You are here

Masuda Tomoyuki

Researcher's full information

Conference, etc.
  • セロトニン神経系のグルタミン酸受容体発現における役割
    吉村 由祐子; 石川 千尋; 増田 知之; 志賀 隆
    日本解剖学会関東支部第103回学術集会/2015-11-07
  • Roles of Runx1 transcription factor in axonal projection of mouse embryonic hypoglossal motoneurons
    Yoshikawa Masaaki; Ozaki Shigeru; Masuda Tomoyuki
    2015 Annual Meeting, Society for Neuroscience/2015-10-21
  • セマフォリン5Aは感覚性の末梢神経線維に対して誘引・許容性の作用を有している
    増田 知之; 谷口 雅彦
    第26回日本末梢神経学会学術集会/2015-09-18--2015-09-19
  • Roles of 5-HT1A receptor in the mRNA expression of AMPA receptor and BDNF in embryonic cortical neurons
    吉村 由祐子; 志賀 隆; 増田 知之
    第38回日本神経科学大会/2015-07-30
  • 生後発達期のセロトニンとセロトニン1A受容体が不安やうつにおける脳の発達に与える影響
    石川 千尋; 増田 知之
    第38回日本神経科学大会/2015-07-29
  • Roles of Runx1 transcription factor in tongue muscle innervation by mouse embryonic hypoglossal neurons
    吉川 雅朗; 尾崎 繁; 増田 知之
    第38回日本神経科学大会/2015-07-28
  • 神経変性疾患原因遺伝子の同定とNGS
    増田 知之
    NGS現場の会第4回研究会/2015-07-02--2015-07-03
  • Semaphorin 5A is a permissive and attractive guidance cue for dorsal root ganglion axons in higher vertebrate embryos
    Masuda Tomoyuki; Sakuma Chie; Ueda Shuichi
    48th Annual Meeting of the Japanese Society of Developmental Biologists (JSDB) cosponsored by the Asia-Pacific Developmental Biology Network (APDBN)/2015-06-03--2015-06-04
  • マウス胎仔舌下神経ニューロンの筋支配におけるRunx1の役割
    吉川 雅朗; 平林 瑞紀; 伊藤 遼多; 尾崎 繁; 増田 知之
    第118回日本解剖学会全国学術集会/2015-03-23
  • 解剖学からみた脳の機能、生理学からみた脳の構造
    和田 真; 増田 知之
    第92回日本生理学会大会・第120回日本解剖学会全国学術集会シンポジウム/2015-03-21
  • 分子生物学的観点からみた脊髄神経後枝の発生:動物実験データからのヒント
    増田 知之; 志賀 隆; 八木沼 洋行
    第118回日本解剖学会全国学術集会・第35回肉眼解剖学懇話会/2015-3-20
  • マウス長鎖遺伝子群の神経系における発現様式とその機能の解析:方法論のパラダイムシフトの現場から
    増田 知之; 上田 秀一; 八木沼 洋行
    日本解剖学会関東支部第102回学術集会シンポジウム/2014-11-22
  • 固有感覚性ニューロン投射における転写因子Runx3の役割
    荻原 裕紀; 増田 知之
    日本解剖学会関東支部第102回学術集会/2014-11-22
  • 生後発達期のセロトニン神経系が行動の発達に及ぼす影響
    石川 千尋; 李 海燕; 増田 知之
    日本解剖学会関東支部第102回学術集会/2014-11-22
  • 生後発達期の母仔関係がマウスの脳と行動の発達に与える影響
    李 海燕; 石川 千尋; 増田 知之
    日本解剖学会関東支部第102回学術集会/2014-11-22
  • Formation of dorsal branches of spinal nerves by Sema3A signaling
    Masuda Tomoyuki; Taniguchi Masahiko; Ueda Shuichi
    The 11th China-Japan Joint Seminar on Histochemistry and Cytochemistry/2014-9-29
  • Roles of serotonin and serotonin-1A receptor during the postnatal period in the behavior of adult BALB/c mice
    Ishikawa Chihiro; Li Haiyan; Masuda Tomoyuki
    The 13th National Taiwan University, Kyoto University, and University of Tsukuba Joint Mini-Symposium 2014/2014-09-27
  • Effects of postnatal brief maternal separation on the development of behavior in BALB/c mice
    Li Haiyan; Ishikawa Chihiro; Masuda Tomoyuki
    The 13th National Taiwan University, Kyoto University, and University of Tsukuba Joint Mini-Symposium 2014/2014-09-26
  • 生後発達期のセロトニンとセロトニン1A受容体が成体期のBALB/cマウスの不安、うつ、空間学習に及ぼす影響
    石川 千尋; 大谷 彰子; 吉川 雅朗; 増田 知之
    第37回日本神経科学大会/2014-09-13
  • 転写因子Runx3による軸索ガイダンス関連遺伝子の制御
    荻原 裕紀; 増田 知之
    第37回日本神経科学大会/2014-09-12
  • 生後発達期のハンドリングがBALB/cマウスの脳と行動の発達に与える影響
    李 海燕; 石川 千尋; 増田 知之
    第37回日本神経科学大会/2014-09-11
  • 網羅的遺伝子解析法を駆使した神経科学研究:これまでの10年とこれからの10年
    増田 知之; 八木沼 洋行
    第7回Nirfプロジェクト研究会シンポジウム/2014-08-30
  • Spatiotemporal expression patterns of novel candidate genes for axonal guidance in the mouse head
    Masuda Tomoyuki; Taniguchi Masahiko; Sakuma Chie
    47th Annual Meeting of the Japanese Society of Developmental Biologists (JSDB) cosponsored by the Asia-Pacific Developmental Biology Network (APDBN)/2014-05-28
  • マウス胎仔舌下神経ニューロンの部位特異的な軸索投射におけるRunx1の役割
    吉川 雅朗; 平林 瑞紀; 伊藤 遼多; 尾崎 繁; 増田 知之
    第119回日本解剖学会全国学術集会/2014-03-29
  • ハンチントン病関連遺伝子Hip1rのマウス頭部における発現様式
    増田 知之; 山岸 敏之; 佐久間 千恵
    第119回日本解剖学会全国学術集会/2014-03-27