You are here

OKURA Tomohiro

face
Affiliation
Faculty of Health and Sport Sciences
Official title
Associate Professor
Birth date
1972-09
URL
Email
 
Fax
029-853-6507
Research fields
Applied health science
Research keywords
nursing-care prevention
cognitive function
ADL
physical activity
obesity
metabolic syndrome
visceral fat
Research projects
高齢者の介護予防を目的とした総合的指針づくり ‐生活機能評価尺度および基準値の作成と新・人材育成システムの提案‐2010 -- 2013大藏倫博/国内共同研究
高齢者の元気長寿支援プログラム開発に関する研究2009-04 -- 2013-03/
高齢者の身体的虚弱化要因を検討するコホート研究2010-04 -- 2012-03/
地域在住高齢者の生活機能評価尺度の開発 -- (current)/
体力と認知機能との関連性に着目した認知症予防運動プログラム開発に関する挑戦的研究2012 -- 2013Japan Society of for the Promotion of Science/挑戦的萌芽研究1950000
高齢者の身体的虚弱化要因を検討するコホート研究2010 -- 2011Japan Society of for the Promotion of Science/若手研究(B)1950000
高齢者の身体的虚弱化要因を検討するコホート研究2010 -- 2011Japan Society of for the Promotion of Science/若手研究(B)2080000
要介護化予防を目的とした中・高齢期の身体機能改善のための包括的指針づくり2007 -- 2009Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(A)
要介護化予防を目的とした中・高齢期の身体機能改善のための包括的指針づくり2007 -- 2009Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(A)
要介護化予防を目的とした中・高齢期の身体機能改善のための包括的指針づくり2007 -- 2009Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(A)
Career history
2000-04 -- 2001-03セコム上信越株式会社 健康管理システム課 課長
2001-04 -- 2003-03国立長寿医療センター研究所 疫学研究部 研究員
2003-04 -- 2004-03米国ルイジアナ州立大学 ペニントンバイオメディカルリサーチセンター 研究員
2004-09 -- (current)筑波大学 大学院人間総合科学研究科 講師
2010-04 -- (current)筑波大学 大学院人間総合科学研究科 准教授
2011-10 -- (current)筑波大学 体育系 准教授
Academic background
1991-04 -- 1995-03University of Tsukuba School of Health and Physical EducationGraduated
1995-04 -- 1997-03University of Tsukuba Graduate School, Division of Physical Education コーチ学専攻Completed
1997-04 -- 2000-03University of Tsukuba Graduate School, Division of Physical Fitness and Science 体育科学専攻Completed
Degree
2000-03博士(体育科学)University of Tsukuba
Academic societies
2000 -- (current)Japan Society of Health Promotion
2001 -- (current)JAPAN EPIDEMIOLOGICAL ASSOCIATION
2006 -- (current)APANESE SOCIETY OF PUBLIC HEALTH
1997 -- (current)JAPAN SOCIETY OF PHYSICAL EDUCATION,HEALTH AND SPORT SCIENCES
1997 -- (current)JAPANESE SOCIETY OF TEST AND MEASUREMENT IN HEALTH AND PHYSICAL EDUCATION
1999 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF PHYSICAL FITNESS AND SPORTS MEDICINE
1999 -- (current)JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF OBESITY
2005 -- (current)THE JAPAN GERIATRICS SOCIETY
Honors & Awards
2010-09日本体育学会第61回大会測定評価専門分科会優秀発表賞
2009-11-01日本認知症ケア学会石崎賞
2006-11-15筑波大学河本体育科学研究奨励賞
2004-09-30日本肥満学会若手研究奨励賞
Articles
  • 脳とからだが元気になる!ロコモティブシンドローム対策の最前線 ~運動とアミノ酸摂取がもたらす影響について~
    大藏倫博
    アミノ酸研究/10(1)/pp.23-27, 2017-03
  • 高齢ボランティアが運営する運動サークルへの参加が地域在住女性高齢者の身体機能に与える影響―自治体主催の専門家による運動教室修了後の検討―
    佐藤文音; 神藤隆志; 藤井啓介; 辻大士; 北濃成樹; 堀田和司;...
