You are here

Yamagata Kunihiro

face
Affiliation
Faculty of Medicine
Official title
Professor
Birth date
1959-07
URL
Phone
029-853-3200, 029-853-3210
Fax
029-853-3202
Research fields
Kidney internal medicine
Research keywords
腎臓内科
内科学
予防医学
検尿
Research projects
The research to avoid initiation of renal replacement therapy based on epidemiology and evidences of advanced chronic Kidney Dis2015-04 -- 2018-03Kunihiro YamagataThe Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/腎疾患実用化研究事業44,768,000Yen
慢性腎不全診療最適化による新規透析導入減少実現のための診療システム構築に関する研究2014-04 -- 2015-03山縣 邦弘厚生労働省/厚生労働科学研究委託費15,375,000Yen
かかりつけ医/非腎臓専門医と腎臓専門医の協力を促進する慢性腎臓 病患者の重症化予防のための診療システムの有用性を検討する研究2012-04 -- 2014-03Kunihiro YamagataMinistry of Health, Labour and Welfare/Health and Labour Sciences Research Grants56,875,000Yen
Study on urinary abnormalities in mass Screening -- (current)/
Mechanisms of proteinuria from glomerulus in pathological conditons -- (current)/
Study on renal diseases associated with Mitochondrial DNA abnormalities. -- (current)/
Frontier of Renal Outcome Modifications in Japan2007-10 -- 2012-03Kunihiro YamagataMinistry of Health, Labour and Welfare/Health and Labour Sciences Research Grants464,000,000Yen
進行性腎障害に対する調査研究2011-04 -- 2014-03松尾 清一厚生労働省/Health and Labour Sciences Research Grants11,500,000Yen
今後の特定健康診査・保健指導における慢性腎臓病(CKD)の位置付けに関する検討2008-04 -- 2011-03渡辺 毅Japan Society of for the Promotion of Science/Health and Labour Sciences Research Grants4,050,000Yen
ANCA関連血管炎のわが国における治療法確立のための多施設共同前向き臨床研究2008-04 -- 2011-03尾崎 承一厚生労働省/Health and Labour Sciences Research Grants2,000,000Yen
Career history
1984-04 -- 1984-05Tsukuba University Hospital. Postdoctoral Fellow
1984-06 -- 1990-03Tsukuba University Hospital Residency program in Internal Medicine Resident,Internal Medicine
1990-04 -- 1994-08Hitachi General Hospital, Hitachi, Japan Division of Nephrology Physician-in-Chief
1994-08 -- 1999-03Hitachi General Hospital Department of Nephrology Director
1999-04 -- 2001-10University of Tsukuba Institute of Clinical Medicine Assistant Professor of Internal Medicine
2001-08 -- 2002-08University of Oregon Institute of Molecular Biology Research Associate
2001-10 -- 2004-03University of Tsukuba Institute of Clinical Medicine Associate Professor of Medicine
2004-04 -- 2006-06University of Tsukuba, University of Tsukuba Department of Nephrology, Institute of Clinical Medicne, Graduated School of Comprehensive Human Sciences Associate Professor of Medicine
2006-07 -- (current)University of Tsukuba, University of Tsukuba Department of Nephrology, Institute of Clinical Medicne, Graduated School of Comprehensive Human Sciences Professor of Medicine
2008-04 -- 2009-03岡山大学 医学部 非常勤講師
Academic background
-- 1984University of Tsukuba School of Medicine
Degree
1991-09医学博士
Licenses and qualifications
1984-05-26医師免許
1990-09-28日本内科学会認定内科医
1990-12-21日本内科学会総合内科専門医
1993-04-01日本透析医学会認定医
1994-06-01日本透析医学会指導医
1995-04-01日本腎臓学会認定専門医
1997-04-01日本腎臓学会指導医
2001-03-01日本アフェレシス学会認定専門医
2008-04-01日本高血圧学会指導医
Academic societies
-- (current)日本リウマチ学会
-- (current)American Society of Nephrology
-- (current)European Renal Association - European Dialysis and Transplant Association
-- (current)International Society of Nephrology
-- (current)国際腹膜透析学会
1999 -- (current)腎と妊娠研究会
1996 -- (current)Japanese Society for Apheresis (JSFA)
2007 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF HYPERTENSION
-- (current)THE JAPAN SOCIETY FOR ARTIFICIAL ORGANS
2010 -- (current)日本腎臓リハビリテーション学会
Honors & Awards
1997茨城県医師会勤務医部会学術奨励賞
Articles
  • 腎代替療法開始早期からのPD+HD併用療法
    植田 敦志; Nagai Kei; Saito Chie; Usui Johichi; Yamagata ...
