現在地

岡田 幸彦(オカダ ユキヒコ; Okada, Yukihiko)

face
所属
システム情報系
職名
准教授
性別
男性
生年月
1978-08
科研費番号
80432053
eメール
 
研究室
3F1031, 3F616 & 3F615
電話
5090
研究分野
会計学
ウェブ情報学・サービス情報学
社会システム工学・安全システム
経営学
商学
研究キーワード
会計工学
サービス工学
社会工学
研究課題
物流サービスの労働環境改善と付加価値向上のためのサービス工学×AIに関する研究開発2017-10 -- 2019-03大隈隆史国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構/出資金による受託研究100000000
自治体における保健指導の施策力に応じた最適な保健指導モデルを提示できるAIの開発研究2017-09 -- 2020-03久野譜也国立研究開発法人日本医療研究開発機構/出資金による受託研究100000000
KPI工学教育研究の推進2017-04 -- 2018-03岡田幸彦日本経営/企業からの奨学寄附金1200000
安全運転教習サービス工学2016-04 -- 2017-05岡田幸彦本田技術研究所/共同研究一般研究4950000
“サービス工学×ビッグデータ”のイノベーション・アリーナ形成2016-06 -- 2017-03岡田幸彦筑波大学/TIA連携プログラム調査研究課題1500000
ES Navigatorに関する研究2016-02 -- 2017-03岡田幸彦日本経営/企業からの奨学寄附金1000000
わが国の観光産業のインバウンド戦略を支援する会計システムの探究2015-04 -- 2018-03伊藤嘉博早稲田大学/科学研究費補助金 基盤研究(B)400000
常総市まち・ひと・しごと総合戦略マネジメントシステムの共同研究2015-05 -- 2017-03岡田幸彦常総市役所/共同研究一般研究8136800
企業のスポーツ政策価値に関する研究2015-01 -- 2016-03岡田幸彦株式会社スポーツビズ/企業からの奨学寄附金500000
会計工学教育研究の推進2014-11 -- 2016-03岡田幸彦日本経営/企業からの奨学寄附金1000000
職歴
2006-04 -- 2006-10一橋大学 大学院商学研究科 ジュニアフェロー(契約教員 講師)
2006-11 -- 2010-10筑波大学 大学院システム情報工学研究科 講師
2010-05 -- (現在)統計数理研究所 客員准教授
2010-11 -- 2011-09筑波大学 大学院システム情報工学研究科 准教授
2011-10 -- (現在)筑波大学 システム情報系 准教授
2015-01 -- (現在)筑波大学 サービス工学ビッグデータCoE コーディネーター
2015-04 -- (現在)公益財団法人 清国奨学会(2016年4月より公益認定) 非常勤理事
2016-06 -- (現在)水戸信用金庫 非常勤理事
2017-04 -- (現在)筑波大学 人工知能科学センター 人工知能基盤研究部門 サービス工学分野長
学歴
1994-04 -- 1997-03山口県立徳山高等学校 理数科卒業
1997-04 -- 2001-03横浜国立大学 経営学部 会計・情報学科(中村博之ゼミナール)卒業
2001-04 -- 2003-03横浜国立大学大学院 国際社会科学研究科 会計・経営システム専攻(中村博之ゼミナール)修了
2003-04 -- 2006-03一橋大学大学院 商学研究科 経営・会計専攻(尾畑裕ゼミナール)修了
取得学位
2006-03博士(商学)一橋大学
所属学協会
2006-09 -- (現在)日本会計研究学会
2006-09 -- (現在)日本原価計算研究学会
2012-12 -- (現在)サービス学会
2015-05 -- (現在)インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ
