現在地

竹中 佳彦(タケナカ ヨシヒコ; Takenaka, Yoshihiko)

所属
人文社会系
職名
教授
性別
男性
生年月
1964-01
eメール
 
研究分野
政治学
研究キーワード
政治学
日本政治論
研究課題
政治意識、投票行動、イデオロギー2003 -- (現在)/その他の研究制度
現代日本人のイデオロギー1986 -- 2012/共同研究
現代日本の政治家の政治意識及び地方議員の系列の変容に関する基礎的研究1996 -- 1998竹中佳彦日本学術振興会/基盤研究(C)2100000
日本型市民社会の変容と政治過程への影響2005 -- 2007山田真裕日本学術振興会/基盤研究(C)
政治的イデオロギーの態様とその変容に関する実証的・国際比較研究2005 -- 2007竹中佳彦日本学術振興会/基盤研究(C)2710000
日韓米独中における3レベルの市民社会構造とガバナンスに関する総合的実証研究2008 -- 2009辻中豊日本学術振興会/特別推進研究
政党政治および政治行動に対する政治的イデオロギーの影響の国際比較研究      2008 -- 2010竹中佳彦日本学術振興会/基盤研究(C)4160000
政治構造変動と圧力団体、政策ネットワーク、市民社会の変容に関する比較実証研究2010 -- 2014辻中豊日本学術振興会/基盤研究(S)
1970年代の日本の政治的再編―第2の「戦後」の形成過程2011 -- 2013福永文夫日本学術振興会/基盤研究(B)468000
職歴
1991-07 -- 1992-03筑波大学 社会科学系 助手
1992-04 -- 1992-09北九州大学 法学部 講師
1992-10 -- 2001-03北九州大学 法学部 助教授
2001-04 -- 2004-03北九州市立大学 法学部 教授
2004-04 -- 2007-03筑波大学 大学院人文社会科学研究科現代文化・公共政策専攻 助教授
2007-04 -- 2008-03筑波大学 大学院人文社会科学研究科現代文化・公共政策専攻 准教授
2008-04 -- 2008-08筑波大学 大学院人文社会科学研究科国際公共政策専攻 准教授
2008-08 -- 2011-09筑波大学 大学院人文社会科学研究科国際公共政策専攻 教授
2011-10 -- (現在)筑波大学 人文社会系 教授
学歴
1982-04 -- 1986-03筑波大学 第一学群社会学類 政治学主専攻卒業
1986-04 -- 1991-03筑波大学大学院 博士課程社会科学研究科 法学専攻修了
取得学位
1991-03法学博士筑波大学
1988-03法学修士筑波大学
所属学協会
1991 -- (現在)日本政治学会
1988 -- (現在)日本国際政治学会
1998 -- (現在)日本比較政治学会
2002 -- (現在)日本選挙学会
2002 -- (現在)日本公共政策学会
2003 -- 2007日本政治研究学会
2002 -- (現在)同時代史学会
論文
  • 有権者の脱イデオロギーと安倍政治
    竹中 佳彦; 遠藤 晶久; ウィリー・ジョウ
    レヴァイアサン/(57)/pp.25-46, 2015-10
  • 保革イデオロギーの影響力低下と年齢
    竹中 佳彦
    日本選挙学会年報 選挙研究/30(2)/pp.5-18, 2014-12
  • 書評 谷口将紀著『政党支持の理論』岩波書店、2012年
    竹中 佳彦
    日本選挙学会年報 選挙研究/29(2)/pp.152-154, 2013-12
  • 保革イデオロギーと政党・政治家・政策評価――『現代政治学叢書8 イデオロギー』補遺
    竹中佳彦
    北九州市立大学法政論集/40(4)/pp.851-900, 2013-01
  • 書評と紹介 下斗米伸夫著『日本冷戦史――帝国の崩壊から五五年体制へ』
    竹中佳彦
    日本歴史/(773)/pp.132-134, 2012-10
  • 書評 下村太一著『田中角栄と自民党政治――列島改造への道――』有志舎、2011年
    竹中佳彦
    日本選挙学会年報 選挙研究/28(1)/pp.155-156, 2012-06
  • 政権交代後の政党選択基準―2010年参院選の分析
    竹中佳彦
    国際公共政策論集/(29)/pp.1-24, 2012-03
  • イデオロギー形成要因の国際比較
    竹中佳彦
    国際公共政策論集/(27)/pp.71-88, 2011-03
  • 連立政権と政策空間
