現在地

石井 宏幸(イシイ ヒロユキ; Ishii, Hiroyuki)

所属
数理物質系
職名
助教
URL
eメール
 
研究キーワード
量子伝導
大規模
計算物理
カーボンナノチューブ
グラフェン
有機半導体
時間依存
波束ダイナミクス
分子動力学
研究課題
低分子系および高分子系有機半導体のための大規模電子伝導計算理論2015-04 -- (現在)石井宏幸日本学術振興会/科学研究補助金 若手研究(A)
高性能有機材料創出のための分子描像に立脚した大規模量子伝導計算理論の確立とその応用2012-10 -- 2016-03石井宏幸科学技術振興機構(JST)/さきがけ26,005,930円
波束ダイナミクス法を用いた有機半導体でのポーラロン輸送機構の理論研究2012 -- 2013石井宏幸日本学術振興会/若手研究(B)3,510,000円
大規模量子伝導シミュレーション法の開発とナノカーボン・有機薄膜系への応用2010 -- 2011石井宏幸日本学術振興会/研究活動スタート支援1,365,000円
職歴
2006-04 -- 2007-03科学技術振興機構 筑波大学 CREST-JST博士研究員
2007-04 -- 2009-03産業技術総合研究所 計算科学研究部門 特別研究員
2009-04 -- 2010-03東京大学 理学系研究科 特任研究員
2010-04 -- 2013-06筑波大学 数理物質科学研究科 助教(任期付)
2013-06 -- 2016-03科学技術振興機構 さきがけ 専任研究者
2016-04 -- 2016-10筑波大学 数理物質系 主任研究員
2016-10 -- (現在)筑波大学 数理物質系 助教(任期付)
学歴
1997-04 -- 2001-03千葉大学 理学部 物理学科卒業
2003-04 -- 2006-03千葉大学 自然科学研究科 多様性科学修了
2001-04 -- 2003-03千葉大学 自然科学研究科 理化学専攻修了
取得学位
2006-03理学博士千葉大学
所属学協会
2001 -- (現在)日本物理学会
2003 -- (現在)応用物理学会
2005 -- (現在)日本表面科学会
2007 -- (現在)American Physical Society
2015-04 -- (現在)日本化学会
論文
  • 第一原理に基づく大規模電子伝導シミュレーション法の開発と応用 ~バリスティック伝導から拡散バンド伝導,ホッピング伝導まで~
    石井 宏幸
    アンサンブル : 分子シミュレーション研究会会誌/20(2)/pp.113-118, 2018-04
  • 有機半導体の電子伝導とその理論
    石井 宏幸
    電気学会誌 = The journal of the Institute of Electrical Engineers of Japan/136(7)/pp.434-437, 2016-07
  • End-Capping π-Conjugated Systems with Medium-Sized Sulfur-Containing Rings: A Route Towards Solution-Processable Air-Stable Semiconductors
    Fukazawa Aiko; Toda Yusuke; Hayakawa Masahiro; Sekioka An...
    Chemistry (Weinheim an der Bergstrasse, Germany)/Epub, 2018-05
  • 有機半導体の電子伝導とその理論
    Ishii Hiroyuki
    電気学会誌/136(7)/pp.434-437, 2016-07
  • フェナセン結晶構造と電子状態の第一原理計算
    前田 崇博; 季子 祐太郎; 佐藤 駿介; 石井 宏幸; 柳澤 将; 小...
    表面科学学術講演会要旨集/36/p.401, 2016
  • 有機半導体の電子伝導とその理論
    石井 宏幸
    電気学会誌/136(7)/pp.434-437, 2016
  • Correlation between thermal fluctuation effects and phase coherence factor in carrier transport of single-crystal organic semiconductors
    Fukami Tatsuya; Ishii Hiroyuki; Kobayashi Nobuhiko; Uemur...
    APPLIED PHYSICS LETTERS/106(14), 2015-04
  • 領域9,領域7「表面界面状態の理解と触媒反応・電子デバイスへの新展開」(第69回年次大会シンポジウムの報告,学会報告)
    石井 宏幸
    日本物理學會誌/69(7)/p.489, 2014-07
  • 波束ダイナミクス法を用いた有機半導体のキャリア伝導計算
    石井 宏幸; 小林 伸彦; 植村 隆文; 竹谷 純一; 広瀬 賢二
    日本物理学会講演概要集/67(1)/p.882, 2012-03
  • 有機半導体における分子間相互作用の理論計算
    深見 竜也; 石井 宏幸; 小林 伸彦; 植村 隆文; 竹谷 純一; 広...