2015-10 -- (現在)日本経営工学会
受賞
2016-09余暇ツーリズム学会賞伊藤嘉博(編著)(2016)『サービス・リエンジニアリング』に対して
2016-02筑波大学SS評価教員、Best Faculty Member
2013-05メルコ学術振興財団出版助成日本会計研究学会スタディグループ『管理会計の変革』に対して
2011-01-12筑波大学大学院システム情報工学研究科奨励教員
2010-09-08日本会計研究学会学会賞岡田幸彦(2010)「サービス原価企画への役割期待」『會計』に対して
2009-09-03産業経理協会出版助成日本会計研究学会第3回課題研究委員会『原価計算の導入と発展』に対して
2008-04-09筑波大学大学院システム情報工学研究科教育貢献賞
論文
  • 「原価計算基準」とサービス業
    岡田 幸彦
    企業会計別冊(近刊), 2017
  • サービス原価企画の実態分析の追試―2016年調査から―
    岡田幸彦; 生方裕一
    會計/191(6)/pp.67-78, 2017-06
  • FinTechが引き起こす会計情報革命
    岡田幸彦; 野間幹晴
    企業会計/69(6)/pp.31-39, 2017-06
  • 創業活動における人的な情報処理過程に関する実証分析-実態に即したビジネスプランとの関係で-
    田口 荘輔; 大江 秋津; 岡田 幸彦
    経営情報学会誌/25(3), 2016-12
  • フィンテック:「私だけの金融サービス」時代の到来と意思決定プロセスの変革
    土岐 大介; 岡田 幸彦
    一橋ビジネスレビュー, 2016-09
  • 創業過程における会計機能の役割に関する基礎的分析
    岡田 幸彦; 田口 荘輔; 大江 秋津
    日本会計研究学会発表論文/pp.1-18, 2016-09
  • 大規模災害に被災した自治体におけるPDCAサイクルの有効範囲:常総市の事例から
    生方 裕一; 岡田 幸彦; 松尾 貴巳
    日本会計研究学会発表論文/pp.1-12, 2016-09
  • Creation of Service Science Curriculum for Customer-Oriented Business Innovation
    Takagi Hideaki; Okada Yukihiko; Yoshise Akiko; Shigeno Maiko
    Global Perspectives on Service Science: Japan/pp.313-336, 2016-05
  • 新興企業における実態に即したビジネスプランと黒字化との関係の実証研究
    大江秋津; 岩井良和; 岡田 幸彦
    組織科学/49(2)/pp.66-78, 2015-12
  • ビジネスモデルと会計処理―提携型ポイントプログラムの事例から―
    岡田 幸彦; 中村亮介; 大雄 智
    會計/188(4)/pp.106-117, 2015-10
  • 行政評価の効果検証:常総市におけるランダム化比較実験
    岡田 幸彦; 下條雅弘; 松尾貴巳
    日本会計研究学会発表論文, 2015-09
  • サービス企業におけるコスト意識と採算性の実証分析
    岡田 幸彦; 尻無濱芳崇
    企業会計/67(9), 2015-09
  • 実証的なAIS研究の潮流と将来の発展方向―IJAISを中心に―
    山矢和輝; 岡田 幸彦
    産業経理/75(2), 2015-07
  • スポーツ産業市場を活性化する起業家的人材育成プログラムの開発と実践―筑波大学未来構想大学講座「プロフェッショナルマネジメントースポーツで学ぶビジネスとキャリア―」(全16単位)よりー
    松田裕雄; 小俣よしのぶ; 渡和由; 高橋義雄; 岡田幸彦; 折笠...