    腎と透析83巻別冊 腹膜透析/83/pp.32-33, 2017
  • Peritoneal Dialysis Preserves Residual Renal Function and Reduces Oxidative Stress During the Initial Period of Dialysis Therapy.
    Ueda Atsushi; Kei Nagai; Chie Saito; Aki Hirayama; Yamaga...
    Adv Perit Dial/33/pp.18-21, 2017
  • Combination Therapy with Peritoneal Dialysis and Hemodialysis from the Initiation of Renal Replacement Therapy Preserves Residual Renal Function and Serum Albumin
    Ueda Atsushi; Kei Nagai; Chie Saito; Aki Hirayama; Yamaga...
    Adv Perit Dial/33/pp.74-78, 2017
  • Epidemiology, prevention and treatment of drug-induced kidney injury
    金子 修三; 臼井 丈一; 山縣邦弘
    日本腎臓学会誌/58(7)/pp.1055-1058, 2016
  • Association of ANCA-Associated Vasculitis with Proteinase 3 (PRTN3) Polymorphism in a Japanese Population
    Asai Reo; Kawasaki Aya; Hirano Fumio; Sada Ken-ei; Kobaya...
    Modern Rheumatology/28(Supplement)/p.S159, 2018-04
  • HLA-class II associations of Japanese ANCA-associated vasculitis: comparison with populations of European-ancestry
    Kawasaki Aya; Hirano Fumio; Sada Ken-ei; Kobayashi Shiget...
    Modern Rheumatology/28(Supplement)/p.S159, 2018-04
  • 多発性嚢胞腎とは
    山縣 邦弘
    茨腎協/(32)/pp.6-7, 2017-04
  • 書評:腎機能に応じた投与戦略 重篤な副作用の防ぎかた(向山政志、平田純生 監修 中山裕史、竹内裕紀、門脇大介 編)
    山縣 邦弘
    medicina/54(10)/pp.1709-1709, 2017-09
  • 気づかず進行 慢性腎臓病
    山縣 邦弘
    NHKテキスト きょうの健康/359/pp.34-49, 2018-02
  • ひとりの医師としての進歩の影に患者さんあり
    山縣 邦弘
    そらまめ通信/96/pp.5-5, 2017-12
  • 腎臓② 慢性腎臓病を防ぐにはまずはみそ汁を1杯控えよう
    山縣 邦弘
    週刊パーゴルフ/36(10月31日)/pp.126-128, 2017-10
  • 腎臓① 成人の8人に一人が慢性腎臓病!?生活習慣病予備軍なら尿試験紙で検査も
    山縣 邦弘
    週刊パーゴルフ/36(10月24日)/pp.118-120, 2017-10
  • Anemia as a risk factor for all-cause mortality: obscure synergic effect of chronic kidney disease.
    Y Sato; S Fujimoto; T Konta; K Iseki; T Moriyama; Yamagat...
    Clinical and experimental nephrology, 2017-08
  • Glucosuria and all-cause mortality among general screening
    K Iseki; T Konta; K Asahi; Yamagata Kunihiro; S Fujimoto;...
    Clinical And Experimental Nephrology, 2018-01
  • Peritoneal Dialysis Preserves Residual Renal Function and Reduces Oxidative Stress During the Initial Period of Dialysis Therapy
    Ueda Atsushi; Nagai Kei; Hirayama Aki; Saito Chie; Yamaga...
    Advances in peritoneal dialysis. Conference on Peritoneal Dialysis/33(2017)/pp.18-21, 2017-01
  • Combination Therapy with Peritoneal Dialysis and Hemodialysis from the Initiation of Renal Replacement Therapy Preserves Residual Renal Function and Serum Albumin
    Ueda Atsushi; Nagai Kei; Hirayama Aki; Saito Chie; Yamaga...
