You are here

Takayashiki Ayumi

Affiliation
Faculty of Medicine
Official title
Assistant Professor
Email
 
Office
地域医療教育学
Phone
029-853-3189
Research keywords
Medical Education
Community-Based Medicine
Primary Care
Family Medicine. Career Choice
Interprofessional Education
職種間連携教育
Research projects
地域枠医学生の医師不足地域での従事意思についての全国調査2015 -- 2017高屋敷 明由美Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)3,640,000Yen
Interprofessional Education -- (current)/
Community-based education -- (current)/
「地域枠の医学生が有する将来へのビジョンと在学中に遭遇する困難」の全国調査2010 -- 2012Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)4,490,000Yen
Career history
1995-04 -- 1997-04みさと健和病院 内科 研修医
1997-04 -- 1998-05みさと健和病院 内科 常勤医
1998-06 -- 2000-03自治医科大学 地域家庭診療センター臨床 助手
2004-04 -- (current)筑波大学 医学群医学教育企画評価室専任 講師
Academic background
1989-04 -- 1995-03University of Tsukuba School of MedicineGraduated
2000-04 -- 2004-03Jichi Medical School Graduate School, Division of Medicine 地域医療研究科Completed
Degree
2004-03PhDJichi Medical School
Licenses and qualifications
2016-01Certificate of The Japan Society for Medical Education Certified Medical Education Specialist
1995-04-23医師免許
2010-10日本家庭医療専門医
2002日本プライマリ・ケア学会認定医
2003日本プライマリ・ケア学会研修指導医
2004-11厚生労働省臨床研修指導医
2000-04日本医師会認定産業医
Academic societies
1997 -- (current)Japan Primary Care Association
2001 -- (current)日本医学教育学会
2008 -- (current)Japan Association of Interprofessional Education
Honors & Awards
2008-07-25懸田賞
2007-02-10Best Poster Presentation
Articles
  • Association between Excessive Alcohol Use and Alcohol-Related Injuries in College Students: A Multi-Center Cross-Sectional Study in Japan
    Yoshimoto Hisashi; Takayashiki Ayumi; Goto Ryohei; Saito ...
    The Tohoku journal of experimental medicine/242(2)/pp.157-163, 2017-04
  • Patients' impressions about physicians working short-term in community clinics : A qualitative analysis of individual patient interviews
    小曽根 早知子; 高屋敷 明由美; 前野 貴美; 前野 哲博
    An Official Journal of the Japan Primary Care Association/37(3)/pp.219-224, 2014-9
  • 中学生の喫煙に対する認識に及ぼす父母の喫煙の影響
    高屋敷 明由美
    日本プライマリ・ケア連合学会誌/35/pp.23-26, 2012-01
  • ライマリケア・マスターコース 症状別診療ガイド どう診る? そのめまい・ふらつき(第5回)薬剤によって起こるめまい・ふらつき
    高屋敷 明由美
    日本医事新報/4607/pp.38-41, 2012-08
  • プライマリ・ケアに関する卒前医学教育カリキュラムの現状.
    高屋敷 明由美; 岡山雅信; 三瀬順一; 大滝純司; 中村好一; 梶...
    医学教育/34/p.215-222, 2003-01
  • 全国国民健康保険担当者の市町村医療機関の医師に対する満足度:「受診患者の満足」への評価に関連する因子.
    高屋敷 明由美; 岡山雅信; 梶井英治; 中村好一.
    プライマリ・ケア/26/p.165-172, 2003-01
  • 「市町村での老後の安心した暮らし」に対する国民健康保険担当者の評価に関連する因子~地域医療白書全国調査より.
    髙屋敷明由美; 岡山雅信; 中村好一; 梶井英治; +高屋敷 明由美
    日本老年学会誌/40/p.627-632, 2003-01
  • 医学生の地域医療実習体験とその必要性の認識.
    髙屋敷明由美; 岡山雅信; 大滝純司; 三瀬順一; 中村好一; 梶...
    医学教育/36/p.47-54, 2005-01
  • 女性医師調査―地域医療を担う人材を応援するために.日本医事新報
    大木いずみ; 上原里程; 小林英司; 梶井英治; 尾島俊之; 倉澤...
    日本医事新報/4302/p.68-72, 2006-01
  • 医学生のプライマリ・ケア医志望に関する要因について.