    VENTURE REVIEW/(25)/pp.67-72, 2015-03
  • Empirical analysis of repurchasing in educational services: A case study in a Japanese professional school
    Y. Sano; Okada Yukihiko
    NetSci-x2015, Proceedings, 2015-01
  • Effect of job type on perspective index: A case of Mito Shinkin Bank
    Okada Yukihiko; Inamizu Nobuyuki
    Annals of Business Administrative Science/13/pp.315-328, 2014-12
  • A Possibility to Obscure the Economic Substance of Point Alliance Programs
    R. Nakamura; S. Otaka; Okada Yukihiko
    Twenty-Sixth Asian-Pacific Conference on International Accounting Issues, Proceedings, 2014-10
  • サービス学のサイエンスとアート
    岡田 幸彦
    サービソロジー/1(3), 2014-10
  • The Variety of Point Alliance Programs and Their Accounting Representations
    R. Nakamura; S. Otaka; Okada Yukihiko
    日本会計研究学会発表論文, 2014-09
  • 医療法人における責任センター別損益業績管理による財務業績改善に関する検証―非営利組織での管理会計の有効性評価―
    荒井 耕; 尻無濱 芳崇; 岡田 幸彦
    会計プログレス/15, 2014-09
  • サービス原価企画の実態分析
    岡田 幸彦; 堀 智博
    會計/185(6)/pp.82-94, 2014-06
  • 高成長新興企業におけるTMTチーム特性がビジネスプランの質へ与える影響に関する実証研究
    大江 秋津; 岩井 良和; 岡田 幸彦
    経営情報学会 全国研究発表大会要旨集/2014/pp.153-156, 2014
  • トップマネジメントチームにおけるCFO機能の役割
    大江 秋津; 岩井 良和; 岡田 幸彦
    経営情報学会 全国研究発表大会要旨集/2014/pp.173-176, 2014
  • 管理会計と「前向き」の実証研究に関する一考察
    岡田 幸彦
    管理会計学 : 日本管理会計学会誌 : 経営管理のための総合雑誌/22(2)/pp.29-37, 2014-03
  • 医療法人における責任センター別損益業績管理による財務業績改善に関する検証
    荒井耕; 尻無濱芳崇; 岡田 幸彦
    日本会計研究学会発表論文/pp.1-14, 2013-09
著書
  • 第2章 サービス・リエンジニアリングの位置づけと手法に関する一考察
    岡田 幸彦
    サービス・リエンジニアリング―顧客の感動を呼ぶホスピタリティを低コストで実現する, 2016-01
  • スポーツ産業を活性化する起業家的人材育成プログラムの開発と実践
    松田裕雄; 武田丈太郎; 濱崎元直; 折笠愛; 小俣よしのぶ; 渡...
    2015-03
  • 第10章 成功するサービス経営のアート
    岡田 幸彦; 倉田 久; 生稲史彦
    サービスサイエンスことはじめ―数理モデルとデータ分析によるイノベーション, 2014-08
  • 業績管理会計およびABC的原価計算実務
    中村博之(編著)・高橋賢(編著)・望月信幸・堺昌彦・君島美葵...
    管理会計の変革―情報ニーズの拡張による理論と実務の発展, 2013-09
  • 原価計算の導入と発展
    山本浩二・岡田幸彦・小沢浩・片岡洋人・窪田祐一・中村博之...
    2010-06
  • サービス組織の原価管理論
    岡田 幸彦
    2006-03
会議発表等
  • “サービス工学×ビッグデータ”のイノベーション・アリーナ形成
    岡田 幸彦
    第29回東京大学人工物コロキウム「人と社会と人工物が交差するシステム」/2017-02
  • “サービス工学×ビッグデータ”のイノベーション・アリーナ形成
    岡田 幸彦
    統計数理研究所サービス科学研究センター最終年度シンポジウム/2017-01
  • “サービス工学×ビッグデータ”の可能性
    岡田 幸彦
    第7回横幹連合コンファレンス/2016-11