    Advances in peritoneal dialysis. Conference on Peritoneal Dialysis/33(2017)/pp.74-78, 2017-01
  • 高齢者腎泌尿器疾患への薬剤投与
    臼井俊明; 山縣 邦弘
    腎と透析/84(3)/pp.383-387, 2018-03
  • 腎障害進展予防と腎代替療法へのスムーズな移行 CKDステージG3b~5診療ガイドライン 2017(2015追補版)
    山縣 邦弘; 岡田 浩一; 柏原 直樹; 旭 浩一; 斎藤 知栄; 四方...
    The Japanese journal of nephrology = / 日本腎臓学会 [編集]/59(8)/pp.1093-1216, 2017-12
  • 【NSAIDsとしてのコキシブを再考する】 セレコックスの薬剤特性 腎臓内科の立場から
    山縣 邦弘
    Astellas Square: 明日の医療を考える/13(3)/p.7, 2017-06
  • FROM-J研究の成果と今後の展望
    山縣 邦弘
    臨床栄養/131(1)/pp.77-82, 2017-07
  • 慢性腎臓病(CKD)の早期発見をめぐる課題
    山縣 邦弘
    The Journal of Public Health Practice/8282(2)/pp.138-144, 2018-08
  • CKDステージG3b〜5診療ガイドライン2017(2015追補版)
    山縣 邦弘
    The Japanese journal of nephrology = / 日本腎臓学会 [編集]/59(8)/pp.1093-1216, 2018-01
  • 腎疾患重症化予防のために必要なこと
    山縣 邦弘
    医学のあゆみ/263(7)/pp.563-568, 2017-11
  • 透析患者における脂質管理
    清水達也; 山縣 邦弘
    循環器内科/82(3)/pp.261-265, 2017-09
  • 健康診断で尿検査に異常がありました。何が考えられますか?
    石井龍太; 山縣 邦弘
    内科/120(3)/pp.488-489, 2017-09
Books
  • CASE09 感冒を契機にした腎不全経過中に低酸素血症を呈した58歳女性
    金子 修三; 山縣 邦弘
    CASE METHOD APPROACH FOR SUBSPECIALITY TRAINING KIDENY DISEASES, 日本医事新報社, pp.73-82, 2017-12
  • 血液透析は何を指標に始めればよいのでしょうか?
    山縣 邦弘
    こんな時どうすれば?透析患者の内科管理コンサルタント, 株式会社 金芳堂, pp.7-10, 2017-12
  • 第13章 腎血管系疾患患者へのアプローチ C 血管炎に基づく疾患
    斎藤知栄; 山縣 邦弘
    Manual of Kidney Diseases, 医学書院, pp.430-440, 2017-11
  • 第11章 糸球体疾患患者へのアプローチ E 急性腎炎症候群の診断と治療
    齋藤知栄; 山縣 邦弘
    Manual of Kidney Diseases, 医学書院, pp.393-397, 2017-11
  • 第11章 糸球体疾患患者へのアプローチ D 急速進行性腎炎症候群の診断と治療
    山縣 邦弘
    Manual of Kidney Diseases, 医学書院, pp.384-393, 2017-11
  • 第6章1ネフローゼ症候群
    臼井丈一; 山縣 邦弘
    ナーング・グラフィカ 健康の回復と看護⑦ 疾病と治療, メディカ出版, 2018-01
  • 第6章2腎炎
    臼井丈一; 山縣 邦弘
    ナーング・グラフィカ 健康の回復と看護⑦ 疾病と治療, メディカ出版, pp.160-165, 2018-01
  • その他の泌尿器・生殖器系の疾病 糸球体腎炎
    山縣 邦弘
    疾病と治療 臨床, 南山堂, p.122, 2018-01
  • 慢性腎臓病
    山縣 邦弘
    疾病と治療 臨床, 南山堂, pp.118-121, 2018-01
  • 詳しくわかる腎臓病の治療と安心生活
    山縣 邦弘
    主婦と生活社, 2017-07
  • 13.腎・尿路系の疾患 13-3原発性糸球体疾患 4)慢性糸球体腎炎
    山縣 邦弘
    内科学, 朝倉書店, pp.1412-1413, 2017-03
  • PD−HD併用(ハイブリッド)療法
    植田敦志; 山縣 邦弘
    透析療法必須知識, 東京医学社, pp.101-108, 2017-06
  • 新たな国民病。早期発見で腎不全の予防を。慢性腎臓病
    Yamagata Kunihiro; 小松康宏
    週間朝日MOOK 新「名医」の最新治療2017, 朝日新聞出版, pp.109-111, 2016-12
  • II.バスキュラーアクセス 4.長期留置型カテーテル
    Yamagata Kunihiro
    実践インターベンショナルネフロロジー, 東京医学社, pp.29-38, 2016-06
  • 血液透析導入基準には何を考慮すべきか?