    An Official Journal of the Japan Primary Care Association/40(1)/pp.9-15, 2016-09
  • 身体活動を促進するポピュレーションアプローチの評価方法 : 改変型RE-AIMモデル:PAIREM
    重松良祐; 鎌田真光; 岡田真平; 佐藤文音; 大藏倫博; 中垣内...
    Research in exercise epidemiology/18(2)/pp.76-87, 2016-09
  • 立位姿勢保持課題時の足圧中心動揺パラメータを用いた中高齢者の認知機能の評価に関する検討
    相馬優樹; 阿部巧; 尹之恩; 大藏倫博
    日本認知症予防学会誌/5(1)/pp.25-33, 2016-08
  • Association between loco-check and physical function
    阿部巧; 北濃成樹; 辻大士; 相馬優樹; 金美珍; 尹之恩; 大藏倫博
    Japan Journal of Test and Evaluation in Health and Physical Education/16/pp.27-34, 2016-03
  • 地域在住高齢者の運動教室におけるスクエアステップの達成度が体力変化に与える影響
    神藤隆志; 藤井啓介; 北濃成樹; 角田憲治; 大藏倫博
    厚生の指標/63(2)/pp.33-39, 2016-02
  • テニスを習慣化する中高年女性の活力年齢
    神藤隆志; 辻本健彦; 大藏倫博; 田中喜代次
    体育の科学/66(2)/pp.149-154, 2016-02
  • Study protocol and overview of the Kasama Study: Creating a comprehensive, community-based system for preventive nursing care and supporting successful aging
    OKURA Tomohiro
    The journal of physical fitness and sports medicine : JPFSM/6(1)/pp.49-57, 2016-11
  • Effect of increased daily physical activity on lower-extremity physical function during an exercise program for older adults
    JINDO Takashi; FUJII Keisuke; TSUNODA Kenji; FUJII Yuya; ...
    Journal of Physical Education and Sport/16(3)/pp.816-822, 2019-09
  • Ground reaction force in sit-to-stand movement reflects lower limb function in middle-aged and older women with knee pain
    TSUJI Taishi; YOON Jieun; TSUNODA Kenji; KANAMORI Akihiro...
    human performance measurement/13/pp.11-19, 2016-02
  • Physical activities impact sense of coherence among community-dwelling older adults
    Monma Takafumi; Takeda Fumi; Okura Tomohiro
    Geriatrics & gerontology international/Epub, 2017-04
  • [Transdisciplinary Approach for Sarcopenia. Physical activity and exercise training for prevention and treatment of sarcopenia]
    Okura Tomohiro
    Clinical calcium/24(10)/pp.1519-1526, 2014-10
  • 地域在住高齢者の椅子立ち上がり動作時の地面反力における"意味のある変化"
    阿部 巧; 大藏 倫博
    Japan Society of Physical Education, Health and Sport Sciences Conference Proceedings/67/pp.220_2-220_2, 2016
  • The association of muscle mass and muscle strength with mobility limitation and history of falls in older adults -focusing on sarcopenia and dynapenia-
    金 美珍; 相馬 優樹; 辻 大士; 阿部 巧; 佐藤 文音; 藤井 啓...
    Japanese Journal of Physical Fitness and Sports Medicine/65(5)/pp.491-501, 2016
  • Relationships between sarcopenia or dynapenia and physical function in community-dwelling older adults
    金 美珍; 辻󠄀 大士; 北濃 成樹; 尹 之恩; 相馬 優樹; 神藤 隆...
    Japan Journal of Test and Evaluation in Health and Physical Education/15/pp.1-10, 2016
  • Study protocol and overview of the Kasama Study: Creating a comprehensive, community-based system for preventive nursing care and supporting successful aging
    Okura Tomohiro; Tsuji Taishi; Tsunoda Kenji; Kitano Naruk...