  • 創業過程における会計機能の役割に関する基礎的分析
    岡田 幸彦; 田口 荘輔; 大江 秋津
    日本会計研究学会全国大会/2016-09
  • 大規模災害に被災した自治体におけるPDCAサイクルの有効範囲:常総市の事例から
    生方 裕一; 岡田 幸彦; 松尾 貴巳
    日本会計研究学会全国大会/2016-09
  • “サービス工学×ビッグデータ”のイノベーション・アリーナ形成
    岡田 幸彦
    第7回TIAシンポジウム-新たなる連携の「かけはし」-/2016-07
  • 常総市との共同実験研究について
    岡田 幸彦
    日本会計研究学会特別委員会/2016-01
  • 行政評価の効果検証:常総市におけるランダム化比較実験
    岡田 幸彦; 下條雅弘; 松尾貴巳
    日本会計研究学会全国大会/2015-09
  • 看護行動研究への組織心理学的アプローチ
    岡田 幸彦
    神戸大学社会科学系教育研究府セミナー/2015-03
  • 政策におけるビッグデータ活用の方向性
    岡田 幸彦
    第11回 Smart Wellness City 首長研究会/2015-02
  • サービス工学ビッグデータCoEの概要
    岡田 幸彦
    第1回筑波大学サービス工学シンポジウム/2015-02
  • Empirical Analysis of Repurchasing in Educational Services: A Case Study in a Japanese Professional School
    Y. Sano; Okada Yukihiko
    International School and Conference on Network Science (NetSci-x2015)/2015-01-14--2015-01-16
  • Longitudinal Service Repurchasing Models and Their Financial Effects
    Y. Norose; Y. Takano; Yukie Sano; Okada Yukihiko
    INFORMS 2014/2014-11
  • ランダム化比較実験をアクション・リサーチとして行う意義と限界
    岡田 幸彦
    DEAR第36回大会/2014-11
  • A Possibility to Obscure the Economic Substance of Point Alliance Programs
    中村 亮介; 大雄 智; 岡田 幸彦
    The 26th Asian Pacific Conference/2014-10
  • パネルディスカッション
    岡田 幸彦
    土浦第一高校SGHキックオフシンポジウム/2014-10
  • The Variety of Point Alliance Programs and Their Accounting Representations
    R. Nakamura; S. Otaka; Okada Yukihiko
    日本会計研究学会全国大会/2014-09-06
  • スポーツ産業におけるサービス原価企画(Service Target Costing)の可能性
    岡田 幸彦
    日本スポーツ産業学会/2014-07
  • 管理会計研究の対象としてのわが国医療分野の魅力に関する一考察
    岡田 幸彦
    メルコ学術振興財団管理会計セミナー/2014-07
  • Simulation of Outpatient Flow at the University of Tsukuba Hospital
    Takamori UKAI; Masaki HORI; Hiroyuki HOSHIMOTO; Hideo UEI...
    DSI 44th Annual Meeting 2013/2013-11-16--2013-11-19
  • 逆紹介された患者の転院受諾に感情・認知要因が及ぼす影響
    上市秀雄; 三浦広大; 岡田幸彦
    日本心理学会第77回大会発表論文集/2013-09-19--2013-09-21
  • 管理会計研究によるサービス開発からの教訓
    岡田 幸彦
    日本管理会計学会2013年度全国大会/2013-09
  • 医療法人における責任センター別損益業績管理による財務業績改善に関する検証
    荒井耕; 尻無濱芳崇; 岡田 幸彦
    日本会計研究学会全国大会/2013-09
  • 原価計算・原価管理と業績は本当に関係するのか?―サービス企業への継続調査による追試
    尻無濱芳崇; 岡田 幸彦
    日本原価計算研究学会第39回全国大会/2013-08-30
  • 経営工学研修の新たな方向性 筑波大学公開講座の事例より
    倉田久・生稲史彦・岡田幸彦・高木英明・張勇兵・繁野麻衣子...
