現在地

梅村 雅之(ウメムラ マサユキ; Umemura, Masayuki)

face
所属
計算科学研究センター
職名
教授
URL
電話
029-853-6494/6485
Fax
029-853-6489
研究分野
天文学
研究キーワード
銀河形成
銀河中心核
超巨大ブラックホール
宇宙第一世代天体
宇宙構造
研究課題
第一世代天体から原始銀河に至る宇宙暗黒時代の解明2008 -- 2012日本学術振興会/基盤研究(S)95,030,000円
融合型並列計算機による宇宙第一世代天体の起源の解明2004 -- 2007日本学術振興会/特別推進研究415,870,000円
第一世代天体形成の包括的研究2004 -- 2005日本学術振興会/基盤研究(B)3,100,000円
3次元輻射輸送によるクェーサー吸収線系の研究2001 -- 2003日本学術振興会/基盤研究(C)3,600,000円
「輻射性なだれ」によるクェーサーの形成と進化1998 -- 2000日本学術振興会/萌芽的研究1,700,000円
初期宇宙における巨大ブラックホール形成とその宇宙論的効果1996 -- 1997日本学術振興会/基盤研究(C)600,000円
職歴
1988-04 -- 1988-11京都大学 基礎物理学研究所 非常勤講師
1988-12 -- 1993-10国立天文台 理論天文学研究系 助手
1993-11 -- 2002-02筑波大学 物理学系(計算物理学研究センター) 助教授
2002-03 -- 2004-03筑波大学 物理学系(計算物理学研究センター) 教授
2004-04 -- (現在)筑波大学 計算科学研究センター 教授
学歴
-- 1982北海道大学 理学部 物理学科
-- 1987北海道大学 理学研究科 物理学
取得学位
理学博士北海道大学
1982-03学士北海道大学
1984-03理学修士北海道大学
所属学協会
-- (現在)American Astronomical Society
1987 -- (現在)International Astronomical Union
-- (現在)日本天文学会
-- (現在)理論天文学懇談会
受賞
2017-02筑波大学BEST FACULTY MEMBER2016筑波大学大学教員業績評価委員会において,極めて優れた取り組みや活動を行っていると認定された教員
2005-03-29日本天文学会欧文研究報告論文賞
2002-10-01平成14年度日本情報処理学会論文賞 「Heterogeneous Multi-Computer System における重力効果を含む宇宙輻射流体計算」
論文
著書
  • 宇宙流体力学の基礎
    福江純; 和田桂一; 梅村雅之
    2014-02
  • The Large-Scale Structure in a Neutrino-Dominated Universe
    梅村 雅之
    1984-03
  • The Low Temperature Phase Transition of ZrZn2 under High Pressure
    梅村 雅之
    1982-03
  • The Formation of Stellar Shells and X-Ray Coronae around Elliptical Galaxies
    梅村 雅之
    1987-03
  • スーパーコンピューターが解き明かす宇宙の進化
    梅村雅之; 吉岡諭
    恒星社厚生閣, 1991-01
  • 宇宙論はいま
    梅村 雅之
    丸善, 2003-01
  • 最新宇宙学
    梅村 雅之
    裳華房 ポピュラー・サイエンス, 2004-01
  • 宇宙と生命の起源
    梅村 雅之
    岩波ジュニア新書, 2004-01
  • 現在の天文学-宇宙論II
    梅村 雅之
    日本評論社, 2007-09
  • 現在の天文学-銀河I
    梅村 雅之
    日本評論社, 2009-03
  • 【岩波講座】計算科学2-計算と宇宙-
    梅村 雅之
    岩波書店, 2012-02
  • The Impact of Ultraviolet Radiation on Secondary Pop III Star Formation
    Hasegawa K.; Umemura M.; Suwa T.
