You are here

Yamazaki Masashi

Affiliation
Faculty of Medicine
Official title
Professor
Research projects
コンビネーション医療機器の革新的評価法の構築2016 -- 2018山崎 正志Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4,550,000Yen
Articles
Books
  • 外骨格型ロボットを用いた運動器疾患に対するリハビリテーション医療
    羽田 康司; 山崎 正志
    2018-03
  • 腰椎分離症治療のupdate
    辰村 正紀; 蒲田久典; 石本立; 奥脇駿; 平林匠; 山﨑正志
    別冊整形外科 スポーツ障害の予防・診断・治療, pp.102-107, 2018-04
Conference, etc.
  • 経椎間孔的腰椎椎体間固定術後のスクリュー抜釘後に生じる椎体間不安定性
    辰村 正紀; 山﨑正志
    第27回日本脊椎インストゥルメンテーション学会/2018-09-28--2018-09-29
  • 胸腰椎前方固定におけるexpandable cageの偏在設置の有効性
    奥脇駿; 辰村 正紀; 船山徹; 山﨑正志
    第27回日本脊椎インストゥルメンテーション学会/2018-09-28--2018-09-29
  • 棘突起並び棘間靱帯温存が 隣接椎間障害に及ぼす影響 -腰椎椎体間固定3年後における中期成績-
    猪股兼人; 辰村 正紀; 山﨑正志
    第27回日本脊椎インストゥルメンテーション学会/2018-09-28--2018-09-29
  • TLIFに併用した除圧術における隣接椎間障害の検討
    江藤文彦; 辰村 正紀; 山﨑正志
    第27回日本脊椎インストゥルメンテーション学会/2018-09-28--2018-09-29
  • 学童期腰椎分離症の治癒阻害因子の検討
    蒲田久典; 辰村 正紀; 小川健; 万本健生; 山崎正志
    第44回日本整形外科スポーツ医学会学術集会/2018-09-06--2018-09-08
  • 壮年期に分離部修復術を行った腰椎分離症の3例
    蒲田久典; 辰村 正紀; 塚越 祐太; 小川 健; 万本 健生; 山崎 ...
    第44回日本整形外科スポーツ医学会学術集会/2018-09-06--2018-09-08
  • 終末期腰椎分離症患者におけるScottie dog signと分離部の間隙の調査
    松浦智史; 辰村 正紀; 小川健; 万本健生; 山崎正志
    第44回日本整形外科スポーツ医学会学術集会/2018-09-06--2018-09-08
  • 骨髄浮腫を伴う腰椎分離症症例の初診時の特徴
    落合史; 辰村 正紀; 小川健; 万本健生; 山崎正志
    第44回日本整形外科スポーツ医学会学術集会/2018-09-06--2018-09-08
  • 腰椎分離症:~100%を超える復帰~ 不成功例から学ぶ腰椎分離症保存治療の難しさ
    辰村 正紀; 塚越祐太; 小川健; 万本健生; 山崎正志
    第44回日本整形外科スポーツ医学会学術集会/2018-09-06--2018-09-08
  • 分離部修復にsmiley face rod法が有用であったソフトボール選手の1例
    奥脇駿; 辰村 正紀; 小川健; 万本健生; 山崎正志
    第44回日本整形外科スポーツ医学会学術集会/2018-09-06--2018-09-08
  • テニス選手における腰椎分離症 硬式テニスとソフトテニスの違いに着目して
    猪股兼人; 辰村 正紀; 小川 健; 万本健生; 山崎正志
    第44回日本整形外科スポーツ医学会学術集会/2018-09-07--2018-09-09
  • The effect of bifid arch and bilateral spondylolysis on fusion rate of lumbar spondylolysis
    石本立; Tatsumura Masaki; tomoyuki ueno; Ogawa Takeshi; H...
    第55回日本リハビリテーション医学会 学術集会/2018-6-30
  • 茨城県の小学生における1年間のストレッチ指導と立位体前屈の変化
    可西 泰修; 鎌田 浩史; 眞下 苑子; 藁科 侑希; 福田 崇; 竹村...
    第73回日本体力医学会大会/2018-09-07--2018-09-09
  • 脳卒中急性期におけるロボットスーツHAL治療の効果量についての検討
    丸島 愛樹; 上野 友之; 羽田 康司; 清水 如代; 遠藤 歩; 鶴...
    第54回日本リハビリテーション医学会学術集会/2017-06-08--2017-06-10
  • Robotic intervention reshapes gait coordination in myelopathy patients with residual motor disturbances after surgery
    Puentes Sandra; Kadone Hideki; Kubota Shigeki; Abe Tetsuy...
    12th International Society of Physical and Rehabilitation MedicineWorld Congress ISPRM 2018/2018-07-08--2018-07-12
  • Gait coordination improvement in myelopathy patients with residual motor disturbances after decompression surgery