    Yamagata Kunihiro
    血液透析:導入から見合わせまでの考え方, 医薬ジャーナル社, pp.22-28, 2016-05
  • 第6章 腎・尿路疾患,水・電解質異常 第2節 腎炎
    Yamagata Kunihiro; 臼井 丈一
    ナーシング・グラフィカ 健康の回復と看護⑦ 疾病と治療, メディカ出版, pp.154-159, 2017-01
  • 第6章 腎・尿路疾患,水・電解質異常 第1節 ネフローゼ症候群
    Yamagata Kunihiro; 臼井丈一
    ナーシング・グラフィカ 健康の回復と看護⑦ 疾病と治療, メディカ出版, pp.150-154, 2017-01
  • CKDと医療連携
    Yamagata Kunihiro
    腎疾患・透析 最新の治療 2017-2019, 南江堂, pp.10-15, 2017-01
  • 腎疾患・透析 最新の治療 2017ー2019
    Yamagata Kunihiro; 南学正臣
    南江堂, 2017-01
  • 急速進行性糸球体腎炎(RPGN)
    山縣 邦弘
    腎臓内科レジデントマニュアル 改訂第7版, 診断と治療社, pp.113-127, 2015-04
  • 急速進行性糸球体腎炎(RPGN) 症候群 / 急性腎炎症候群 診断フローチャート
    山縣 邦弘
    2013-02
  • 急速進行性腎炎症候群(ANCA関連腎炎を含む)
    山縣 邦弘
    今日の治療指針 私はこう治療している, 医学書院, pp.538-540, 2013-01
  • 第6章 第1節、第2節 「ネフローゼ症候群」、「腎炎」
    山縣 邦弘
    ナーシング・グラフィカ 健康の回復と看護⑦ 「疾病と治療」, pp.150-159, 2012-12
  • 第2章 2.透析導入遅延・予後向上を目的とした今後の展望
    山縣 邦弘
    変革する透析医学, 医薬ジャーナル社, pp.34-43, 2012-07
  • かかりつけ医/非腎臓専門医と腎臓専門医の協力を促進する慢性腎臓病患者の重症化予防のための診療システムの有用性を検討する研究
    山縣 邦弘
    厚生労働科学研究費補助金 腎疾患対策事業 戦略研究(腎疾患重症化予防のための戦略研究) かかりつけ医/非腎臓専門医と腎臓専門医の協力を促進する慢性腎臓病患者の重症化予防のための診療システムの有用性を検討する研究 平成23年度 総括・分担研究報告書, pp.1-41, 2012-03
Conference, etc.
  • 残存腎機能の有用性と透析治療
    植田 敦志; Yamagata Kunihiro
    第62回日本透析医学会総会/2017-6-16--2017-6-18
  • ヒスタミンH3受容体アゴニストによる心腎病態への抗炎症プログラミング
    深水 昭吉; 石田純治; 野口和之; 水上早瀬; 陸偉哲; 権哲源; ...
    第22回日本心血管内分泌代謝学会学術総会/2018-04-29
  • HLA-Class II Associations with ANCA-Associated Vasculitis in the Japanese Population: Different Features from European Populations
    Kawasaki Aya; Hirano Fumio; Sada Ken-ei; Kobayashi Shiget...
