You are here

Inoue Yoshiaki

Affiliation
Faculty of Medicine
Official title
Professor
Phone
029-853-3210
Fax
029-853-3081
Research fields
Emergency medicine
Research projects
大規模災害発災時病院避難の基準作成と医療圏共通BCP策定による受け入れ体制の構築2017-06 -- 2020-03井上 貴昭独立行政法人 日本学術振興会/科学研究費助成事業6,370,000Yen
Articles
  • 急性一酸化炭素中毒とQTc延長に関する検討
    吉田美伽; 榎本有希; 小山泰明; 渡部浩明; 松本佑啓; 丸島愛...
    日本救急医学会関東地方会雑誌/38(2)/pp.208-210, 2017-12
  • Verifying the validity and reliability of the Japanese version of the Face, Legs, Activity, Cry, Consolability (FLACC) Behavioral Scale
    Matsuishi Yujiro; Hoshino Haruhiko; Shimojo Nobutake; Eno...
    PLOS ONE/13(3), 2018-03
  • Development of the Japanese version of the Cornell Assessment of Pediatric Delirium
    Hoshino Haruhiko; Matsuishi Yujiro; Shimojo Nobutake; Eno...
    ACUTE MEDICINE & SURGERY/5(1)/pp.98-101, 2018-01
  • A case of omental herniation through the esophageal hiatus successfully treated by laparoscopic surgery
    K Sueyoshi; Inoue Yoshiaki; Y Sumi; K Okamoto; D Azuma; S...
    Acute Medicine & Surgery/4(3)/pp.367-370, 2017-04
  • 敗血症ショック, DICの対応
    井上 貴昭
    泌尿器外科/30(5)/pp.589-595, 2017-05
  • Clinical study of robot suit HAL for patients with stroke in the acute phase
    丸島 愛樹; 河本 浩明; 上野 友之; 松下 明; 五月女 康作; 門...
    Nosotchu/40(2)/pp.112-116, 2017
  • 伊勢志摩サミット2016における化学テロ対策の経験と今後の課題
    水谷 太郎; 黒木 由美子; 飯田 薫; 三瀬 雅史; 郡山 一明; In...
    保健医療科学/65(6)/pp.561-568, 2016-09
  • 多発刺創に大脳基底核虚血病変を合併したうつ病患者の一例
    角 由佳; 中村有紀; 西山和孝; 末吉孝一郎; 井上 貴昭; 岡本...
    日本外傷学会雑誌/29/pp.358-363, 2015-12
  • Desulfovibrio desulfuricansが分離された肝膿瘍の1例.
    中澤武司; 佐々木信一; 井上 貴昭; 南條友央太; 海宝まゆ子; ...
    日本嫌気性菌感染症学会雑誌/45(2)/pp.91-98, 2015-12
  • 出血性ショックを伴う腹部刺創に対し,IABO併用下のDCS後に下腿コンパートメント症候群を呈した1例.
    杉中 宏司; 福本 祐一; 林 伸洋; 角 由佳; 井上 貴昭; 岡本...
    日本救急医学会雑誌/26/pp.19-24, 2016-09
  • 急性臓器障害のとらえ方.ベッドサイドにおけるアルゴリズム
    井上 貴昭
    救急医学/40/pp.866-875, 2016-09
  • 中毒救急講座:蘇生ガイドラインの改訂と中毒症例に関する対応
    井上 貴昭
    中毒研究/29/pp.253-258, 2016-09
  • 脳・神経疾患診療におけるモニタリング 局所脳血流モニター
    井上 貴昭
    救急医学/40/pp.49-56, 2016-09
  • 多剤耐性菌の検査と感染制御:日常検査で報告すべき耐性菌の概要と検査法 多剤耐性アシネトバクター(MDRA)
    中澤武司; 秋田美佳; 井上 貴昭; 佐々木信一
    臨床と微生物/42/pp.561-567, 2015-04
  • 多剤耐性菌の検査と感染制御: 耐性菌のアウトブレイクの発見・対策・終息宣言 多剤耐性菌(多剤耐性アシネトバクター MDRA)対策
    中澤武司; 中村美子; 井上 貴昭; 佐々木信一
    臨床と微生物/42/pp.602-608, 2015-04
  • 中毒救急講座・中毒事例と病院前診療.
    井上 貴昭
    中毒研究/28/pp.374-382, 2015-04
  • ショックの鑑別:ベッドサイドにおけるアルゴリズム.
    井上 貴昭
    救急医学39/39/pp.522-540, 2015-04
  • Fluorescence imaging of ATP in neutrophils from patients with sepsis using organelle-localizable fluorescent chemosensors.
    Sueyoshi K; Sumi Y; Inoue Yoshiaki; Kuroda Y; Ishii K; Na...
    Ann Intensive Care./6/p.64, 2016-01
  • Analysis of pseudoaneurysms in solid organs after blunt abdominal injury in pediatric age group treated at emergency center.
    Ishihara T; 井上 貴昭; Nishiyama K; Sueyoshi K; Sumi Y; M...