    竹中佳彦
    生活経済政策/(160)/pp.14-18, 2010-05
  • 国会議員の政策争点態度とイデオロギー
    竹中佳彦
    日本公共政策学会年報2009 公共政策研究/(9)/pp.35-47, 2010-01
  • 団体の世界における首都・東京の位置―地域間比較を通じて
    竹中佳彦
    辻中豊編『第二次 団体の基礎構造に関する調査(日本全国・社会団体調査)報告書』/pp.367-437, 2009-03
  • 団体のイデオロギー
    竹中佳彦
    辻中豊編『第二次 団体の基礎構造に関する調査(日本全国・社会団体調査)報告書』/pp.65-147, 2009-03
  • 現代日本人のイデオロギー再考--対立・拘束力・規定力
    竹中 佳彦
    論叢現代文化・公共政策/(7)/pp.25-63, 2008-03
  • 2006年度書評―政治思想(日本・アジア)、政治史(日本)
    竹中佳彦
    日本政治学会編『年報政治学 2007-Ⅰ 戦争と政治学』/pp.171-175, 2007-09
  • What is Japanese Conservatism?
    Yoshihiko Takenaka
    Japan Echo/34(2)/pp.40-42, 2007-04
  • 市区レベルの政治的要因データベースの作成―2004~2005年度
    横山麻季子; 竹中佳彦
    多目的統計データバンク年報/(83)/pp.29-35, 2007-03
  • 小選挙区制の「定着」--2005年衆院選の分析
    竹中 佳彦
    論叢現代文化・公共政策/(4)/pp.105-145, 2006-10
  • ポスト共産主義国の紛争
    チャールズ・H・フェアバンクス・ジュニア (訳者)竹中佳彦
    L.ダイヤモンド、M.F.プラットナー編『シビリアン・コントロールとデモクラシー』/pp.207-231, 2006-03
  • 有権者と代議士の地方分権改革に対する政治意識
    竹中 佳彦
    地方自治/(700)/pp.2-17, 2006-03
  • 「国際貢献問題」「日米新ガイドライン」「国連安保理加盟問題」「えひめ丸沈没事故」
    (編者)佐々木毅 鶴見俊輔、富永健一、中村政則、正村公宏、...
    佐々木毅・鶴見俊輔・富永健一・中村政則・正村公宏・村上陽一郎編『戦後史大事典 増補新版 1945-2004』/p.24-25,42,105, 2005-07
  • 独自の思想を展開した『自由の精神』を一書に―示唆するところの多い一冊 萩原延壽著『自由の精神』(みすず書房、2003年)
    竹中佳彦
    図書新聞/(2710)/p.3, 2005-01
  • 中北浩爾著『一九五五年体制の成立』
    竹中佳彦
    史学雑誌/113(2)/pp.222-231, 2004-02
  • 講和準備作業における特別集会
    竹中 佳彦
    北九州市立大学法政論集/31(2・3・4合併)/pp.528-516, 2004-01
  • 竹中佳彦(1964-)『日本政治史の中の知識人(上・下)』木鐸社、1995
    (編者)黒田日出男・加藤友康・保谷徹・加藤陽子 (共著者)...
    黒田日出男・加藤友康・保谷徹・加藤陽子編『日本史文献事典』/p.719, 2003-12
  • 理論研究と歴史研究との対話は不可能なのか―竹中治堅『戦前日本における民主化の挫折―民主化途上体制崩壊の分析―』(木鐸社、2002年)
    竹中佳彦
    レヴァイアサン/(32)/pp.192-196, 2003-04
著書
  • 第6章 有権者の「右傾化」を検証する
    Takenaka Yoshihiko
    徹底検証 日本の右傾化/pp.108-126, 2017-03
  • 第7章 マスメディアと圧力政治──メディア多元主義の現況
    Takenaka Yoshihiko
    政治変動期の圧力団体ーーなぜ自民党政権が復活したのか/pp.159-181, 2016-12
  • 第4章 圧力団体リーダーのイデオロギーーー選好伝達経路の変容
    Takenaka Yoshihiko
    政治変動期の圧力団体ーーなぜ自民党政権が復活したのか/pp.79-100, 2016-12
  • 第6章 三木武夫の国交正常化前の対中認識
    (編者)福永文夫; (共著者)村井良太; 若月秀和; 楠綾子; ...