    2017 ACR/ARHP Annual Meeting/2017-11-06
  • ETS1多型とANCA関連血管炎の関連
    川崎 綾; 山下 計太; 平野 史生; 佐田 憲映; 津久井 大...
    日本人類遺伝学会第62回大会/2017-11-16
  • Association of ETS1 polymorphism in 3’ untranslated region with granulomatosis with polyangiitis and PR3-ANCA-positive vasculitis in a Japanese population.
    Kawasaki Aya; Yamashita Keita; Hirano Fumio; Sada Ken-ei;...
    The 82th Annual Scientific Meeting on American College of Rheumatology/2017-11-04
  • ASSOCIATION OF TNFSF4 POLYMORPHISM WITH PROTEINASE 3-ANCA POSITIVE VASCULITIS IN A JAPANESE POPULATION
    Iwahashi Yuka; Kawasaki Aya; Hirano Fumio; Sada Ken-ei; K...
    The 82th Annual Scientific Meeting on the ACR/2017-11-04
  • A case report of progressive multifocal leukoencephalopathy during suteroid treatment to ANCA-associated vasculitis
    Kai Hirayasu; Tawara Takashi; kawamura Tetsuya; kaneko sh...
    ISN frontiers meeting/2018-2-23--2018-2-25
  • ステロイド、シクロスポリン併用療法により完全寛解に至ったAAアミロイドーシスの一例
    打田健介; 森戸直記; 甲斐平康; 萩原正大; 臼井丈一; 斎藤知...
    第38回日本腎臓学会東部学術大会/2008-10-11--2008-10-12
  • 高齢者のANCA関連血管炎に対し大量ガンマグロブリン静注療法を施行した2症例
    樋渡昭; 萩原正大; 甲斐平康; 臼井丈一; 森戸直記; 斎藤知栄;...
    第38回日本腎臓学会東部学術大会/2008-10-11--2008-10-12
  • 鼻腔内NKT細胞リンパ腫の寛解・再発と並行し活動性を呈したIgA腎症の1例
    佐藤ちひろ; 臼井丈一; 甲斐平康; 萩原正大; 森戸直記; 斎藤...
    第38回日本腎臓学会東部学術大会/2008-10-11--2008-10-12
  • CKDの現状と将来への課題
    山縣邦弘; 甲斐平康; 斎藤知栄; 鶴岡秀一
    第38回日本腎臓学会東部学術大会/2008-10-11--2008-10-12
  • 非ホジキンリンパ腫の腎浸潤が疑われた急性腎不全の一例
    田島麗子; 斎藤知栄; 甲斐平康; 萩原正大; 臼井丈一; 森戸直...
    第38回日本腎臓学会東部学術大会/2008-10-11--2008-10-11
  • B型肝炎の治療により寛解に至った治療抵抗性ネフローゼ症候群の一例
    坂井健太郎; 森戸直記; 田中宏明; 荒川洋; 甲斐平康; 萩原正...
    第38回日本腎臓学会東部学術大会/2008-10-11--2008-10-12
  • 透析導入時腎機能、合併症、併発症の透析導入後生命予後に与える影響
    山縣 邦弘
    第54回日本透析医学会学術集会・総会/2009-06-05--2009-06-07
  • 非糖尿病の透析患者で低血糖発作を繰り返した一例
    荒川 洋; 飯塚 正; 山縣 邦弘
    第54回日本透析医学会学術集会・総会/2009-06-05--2009-06-07
  • 明らかな外傷なく腹直筋血腫を生じた血液透析患者の一例
    森本まどか; 井上真理子; 植田敦志; 葛井総太郎; 斎藤知栄; ...
    第54回日本透析医学会学術集会・総会/2009-06-05--2009-06-07
  • 血液透析患者への亜鉛の補充は、エリスロポエチンの投与量を減少させる
    植田敦志; 森本まどか; 井上真理子; 平山暁; 斎藤知栄; 山縣 ...
    第54回日本透析医学会学術集会・総会/2009-06-05--2009-06-07
  • MPO-ANCA関連血管炎におけるアフェレーシス療法の有効性の検討
    鈴木創; 萩原正大; 田島麗子; 坂井健太郎; 野口和之; 樋渡昭;...
