You are here

Hayashi Makoto

Affiliation
Life Science Center of Tsukuba Advanced Research Alliance
Official title
Assistant Professor
Research projects
魚類の多様な繁殖様式を支える配偶子幹細胞の動態解析2015 -- 2017林 誠Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Young Scientists(B)4160000
Career history
2009-04 -- 2015-05東京海洋大学 水族生理学研究室(吉崎研究室) 博士研究員
2008-10 -- 2009-03自然科学研究機構 岡崎統合バイオサイエンスセンター 発生遺伝部門 研究員
Academic background
2004-04 -- 2008-09総合研究大学院大学 生命科学研究科 基礎生物学専攻
2002-04 -- 2004-03筑波大学 生命環境科学研究科 構造生物科学専攻
1998-04 -- 2002-03筑波大学 第二学群 生物学類
Degree
2008-09博士(理学)総合研究大学院大学
Honors & Awards
2011-09優秀発表賞(口頭発表部門)
2011-08Best Poster Presentation
Articles
Conference, etc.
  • クロマグロ精原細胞の可視化
    市田 健介; 川村 亘; 林 誠; 矢澤 良輔; 吉崎 悟朗
    第19回マリンバイオテクノロジー学会大会/2017-06
  • 1細胞RNAseqを用いた魚類精原幹細胞マーカーの探索
    林 誠; 岩崎 佳子; 海老澤 昌史; 芳村 美佳; 林 哲太郎; 笹川...
    平成28年度日本水産学会春季大会/2016-03
  • クロマグロ精原細胞の膜表面を認識するモノクローナル抗体の作成
    市田 健介; 林 誠; 矢澤 良輔; 竹内 裕; 吉崎 悟朗
    平成28年度日本水産学会春季大会/2016-03
  • 分子レベルでのニジマスA型精原細胞の細分化 〜nanos2を指標として〜
    林 誠; 小野澤 健明; 定家 咲子; 吉崎 悟朗
    平成27年度日本水産学会春季大会/2015-03
  • Identification of cell surface marker for enrichment of type A spermatogonia in rainbow trout
    Hayashi Makoto; Ichida Kensuke; Sadaie Sakiko; Nagasaka Y...
    10th International Symposium on Reproductive Physiology of Fish/2014-05
  • Enrichment of transplantable germ cells using magnet-activated cell sorting in rainbow trout
    Ichida Kensuke; Hayashi Makoto; Yoshizaki Goro
    10th International Symposium on Reproductive Physiology of Fish/2014-05
  • ニジマス精原細胞を濃縮するための細胞表面マーカーの単離
    林 誠; 定家 咲子; 長坂 安彦; 吉崎 悟朗
    平成26年度日本水産学会春季大会/2014-03
  • 磁気細胞分離法によるニジマス生殖細胞の濃縮
    市田 健介; 林 誠; 吉崎 悟朗
    平成26年度日本水産学会春季大会/2014-03
  • 生殖細胞増殖因子の同定を目指したニジマス生殖腺体細胞における網羅的遺伝子発現解析
    田代 将巳; 林 誠; 吉崎 悟朗
    平成25年度日本水産学会春季大会/2013-03
  • ニジマス代理親魚を用いたヤマメ配偶子の複数回生産系の開発
    島森 翔太郎; 林 誠; 吉崎 悟朗
    平成25年度日本水産学会春季大会/2013-03
  • Side populationを指標にしたニジマス精原幹細胞の濃縮
    林 誠; 佐藤 昌直; 岩崎 佳子; 小野澤 健明; 長坂 安彦; 定家...
    第35回日本分子生物学会年会/2012-12
  • Side populationを指標にしたニジマス精原幹細胞の濃縮
    林 誠; 佐藤 昌直; 岩崎 佳子; 小野澤 健明; 長坂 安彦; 定家...
    第35回日本分子生物学会年会/2012-12
  • ニジマスA型精原細胞の機能性による細分化とその季節的変化
    佐藤 茉菜; 林 誠; 吉崎 悟朗
    第105回日本繁殖生物学会大会/2012-09
  • ニジマス生殖細胞を濃縮するための細胞表面マーカーの単離
    林 誠; 市田 健介; 定家 咲子; 長坂 安彦; 吉崎 悟朗
    第105回日本繁殖生物学会大会/2012-09
  • Enrichment of Spermatogonial Stem Cell by Using Side Population in Rainbow Trout