    高屋敷明由美
    医学教育/38/p.390, 2007-01
  • 英国における保険医療福祉専門職連携教育(IPE)の発展と現状.
    大嶋伸雄; 高屋敷 明由美; 藤井博之
    リハビリテーション連携科学/8/p.16-26, 2007-01
  • Primary care education for undergraduates in Japan: Is it enough to increase student interest in and career preference for primary care?
    TAKAYASHIKI A; INOUE K; OKAYAMA M; NAKAMURA Y; MATSUMOTO ...
    Education for Primary Care/18/p.156-164, 2007-01
  • 地域医療実習が学生の将来の進路選択に与える影響
    栗原宏; 河村由吏可; 高木麻理子; 高屋敷 明由美; 前野貴美; ...
    プライマリ・ケア/31(supple)/p.244, 2008-06
  • Gender differences among medical students and residents regarding factors affecting future practice location -- a nationwide survey.
    Takeda Y; Morio K; Otaki J; Takahashi M; Kai I; Inafuku T...
    Japan Society for Medical Education Annual Conference./40(supple)/p.120, 2009-07
  • The impact of early exposure program on students’ attitudes towards rural practices.
    Ishimaru N; Takayashiki A; Maeno T; Maeno T.
    The 18th WONCA Asia Pacific Regional Conference, 2011-02
  • Do community-based clerkships influence students’ preference to engage in community-based practice?
    Kawamura Y; Takayashiki A; Maeno T; Maeno T
    The 18th WONCA Asia Pacific Regional Conference, 2011-02
  • Factors related to interest in rural practice among Japanese medical students.
    Takeda Y; Morio K; Otaki J; Takahashi M; Kai I; Inafuku T...
    Medical Educaation/12(Supl 2)/p.s224-5, 2009-09
  • 医師偏在の背景因子に関する調査研究 第1報~ 医学生、初期研修医の進路選択の現状と診療科・診療地域選択の影響要因.
    武田裕子; 大滝純司; 高橋都; 森尾邦正; 高田未里; 稲福徹也;...
    日本医事新報/(4471)/p.101-107, 2010-01
  • Influence of parental smoking on junior high school students' perceptions of smoking
    横谷省治; 堤円香; 高屋敷明由美; 中村明澄; 阪本直人; 前野...
    日本プライマリ・ケア連合学会誌 = An official journal of the Japan Primary Care Association/35(1)/pp.23-26, 2012-03
  • Aspects of clinical skills test demanded by the public for the national medical licensure examination in Japan
    Otaki Junji; Nagata-Kobayashi Shizuko; Takayashiki Ayumi
    MEDICAL TEACHER/34(5)/pp.423-423, 2012-01
  • What does the General Public Think Residents can Do? : Exploratory Research on Layperson's Perceptions of Residents' Clinical Competence
    福士 元春; 高屋敷 明由美; 大野 毎子; 松村 真司; 大滝 純司
    医学教育/37(2)/pp.89-95, 2006-04
  • 筑波大学医学専門学群医学教育企画評価室
    高屋敷 明由美
    医学教育/37(3)/pp.190-191, 2006-06
  • An Outpatient Escort Program for First-year Medical Students as Early Exposure Training
    堤 明人; 伊藤 聡; 高屋敷 明由美; 大塚 藤男; 中山 凱夫; 住...
    医学教育/37(5)/pp.305-310, 2006-10
  • Effect of a Community-based Interprofessional Education Program for Healthcare Students in Japan
    高屋敷 明由美; 藤井 博之; 大嶋 伸雄
    医学教育/37(6)/pp.359-365, 2006-12
  • The report of workshop for the improvement of PBL tutorial system
    松尾 理; 高橋 優三; 堤 寛; 坂本 敦司; 森田 啓之; 寺嶋 吉...
    医学教育/38(6)/pp.429-432, 2007-12
Books
  • 医学教育におけるプライマリ・ケアの位置付け~その現状と課題
    高屋敷 明由美
    2004-03
  • 医療概論Ⅰ人間性教育コースガイド
    高屋敷 明由美
    2009-04
  • 医療概論Ⅱ在宅ケアコースガイド
    高屋敷 明由美
    2009-05
  • がんばれ! 女性医師・医学生-仕事とパーソナル・ライフの充実をめざして
    日本家庭医療学会; +高屋敷 明由美
    2003-07
  • 医学生を地域で育てる:地域基盤型プライマリ・ケア実習の手引き
    プライマリ・ケア教育連絡協議会卒前教育ワーキンググループ;...
