You are here

Takayasu Hajime

Affiliation
Faculty of Medicine
Official title
Associate Professor
Research projects
先天性横隔膜ヘルニアにおける肺低形成と肺高血圧への薬物治療の研究2017 -- 2019高安 肇Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4,550,000Yen
先天性横隔膜ヘルニアにおける肺低形成と肺高血圧への薬物治療の研究2017 -- 2019高安 肇/日本学術振興会4,550,000Yen
胎児新生児肺低形成の診断治療実態に関する調査研究2013-04 -- 2014-03臼井規朗厚生労働省科学研究費補助金/
エリスロポエチンの先天性横隔膜ヘルニアにおける肺高血圧への有用性の検討2013 -- 2015高安 肇Japan Society for the Promotion of Science/基盤研究(C)5,070,000Yen
Articles
Books
  • 新生児先天性横隔膜ヘルニア診療ガイドライン
    Takayasu Hajime
    Medical View, 2016-03
  • 新生児横隔膜ヘルニア長期生存例に対するフォローアップ調査
    高安 肇; 増本幸二
    厚生労働科学研究費補助金 胎児・新生児肺低形成の診断・治療実態に関する調査研究 平成25年度 総括・分担研究報告書, 2014-03
  • 極低出生体重児における鼠径ヘルニア
    高安 肇; 田中 潔; 渡辺栄一郎; 渡邊昌彦
    低出生体重児の外科, pp.40-44, 2013-06
Conference, etc.
  • Nation-wide survey of pediatric surgery in Japan: The first report on pediatric surgery from National Clinical Database
    Takayasu Hajime
    49th Annual Meeting of the Pacific Association of Pediatric Surgeons
  • βカテニン遺伝子変異を有した膵Solid-pseudopapillary Tumorの一例
    Takayasu Hajime
    第58回日本小児血液がん学会学術集会/2017-12-15
  • JWiTSに登録された退形成腎芽腫(Anaplastic nephroblastoma)の検討 NWTSのデータと比較して
    Takayasu Hajime
    第53回日本小児外科学会学術集会
  • 先天性横隔膜ヘルニアラットモデル腎臓におけるエリスロポエチン産生の抑制 
    Takayasu Hajime
    第53回日本小児外科学会学術集会
  • Echocardiographic predictors of poor prognosis in congenital diaphragmatic hernia
    Yamoto Masaya; Inamura Noboru; Terui Keita; Nagata Kouji;...
    49th Annual Meeting of the Pacific-Association-of-Pediatric-Surgeons/2016-04-24--2016-04-28
  • 日本ウィルムス腫瘍研究グループに登録された両側性腎芽腫の検討
    高安 肇
    第55回日本小児血液・がん学会学術集会/2013-11-29--2013-12-01
  • 小児固形悪性腫瘍の外科治療 腎芽腫に対する腎温存手術 —両側例を中心にー
    高安 肇
    第55回日本小児血液・がん学会学術集会/2013-11-29--2013-12-01
  • 小児がん治療の過去と未来 小児腎腫瘍の変遷と今後の展開
    高安 肇
    第51回日本癌治療学会学術集会/2013-10-24--2013-10-26
  • 当院における先天性横隔膜ヘルニアの治療変遷と課題
    高安 肇; 増本幸二; 新開統子; 瓜田泰久; 上杉 達; 神保教広...
    第50回日本小児外科学会総会/2013-05-30--2013-06-01
  • The immediate and long-term outcome of newborn surgery in Tsukuba University
    高安 肇; 増本幸二; 新開統子; 瓜田泰久; 五藤 周; 上杉 達...
    第113回日本外科学会定期学術集会/2013-04-11--2013-04-13
  • The way to improve the morbidity and the morbidity of congenital diaphragmatic hernia: A single institution’ s experience
    Takayasu Hajime; Kouji Masumoto; Takahiro Jimbo; Naoya Sa...
    PAPS 46th Annual Meeting and ANZAPS2013/2013-04-08--2013-04-11
Teaching
2018-10 -- 2019-02Dissertation in Medical SciencesUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Internship IUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Internship IIUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Seminar on Basic Medical SciencesUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Advanced Exercise on Public HealthUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Dissertation in Medical SciencesUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Internship IUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Internship IIUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Seminar on Basic Medical SciencesUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Advanced Exercise on Public HealthUniversity of Tsukuba.
Professional activities
2013-04 -- 2017-03JAPANESE SOCIETY OF PEDIATRIC SURGEONSデータベース委員会
2013-04 -- 2017-03JAPANESE SOCIETY OF PEDIATRIC SURGEONS国際公法委員会
University Management
2013-04 -- 2017-03安全管理委員会
2013-04 -- 2017-03虐待委員会
Other activities
2013-04 -- 2017-03先天性横隔膜ヘルニア多施設共同研究(厚労科研)の研究協力者としてデータ解析、シンポジウム発表など活動を行っている。
2013-04 -- 2016-03日本ウィルムス腫瘍スタディーグループ委員として両側ウィルムス腫瘍のプロトルを作成の一部を担当、2014年より認可を得て実施が決定した。またRTKという特殊な腎腫瘍の外科手術プロトコルとウィルムス腫瘍の新規の治療プロトコルの外科手術ガイドラインの策定を行っている。

(Last updated: 2017-04-14)