    Puentes Sandra; kadone hideki; abe tetsuya; Shimizu Yukiy...
    55th Annual Meeting of Japanese Association of Rehabilitation Medicine (JARM2018)/2018-06-28--2018-07-01
  • 茨城県T市における小学生の立位体前屈と体格の関係
    可西 泰修; 鎌田 浩史; 藁科 侑希; 福田 崇; 竹村 雅裕; 向井...
    第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会/2017-11-18--2017-11-19
  • Reshaping of gait coordination by robotic therapy in myelopathy patients after surgery
    Puentes Sandra; kadone Hideki; Kubota Shigeki; Abe Tetsuy...
    The 91st Annual Meeting of the Japanese Orthopaedic Association (JOA2018)/2018-05-24--2018-05-27
  • The RORγt-CCR6-CCL20 axis enhances Th17 cells invasion into the synovia of patients in rheumatoidarthritis.
    Kaneko Shunta; Kondo Yuya; Yokosawa Masahiro; Furuyama Ko...
    第46回日本免疫学術集会/2017-12-12
  • RA病態におけるRORγt+CCR6+Th17細胞の意義
    金子 駿太; 近藤 裕也; 横澤 将宏; 古山 琴菜; 瀬川 誠司; 坪...
    第45回日本臨床免疫学会総会/2017-09-29
  • Gait coordination in acute myelopathy patients before and after Hybrid Assistive Limb (HAL) robot suit treatment.
    S Puentes; H Kadone; A Marushima; S Kubota; K Suzuki; M Y...
    第54回 日本リハビリテーション医学会学術集会/2017-6-8--2017-6-10
  • 重度脊髄障害例に対してロボットスーツHALを用いた機能改善治療効果の解 析—介入期間前後の歩行時下肢協調制御に着目して.
    Puentes S; Kadone K; Kubota S; Abe T; Shimizu Y; Marushim...
    第32回日本整形外科学会基礎学術総会./2017-10-26--2017-10-27
  • 急性期脳卒中患者に対するロボットスーツHAL®による機能改善治療の効果―歩行時の関節角度に着目して―.
    渡邉大貴; 丸島愛樹; 上野友之; 門根秀樹; 石川公久; 羽田康...
    第42回日本脳卒中学会学術集会/2017-3-16--2017-3-19
  • 急性期脳卒中片麻痺者に対するHAL歩行機能改善治療.
    渡邉大貴; 丸島愛樹; 上野友之; 門根秀樹; 清水如代; 羽田康...
    第6回日本脳神経HAL®研究会/2017-12-16
  • 急性期脳卒中片麻痺者におけるロボットスーツHAL装着による歩行時の時間・空間的変数への影響.
    渡邉大貴; 丸島愛樹; 上野友之; 門根秀樹; 清水如代; 羽田康...
    第1回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会/2017-10-28--2017-10-29
Teaching
2018-10 -- 2019-02Seminar in Surgery IIUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Lecture and Discussion in Surgery IIUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Practice in Surgery IIUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Seminar in Surgery IUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Lecture and Discussion in Surgery IUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Practice in Surgery IUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Seminar in Empowerment Informatics IaUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Seminar in Empowerment Informatics IbUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Seminar in Empowerment Informatics IIaUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Seminar in Empowerment Informatics IIbUniversity of Tsukuba.

(Last updated: 2018-11-19)