You are here

Goto Yoshihiro

Affiliation
Faculty of Library, Information and Media Science
Official title
Professor
URL
Research fields
Library and information science/ Humanistic social informatics
Research keywords
Intellectual history of social communication
Research projects
表象、メディア分析2002 -- 2003/学内共同研究
Studies on Masakazu Nakai1997 -- (current)/Basic Science Research Program
Studies on Shiro Sugihara-from history of economic thought to library science1995 -- (current)/Basic Science Research Program
Sociology of play, leisure, and labor1992 -- (current)/Basic Science Research Program
科学研究費公開促進費事業『中井正一のメディア論』2004 -- 2004Japan Society of for the Promotion of Science/その他
科学研究費公開促進費事業『官庁資料の公開』2000 -- 2000Japan Society of for the Promotion of Science/その他
「戦後日本の学術図書館政策及び図書館学の展開過程-馬場重徳文書の組織化と分析-」1996 -- 1998Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)
中井正一と『美・批評』『世界文化』『土曜日』-定量的、定性的手法による研究2012 -- 2014Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)1560000
Career history
1992-04 -- 1995-02(株)地域開発機構 主任研究員
1995-02 -- 2001-04図書館情報大学 図書館情報学部情報資料媒体論講座 助手
2001-05 -- 2002-09図書館情報大学 図書館情報学部情報メディア社会分野 助教授
2002-01 -- 2002-04ケンタッキー大学 Gattonカレッジ 客員教授(併任)
2002-10 -- 2004-03筑波大学 図書館情報学系 助教授(国立学校設置法の一部を改正する法律(平成14年法律第23号)による配置換え)
2004-04 -- 2007-03国立大学法人筑波大学 大学院図書館情報メディア研究科 助教授(国立大学法人法施行による所属組織の組織形態の変更に伴う)
2007-04 -- (current)国立大学法人筑波大学 大学院図書館情報メディア研究科 准教授(学校教育法の一部を改正する法律(平成17年法律第83号)による職階名変更)
2011-10 -- (current)筑波大学 図書館情報メディア系 教授
Academic background
-- 1983Keio University Faculty of Literature Department of French LiteratureGraduated
1983-04 -- 1985-03The University of Tokyo Graduate School, Division of Sociology 社会学(B新聞学)専攻Completed
1995-04 -- 1990-03The University of Tokyo Graduate School, Division of Sociology Sociology(Journalism Studies)Accomplished credits for doctoral program
Degree
2002-09Doctor(Social and Cultural Studies)Kyushu University
1985-03Master(Sociology)The University of Tokyo
Academic societies
-- (current)The Japan Society of Socio-Information Studies
-- (current)THE JAPAN SOCIOLOGICAL SOCIETY
-- (current)思想の科学研究会
-- (current)メディア史研究会
-- (current)THE JAPAN SOCIETY OF PUBLISHING STUDIES
-- (current)Japan Society for Information and Media Studies
-- (current)THE JAPAN SOCIETY FOR STUDIES IN JOURNALISM AND MASS COMMUNICATION
Articles
  • 総会シンポジウムに寄せて 原体験としてのバリケード-長谷川宏さんの在野の思想の育み方
    後藤 嘉宏
    思想の科学会報 177/(177)/pp.4-9, 2014-05
  • 総会シンポジウムに寄せて 原体験としてのバリケード-長谷川宏さんの在野の思想の育み方
    後藤 嘉宏
    思想の科学会報 177/(177)/pp.4-9, 2014-05