    Emergency Med./6(1), 2015-12
  • Benefit profile of recombinant human soluble thrombomodulin in sepsis-induced disseminated intravascular coagulation: a multicenter propensity score analysis.
    Yoshimura J; Yamakawa K; Ogura H; Umemura Y; Takahashi H;...
    Crit Care/19/pp.78-78, 2015-12
  • Application to the triage of a blood lactate level.
    Fukumoto Y; Inoue Yoshiaki; Suginaka H; Hayashi N; Sumi Y...
    Acute Medicine and Surgery, 2015-12
  • Oxidative stress and heart rate variability in patients with vertigo.
    Ohara K; 井上 貴昭; Sumi Y; Morikawa M; Matsuda M; Okamot...
    Acute Medicine and Surg/2/pp.163-168, 2015-01
  • Leukocyte deformability is a novel biomarker to reflect sepsis-induced disseminated intravascular coagulation.
    Morikawa M; Inoue Yoshiaki; Sumi Y; Kuroda Y; Tanaka H
    Acute Medicine and Surg/2/pp.13-20, 2015-01
Books
  • 外傷専門診療ガイドラインJETEC 改訂第2版
    井上 貴昭
    へるす出版, 2018-06
  • 四肢血管損傷の手術
    大坂基男; 平松祐司; Inoue Yoshiaki
    救急外科手術アトラス, pp.1384-1392, 2017-09
  • 心肺蘇生・循環系の緊急処置:開胸心マッサージ
    井上 貴昭
    今日の治療指針2016, 医学書院, p.85, 2016-09
Conference, etc.
  • 開発途上国における外傷患者登録システムの確立
    鈴木貴明; 柳澤洋平; 松本佑啓; 小山泰明; 井上 貴昭
    第32回日本外傷学会総会・学術集会/2018-06-21--2018-06-22
  • 当院における外傷診療の原状〜茨城県南部各三次救命救急センターとの連携〜
    松本佑啓; 鈴木貴明; 小山泰明; 井上 貴昭
    第32回日本外傷学会総会・学術集会/2018-06-21--2018-06-22
  • ロボットスーツHAL治療介入おける脳卒中急性期の機能再生効果に関する検討.
    丸島愛樹; 河本浩明; 上野友之; 羽田康司; 松下 明; 五月女...
    第42回日本脳卒中学会学術集会/2017-3-16--2017-3-19
  • ロボットスーツHALによる脳卒中急性期介入試験の有害事象に対する看護師の関わり.
    市野沢舞; 丸島愛樹; 齊藤 香; 菊地雅人; 滝川知司; 鶴田和...
    第42回日本脳卒中学術集会/2017-3-16--2017-3-19
  • ICU在室中の症状は退室後の妄想的記憶と関連があるか?
    坂口達哉; 大内玲; 星野晴彦; 松石雄二朗; 櫻本秀明; 卯野木...
    第45回日本集中治療医学会学術集会/2018-02-21--2018-02-23
  • 重症急性膵炎に腹部コンパートメント症候群を合併した一例
    朴啓俊; 古川彩香; 鈴木貴明; 小山泰明; 榎本有希; 下條信威;...
    第45回日本集中治療医学会学術集会/2018-02-21--2018-02-23
  • The Withdrawal Assessment Tool-Version1(WAT-1)の日本語版の作成および妥当性と信頼性の検討
    星野晴彦; 松石雄二朗; 下條信威; 榎本有希; 城戸崇裕; 井上 ...
    第45回日本集中治療医学会学術集会/2018-02-21--2018-02-23
  • 小児重症患者に対する Richmond Agitation-Sedation Scale の妥当性及び信頼性の検討
    星野晴彦; 松石雄二朗; 下條信威; 榎本有希; 城戸崇裕; 井上 ...
    第45回日本集中治療医学会学術集会/2018-02-21--2018-02-23
  • 日本語版 Cornell Assessment of Pediatric Delirium 妥当性と信頼性の検討
    星野晴彦; 松石雄二朗; 下條信威; 榎本有希; 城戸崇裕; 松崎 ...
    第45回日本集中治療医学会学術集会/2018-02-21--2018-02-23
  • 国際研究を行うための小児集中治療患者の痛み,鎮静,せん妄,離脱症状アセスメントツールの日本語版の作成
    星野晴彦; 松石雄二朗; 下條信威; 榎本有希; 城戸崇裕; 松崎 ...
    第45回日本集中治療医学会学術集会/2018-02-21--2018-02-23
  • 現在の集中治療医学に求められる多様性に応える人材育成
    井上 貴昭; 河野了; 下條信威; 榎本有希; 小山泰明; 星野哲也...
    第45回日本集中治療医学会学術集会/2018-02-21--2018-02-23
  • イソフルラン吸入無効の気管支喘息重責発作に対してセボフルラン吸入が奏功した1例
    岩佐武; 星野哲也; 小山泰明; 榎本有希; 下條信威; 河野了; ...