    2005-01
  • 診療所で教えるプライマリ・ケア~地域で医師を育てるために
    プライマリ・ケア教育連絡協議会卒前教育ワーキンググループ;...
    2007-01
  • 「チーム医療実践力」育成プログラムー人間性・協調性を兼ね備えた医師の養成を目指して,特色ある大学教育支援プログラム事例集
    高屋敷 明由美
    2007-01
  • PBL meets simulation.新しい医学教育の流れ‘08夏.岐阜大学医学開発研究センター編集
    鈴木康之; 藤崎和彦; 小田康友; 高屋敷明由美; Jan Joost Ret...
    2009-01
  • 家庭医療のためのキャリアパス「家庭医のロールモデルをみつけるためには」
    高屋敷明由美
    2010-01
  • Interprofessional Education Program of the University of Tsukuba: A Program to Develop Interprofessional Competency.
    Maeno T; Takayashiki A; Maeno T; Anme T; Hara A; Saeki Y;...
    2010-01
  • 授業評価
    高屋敷明由美
    2010-07
  • 家庭医療のためのキャリアパス「家庭医のロールモデルをみつけるためには」.
    高屋敷明由美
    2010-10
  • PBLチュートリアルの実施例 筑波大学~継続的改善を実践するための教育推進支援システムを中心に.
    高屋敷明由美
    2011-01
Conference, etc.
  • Motives and concerns for practicing medically underserved areas among sixth-year Japanese medical students in a special quota system
    Takayashiki Ayumi; Kataoka Yoshihiro; Sato Mikiya; Maeno ...
    the 21th WONCA world conference of family doctors/2016-11-02--2016-11-06
  • Motives and career goals of medical students who entered medical school under the special admission system for medically underserved areas in Japan
    高屋敷 明由美
    The 19th WONCA Asia Pacific Regional Conference
  • 将来医師不足地域での診療に関わりたいか?~地域枠学生と一般学生の比較
    高屋敷 明由美
    第44回日本医学教育学会大会/2012-07-24--2012-07-26
  • Medical Education in University of Tsukuba.
    高屋敷明由美
    浙江大学(中国)視察団との交流会/2007-12-05
  • 教育効果を高めるシナリオとは?
    高屋敷明由美
    日本医学教育学会生命科学小委員会第2回PBLセミナー/2007-12-01
  • 教育効果を高めるシナリオとは?
    高屋敷明由美
    日本医学教育学会生命科学小委員会第1回PBLセミナー/2007-04-01
  • Medical Education in University of Tsukuba
    高屋敷明由美
    ウルサン大学視察団との交流会/2007-02-06
  • Medical Education in University of Tsukuba.
    高屋敷明由美
    浙江大学(中国)視察団との交流会/2008-12-18
  • 家庭医の家庭
    高屋敷明由美; 松村真司; 平山陽子
    第20回家庭医療学夏期セミナー/2008-08-11
  • 筑波大学における医学教育の実際
    高屋敷明由美; 前野哲博
    筑波大学医学教育フォーラム/2008-07-12
  • PATIENTS´ VIEWS ON MEDICAL EDUCATION IN JAPAN: “WOULD YOU FEEL COMFORTABLE WITH BEING EXAMINED BY AN INTERN WHO HAS JUST GRADUATED FROM MEDICAL SCHOOL?”
    TAKAYASHIKI A.; MATSUMURA S.; ONO M.; FUKUSHI M.; OTAKI J.
    ____/2007-02
  • 多職種学生合同チーム医療教育プログラム「ケア・コロキウム」の教育効果~第2報
    前野貴美; 高屋敷明由美; 安梅勅江; 前野哲博; 長田道夫; 原晃.
    __39_suppl_74/2008-07
  • 地域医療実習が医学生の進路選択に与える影響
    高木麻理子; 河村由吏可; 栗原宏; 前野哲博; 高屋敷明由美; ...
    第40回日本医学教育学会/2008-07
  • 離島・へき地勤務に関する医学部4・6年生の意識と属性.
    武田裕子; 森尾邦正; 大滝純司; 高橋都; 甲斐一郎; 稲福哲也;...
    __40_suppl_93/2009-07
  • 学生・研修医が将来の診療科を選択する理由に男女差はあるか.