    FIRST STARS AND GALAXIES: CHALLENGES FOR THE NEXT DECADE, AMER INST PHYSICS, pp.262-263, 2010-01
  • Metal enrichment in supernova-dominated high-z galaxies
    Mori Masao; Umemura Masayuki; Yajima Hidenobu
    DECIPHERING THE ANCIENT UNIVERSE WITH GAMMA-RAY BURSTS, AMER INST PHYSICS, pp.52-59, 2010-01
  • Obscuration of AGNs by circumnuclear starbursts
    Watabe Yasuyuki; Umemura Masayuki
    CENTRAL ENGINE OF ACTIVE GALACTIC NUCLEI, ASTRONOMICAL SOC PACIFIC, pp.491-492, 2007-01
  • High resolution (PM)-M-3-GRAPE-SPH simulations of PopIII star formation
    Suwa Tamon; Umemura Masayuki; Sato Daisuke; Susa Hajime
    FIRST STARS III, AMER INST PHYSICS, pp.390-392, 2008-01
  • FIRST project: Formation and feedback of the first stars
    Umemura Masayuki; Susa Hajime; Suwa Tamon; Sato Daisuke
    FIRST STARS III, AMER INST PHYSICS, pp.386-389, 2008-01
  • Evolution of Lyman-alpha Emitters, Lyman-break Galaxies and Elliptical Galaxies
    Mori Masao; Umemura Masayuki
    PANORAMIC VIEWS OF GALAXY FORMATION AND EVOLUTION, PROCEEDINGS, ASTRONOMICAL SOC PACIFIC, pp.288-289, 2008-01
  • Escape Fraction of Ionizing Photons from High-z Proto-Galaxy
    Yajima Hidenobu; Umemura Masayuki; Mori Masao; Nakamoto T...
    PANORAMIC VIEWS OF GALAXY FORMATION AND EVOLUTION, PROCEEDINGS, ASTRONOMICAL SOC PACIFIC, pp.70-71, 2008-01
  • The Collapse of First Objects driven by Dark Matter Cusps
    Umemura Masayuki; Suwa Tamon; Susa Hajime
    TOURS SYMPOSIUM ON NUCLEAR PHYSICS AND ASTROPHYSICS - VII, AMER INST PHYSICS, pp.101-106, 2010-01
  • Quasar mesolensing as a probe of CDM substructures
    Yonehara A; Umemura M; Susa H
    DARK MATTER IN GALAXIES, ASTRONOMICAL SOC PACIFIC, pp.141-142, 2004-01
  • Formation of dwarf galaxies in reionized universe with heterogeneous multi-computer system
    Boku T; Susa H; Onuma K; Umemura M; Sato M; Takahashi D
    COMPUTATIONAL SCIENCE - ICCS 2004, PROCEEDINGS, SPRINGER-VERLAG BERLIN, pp.629-636, 2004-01
  • Heterogeneous remote computing system for computational astrophysics with OmniRPC
    Onuma K; Boku T; Sato M; Takahashi D; Susa H; Umemura M
    2004 INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON APPLICATIONS AND THE INTERNET WORKSHOPS, PROCEEDINGS, IEEE COMPUTER SOC, pp.623-629, 2004-01
  • QSO formation under coevolution of SMBH and bulge
    Kawakatu N; Umemura M; Mori M
    INTERPLAY AMONG BLACK HOLES, STARS AND ISM IN GALACTIC NUCLEI, CAMBRIDGE UNIV PRESS, pp.493-496, 2004-01
会議発表等
  • OpenCLを用いたFPGAによる宇宙輻射輸送シミュレーションの演算加速
    朴 泰祐; 藤田典久; 小林; 大畠佑真; 吉川耕司; 安倍牧人; 梅...
    情報処理学会ハイパフォーマンス・コンピューティング研究会/2017-09-19--2017-09-20
  • 宇宙輻射輸送計算におけるHDL設計とOpenCL設計の比較
    朴 泰祐; 横野智也; 山口佳樹; 大畠佑真; 小林; 吉川耕司; 安...
    ハイパフォーマンス・コンピューティング研究会/2018-02-28--2018-03-02
  • Accelerating Space Radiative Transfer on FPGA using OpenCL
    Boku Taisuke; Fujita Norihisa; Kobayashi Ryohei; Yamaguch...
    Int. Symposium on Highly-Efficient Accelerators and Reconfigurable Technologies (HEART) 2018/2018-06-20--2018-06-22
  • OpenCLを用いたFPGAによる宇宙輻射輸送シミュレーションの演算加速
    藤田 典久; 小林 諒平; 山口 佳樹; 大畠 佑真; 朴 泰祐; 吉川...
    第161回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会/2017-09-19--2017-09-20
  • 宇宙輻射輸送計算におけるHDL設計とOpenCL設計の比較
    横野 智也; 藤田 典久; 山口 佳樹; 大畠 佑真; 小林 諒平; 朴...
    第163回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会/2018-02-28--2018-03-02
  • Theoretical study on the photodissociation of methanol in the interstellar medium
    Kayanuma Megumi; Shoji Mitsuo; Aikawa Yuri; Shigeta Yasut...
    The 28th International Conference on Photochemistry (ICP2017)/2017-7-16--2017-7-21
  • Surface Hopping Simulation on the Photodissociation of Methanol
    Megumi Kayanuma; Mitsuo Shoji; Yuri Aikawa; Masayuki Umem...
