You are here

Okiyama Naoko

Affiliation
Faculty of Medicine
Official title
Assistant Professor
URL
Research fields
Dermatology
Research projects
強皮症の病態におけるケモカインCXCL4の関与と治療法開発2015-04 -- 2016-03沖山 奈緒子筑波大学医学医療系臨床医学域/平成26年度若手研究者研究支援補助金300,000Yen
移植片対宿主病様皮膚疾患モデルを用いた強皮症発症メカニズムの探索2015-04 -- 2016-03沖山 奈緒子日本応用酵素協会/全身性炎症疾患の病因・病態の解明に関する研究助成1,000,000Yen
移植片対宿主病(GVHD)様皮膚粘膜疾患モデルを用いた苔癬反応における表皮アポトーシス機構の解明2015-04 -- 2016-03沖山 奈緒子中冨健康科学振興財団/研究助成1,500,000Yen
移植片対宿主病(GVHD)様皮膚粘膜疾患モデルを用いた苔癬反応における表皮角化細胞アポトーシス機構の解明と治療法開発2015-05 -- 2016-03沖山 奈緒子一般財団法人リディアオリリー記念ピアス皮膚科学振興財団/2015年(平成27年)度 公募課題研究助成金500,000Yen
皮膚苔癬反応におけるランゲルハンス細胞によるCD8 T細胞抑制機構の解明2015 -- 2017沖山 奈緒子Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4,940,000Yen
Articles
Books
  • 膠原病55 皮膚筋炎は抗体プロフィールで治療方針が変わる?
    Okiyama Naoko
    専門医でも聞きたい 皮膚科診療100の質問, 2017-06
  • 皮膚筋炎・多発性筋炎の発症メカニズム
    Okiyama Naoko
    特集 膠原病はどこまでわかったか?, 2017-03
  • 新しい膠原病治療薬と今後の展望
    Okiyama Naoko
    皮膚科の薬剤と医療機器~最近10年間の進歩, 2016-05
  • ステロイド
    Okiyama Naoko
    皮膚科内服剤の使用法と留意点, 2016-07
  • 皮膚硬化 治療法の選択
    Okiyama Naoko
    強皮症の基礎と臨床 病態の解明から最新の診療まで, 2016-08
  • 第4章 皮膚疾患の基礎知識「27 シェーグレン症候群」
    Okiyama Naoko
    マイスターから学ぶ 皮膚科治療薬の服薬指導術, 2016-11
  • VI 紫斑、血管炎 11 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症・多発血管炎性肉芽腫症
    Okiyama Naoko
    皮膚疾患最新の治療2017-2018, 2017-01
  • 特集 厚生労働省指定難病の診断基準と重症度 全身性強皮症
    Okiyama Naoko
    分子リウマチ治療, 2017-01
Professional activities
2016-01 -- (current)THE JAPAN SOCIETY FOR CLINICAL IMMUNOLOGY評議員
2016-01 -- (current)The Japanese Society for Investigative Dermatology評議員

(Last updated: 2017-07-07)