現在地

柳沢 正史(ヤナギサワ マサシ; Yanagisawa, Masashi)

所属
国際統合睡眠医科学研究機構
職名
教授
研究課題
フォワードジェネティクスで同定した新規睡眠制御遺伝子による睡眠覚醒制御機構の解明2014 -- 2016柳沢 正史日本学術振興会/基盤研究(A)40,690,000円
フォワードジェネティクスで同定した新規睡眠制御遺伝子による睡眠覚醒制御機構の解明2014 -- 2018柳沢 正史日本学術振興会/基盤研究(S)195,130,000円
論文
著書
  • Distribution of orexin-containing neurons and glucose-sensitive neurons in the lateral hypothalamic area.
    T. Moriguchi; T. Sakurai; T. Nambu; M. Yanagisawa; K. Goto.
    1998-12
会議発表等
  • Network organization of cortical neurons across waking and sleep in naturally behaving mice
    大山 薫 (Ohyama K.); Morikuni K. (保國 惠一); Matsumoto S...
    第42回日本神経科学大会, 神戸/2018-07-26--2018-07-29
  • 客観指標を用いた睡眠効率と生活習慣との関連ー勤労者を対象とした研究ー
    池田 有; 森田えみ; 池田朝彦; 高橋 司; 堀 大介; 道喜将...
    第28回体力・栄養・免疫学会大会/2018-08-31--2018-09-02
  • 勤労世代の睡眠計測データを用いた睡眠効率に影響する要因の解明
    松本すみ礼; 森田えみ; 石原あすか; 堀 大介; 平井康仁; 大井...
    日本睡眠学会第43回定期学術集会/2018-07-11--2018-07-13
  • ディープラーニングによる脳波/筋電データを用いたマウスの睡眠ステージ判定
    山部 剛士; 堀江 和正; 塩川 浩昭; 柳沢 正史; 北川 博之
    第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2018)/2018-03-04--2018-03-06
  • Sleep changes during pregnancy in mice
    Haruna Komiya; Chika Miyoshi; Hiromi Hamada; Toyomi Satoh...
    25th Asian & Oceanic Congress of Obstetrics and Gynaecology (AOCOG)/2017-6-15--2017-6-18
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02睡眠医科学演習II筑波大学
2018-10 -- 2019-02睡眠医科学特論II筑波大学
2018-10 -- 2019-02睡眠医科学実験実習II筑波大学
2018-04 -- 2018-08睡眠医科学演習I筑波大学
2018-04 -- 2018-08睡眠医科学特論I筑波大学
2018-04 -- 2018-08睡眠医科学実験実習I筑波大学
2018-04 -- 2018-05神経科学特論筑波大学
2018-10 -- 2019-03ライフイノベーション博士前期演習I秋筑波大学
2018-10 -- 2019-03ライフイノベーション博士前期研究I秋筑波大学
2018-10 -- 2019-03ライフイノベーション博士前期演習II秋筑波大学

(最終更新日: 2018-04-24)