    第二の「戦後」の形成過程――1970年代日本の政治的・外交的再編, 2015-12
  • 第7章 マスメディアと圧力政治――メディア多元主義の現況
    竹中 佳彦
    2014-03
  • 第2章 圧力団体リーダーのイデオロギー
    竹中 佳彦
    2014-03
  • 現代政治学叢書8 イデオロギー
    蒲島郁夫; 竹中 佳彦
    2012-11
  • 政策研究―学びのガイダンス
    (編者)中道寿一 (共著者)中道寿一、狭間直樹、横山麻季子...
    2011-04
  • 政党政治および政治行動に対する政治的イデオロギーの影響の国際比較研究
    竹中佳彦
    2011-02
  • 現代社会集団の政治機能
    (編者)辻中豊・森裕城; (共著者)辻中豊; 森裕城; 山本英...
    2010-03
  • 政治的イデオロギーの態様とその変容に関する実証的・国際比較研究
    竹中佳彦
    2008-05
  • 戦後日本政治と平和外交―21世紀アジア共生時代の視座
    (編者)進藤榮一・水戸考道 (共著者)水戸考道、竹中佳彦、...
    2007-12
  • 現代日本政党史録 5―55年体制以降の政党政治
    (編者)北村公彦; 伊藤大一; 宇治敏彦; 内田満; 大橋豊彦; ...
    2004-04
  • 冷戦史―その起源・展開・終焉と日本
    (編者)松岡完; 広瀬佳一; 竹中佳彦; (共著者)広瀬佳一; ...
    2003-06
  • 冷戦史―その起源・展開・終焉と日本
    (編者)松岡完; 広瀬佳一; 竹中佳彦; (共著者)広瀬佳一; ...
    2003-06
  • 第1章 現代日本人の民主主義への愛着心と政治意識
    (編者)中道寿一; (共著者)竹中佳彦; 力久昌幸; 中道寿一;...
    現代デモクラシー論のトポグラフィー/pp.1-41, 2003-05
  • Political Psychology in Japan: Behind the Nails that Sometimes Stick Out (and Get Hammered Down)
    (ed.) Ofer Feldman; (coauthors) Ofer Feldman; Junichi Kaw...
    1999-05
  • 占領と講和―戦後日本の出発
    (編者)北岡伸一; 五百旗頭真; (共著者)秦郁彦; 五十嵐武...
    1999-05
  • 現代日本人のイデオロギー
    蒲島郁夫; 竹中佳彦
    1996-09
  • 日本政治史の中の知識人―自由主義と社会主義の交錯(上・下)
    竹中佳彦
    1995-02
  • 自由主義と社会主義の交錯と対立―三人の知識人をめぐって
    竹中 佳彦
    1991-03
  • 日本型「自由主義者」の再検討―横田喜三郎とその周辺
    竹中 佳彦
    1988-03
会議発表等
  • 有権者の脱イデオロギーと安倍政治
    竹中 佳彦
    セッション2「日本における左右対立の過去と現在」/2015-05-23
  • 利益表出におけるイデオロギー――選挙・圧力団体・マスメディア
    竹中 佳彦
    日本選挙学会2014年度総会・研究会共通論題/2014-05-17--2014-05-17
  • 日本の政治と選挙
    竹中佳彦
    附属駒場中学校研究室訪問/2012-02-07
  • 宰相の条件―附・第22回参院選分析と民主党代表選―
    竹中佳彦
    牛久市読書団体連合会講座「日本の宰相」第6回/2010-09-03
  • 中曽根と小泉―党内少数派の政治運営―
    竹中佳彦
    牛久市読書団体連合会講座「日本の宰相」第5回/2010-08-06
  • 「三角大福」の時代―派閥による権力抗争―
    竹中佳彦
    牛久市読書団体連合会講座「日本の宰相」第4回/2010-07-02
  • 岸・池田・佐藤―自民党の黄金時代―
    竹中佳彦
