You are here

Shiga Takashi

Affiliation
Faculty of Medicine
Official title
Professor
URL
Email
 
Research fields
General anatomy (including histology/embryology)
Nerve anatomy/Neuropathology
Research keywords
Genetic and Environmental Factors
Developmental Neurobiology
Development and Plasticity of Brain
Research projects
生後発達期の母仔関係による脳の発達と行動の調節:セロトニン神経系の役割2017 -- 2019志賀 隆Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4680000
マウスを用いた宇宙環境応答の網羅的評価2013-04 -- 2018-03Satoru TakahasiJAXA/8000000
生後発達期の皮膚刺激が脳と行動に与える影響2014 -- 2015志賀 隆Japan Society for the Promotion of Science/挑戦的萌芽研究3900000
内臓感覚性ニューロンの発生制御機構の解明2012 -- 2013志賀 隆Japan Society of for the Promotion of Science/挑戦的萌芽研究1950000
「くすぐったい」感覚の脳内情報処理機構の解明2010 -- 2011志賀 隆Japan Society of for the Promotion of Science/挑戦的萌芽研究3330000
Runxファミリー転写因子の神経発生における機能の包括的解析2009 -- 2011志賀 隆Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(B)19110000
モノアミンと神経ペプチドによるシナプス形成の制御:シナプス形成機序の解明および評価のためのバイオマーカーの検索2006-09 -- 2007-08志賀 隆/出資金による受託研究3500000
神経回路形成において細胞接着分子を介した多様な反応を生み出すMAPキナーゼの解析2004-04 -- 2006-03志賀 隆Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)3700000
軸索ガイド因子の受容体として働く細胞接着分子の探索2000-04 -- 2002-03志賀 隆Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)3700000
脊髄一次求心性線維の標的認識における転写因子DRG-11の役割の解析1998-04 -- 2000-03志賀 隆Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)3200000
Career history
1985-04 -- 1994-03山形大学 医学部 助手
1994-04 -- 1996-01筑波大学 基礎医学系 講師
1996-02 -- 2004-03筑波大学 基礎医学系 助教授
2004-04 -- 2011-10筑波大学 大学院人間総合科学研究科 教授
2011-11 -- (current)筑波大学 医学医療系 教授
Academic background
-- 1980The University of Tokyo Faculty of Science 生物学Graduated
-- 1985The University of Tokyo Graduate School, Division of Science 動物学Completed
Degree
理学博士The University of Tokyo
Academic societies
-- (current)Japanese Association of Anatomists
-- (current)THE JAPAN NEUROSCIENCE SOCIETY
-- 2017-03JAPAN SOCIETY OF KANSEI ENGINEERING
-- (current)THE ZOOLOGICAL SOCIETY OF JAPAN
-- (current)Society for Neuroscience
Articles
Books
  • 個体発生の神経科学:脳はどのように作られるのか
    志賀 隆
    感性認知脳科学への招待/pp.116-129, 2013-08
  • 生物学辞典
    志賀 隆
    2010-01
  • よいケアの提供のために理解しておくべき解剖学
    志賀 隆 (分担執筆、単著)
    2010-01
  • Runx transcription factors in neuronal development
    Inoue; K.; Shiga; T.; Itou; Y; +志賀 隆
    2009-01
  • Roles of chondroitin sulfate proteoglycans in the formation of axonal trajectories of dorsal root ganglion.
    Masuda T; Shiga T.
    2007-01
  • Serotonin: A key regulator for the development of brain and mind.
    Shiga; T.; Suda; K.; Yoshida; H.; Nakamura; S.; Natsume; ...
    2006-01
  • Chemorepulsions and cell adhesion molecules in patterning initial trajectories of sensory axons.
    Masuda; T.; Shiga; T.; +志賀 隆
    2005-01
  • 細胞接着分子と時計
    志賀隆
    2005-01
  • 発生過程における脊髄神経の投射路形成―神経回路形成の研究から軸索再生の研究へ
    志賀隆
    2004-01
  • 医学大辞典
    志賀 隆
    2003-01
  • ヒト脊髄の発生とその分子機構:実験動物からの外挿
    志賀隆; 岡戸信男
    2000-01
  • 一次求心性線維の脊髄における標的認識機構
    志賀隆
    1999-01
  • 脊髄伝導路の形成機序:一次求心性軸索の経路形成を中心にして
    志賀隆; 白井敏夫
    1997-01
  • 脊髄介在ニューロンの軸索誘導