  • Change of disaster information transmission method according to the innovation of information media(Disaster and information)
    後藤 嘉宏
    The journal of Information Science and Technology Association/62(9)/pp.364-371, 2012-09
  • 「知的財産権に関する国際経済秩序の現状と課題-WIPOとGATTの関係における合衆国の諸問題を軸にして」
    白井 亨; 大庭 治夫; 原 秀成; 後藤 嘉宏
    『図書館情報大学研究報告』/15(2)/p.17-46, 1997-01
  • 「宗教の自由と言論の自由をつなぐもの--ヴォルテール「寛谷論」とミル『自由論』」
    後藤嘉宏
    『思想の科学』/(37)/p.33-39, 1983-01
  • 「1983年10月三宅島噴火における災害情報の伝達と住民の避難行動」 (共著)
    後藤 嘉宏
    『昭和58年10月3日三宅島噴火及び災害に関する調査研究』/p.249-290, 1984-01
  • 「孤立地域における住民の避難行動―王滝村滝越地区の場合(上)」
    後藤 将之; 後藤 嘉宏
    『月刊消防』/7(10)/p.8-13, 1985-09
  • 「孤立地域における住民の避難行動―王滝村滝越地区の場合(下)」
    後藤将之・後藤嘉宏; +後藤 嘉宏
    『月刊消防』/7(11)/p.21-32, 1985-10
  • 「事態の経過と住民行動」(共著)
    後藤 嘉宏
    『1984年日本海中部地震における災害情報の伝達と住民の対応秋田県の場合』東京大学新聞研究所/p.200-215, 1985-01
  • 「アレントとハバーマス--言論のギリシア・モデルとその変容」
    後藤嘉宏
    『社会学論考』東京都立大学社会学研究会/(8)/p.49-70, 1987-01
  • 「ヴォルテールと言論の自由」
    後藤嘉宏
    『新聞学評論』日本新聞学会/(36)/p.1-13, 1987-01
  • 「出たがり屋現象の二価的側面」
    後藤嘉宏
    『社会心理学評論』東京大学大学院社会心理学専攻/(6)/p.59-70, 1987-01
  • 「伊豆大島噴火後の観光客の意識調査」(共著)
    後藤 嘉宏
    『1986年伊豆大島噴火における災害情報の伝達と住民の対応』東京大学新聞研究所/p.177-192, 1988-01
  • 「調査の概要」([第1章])(共著)
    後藤 嘉宏
    『沖縄国体と住民意識』東京大学新聞研究所/p.1-9, 1989-01
  • 「単純集計の概観とフェース・シートとのクロス集計」([第2章第1節])(共著)
    後藤 嘉宏
    『沖縄国体と住民意識』東京大学新聞研究所/p.10-56, 1989-01
  • 「他の質問紙調査との時系列的比較」[第3章](共著)
    後藤 嘉宏
    『沖縄国体と住民意識』東京大学新聞研究所/p.76-81, 1989-01
  • 「聞き取り調査」([第4章])(共著)
    後藤 嘉宏
    『沖縄国体と住民意識』東京大学新聞研究所/p.82-132, 1989-01
  • 『ソウルオリンピックと新聞』(共著)
    後藤 嘉宏
    *EMPTY*/p.31-91, 1990-01
  • 「遠隔高等教育文献目録」及び「同インデックス」「タイトル出現単語リスト」(共著)
    後藤 嘉宏
    『遠隔教育及び社会的コミュニケーション過程の理論的・文献的・応用的研究』放送教育開発センター/p.1-146, 1991-01
  • 「遊戯の持つ現代的意義とホイジンガ『ホモ・ルーデンス』」
    後藤 嘉宏
    『梅信』近畿大学通信教育部補助教材/(351)/p.26-36, 1992-01
  • 「カイヨワの遊戯論と「見るスポーツ」」
    後藤 嘉宏
    『梅信』近畿大学通信教育部補助教材/(352)/p.7-18, 1992-01
  • 「ホイジンガとカイヨワにおける「聖-俗-遊」の関わりについて」
    後藤 嘉宏
    『梅信』近畿大学通信教育部補助教材/(354)/p.16-32, 1992-01
  • 「「聖」「俗」「遊」の円環的関わりについて」
    後藤 嘉宏
    『梅信』近畿大学通信教育部補助教材/(355)/p.22-32, 1992-01
  • 「社会学研究会の政治性--カイヨワとバタイユにおける「戦争」と「遊戯」について」
    後藤 嘉宏
    『梅信』近畿大学通信教育部補助教材/(356)/p.6-21, 1992-01
  • 「カイヨワの賭の遊びとバタイユの消尽」
    後藤 嘉宏
    『梅信』近畿大学通信教育部補助教材/(357)/p.4-19, 1992-01
Books
  • 「言論・思想の自由論における社会思想史的展開-VoltaireとJ=S=Millの宗教論争論を手がかりにして-」
    後藤 嘉宏
    1985-03
  • 「中井正一におけるメディウムとミッテルに関する一考察――中井の2つの媒介概念と、資料、官庁資料、本、図書館」
    後藤 嘉宏
    2002-09
  • 後藤嘉宏「ヴォルテールとアダム・スミス」(後藤文利・後藤嘉宏『経済進化論』学文社、所収)
    後藤嘉宏(共著書の担当部分単著)(後藤文利・後藤嘉宏・著...