    The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine/6(1)/pp.49-57, 2017
  • Association between Depression and Participation in Community Activities among Japanese Older Adults Living Alone
    藤井 啓介; 北濃 成樹; 神藤 隆志; 佐藤 文音; 國香 想子; 藤...
    Rigakuryoho kagaku/32(1)/pp.105-110, 2017
  • Gender differences of foot characteristics in older Japanese adults using a 3D foot scanner
    Saghazadeh Mahshid; Kitano Naruki; Okura Tomohiro
    JOURNAL OF FOOT AND ANKLE RESEARCH/8, 2015-07
  • Determinants of changes in physical fitness after a square-stepping exercise program in community-dwelling older Japanese females
    神藤 隆志; 角田 憲治; 相馬 優樹; 北濃 成樹; 辻 大士; 村木...
    Ronen biyou/51(3)/pp.251-258, 2014
  • Validity and reliability of the "Trail Making Peg" test as a performance measurement for evaluating the cognitive function
    阿部 巧; 神藤 隆志; 相馬 優樹; 角田 憲治; 北濃 成樹; 尹 ...
    Ronen biyou/52(1)/pp.71-78, 2015
  • Effects of Square-Stepping Exercise inducing activation of the brains cognitive function in community-dwelling older Japanese females -Focus on the baseline cognitive function level and age-
    阿部 巧; 辻 大士; 北濃 成樹; 村木 敏明; 堀田 和司; 大藏 倫博
    Ronen biyou/52(2)/pp.162-169, 2015
  • Effects of whole-body vibration exercise on muscular strength and power, functional mobility and self-reported knee function in middle-aged and older Japanese women with knee pain
    Tsuji Taishi; Yoon Jieun; Aiba Tatsuya; Kanamori Akihiro;...
    KNEE/21(6)/pp.1088-1095, 2014-12
  • 筑波大学体育系 大藏研究室
    大藏 倫博; 角田 憲治
    バイオメカニズム学会誌 = Journal of the Society of Biomechanisms/37(1)/pp.74-76, 2013-02
  • 高齢者の生活機能の改善に焦点化したエクササイズのあり方 : コミュニケーション促進ツールとしての視点からの一考察
    大藏 倫博
    体力科學/62(1)/p.47, 2013-02
  • 高齢女性における下肢体組成の左右不均衡は、不安定なバランスと関連する
    角田 憲治; 相馬 優樹; 大藏 倫博
    日本体育学会大会予稿集/(63)/p.218, 2012-08
Books
  • スクエアステップエクササイズ
    大藏倫博
    杏林書院, 2016-10
  • 身体機能障害予防と改善に向けたエクササイズ
    大藏 倫博; 角田憲治
    エクササイズ科学/pp.186-196, 2012-02
  • 認知症予防と改善に向けたエクササイズ
    大藏 倫博; 尹智暎
    エクササイズ科学/pp.257-268, 2012-02
  • 巧緻性とエクササイズ
    大藏 倫博; 辻大士
    エクササイズ科学/pp.78-85, 2012-02
  • 全身持久性体力を推定するための新たな簡便法の開発‐自覚的運動強度に基づく最大下多段階負荷漸増サイクリングテストの提案‐
    大藏 倫博
    2000-03
  • 全身持久性体力の簡易測定と評価(サイクリングエルゴメトリ)
    大藏倫博; 田中喜代次.