    牛久市読書団体連合会講座「日本の宰相」第3回/2010-06-04
  • 吉田と鳩山―孫にまで引き継がれた因縁の対立―
    竹中佳彦
    牛久市読書団体連合会講座「日本の宰相」第2回/2010-05-07
  • 「日本の宰相」概論
    竹中佳彦
    牛久市読書団体連合会講座「日本の宰相」第1回/2010-04-02
  • 党内少数派の首相と世論―三木武夫・中曽根康弘・小泉純一郎
    竹中佳彦
    日本政治学会 分科会「E2 戦後政治の再編と1970年代」____/2008-10
  • 現代日本人のイデオロギー再考―自民党一党優位体制崩壊後
    竹中佳彦
    日本政治研究学会第6回研究会セッション3____/2006-05
  • 中国情勢を探る―日中関係を中心に
    竹中佳彦
    平成16年度生涯学習調査研究事業に係るモデル講座/2005-01-18
  • 日本の政治を考える(2/2)―2003年衆院選の結果と2004年参院選の行方
    竹中佳彦
    北九州市立年長者研修大学校周望学舎 教養生活コース(2004年2月23日)、国際情報Aコース(2004年2月19日)、国際情報Bコース(2004年2月6日)/2004-04-01
  • 日本の政治を考える(1/2)―日本の選挙制度
    竹中佳彦
    北九州市立年長者研修大学校周望学舎 教養生活コース(2004年2月16日)、国際情報Aコース(2004年2月12日)、国際情報Bコース(2004年1月16日)/2004-04-01
  • 日本の政治を考える―2003年衆院選とその影響
    竹中佳彦
    北九州市立年長者研修大学校周望学舎オープンコース/2003-11-27
  • 日本の政治を考える―自民党総裁選とその影響
    竹中佳彦
    北九州市立年長者研修大学校周望学舎オープンコース/2003-10-28
  • 日本の政治を考える―政治とカネ
    竹中佳彦
    北九州市立年長者研修大学校周望学舎国際情報Bコース/2003-02-20
  • 日本の政治を考える―政治とカネ
    竹中佳彦
    北九州市立年長者研修大学校周望学舎国際情報Aコース/2003-02-19
  • 日本の政治を考える―政治とカネ
    竹中佳彦
    北九州市立年長者研修大学校周望学舎教養生活コース/2003-02-14
  • 現代日本の政治
    竹中佳彦
    2002-08-26
  • 日本の政治を考える―アメリカ同時多発テロ・「報復戦争」と日本のあり方
    竹中佳彦
    北九州市立年長者研修大学校周望学舎国際情報コースA・B/2002-02-28
  • 日本の政治を考える―アメリカ同時多発テロ・「報復戦争」と日本のあり方
    竹中佳彦
    北九州市立年長者研修大学校周望学舎国際情報コースA・B/2002-02-13
  • 日本の政治と地域社会―地方分権を中心として
    竹中佳彦
    北九州市立年長者研修大学校周望学舎地域福祉コース/2002-01-29
  • アメリカ同時多発テロと日本の対応
    竹中佳彦
    2001-11-06
  • 選挙② 2001年参院選と日本の政治
    竹中佳彦
    下関市青年法政大学(地域青年話し合い講座)/2001-08-07
担当授業科目
2016-04 -- 2016-06政治学入門:時事・政治・政治学筑波大学
2016-04 -- 2016-06国際公共政策の政治学筑波大学
2016-10 -- 2017-02日本政治論演習III筑波大学
2016-10 -- 2017-02日本政治論特別演習III筑波大学
2016-10 -- 2016-12現代政治外交I筑波大学
2016-10 -- 2016-12現代政治外交演習I筑波大学
2016-10 -- 2016-12現代政治外交演習II筑波大学
2016-10 -- 2016-12政治過程論筑波大学
2016-04 -- 2016-08日本政治論演習III筑波大学
2016-04 -- 2016-08日本政治論特別演習III筑波大学