    Hayashi Makoto; Sato Masanao; Iwasaki Yoshiko; Onozawa Ta...
    The 58th/60th NIBB Conference Germline Specification, Sex, and Stem Cells/2012-07
  • ニジマス生殖腺で発現する遺伝子に対するDNAマイクロアレイの開発および発現解析
    林 誠; 佐藤 茉菜; 岩崎 佳子; 寺澤 まどか; 田代 将巳; 横山...
    平成24年度日本水産学会春季大会/2012-03
  • ニジマス再成熟過程における精巣構造の形態的・機能的変化
    佐藤 茉菜; 林 誠; 吉崎 悟朗
    平成24年度日本水産学会春季大会/2012-03
  • 宿主生殖腺への高い生着能を有するニジマス精原細胞の濃縮 II 〜Side populationの利用〜
    林 誠; 長坂 安彦; 吉崎 悟朗
    平成24年度日本水産学会春季大会/2012-03
  • Side populationを指標にしたニジマス精原幹細胞の濃縮
    林 誠; 長坂 安彦; 吉崎 悟朗
    第104回日本繁殖生物学会大会/2011-09
  • 生殖細胞の有無がニジマスの性に及ぼす影響
    島森 翔大郎; 久米 佐知; 林 誠; 吉崎 悟朗
    第104回日本繁殖生物学会大会/2011-09
  • Enrichment of Spermatogonial Stem Cell by Using Side Population in Rainbow Trout
    Hayashi Makoto; Iwasaki Yoshiko; Nagasaka Yasuhiko; Yoshi...
    9th International Symposium on Reproductive Physiology of Fish/2011-08
  • 宿主生殖腺への高い生着能を有するニジマス精原細胞の濃縮〜Side populationの利用〜
    林 誠; 長坂 安彦; 吉崎 悟朗
    平成23年度日本水産学会春季大会/2011-03
  • Side populationを指標にしたニジマス精原幹細胞の単離
    林 誠; 長坂 安彦; 吉崎 悟朗
    第33回日本分子生物学会年会/2010-12
  • Side populationを指標にしたニジマス精原幹細胞の単離
    林 誠; 長坂 安彦; 吉崎 悟朗
    第33回日本分子生物学会年会/2010-12
  • 代理親魚への利用を目指した不妊海産魚宿主の開発
    谷田部 誉史; 岩田 岳; 壁谷 尚樹; 矢澤 良輔; 林 誠; 古谷 ...
    平成22年度日本水産学会春季大会/2010-03
Intellectural property rights
  • 濃縮された生着能をもつ未分化生殖細胞を用いた生殖細胞系列への分化誘導方法
    林 誠; 定家 咲子; 吉崎 悟朗; 矢澤 良輔
Teaching
2017-07 -- 2017-08生物寺子屋University of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02生物寺子屋University of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Seminar on Animal Physiology and Developmental Biology AIIUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Methodology on Animal Physiology and Developmental Biology AIIUniversity of Tsukuba.
2017-04 -- 2017-08Seminar on Animal Physiology and Developmental Biology CIUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Seminar on Animal Physiology and Developmental Biology CIIUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Methodology on Animal Physiology and Developmental Biology BIIUniversity of Tsukuba.
2017-04 -- 2017-08Seminar on Animal Physiology and Developmental Biology EIUniversity of Tsukuba.
2017-04 -- 2017-08Seminar on Animal Physiology and Developmental Biology BIUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Seminar on Animal Physiology and Developmental Biology DIIUniversity of Tsukuba.

(Last updated: 2017-09-21)