    1999-01
  • 内臓脂肪の減量プログラム
    大藏倫博; 重松良祐; 田中喜代次
    2006-01
  • 健康運動の支援と実践
    2.田中喜代次; 大藏倫博
    2006-01
  • 健康づくりのための体力測定評価法
    田中喜代次; 木塚朝博; 大藏倫博
    2007-01
  • プロの知識・プロの技術シリーズ2「スマートダイエット」
    田中喜代次; 大藏倫博
    2007-01
  • 上手な水分補給のコツ
    大藏倫博
    2009-01
  • ウォーミングアップとクーリングダウンの重要性-パフォーマンス向上、疲労回復、安全管理の視点から-
    大藏倫博
    2009-01
  • 安全で効果のあがる運動強度の設定方法
    大藏倫博
    2009-01
  • 健康運動指導士基礎講座テキスト
    田中喜代次 大藏倫博
    2009-01
  • 楽しいフィットネスプログラム:楽しくて思わず笑顔がこぼれる介護予防エクササイズ「スクエアステップ①」スクエアステップとは/スクエアステップの効果
    大藏倫博
    2010-01
  • 楽しいフィットネスプログラム:楽しくて思わず笑顔がこぼれる介護予防エクササイズ「スクエアステップ②」スクエアステップの特長/地域におけるスクエアステップ教室の実施例
    大藏倫博
    2010-02
  • 楽しいフィットネスプログラム:楽しくて思わず笑顔がこぼれる介護予防エクササイズ「スクエアステップ③」住民ボランティア「スクエアステップ・リーダー」の活躍の紹介
    大藏倫博
    2010-03
  • 統計学はじめの一歩!:統計マジックにご用心!~統計には理性とモラルを忘れずに!~
    大藏倫博
    2010-04
  • 統計学はじめの一歩!:データでみる“ふつう(平均値)”のお話。平均値だけでは物事の本質は見えません
    大藏倫博
    2010-05
  • 統計学はじめの一歩!:あなたの偏差値を計算する方法~正規分布とばらつき(標準偏差)のお話~
    大藏倫博
    2010-06
  • 統計学はじめの一歩!:データを読む力を養う~72歳女性の握力が49.8kgってありえますか?~
    大藏倫博
    2010-07
  • 統計学はじめの一歩!:「たぶん、気のせい差」って本当ですか?~多くの人を統計嫌いにした“有意確率と有意水準”のお話~
    大藏倫博
    2010-08
  • 統計学はじめの一歩!:余暇を楽しむ高齢者の握力は強い?~有意差検定(対応のないt検定)のお話~
    大藏倫博
    2010-09
  • 統計学はじめの一歩!:運動教室の前後で握力は向上したか?~有意差検定(対応のあるt検定)のお話~その2
    大藏倫博
    2010-10
  • 統計学はじめの一歩!:「統計的有意差」は必ずしも「意味のある差」とは言えません!~「効果量」と「優越率」~
    大藏倫博
    2010-11
Conference, etc.
  • 高齢者におけるストレッチングと血管弾性指標との関連
    角田憲治; 阿部巧; 城寳佳也; 神藤隆志; 薛載勲; 大藏倫博
    第78回日本体力医学会中国・四国地方大会/2016-11-19--2016-11-20
  • 非肥満者の代謝異常の改善と関連する身体活動の検討
    藤井啓介; 神藤隆志; 大藏倫博; 大塚礼; 安藤富士子; 下方浩史
    第75回日本公衆衛生学会総会/2016-10-26--2016-10-28
  • 運動ボランティア・スキルチェック表の作成-活動年数とスキルとの関連性-
    佐藤文音; 藤井啓介; 大藏倫博
    第75回日本公衆衛生学会総会/2016-10-26--2016-10-28
  • 短時間のピラティス実践が成人女性の気分に与える一過性効果
    藤井啓介; 磯野香代子; 周園; 城寳佳也; 大藏倫博
    第71回日本体力医学会大会/2016-09-23--2016-09-25
  • 高齢者における睡眠時間と抑うつとの関連-個人が理想とする睡眠時間に着目した検討-
    藤井悠也; 宮部研人; 北濃成樹; 薛載勲; 藤井啓介; 大藏倫博
    第71回日本体力医学会大会/2016-09-23--2016-09-25
  • 体力向上と脳賦活を企図した介護予防運動“スクエアステップ”の効果:認知機能に関する検討
    周園; 藤井啓介; 城寳佳也; 大藏倫博
    第71回日本体力医学会大会/2016-09-23--2016-09-25
  • 介護予防運動“スクエアステップ”の主観的運動強度とその関連要因
    神藤隆志; 阿部巧; 佐藤文音; 楠田美嬉子; 大藏倫博
    第71回日本体力医学会大会/2016-09-23--2016-09-25
  • 自己の体力に合わせて実践するホームエクササイズが高齢者の下肢機能へ与える効果
    慎少帥; 深山知子; 馬せい宇; 辻大士; 阿部巧; 大藏倫博
    第71回日本体力医学会大会/2016-09-23--2016-09-25
  • ストレッチング習慣および柔軟性能力は高齢者の下肢機能と関連するか?