    日本経営工学会秋季研究大会/2012-11-17
担当授業科目
2017-04 -- 2017-08地域未来創生アクティブラーニングII筑波大学
2017-10 -- 2018-02地域未来創生アクティブラーニングII筑波大学
2017-10 -- 2018-02社会システム・マネジメント特別演習I筑波大学
2017-04 -- 2017-08社会システム・マネジメント特別演習I筑波大学
2017-10 -- 2018-02地域未来創生アクティブラーニングIII筑波大学
2017-04 -- 2017-08地域未来創生アクティブラーニングIII筑波大学
2017-07 -- 2017-08課題解決型データ分析論特講1筑波大学
2017-04 -- 2017-08社会工学博士特別演習I筑波大学
2017-10 -- 2018-02社会工学博士特別演習I筑波大学
2017-10 -- 2018-02社会工学ファシリテーター育成プレプログラムI筑波大学
授業以外の教育活動
2014-04 -- (現在)土浦一高スーパーグローバルハイスクール 高校1年生全員向け入門セミナー/高校2年生40人向け社会工学セミナー土浦第一高等学校
2010-12 -- (現在)非常勤講師(京都大学経営管理大学院)学外
2010-07 -- (現在)非常勤講師(TWRウェルネスマネジメント研修)学外
2009-06 -- (現在)非常勤講師(産業経理協会原価会計講座)学外
2015-04 -- 2016-03ファシリテーター(サービス・フロンティア・ジャパン経営者フォーラム)サービス・フロンティア・ジャパン
2009-12 -- 2013-07非常勤講師(筑波大学サービスカイゼン研修コース)筑波大学
2011-10 -- 2012-03非常勤講師(八洲学園大学)学外
2011-09 -- 2012-03非常勤講師(法政大学デザイン工学部)学外
2011-05 -- 2011-05非常勤講師(日本赤十字社幹部看護師研修)学外
2008-11 -- 2008-11非常勤講師(慶應義塾大学大学院理工学研究科)学外
学協会等委員
2017-05 -- (現在)スマートウエルネスコミュニティ協議会幹事/AI・データ戦略分科会座長
2017-03 -- (現在)文部科学省科学技術・学術政策研究所科学技術予測センター/専門調査員
2017-02 -- (現在)(独)日本スポーツ振興センターアンチ・ドーピングに係るインテリジェンス活動推進会議 委員
2015-04 -- (現在)インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ発起人、学術会員、地方ネットワーク委員
2015-04 -- 2017-03茨城県常総市常総市まち・ひと・しごと創生総合戦略会議 事務局
2016-01 -- 2016-03茨城県常総市常総市復興計画策定委員会 事務局
2015-10 -- 2015-12茨城県常総市常総市復興ビジョン懇話会 事務局
2006 -- 2008日本会計研究学会第3回課題研究委員会 委員
2010 -- 2012日本会計研究学会2010年度スタディグループ 構成員
-- (現在)サービス学会発起人
学内管理運営業績
2017-04 -- (現在)筑波大学人工知能科学センター運営委員会運営委員
2017-01 -- 2017-03人工知能科学センター運営準備委員会委員
2016-04 -- (現在)社会工学類広報委員会委員長、理工学群広報委員
2013-04 -- (現在)大学院広報・新入生オリエンテーション委員会委員長
2007-10 -- 2010-03サービス・イノベーション人材育成推進プログラム「顧客志向ビジネス・イノベーションのためのサービス科学に基づく高度専門職業人育成プログラムの開発」2008年度からデータベース構築責任者
2008-10 -- 2010-03平成20年度プレ戦略イニシアティブ「文理融合型サービス・イノベーション研究教育拠点形成のための研究ネットワーク基盤構築」中核教員
2009-10 -- 2011-03産業技術人材育成支援事業(経済産業省委託事業)「大学院生と企業の実務者等が一堂に学ぶサービス進化システムを先導する人材の育成」プログラム開発リーダー
2008-04 -- 2009-03大学院入試実施委員会経営・政策科学専攻入試実施委員長、システム情報工学研究科入試実施委員
2011-04 -- 2013-03大学院新入生オリエンテーション委員会委員長
2014-12 -- 2016-03社会工学コモンズ検討委員会委員
メッセージ
●会計工学研究室(3F616 & 3F615) <研究理念>私たちの時代は、私たちが創る!  1.Domain:サービス×会計学×工学、という新たな知のフロンティアを開拓します。  2.Belief:新規性(What's New?)と人類への貢献度(So What?)を追求します。  3.Boundary:創造的・挑戦的な失敗であれば、大いに許容します。 <教育理念>次世代型サービス・イノベーターの育成  1.お金の話ができる理系のサービス・イノベーターを育成します。  2.心で指導し、心を育てます。  3.日本語(コトバ)を大切にします。 <定義>  勉強:誰かが明らかにしたことを、知ること  評論:それを批評すること  教育:それを伝えること  研究:誰も知らないことを、明らかにすること

(最終更新日: 2017-08-23)