    第54回日本透析医学会学術集会・総会/2009-06-05--2009-06-07
  • MPO-ANCA関連血管炎におけるアフェレシス療法の有効性の検討
    鈴木 創; 萩原正大; 田島麗子; 坂井健太郎; 野口和之; 樋渡 ...
    第54回日本透析医学会学術集会/2009-06-05--2009-06-07
  • 肺胞出血に対して血漿交換療法が奏功したGoodpasture症候群の1例
    加瀬田幸司; 荒川 洋; 飯塚 正; 河村哲也; 臼井丈一; 楊 景堯...
    第40回日本腎臓学会東部学術大会/2010-04-01
  • The transcription factor MafB is essential for the maintenance of podocytes.
    Usui Toshiaki; Morito Naoki; Hamada Michito; Fujita Akiko...
    ISN Frontiers meetings 2018/2018-02-22--2018-02-25
  • Investigation into renal involvement in animal model of mitochondrial diseases.
    Tatsuya Shimizu; Hagiwara Masahiro; Usui Joichi; Kaneko S...
    ISN Frontiers meetings 2018/2018-02-22--2018-02-25
  • Corticosteroid therapy for patients with CKD G3-4 IgA nephropathy: a multicenter, large-scale, long-term observational cohort study.
    Tsunoda Ryoya; Usui Joichi; Hoshino Junichi; Fujii Takayu...
    ISN Frontiers meetings 2018/2018-02-22--2018-02-25
  • Comparison of initial therapy in patients with ANCA-associated renal vasculitis: A single center retrospective cohort.
    Kawamura Tetsuya; Miki Kousuke; Usui Joichi; Nagai Kei; F...
    ISN Frontiers meetings 2018/2018-02-22--2018-02-25
  • A case report of progressive multifocal leukoencephalopathy durin steroid treatment to ANCA-associated vasculitis
    Tawara Takashi; Kai Hirayasu; Kageyama Mikiko; Akiyama To...
    ISN Frontiers meetings 2018/2018-02-22--2018-02-25
Teaching
2017-04 -- 2017-08Advanced Exercise on Public HealthUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Advanced Exercise on Public HealthUniversity of Tsukuba.
2017-04 -- 2017-08Internship IIUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Internship IIUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Seminar on Basic Medical SciencesUniversity of Tsukuba.
2017-04 -- 2017-08Seminar on Basic Medical SciencesUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2017-12Omunibus MedicineUniversity of Tsukuba.
2017-06 -- 2017-07Omunibus MedicineUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Lecture and Discussion in Internal Medicine IIUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Practice in Internal Medicine IIUniversity of Tsukuba.
Talks
  • 慢性腎臓病・糖尿病性腎症の重症化予防について
    山縣 邦弘
    内科学会旭川生涯教育講演会/2017-11-19--2017-11-19
  • From-J Ⅱの報告と今後の展望
    山縣 邦弘
    河北腎臓ネットワーク講演会/2017-10-31--2017-10-31
  • 糖尿病性腎症・慢性腎臓病の重症化予防について
    山縣 邦弘
    古河市医師会学術講演会茨城県糖尿病登録医制度更新研修会/2017-10-18--2017-10-18
  • 糖尿病性腎症と糖尿病性腎臓病(DKD)について
    山縣 邦弘
    平成29年度茨城県糖尿病性腎症重症化予防研修会/2018-03-12--2018-03-12
  • CKD診療の進歩2017