    日本物理学会講演概要集/67(2)/p.751, 2012-08
  • 3次元有機半導体結晶のキャリア伝導シミュレーション : 熱揺らぎが引き起こす分子のスライド運動効果
    石井 宏幸; 深見 竜也; 小林 伸彦; 植村 隆文; 竹谷 純一; 広...
    日本物理学会講演概要集/67(2)/p.751, 2012-08
  • 27pXP-10 有機結晶中のラージポーラロンのホール効果の理論研究(27pXP 界面デバイス2,領域7(分子性固体・有機導体))
    田村 宏之; 塚田 捷; 石井 宏幸; 小林 伸彦; 広瀬 賢二
    日本物理学会講演概要集/68(1)/p.943, 2013-03
  • 29aXK-3 第一原理計算による原子間ポテンシャル作成と熱伝導計算への応用(29aXK ナノチューブ・ナノワイヤ,領域9(表面・界面,結晶成長))
    山本 晃平; 石井 宏幸; 広瀬 賢二; 小林 伸彦
    日本物理学会講演概要集/68(1)/p.1004, 2013-03
  • On the Phononic Bandgap of Carbon Nanotubes
    Yamamoto Kohei; Ishii Hiroyuki; Kobayashi Nobuhiko; Hiros...
    JOURNAL OF NANOMATERIALS, 2013-04
  • Roles of intramolecular and intermolecular electron-phonon coupling on the formation and transport of large polarons in organic semiconductors
    Tamura Hiroyuki; Tsukada Masaru; Ishii Hiroyuki; Kobayash...
    PHYSICAL REVIEW B/86(3), 2012-07
  • Wave-packet approach to transport properties of carrier coupled with intermolecular and intramolecular vibrations of organic semiconductors
    Ishii Hiroyuki; Honma Keisuke; Kobayashi Nobuhiko; Hirose...
    PHYSICAL REVIEW B/85(24), 2012-06
  • 原子レベルからのマルチスケール量子伝導計算
    広瀬 賢二; 石井 宏幸; 小林 伸彦
    Journal of the Vacuum Society of Japan/54(10)/pp.501-506, 2011-10
  • 非平衡グリーン関数法を用いたナノワイヤーの熱伝導計算
    山本 晃平; 石井 宏幸; 広瀬 賢二; 小林 伸彦
    表面科学 : hyomen kagaku = Journal of the Surface Science Society of Japan/32(7)/pp.410-415, 2011-07
  • 22pTG-2 単結晶有機薄膜のキャリア輸送とホール伝導度計算
    石井 宏幸; 小林 伸彦; 植村 隆文; 竹谷 純一; 広瀬 賢二
    日本物理学会講演概要集/66(2)/p.869, 2011-08
  • 24pHA-10 非平衡グリーン関数法を用いたナノワイヤの熱伝導解析
    山本 晃平; 石井 宏幸; 広瀬 賢二; 小林 伸彦
    日本物理学会講演概要集/66(2)/p.961, 2011-08
  • Bias drop and phonon emission in molecular wires
    Hirose Kenji; Ishii Hiroyuki; Kobayashi Nobuhiko
    APPLIED SURFACE SCIENCE/258(6)/pp.2121-2123, 2012-01
  • 28aTN-2 単結晶有機半導体のホール伝導度計算
    石井 宏幸; 小林 伸彦; 植村 隆文; 竹谷 純一; 広瀬 賢二
    日本物理学会講演概要集/66(1)/p.891, 2011-03
  • 28aTH-6 非平衡グリーン関数法を用いたナノワイヤの熱伝導計算
    山本 晃平; 石井 宏幸; 広瀬 賢二; 小林 伸彦
    日本物理学会講演概要集/66(1)/p.944, 2011-03
  • Effects of Vacancy Defects on Thermal Conduction of Silicon Nanowire: Nonequilibrium Green's Function Approach
    Yamamoto Kohei; Ishii Hiroyuki; Kobayashi Nobuhiko; Hiros...