    武田裕子; 森尾邦正; 高橋都; 甲斐一郎; 大滝純司; 稲福徹也;...
    ____150/2009-08
  • 地域枠医学生の将来の進路希望の実態~非地域枠学生との比較.
    高屋敷明由美; 前野哲博; 小林志津子; 前野貴美; 阿部倫子; ...
    ____166/2011-07
  • 家庭医の研修におけるリハビリテーション科ローテーションの報告と提案
    津田修治; 高屋敷明由美; 前野哲博.
    ____195/2011-07
  • 医学部低学年と高学年において進路選択に影響を与える要因.
    栗原宏; 前野貴美; 前野哲博; 高屋敷明由美; 小林志津子; 阿...
    ____242/2011-07
  • 多職種とのチーム医療の工夫~多職種デスカンファレンス.
    河村由吏可; 浜野淳; 高屋敷明由美.
    ____219/2011-07
  • 東日本大震災・原子力発電所事故に伴う避難所における医療相談室の開設.
    横谷省治; 長谷川依子; 前野貴美; 栗原宏; 林幹雄; 高屋敷明...
    ____201/2011-07
  • 指導医講習会は,研修指導の現場に反映されるか?
    河村由吏可; 高屋敷明由美; 前野哲博; 前野貴美.
    __42_suppl_155/2011-07
  • 指導医講習会におけるカリキュラムプランニングについての全国調査
    河村由吏可; 高屋敷明由美; 前野 貴美; 前野 哲博
    __40_suppl_/2009-07
  • 医学生はクリニカルクラークシップにおいて自主的に取り組んでいるか
    片岡義裕; 高屋敷明由美; 前野哲博
    __40_suppl_/2009-07
  • 「在宅ケア」チュートリアルを通して学生が学んだこと-質問紙のSCATによる質的分析
    石丸直人; 高屋敷明由美; 前野貴美; 前野哲博; 河村由吏可; ...
    __42_予稿集_59/2011-07
  • 大学間連携による専門職連携教育プログラムの教育効果
    前野貴美; 高屋敷明由美; 安梅勅江; 浦山修; 前野哲博; 小茂...
    __42__163/2011-07
Teaching
2017-10 -- 2018-02An Introduction to Medical Care IIUniversity of Tsukuba.
2017-06 -- 2017-08An Introduction to Medical Care IIUniversity of Tsukuba.
2017-04 -- 2017-06Medicine as a learned and humane professionUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-01An Introduction to Medical CareIIIUniversity of Tsukuba.
2017-04 -- 2017-08An Introduction to Medical CareIIIUniversity of Tsukuba.
2016-04 -- (?)医療概論Ⅳ筑波大学
2016-04 -- (?)医療概論Ⅰ筑波大学
2017-01 -- (?)An Introduction to Medical Care IIUniversity of Tsukuba.
2016-12 -- (?)An Introduction to Medical CareIIIUniversity of Tsukuba.
2016-10 -- 2017-02Seminar in Clinical ResearchUniversity of Tsukuba.
Other educational activities
2004-04 -- (current)医学類FD企画実施University of Tsukuba.
Talks
  • 私のキャリアとライフ
    Takayashiki Ayumi
    リケジョサイエンスカフェ/2017-02-18
  • 筑波大学医学群-医学・医療に興味がある皆さんへ
    Takayashiki Ayumi
    茗溪学園SSH講演会/2016-12-21
  • 地域における患者の生活を支えるための職種間連携~その人らしさを大切にする支援とは?
    Takayashiki Ayumi
    平成28年度兵庫医科大学・兵庫医療大学チーム医療演習 特別講義/2016-09-06
  • 卒前教育プログラムの導入のプロセスと今後の課題
    Takayashiki Ayumi
    放射線健康リスク科学分野を支えるメディカルスタッフ 公開シンポジウム/2017-02-11
  • 筑波大学における平成27年度医学教育分野別認証受審の実際
    Takayashiki Ayumi
    兵庫医科大学FD/2016-09-06
  • 筑波大学における参加型臨床実習の実際~国家認証に耐えうる臨床実習前教育と臨床実習のあり方
    高屋敷 明由美
    佐賀大学FDプログラム/2012-08-03
  • 大学教育におけるカリキュラムプランニング~筑波大学の経験から.