    城寳佳也; 藤井啓介; 薛載勲; 阿部巧; 大藏倫博
    第71回日本体力医学会大会/2016-09-23--2016-09-25
  • 長期的なステップエクササイズの実践が女性高齢者の身体機能に与える影響
    佐藤文音; 北濃成樹; 國香想子; 藤井啓介; 大藏倫博
    第71回日本体力医学会大会/2016-09-23--2016-09-25
  • 体力向上と脳賦活を企図した介護予防運動“スクエアステップ”の効果:体力に関する検討
    大藏倫博; 周園; 藤井啓介; 城寳佳也
    第71回日本体力医学会大会/2016-09-23--2016-09-25
  • 地域在住高齢者の身体活動量と自律神経活性状態との関連
    周園; 藤井啓介; 城寳佳也; 相馬優樹; 角田憲治; 大藏倫博
    第17回日本健康支援学会年次学術集会/2016-02-27--2016-02-28
  • ストレッチング習慣のある地域高齢者の健康関連指標の特性に関する検討~身体・認知機能、抑うつ度、睡眠、身体活動量に着目して~
    城寳佳也; 周園; 藤井啓介; 阿部巧; 大藏倫博
    第17回日本健康支援学会年次学術集会/2016-02-27--2016-02-28
  • 地域在住高齢者を対象とした片手および両手での巧緻性動作と認知機能との関連
    阿部巧; 大藏倫博
    第15回大会日本体育測定評価学会/2016-02-28--2016-02-28
  • 下肢の筋持久力は認知機能と関連するか?
    阿部巧; 薛載勲; 城寳佳也; 大藏倫博
    第16回日本体育測定評価学会/2017-03-05--2017-03-05
  • 地域在住高齢者におけるストレッチングの実践習慣と認知機能との関連性
    城寳佳也; 薛載勲; 藤井悠也; 藤井啓介; 阿部巧; 大藏倫博
    第18回日本健康支援学会年次学術大会/2017-03-09--2017-03-10
  • 脳活性化運動プログラムと抗酸化物質の摂取が高齢者の認知機能及び心身機能に与える影響
    尹之恩; 尹智暎; 本嶋秀子; 神津博幸; 礒田博子; 大藏倫博
    第18回日本健康支援学会年次学術大会/2017-03-09--2017-03-10
  • 独居高齢者における地域活動への参加の有無と抑うつとの関連性
    藤井啓介; 佐藤文音; 藤井悠也; 堀田和司; 大藏倫博
    第50回日本作業療法学会/2016-09-09--2016-09-11
  • 座位運動が高齢者の認知機能に与える一過性の効果:座位歩行,座位体操,手指を使った運動の比較
    阿部巧; 藤井啓介; 國香想子; 兵頭和樹; 大藏倫博
    第6回日本認知症予防学会学術集会/2016-09-23--2016-09-25
  • 身体活動の実践時間帯が高齢者の睡眠に及ぼす影響
    薛載勲; 藤井悠也; 北濃成樹; 大須賀洋祐; 田中喜代次; 大藏倫博
    第71回日本体力医学会大会/2016-09-23--2016-09-25
  • 高齢者における筋量と筋力が身体機能の変化に及ぼす影響
    金美珍; 神藤隆志; 阿部巧; 辻大士; 大藏倫博
    第71回日本体力医学会大会/2016-09-23--2016-09-25
  • 地域在住高齢者の椅子立ち上がり動作時の地面反力における“意味のある変化”
    阿部巧; 大藏倫博
    日本体育学会第67回大会/2016-08-24--2016-08-26
  • 高齢者のメタボリックシンドロームは要支援・要介護認定を予測するか?