授業以外の教育活動
2013-11 -- 2013-11明治大学非常勤講師「明治大学の歴史Ⅱ」明治大学
1991-09 -- 1991-09筑波大学国際関係学類「第二次大戦史特講」を1回担当筑波大学
1993-12 -- 1993-12九州大学大学院法学研究科非常勤講師「政治学総合研究」を1回担当学外
1995-04 -- 2001-03九州国際大学国際商学部非常勤講師「日本政治論」学外
1997-12 -- 1998-03筑波大学社会学類非常勤講師「日本の思想II(日本政治思想)」学外
1998-10 -- 1998-12広島修道大学大学院法学研究科非常勤講師「アジア政治研究I(日本)」学外
1999-04 -- 2002-03九州共立大学経済学部非常勤講師「政治学A」「政治学B」「政治学概論」学外
1999-09 -- 1999-09神戸大学法学部非常勤講師「政治思想(日本政治思想史、倫理学)」学外
1999-10 -- 1999-12広島修道大学大学院法学研究科非常勤講師「アジア政治研究I(日本)」学外
2001-10 -- 2001-12広島修道大学大学院法学研究科非常勤講師「アジア政治研究I(日本)」学外
一般講演
  • 芦田均と中道政治
    竹中 佳彦
    芦田均記念館講演会/2013-06-29--2013-06-29
  • 政党政治家・三木武夫の誕生
    竹中佳彦
    明治大学創立130周年記念シンポジウム「無信不立―いま、三木武夫を問い直す」/2011-11-04
  • 政策空間における政党と有権者
    竹中佳彦
    筑波大学国際比較日本研究センターCAJS市民社会ガバナンスの会/2011-09-14
  • 日本の政治を考える――2010年参院選の有権者の選択
    竹中佳彦
    筑波大学国際比較日本研究センターCAJS市民社会ガバナンスの会/2011-07-27
  • 日本の政治を考える――連立政治と政策空間
    竹中佳彦
    筑波大学長を囲む会/2011-07-26
  • 党内少数派の首相と世論―三木武夫・中曽根康弘・小泉純一郎
    竹中佳彦
    日本政治学会/2008-10-12
  • 投票・棄権を分かつ要因―全国有権者調査による分析
    竹中佳彦
    茨城県市町村選挙管理委員長等会議/2006-10-16
  • 現代日本人のイデオロギー再考―自民党一党優位体制崩壊後
    竹中佳彦
    日本政治研究学会/2006-05-13
  • 第3部 パネルディスカッション「日本新党結党前夜」コーディネーター
    永田良三; 長浜博行; 半田善三; 竹中佳彦
    日本新党結党10周年記念シンポジウム「歴史認識と日本の国際社会での役割」/2002-09-18
  • 「分権時代の都市経営」パネリスト
    竹中 佳彦
    地方分権シンポジウム「分権時代の都市経営」/2001-11-02
  • 芦田均の軌跡
    (司会)五百旗頭真; (報告者)御厨貴; 竹中佳彦; 天川晃
    第6回近現代史フォーラム「戦後日本の出発―占領と講和」 Ⅲ 中道の模索/1998-10-16
学協会等委員
2016-05 -- (現在)日本選挙学会2018年度企画委員長
2016-10 -- (現在)日本政治学会理事
2016-05 -- (現在)日本選挙学会理事
2014-10 -- 2016-10日本政治学会常務理事
2013-10 -- 2014-10日本政治学会次期理事会常務理事
2010-05 -- 2014-05日本選挙学会理事
2010-05 -- 2011-05日本選挙学会査読委員長
2003-04 -- 2005-03北九州市税財政のあり方研究会
2004-09 -- 2007-03自治総合センター21世紀地方自治制度研究会
2011-10 -- 2012-01牛久市平成23年度牛久市教育委員会点検評価報告書に係る外部評価
学内管理運営業績
2015-04 -- (現在)人文社会科学研究科副研究科長
2014-04 -- (現在)国際公共政策専攻長

(最終更新日: 2017-06-09)