    CPMD2017 Workshop/2017-10-18--2017-10-20
  • Novel Challenge for Radiative Transfer Solver in Astrophysics
    Umemura Masayuki
    Inverse Problems and Medical Imaging/2017-02-13--2017-02-17
  • 巨大ブラックホール起源と重力波観測
    Umemura Masayuki
    日本天文学会2016年秋季年会,企画セッション「重力波初検出の意義と重力波天文学の幕開け」/2016-09-14--2016-09-16
  • Mergers of Accreting Stellar Mass Black Holes and Implications for GW150914
    Umemura Masayuki
    新学術領域「重力波天体の多様な観測による宇宙物理学の新展開」研究会/2016-07-30
  • Successive merger of multiple massive black holes in a primordial galaxy and its effect on the galactic structure
    Tanikawa Ataru; Umemura Masayuki
    Conference on FIRST STARS IV - From Hayashi to the Future/2012-05-21--2012-05-25
  • Metal enrichment in supernova-dominated high-z galaxies
    Mori Masao; Umemura Masayuki; Yajima Hidenobu
    International Symposium Deciphering the Ancient Universe with Gamma-Ray Bursts/2010-04-19--2010-04-23
  • Obscuration of AGNs by circumnuclear starbursts
    Watabe Yasuyuki; Umemura Masayuki
    Workshop on Central Engine of Active Galactic Nuclei
  • FIRST project: Formation and feedback of the first stars
    Umemura Masayuki; Susa Hajime; Suwa Tamon; Sato Daisuke
    International Conference on First Stars III
  • Escape Fraction of Ionizing Photons from High-z Proto-Galaxy
    Yajima Hidenobu; Umemura Masayuki; Mori Masao; Nakamoto T...
    International Conference on Panoramic Views of Galaxy Formation and Evolution/2007-12
  • Quasar mesolensing as a probe of CDM substructures
    Yonehara A; Umemura M; Susa H
    220th Symposium of the International-Astronomical-Union on Dark Matter in Galaxies held at the 25th IAU General Assembly
  • A coevolution scheme for supermassive black holes and galactic bulges
    Umemura M; Kawakatu N; Sato J; Mori M
    International Workshop on Stellar-Mass, International-Mass, and Supermassive Black Holes
  • QSO formation under coevolution of SMBH and bulge
    Kawakatu N; Umemura M; Mori M
    222nd Symposium of the International-Astronomical-Union
  • Early metal enrichment and Lyman alpha emission
    Mori M; Umemura M
    First Light and Reionization - Theoretical Study and Experimental Detection of First Luminous Sources in the Universe
担当授業科目
2018-10 -- 2018-12物理学セミナー筑波大学
2018-10 -- 2019-02物理学実習I筑波大学
2018-10 -- 2019-02物理学実習II筑波大学
2018-10 -- 2019-02物理学インターンシップI筑波大学
2018-10 -- 2019-02物理学インターンシップII筑波大学
2018-04 -- 2018-08物理学実習I筑波大学
2018-04 -- 2018-08物理学実習II筑波大学
2018-04 -- 2018-08物理学インターンシップI筑波大学
2018-04 -- 2018-08物理学インターンシップII筑波大学
2018-04 -- 2018-07現代人のための科学I筑波大学
学協会等委員
2018-04 -- (現在)日本天文学会代議員
1989 -- 1992日本天文学会理事
1993 -- 1995理論天文学懇談会委員長
2004 -- 2008日本天文学会欧文報告編集委員会
2006 -- 2008国立天文台すばる望遠鏡共同利用委員会
2008 -- (現在)日本天文学会欧文報告編集委員会顧問
学内管理運営業績
2015-03 -- (現在)計算科学研究センター 宇宙物理研究部門主任
2013-04 -- (現在)計算科学研究センターセンター長
2012-04 -- 2014-03物理学類 学務委員/カリキュラム委員長
2013-04 -- 2015-03筑波大学学長補佐室室員
2004 -- (現在)計算科学研究センター 運営委員会委員
2004 -- (現在)計算科学研究センター 人事委員会委員
2006 -- 2012計算科学研究センター 副センター長
2007 -- 2012計算科学研究センター 共同利用委員会主査
2007 -- 2012計算科学研究センター 共同利用審査委員会委員長
2004-04 -- 2011-03計算科学研究センター 素粒子・宇宙研究部門主任

(最終更新日: 2018-06-22)