    APPLIED PHYSICS EXPRESS/4(8), 2011-08
  • Hall conductivity calculations by the time-dependent wave-packet diffusion method
    Ishii Hiroyuki; Kobayashi Nobuhiko; Hirose Kenji
    PHYSICAL REVIEW B/83(23), 2011-06
著書
  • Charge Transport Simulations for Organic Semiconductors
    石井 宏幸
    Molecular Technology: Energy Innovation, pp.1-23, 2018-09
  • Electronic Processes in Organic Electronics: Bridging Nanostructure, Electronic States and Device Properties
    Ishii Hiroyuki
    Numerical Approach to Charge Transport Problems on Organic Molecular Crystals, 2015-01
  • 機能構造科学入門 -3D活性サイトと物質デザイン-
    Ishii Hiroyuki
    電気伝導理論, 2016-07
  • Quantum transport and Optical properties of Nanostructure network systems
    石井 宏幸
    2006-03
会議発表等
  • 有機半導体の有効質量におけるNHOMOの効果
    石井 宏幸
    日本物理学会第73回年次大会/2018-03-22--2018-03-25
  • 機械学習による有機半導体の構造研究l
    石井 宏幸
    日本物理学会第73回年次大会/2018-03-22--2018-03-25
  • 低分子系および高分子系有機半導体におけるキャリア伝導計算
    石井 宏幸
    日本物理学会第73回年次大会/2018-03-22--2018-03-25
  • Evaluation of Mobility for Various Organic Semiconductors Using Quantum
    Ishii Hiroyuki
    9th International Conference on Materials for Advanced Technologies/2017-06-18--2017-06-23
  • Large-scale charge transport simulation of disordered organic semiconductors: Role of molecular vibrations, static disorder and polaron formations
    Ishii Hiroyuki
    European Materials Research Society Spring meeting/2014-05-26--2014-05-30
  • 高性能有機材料創出のための分子描像に立脚した大規模量子伝導計算理論の確立とその応用
    Ishii Hiroyuki
    日本化学会 第94春季年会/2014-03-28--2014-03-28
  • 高移動度有機半導体開発のための大規模伝導計算 ~揺らぐ分子・結晶構造中の電子の流れ~
    Ishii Hiroyuki
    5th CSJ化学フェスタ 2015/2015-10-13--2015-10-15
  • Electron transport simulations for various molecular materials
    Ishii Hiroyuki
    French-Japanese symposimu on Molecular Technology/2015-03-09--2015-03-09
  • 高移動度有機半導体開発のための大規模伝導計算 ~揺らぐ分子・結晶構造中の電子の流れ~
    Ishii Hiroyuki
    第11回有機デバイス院生研究会/2016-07-06--2016-07-08
  • Charge transport calculations using wave-packet dynamics based on density functional theory for organic semiconductors
    Ishii Hiroyuki
    EMN Meeting on Organic Electronics and Photonics/2016-09-09--2016-09-13
  • Time-dependent wave-packet approach to the quantum transport of carbon nanotubes with vacancies
    Ishii Hiroyuki; Kobayashi Nobuhiko; Hirose Kenji
    10th ISSP International Symposium on Nanoscience at Surfaces
  • Electron-phonon coupling effect on quantum transport in carbon nanotubes using time-dependent wave-packet approach
    Ishii Hiroyuki; Kobayashi Nobuhiko; Hirose Kenji
    2nd International Symposium on Nanometer-Scale Quantum Physics
  • Quantum electron transport through carbon nanotubes with electron-phonon coupling
    Ishii Hiroyuki; Kobayashi Nobuhiko; Hirose Kenji
    21st International Vacuum Nanoelectronics Conference
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02電子・物理工学特別研究IIIA筑波大学
2017-10 -- 2018-02電子・物理工学特別研究IA筑波大学
2017-10 -- 2018-02電子・物理工学特別研究VA筑波大学
2017-10 -- 2018-02電子・物理工学特別研究IVA筑波大学
2017-04 -- 2017-08電子・物理工学特別研究IIIA筑波大学
2017-04 -- 2017-08電子・物理工学特別研究VB筑波大学
2017-10 -- 2018-02電子・物理工学特別研究IIIB筑波大学
2017-04 -- 2017-08電子・物理工学特別研究IVA筑波大学
2017-04 -- 2017-08電子・物理工学特別研究IIIB筑波大学
2017-04 -- 2017-08電子・物理工学特別研究IIA筑波大学
一般講演
  • Inelastic transport through phonon-vibrating carbon nanotubes: Scattering times and temperature-dependent decoherence effects
    Hiroyuki Ishii
    Workshop on Inelastic Transport Phenomena/2010-09-02
  • Order-N Transport Calculations by a Time-dependent Wave-packet Diffusion method: Application to Pi-conjugated Materials
    Hiroyuki Ishii
    BIT's 1st annual World Congress of Nano-S&T/2011-10-23
  • Order-N electron transport calculations for ballistic, diffusive and polaron transport regimes
    Hiroyuki Ishii
    The 14th Asian Workshop on First-Principles Electronic Structure Calculations (ASIAN-14)/2011-10-31
学協会等委員
2015-04 -- (現在)日本化学会化学フェスタ実行委員
2013-04 -- 2014-03日本物理学会領域9運営委員

(最終更新日: 2018-06-13)