    高屋敷明由美
    平成23年度岩手大学全学共通教育科目「生物の世界」分科会FD活動講演会/2012-03-08
  • 筑波大学におけるInterprofessional Education
    高屋敷明由美; 前野貴美.
    高屋敷明由美,前野貴美.筑波大学におけるInterprofessional 第42回日本医学教育学会学術大会/2010-07-01
  • 「Active Learnerの育成を目指して~リアリティと多様性を重要視したPBLテュートリアル
    高屋敷明由美
    第41回日本医学教育学会シンポジウムⅥPBLテュートリアルの新たな可能性/2009-07-25
  • 筑波大学の医学教育関係組織とその活動
    高屋敷明由美
    第6回東京医科大学医学教育アドバンストコースワークショップ./2007-10-01
  • 筑波大学のPBL教育~新カリキュラム導入後2年のふりかえりと今後の課題
    高屋敷明由美
    東京医科大学医学教育講演会/2006-07-01
  • Evolution of the Medical Curriculum for Undergraduates in University of Tsukuba
    Ayumi Takayashiki
    医学教育国際シンポジウムGlobalization of Medical School Education/2006-12-01
  • PBL meets simulation~筑波大学の取り組み
    高屋敷明由美
    第29回MEDC医学教育セミナーとワークショップPBL meets simulation~テュートリアル教育の進化をめざして~/2008-08-05
  • 「医師の働き方。今、病院に問われるもの」
    高屋敷明由美
    いばらき医師子育て支援フォーラム/2007-03-01
  • 筑波大学のPBL教育~新カリキュラム導入後2年のふりかえりと今後の課題
    高屋敷明由美
    高知大学医学部助教授講師会主催講演会.「医学教育ツールとしてのPBLをふりかえるーPBLの評価の変遷と実際を知る」/2007-01-01
  • PBLテュートリアルとは?そのねらいと実際~筑波大学の医学教育における経験から.
    高屋敷明由美
    茨城県立医療大学教員研修会/2008-11-05
  • 医学教育における女性医師の働き方~自分の経験からの提言.
    高屋敷明由美
    第40回日本医学教育学会大会シンポジウム「女性医師のキャリア支援」/2008-07-25
  • 筑波大学医学群におけるチーム医療実践力育成プログラム
    高屋敷明由美
    チーム医療教育とネットワーク/2008-02-01
Professional activities
2016-05 -- (current)Japan Primary Care Association学会誌編集委員会
2011 -- (current)Japan Primary Care Association代議員
2009 -- 2011日本医学教育学会教育研究開発委員会委員
2008 -- (current)Japan Association of Interprofessional Education理事
2008-11 -- 2012-10Japan Association of Interprofessional Education理事
2009-01 -- 2012-03日本医学教育学会研究開発小委員会
2007-04 -- 2007-07
University Management
2008 -- (current)全学FD委員会医学群からの選出委員、医学群におけるFDの推進、他学群への情報公開、
2004-04 -- (current)医学教育企画評価室専任講師医学専門学群医学類における教育評価、改善のための提案、FD企画実施
2008-11 -- (current)医学教育推進委員会委員医学教育推進委員会における委員長補佐(議題の提案、資料作成など)、討議参加
2004-04 -- (current)医学専門学群医学類運営委員会・委員委員会における積極的な意見発言
2004-04 -- (current)OSCE委員会・委員OSCE計画立案実施
2007-10 -- 2010-03筑波大学附属病院女性医師看護師キャリアアップ支援システム委員、女性医師キャリアアップ支援システム運営のための助言
2005-04 -- 2006-03学生担当委員会医学類学生担当教員
2007-11 -- 2010-03チーム医療教育評価委員会評価委員会学内委員
Other activities
2014-04 -- (current)平成26年度M4Best Teachers' Award
2012-04 -- 2013-03平成23年度医学類クリニカルクラークシップBest Teacher's Award、選択CC優秀ポスター賞
-- (current)H21年度医学類Best Teacher's Award (4年次)受賞
Message
卒前医学教育全般、地域医療教育、職種間連携教育、医学教育分野におけるfaculty developmentを実践し、それらの教育プログラム評価を研究テーマとして活動しています。学生・学内教員とのコミュニケーション、国内外の医学教育関係者との情報交換も積極的に行い、筑波大学の教育プログラムを継続的に改善し、私たちの経験を全国にアピールしていきたいと日々奮闘しています。

(Last updated: 2017-05-29)