    志賀 隆; 八木沼洋行
    1997-01
  • Early developmental patterns and mechanisms of axonal guidance of spinal interneurons in the chick embryo spinal cord.
    Yaginuma; H.; Shiga; T.; Oppenheim; R. W.; +志賀 隆
    1994-01
  • 一次求心性線維の投射路形成の分子機構.
    志賀 隆; 白井敏雄
    1993-01
  • Mechanisms of axonal guidance used by interneuron in the chick embryo spinal cord.
    Perspectives on Developmental Neurobiology Yaginuma; H. ;...
    1993-01
  • Projections of the primary afferent fibers to the dorsal horn of the rat cervical cord.
    志賀 隆
    1988-01
  • ヒト脳発生のクロノロジー
    平田幸男; 志賀 隆.
    1983-01
Teaching
2017-10 -- 2017-12人間生物学2生物学類
2017-10 -- 2017-12神経解剖学生物学類
2017-10 -- 2017-11人体構造学実習医療科学類
2017-11 -- 2018-02人体の構造と機能3看護学類
2017-06 -- 2017-11人体の構造と機能2看護学類
2017-09 -- 2017-09人体構造学実習フロンティア医科学専攻
2017-09 -- 2017-09感性認知脳科学実験実習感性認知脳科学専攻
2017-09 -- 2017-09こころの神経科学感性認知脳科学専攻
2017-04 -- 2017-04周産期のフィジカルアセスメント看護科学専攻
2017-05 -- 2017-05感性認知脳科学基礎論1感性認知脳科学専攻
Talks
  • 感覚および運動ニューロンのサブタイプ決定と軸索投射におけるRunxファミリー転写因子の役割
    Shiga Takashi
    第122回日本解剖学会全国学術集会シンポジウム/2019-03-28--2019-03-30
  • Diversity of serotonergic system in the brain-from development to aggression, reward and decision-making
    Shiga Takashi
    The 120th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists/2015-03-21--2015-03-23
  • 脊髄一次求心性線維の投射路形成;細胞外基質分子と細胞接着分子の関与
    志賀 隆
    第8回形態科学シンポジウム/1992-04-01
  • 脊髄一次求心性線維の神経回路形成:拡散性因子と細胞接着分子の役割
    志賀 隆
    第45回つくばブレインサイエンスセミナー/1998-01-20
  • ニワトリ脊索由来の神経突起抑制・反発因子の検索
    志賀隆; 増田知之; 岡戸信男
    104回日本解剖学会全国学術集会ミニシンポジウム/1999-03-01
  • 発生過程における脊髄神経の投射路形成
    志賀 隆
    第15回日本末梢神経学会学術集会/2004-08-28
  • 末梢神経系の発生におけるRunxファミリー転写因子の機能
    先崎浩次; 志賀 隆
    第112回日本解剖学会全国学術集会シンポジウム「軸索ガイダンス研究の最前線」/2007-03-01
  • Subtype-specific roles of serotonin receptors in the dendrite formation and synaptogenesis of cortical neurons in vitro. 第18回日本解剖学会関東支部懇話会
    Takashi Shiga
    第18回日本解剖学会関東支部懇話会/2008-06-28
  • セロトニンによるシナプス形成の制御
    志賀 隆
    第114回日本解剖学会全国学術集会シンポジウム 「脳をつくるステロイドとモノアミン」/2009-03-30
  • Serotonin in the Synapse Formation of Cerebral Cortical neurons
    Takashi Shiga
    BIT’s 3rd Annual World Congress of NeuroTalk-2012/2012-05-20
  • セロトニンによる樹状突起の発達とシナプス形成の制御
    志賀 隆
    第18 回「性と生殖」公開シンポジウム/第5 回 早稲田大学- 日本医科大学合同シンポジウム「セロトニン神経系の機能と神経新生」/2012-12-22--2012-12-22
  • 胎仔期と生後発達期の母仔関係と脳発達:セロトニン神経系の関与
    志賀 隆
    第118回日本解剖学会全国学術集会シンポジウム「生育環境と脳発達」/2013-03-29
Professional activities
2017-03 -- 2017-03日本解剖学会第122回全国学術集会シンポジウム企画
2015-03 -- 2015-03Japanese Association of Anatomists第120回全国学術集会シンポジウム企画
-- (current)Japanese Association of Anatomists評議員
2004 -- 2016JAPAN SOCIETY OF KANSEI ENGINEERING脳機能部会コアメンバー
2004-04 -- (current)Tsukuba Brain Science Association運営委員代表
2011-04 -- 2013-04日本解剖学会奨励賞選考委員会委員
2010-03 -- 2010-03Japanese Association of Anatomists第115回全国学術集会シンポジウム企画
2009-03 -- 2009-03Japanese Association of Anatomists第114回全国学術集会シンポジウム企画
2007-03 -- 2007-03Japanese Association of Anatomists第112回全国学術集会シンポジウム企画
2008-11 -- 2008-11Japanese Association of Anatomists第96回関東支部学術集会

(Last updated: 2017-11-09)