    山縣 邦弘
    小張総合病院講演会/2017-07-04--2017-07-04
  • 我が国の半月体形成性腎炎の治療法と予後の変遷
    山縣 邦弘
    千葉県腎セミナー/2017-06-23--2017-06-23
  • CKD対策の現状と今後
    山縣 邦弘
    旭川CKDカンファレンス/2017-05-16--2017-05-16
  • 慢性腎臓病(CKD)対策の減容と今後
    山縣 邦弘
    第4回みなとCKD連携の会/2017-04-18--2017-04-18
  • 「FROM-JからREACH-Jへ」〜CKDoppsを踏まえて〜
    山縣 邦弘
    CKDトータルケアレクチャー2017/2017-04-06--2017-04-06
  • 生活習慣病重症化予防対策と腎
    Yamagata Kunihiro
    取手市医師会学術講演会/2016-06-21
  • 進行性腎障害の予後と治療の変遷
    Yamagata Kunihiro
    第32回山陰腎疾患研究会/2017-03-18
  • 本邦におけるCKD/ESRDの現況
    Yamagata Kunihiro
    腎臓病克服への挑戦 ー臨床試験の最適化による腎臓病撲滅ー/2017-02-05
  • CKD(慢性腎臓病)の発症予防・早期発見・重症化予防
    Yamagata Kunihiro
    日立市医師会講演 −慢性腎臓病、多発性嚢胞腎−/2017-01-26
  • 生活習慣視点からみた慢性腎臓病治療のあり方
    Yamagata Kunihiro
    第3回医療連携のためのCKD研究会/2016-11-10
  • あなたの腎臓を守るために
    Yamagata Kunihiro
    市民公開講座「あなたの腎臓を守るために」/2017-01-22
  • 我が国のRPGNの現況と今後の課題
    Yamagata Kunihiro
    第11回神戸腎臓ネットワーク学術講演会/2017-01-21
  • 茨城県における透析に対する取り組みについて
    Yamagata Kunihiro
    小野薬品工業株式会社 社内研修会/2017-01-20
  • 腎疾患治療の最近の話題
    Yamagata Kunihiro
    つくば腎セミナー/2017-01-12
  • 生活習慣病視点からみた慢性腎臓病治療のあり方
    Yamagata Kunihiro
    平成28年度市町村保健師等研修会/2016-12-07
  • 腎機能の障害進展リスクの管理と加療〜高尿酸血症治療を踏まえ〜
    Yamagata Kunihiro
    トピロリック講演会 in Yamanashi/2016-11-29
  • 生活習慣病からの新規透析導入患者減少に向けて
    Yamagata Kunihiro
    別府CKD地域連携推進会〜CKDの発症予防・早期発見・重症化対策〜/2016-10-06
  • 慢性腎臓病(CKD)重症化予防のための戦略研究(FROM-J)とその後の展開 
    Yamagata Kunihiro
    美作CKD学術講演会/2016-09-23
  • 生活習慣病からの新規透析導入患者減少のために ~特定健診・特定保健指導に求められるもの~
    Yamagata Kunihiro
    スキルアップ研修会講演/2016-08-27
  • 生活習慣病からの新規透析導入患者減少に向けて
    Yamagata Kunihiro
    第2回那覇市CKD連携講演会/2016-08-05
  • RPGN・ANC関連腎炎の診断・治療・予後の変遷
    Yamagata Kunihiro
    第25回栃木膠原病と腎カンファランス/2016-07-15
Professional activities
2014-09 -- (current)茨城県医師会医療政策研究会委員
2014-04 -- (current)Japanese Society of Medicine評議員
2012-04 -- (current)日本腎臓学会理事
2000-04 -- (current)JAPANESE SOCIETY OF NEPHROLOGY評議員
2011-04 -- (current)日本腎臓リハビリテーション学会理事
2010-06 -- 2014-06THE JAPANESE SOCIETY FOR DIALYSIS THERAPY理事
2012-04 -- (current)日本慢性腎臓病対策協議会理事
2004-06 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY FOR DIALYSIS THERAPY評議員
2013-10 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF HYPERTENSION評議員
2007 -- (current)Japanese Society for Apheresis (JSFA)評議員
University Management
-- (current)医学類国際交流委員会委員
-- (current)医学類教育会議運営委員会委員
-- (current)医学教育推進委員会委員
-- (current)医学医療系人事委員会専門委員会委員
-- (current)病院連絡会議委員
-- (current)医学医療系教員会議委員
-- (current)医学医療系施設・設備委員会委員
-- (current)医学医療系国際連携委員会委員
-- (current)医学類教育会議委員
2005-04 -- 2007-03アドミッションセンター運営委員会委員

(Last updated: 2018-05-22)