    1988-01
  • 「余暇」「コミュニケーション」「マス・コミュニケーション」(『エンカルタ百科事典99』所収)
    後藤嘉宏
    1998-01
  • 後藤嘉宏「文献資料と方法論-社会科学において」(黒古一夫・遠藤卓郎編『図書館を利用する』勉誠出版、所収)
    後藤嘉宏(共著書の単独執筆); +後藤 嘉宏
    1999-01
  • 後藤嘉宏「データベース産業としての新聞社」(田村紀雄、林利隆編『新版ジャーナリズムを学ぶ人のために』(世界思想社)所収)
    後藤嘉宏(共著書の分担執筆・単著) 田村紀雄・林利隆編
    1999-01
  • 『官庁資料の公開‐情報利用の民主化を求めて(Ⅰ)』(佐藤隆司・大庭治夫・後藤嘉宏著)(学文社)
    佐藤隆司; 大庭治夫; 後藤嘉宏
    2001-01
  • 『情報社会を知るクリティカル・ワーズ』(田畑暁生編著・後藤嘉宏・原宏之・河合政之・鵜飼陽一著、フィルムアーツ社)
    田畑暁生; 後藤嘉宏; 原宏之; 河合政之; 鵜飼陽一
    2004-04
  • Media Studies of Masakazu Nakai
    後藤嘉宏
    2005-01
  • 「戸坂潤」(pp.198-199)「中井正一」(pp.200-201)伊藤守編著『よくわかるメディア・スタディーズ』ミネルヴァ書房、227p.
    後藤嘉宏(共著書の分担執筆・単著); 伊藤守編; +後藤 嘉宏
    2009-03
Conference, etc.
  • 「あまのじゃくを好む社会学」
    後藤嘉宏
    茨城県高大連携公開講座/2010-05-15
  • 「情報(マス・メディアでの情報)の間違い」
    遠藤龍二・上月英樹・横山幹子・後藤嘉宏; +後藤 嘉宏
    図書館情報大学公開講座 「人はなぜ間違うか?」/2000-01-22
  • 「ワークショップ「テレビ内容分析の新たな展開を求めて-“「戦争と原爆の記憶」分析プロジェクト”からの問題提起」〔予定討論者〕
    杉山あかし・神原直幸・後藤嘉宏・藤田高弘(後藤は予定討論...
    ____/2007-10
  • 「中井正一-メディア・コミュニケーション論の先駆者として-メディウム、ミッテル概念と「コプラの不在」の議論との関連性を見据えつつ-」〔問題提起者〕
    後藤嘉宏(問題提起者)・門部昌志(予定討論者)・佐藤卓己...
    ____/2008-03
  • 第32 期第11 回研究会「ポスト(?)複製芸術論を考える-ベンヤミンの/からの時差-」(日本マス・コミュニケーション学会理論研究部会企画)〔司会〕
    前川修(問題提起者)・門部昌志(討論者)後藤嘉宏(司会);...
    ____/2010-11
  • 「21世紀に問いかける中井正一【メディアと美学】」 (社団法人思想の科学研究会・秋のシンポジウム)〔講演者〕
    木下長宏(講演者)・後藤嘉宏(講演者)・福田賢治(司会者...
    ____/2010-11
  • 「それぞれの思想の科学」(思想の科学研究会・秋のシンポジウム)2011年11月20日(於;セシオン杉並)
    横尾夏織; 鈴木園巳; 和田悠; 針谷順子; 古田佳之; 大河原昌...
    ____/2011-11
Teaching
2017-04 -- 2017-08Special Seminar (Information Sciences) bUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Special Experiments in Society and Information Media Field IIUniversity of Tsukuba.
2017-04 -- 2017-08Special Experiments in Society and Information Media Field IIUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Special Seminar for Career-Up Program aUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Special Seminar (Information Sciences) aUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Special Seminar (Library and Information Sciences) aUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Advanced Experiments in Society and Information Media Field AUniversity of Tsukuba.
2017-04 -- 2017-08Advanced Experiments in Society and Information Media Field AUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-03Advanced Seminar in Information Media Studies IIIbUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Advanced Experiments in Society and Information Media Field BUniversity of Tsukuba.
Talks
  • 「21世紀に問いかける中井正一【メディアと美学】」(社団法人思想の科学研究会・秋のシンポジウム)
    木下長宏(講演者)・後藤嘉宏(講演者)・福田賢治(司会者...
    思想の科学研究会・秋のシンポジウム/2010-11-27
Professional activities
1997 -- 2003The Japan Society of Socio-Information Studies学会誌編集委員
2010 -- (current)The Japan Society of Socio-Information Studies学会誌編集委員
2003 -- (current)思想の科学研究会評議員、会長
2011 -- (current)思想の科学研究会評議員、会長
2005 -- 2007THE JAPAN SOCIETY FOR STUDIES IN JOURNALISM AND MASS COMMUNICATION学会誌編集委員
2004-04 -- 2005-03日本放送協会茨城放送局視聴者会議委員
2011-06 -- (current)思想の科学研究会会長

(Last updated: 2016-05-31)