    辻大士; 阿部巧; 長嶺由衣子; 亀田義人; 大藏倫博; 近藤克則
    第17回日本健康支援学会年次学術集会/2016-02-27--2016-02-28
  • 男性限定の介護予防運動教室および運動サークルの設立経緯-茨城県笠間市「からだづくり男塾」の事例-
    國香想子; 神藤隆志; 北濃成樹; 阿部巧; 大藏倫博
    第17回日本健康支援学会年次学術集会/2016-02-27--2016-02-28
  • 高齢者における筋量・筋力と起居移動動作能力および転倒との関連性-低筋量と低筋力の視点からの検討-
    金美珍; 相馬優樹; 辻大士; 阿部巧; 佐藤文音; 國香想子; 大...
    第17回日本健康支援学会年次学術集会/2016-02-27--2016-02-28
Teaching
2017-04 -- 2017-08Statistics for Health and Sport SciencesUniversity of Tsukuba.
2017-07 -- 2017-07Topics of Statistics for Sports and Health SciencesUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2017-12About Translational Research for Health FitnessUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2017-12Work Shop for Research IUniversity of Tsukuba.
2018-01 -- 2018-02Successful AgingUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2017-12Management of Health and FitnessUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Research SessionUniversity of Tsukuba.
2017-04 -- 2017-08Research SessionUniversity of Tsukuba.
2017-05 -- 2017-06Principle and Practice in Health and Successful AgingUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2017-12Seminar: Principles of Health and FitnessUniversity of Tsukuba.
Professional activities
2011 -- (current)JAPANESE SOCIETY OF TEST AND MEASUREMENT IN HEALTH AND PHYSICAL EDUCATION常任理事、研究推進委員会委員長
2007 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF PHYSICAL FITNESS AND SPORTS MEDICINE評議員
2006 -- (current)JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF OBESITY評議員
University Management
2017-04 -- (current)体育学専攻教育課程委員会副委員長
2016-04 -- 2017-03入試実施委員会(小論文小委員会)委員長
2012-04 -- 2015-03体育学専攻教育課程委員会副委員長
2012-04 -- 2015-03学群教育課程委員会副委員長
2013-04 -- 2015-03研究戦略室室員
2010 -- 2011-03インターンシップ運営・検討委員会委員長
2010 -- 2011-03論述小委員会委員長
2008 -- 2011-03入試実施委員会(論述小委員会)
2009 -- 2011-03図書委員会委員
2008 -- 2011-03インターンシップ運営・検討委員会委員
Other activities
2017-06 -- (current)一般社団法人マットス協会理事長
2017 -- (current)スポーツ庁「健康スポーツ課・参事官(民間スポーツ担当)付技術審査委員会」委員
2013-04 -- (current)港区立健康増進センター指定管理者選定委員会・委員長
2013-04 -- (current)茨城県笠間市介護老人福祉整備事業者選定委員会・委員
2012-04 -- (current)スミセイコミュニティスポーツ推進助成プログラム策定委員会・委員
2013-04 -- (current)茨城県笠間市地域経営型包括支援クラウドモデル開発実証事業協議会・委員
2012-04 -- 2013-03茨城県笠間市高齢者福祉・介護保険事業計画作成委員会・委員長
2013-04 -- (current)筑波大学社会貢献プロジェクト「高齢者運動支援リーダーを中心とした健康づくりネットワークの醸成」代表者
2012-04 -- (current)筑波大学東日本震災復興・再生支援プログラム「被災地高齢者の心と体を元気にする運動プログラム開発と普及のための人材養成システム構築」代表者
2012-04 -- (current)産学連携推進プロジェクト共同研究「健康度評価システムを内蔵する家庭用体重計の開発」代表者

(Last updated: 2017-06-21)