    第45回日本集中治療医学会学術集会/2018-02-21--2018-02-23
  • 高度肺胞出血による急激な呼吸不全で発症し、vv-ECMOで救命した急性僧帽弁逆流
    古川彩香; 榎本有希; 朴啓俊; 鈴木貴明; 星野哲也; 小山泰明;...
    第45回日本集中治療医学会学術集会/2018-02-21--2018-02-23
  • Translated two assessment tools using multidisciplinary back- translation method.
    松石雄二朗; 星野晴彦; 下條信威; 榎本有希; 城戸崇裕; 星野...
    The 18th Joint Scientific Congress of the JSICM and KSCCM/2018-02-21--2018-02-23
  • ダウン症候群におけるミダゾラムの作用減弱に関する研究
    松石雄二朗; 櫻本秀明; 星野晴彦; 下條信威; 榎本有希; 井上 ...
    第45回日本集中治療医学会学術集会/2018-02-21--2018-02-23
  • The Face, Legs, Activity, Cry, Consolability (FLACC) Behavioral Scale 日本語版の作成と信頼性の検証
    松石雄二朗; 星野晴彦; 下條信威; 榎本有希; 城戸崇裕; 井上 ...
    第45回日本集中治療医学会学術集会/2018-02-21--2018-02-23
  • The Preschool Confusion Assessment Method for the ICU 日本語版の作成と妥当性、信頼性の検証
    松石雄二朗; 星野晴彦; 下條信威; 榎本有希; 城戸崇裕; 井上 ...
    第45回日本集中治療医学会学術集会/2018-02-21--2018-02-23
  • 院内CAにVA-ECMOからVAV-ECMOに変更し社会復帰した1例
    伏野拓也; 小山泰明; 長友一樹; 朴啓俊; 古川彩香; 鈴木貴明;...
    第68回日本救急医学会関東地方会/2018-01-27--2018-01-27
  • 4倍濃縮めんつゆ摂取により致死的な急性高ナトリウム血症を来した食塩中毒
    古川彩香; 星野哲也; 朴啓俊; 鈴木貴明; 柳澤洋平; 小山泰明;...
    第68回日本救急医学会関東地方会/2018-01-27--2018-01-27
  • Dexmedetomidine weaning period is associated with Iatrogenic withdrawal syndrome
    星野晴彦; 城戸崇裕; 松石雄二朗; 下條信威; 榎本有希; Inoue...
    The Joint Scientific Congress of the KSCCM and JSICM/2017-4-21--2017-4-21
  • The Withdrawal Assessment Tool-Version1 (WAT-1)の日本語版の作成および妥当性と信頼性の検討
    星野晴彦; 松石雄二朗; 下條信威; 榎本有希; 城戸崇裕; 井上 ...
    第25回小児集中治療ワークショップ/2017-11-18--2017-11-19
  • 日本語版Cornell Assessment of Pediatric Delirium妥当性と信頼性の検討
    星野晴彦; 松石雄二朗; 下條信威; 榎本有希; 城戸崇裕; 井上 ...
    第25回小児集中治療ワークショップ/2017-11-18--2017-11-19
  • 小児重症患者に対するState Behavioral Scaleの日本語版の作成と妥当性及び信頼性の検討
    星野晴彦; 松石雄二朗; 櫻本秀明; 下條信威; 榎本有希; 井上 ...
    第25回小児集中治療ワークショップ/2017-11-18--2017-11-19
  • ダウン症候群におけるミダゾラムの作用減弱に関する研究
    松石雄二朗; 櫻本秀明; 星野晴彦; 下條信威; 榎本有希; 井上 ...
    第25回小児集中治療ワークショップ/2017-11-18--2017-11-19
  • The Preschool Confusion Assessment Method for the ICU 日本語版の作成と妥当性、信頼性の検証
    松石雄二朗; 星野晴彦; 下條信威; 榎本有希; 城戸崇裕; 井上 ...
    第25回小児集中治療ワークショップ/2017-11-18--2017-11-19
Teaching
2017-10 -- 2018-02Practice in Pathophysiology IIUniversity of Tsukuba.
2017-04 -- 2017-08Seminar in Clinical Pathophysiology IUniversity of Tsukuba.
2017-04 -- 2017-08Lecture and Discussion in Clinical Pathophysiology IUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2017-12Outline of Surgical DisordersUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Lecture and Discussion in Clinical Pathophysiology IIUniversity of Tsukuba.
2017-04 -- 2017-08Practice in Pathophysiology IUniversity of Tsukuba.
2017-10 -- 2018-02Seminar in Clinical Pathophysiology IIUniversity of Tsukuba.
2016-10 -- 2017-02Practice in Pathophysiology IIUniversity of Tsukuba.
2016-10 -- 2017-02Seminar in Clinical Pathophysiology IIUniversity of Tsukuba.
2016-10 -- 2017-02Lecture and Discussion in Clinical Pathophysiology IIUniversity of Tsukuba.

(Last updated: 2018-06-25)