現在地

森田 昌彦(モリタ マサヒコ; Morita, Masahiko)

所属
システム情報系
職名
教授
URL
研究分野
知能情報学
認知科学
研究キーワード
計算論的神経科学
神経回路モデル
ニューラルネット
連想記憶
脳型情報処理
ニューロコンピューティング
研究課題
対属性仮説に基づく結合問題の解決と多次元情報統合過程のモデル化2014 -- 2016森田 昌彦日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3510000
選択的不感化ニューラルネットによる関数近似とその応用2010 -- 2013日本学術振興会/基盤研究(B)13390000
分散表現と自律ダイナミクスに基づく人間の情報処理の計算モデル2009 -- 2010文部科学省/特定領域研究6100000
結合問題に関する選択的不感化理論の検証2007 -- 2009日本学術振興会/萌芽研究3200000
分散表現と自律ダイナミクスに基づく人間の情報処理の計算モデル2007 -- 2008文部科学省/特定領域研究5500000
分散表現と自律ダイナミクスに基づく人間の情報処理の計算モデル2006 -- 2006文部科学省/特定領域研究3100000
軌道アトラクタによる人間の動的パターン処理のモデル化2004 -- 2005文部科学省/特定領域研究7800000
完全分散表現に基づく文脈横断型推論システムの開発2003 -- 2006日本学術振興会/基盤研究(B)13100000
下側頭葉における記憶形成機構の神経回路モデル2000 -- 2001日本学術振興会/特定領域研究(A)8200000
神経回路網間の相互作用による対連合記憶の形成と想起2000 -- 2000日本学術振興会/特定領域研究(C)4000000
職歴
2007-04 -- 2007-05筑波大学 准教授
2007-06 -- (現在)筑波大学 教授
学歴
-- 1986東京大学 工学部 計数工学科卒業
-- 1991東京大学 工学系研究科 計数工学修了
取得学位
工学博士東京大学
免許資格等
1984-02-10第二種情報処理技術者
1985-02-12第一種情報処理技術者
所属学協会
1993 -- (現在)日本神経回路学会
1988 -- (現在)電子情報通信学会
1985 -- (現在)計測自動制御学会
受賞
2016-08日本学術振興会特別研究員等審査会専門委員(書面担当)表彰
1999日本心理学会研究奨励賞
1994神経回路学会論文賞
1993神経回路学会研究賞
論文
  • 選択的不感化ニューラルネットによる表面筋電位からの手首関節角速度推定
    篠塚正成; 森田昌彦; 設樂 宗孝
    電子情報通信学会論文誌/J99-D(6)/pp.617-629, 2016-06
  • Effect of patten coding on pattern classification neural networks
    Morita Masahiko
    International Journal of Machine Learning and Computing/5(4)/p.339-343, 2015-08
  • 神経活動の解析に基づく腹側線条体の強化学習機能のモデル化
    篠塚正成; 森田昌彦; 設樂 宗孝
    電子情報通信学会論文誌/J98-D(9)/pp.1277-1287, 2015-09
  • Q-Learning in Continuous State-Action Space with Noisy and Redundant Inputs by Using a Selective Desensitization Neural Network
    Kobayashi Takaaki; Shibuya Takeshi; Morita Masahiko
    JOURNAL OF ADVANCED COMPUTATIONAL INTELLIGENCE AND INTELLIGENT INFORMATICS/19(6)/pp.825-832, 2015-11
  • Feature integration in the mapping of multi-attribute visual stimuli to responses
    Ishizaki Takuya; Morita Hiromi; Morita Masahiko
    Scientific Reports/5, 2015-03
  • Direct estimation of hand motion speed from surface EMG using selective desensitization neural network
    Kazumasa Horie; Atsuo Suemitsu; Morita Masahiko
    Proceedings of the 2014 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing/pp.661-664, 2014-2
  • Telepresence Robot Helps Children in Communicating with Teachers who Speak a Different Language
    Fumihide Tanaka; Toshimitsu Takahashi; Shizuko Matsuzoe; ...
    Proceedings of the 2014 ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction/pp.399-406, 2014
  • Child-Operated Telepresence Robot: a Field Trial Connecting Classrooms between Australia and Japan
    Fumihide Tanaka; Toshimitsu Takahashi; Shizuko Matsuzoe; ...
    Proceedings of IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems/pp.5896-5901, 2013
  • Evaluation of a Tricycle-Style Teleoperational Interface for Children: a Comparative Experiment with a Video Game Controller
    Toshimitsu Takahashi; Masahiko Morita; Fumihide Tanaka
    Proceedings of the 21st IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication/pp.334-338, 2012
  • 記憶の海馬モデル
    森田昌彦
    コンピュートロール/24/p.46-52, 1988-01
  • 連想記憶の神経回路モデル
    森田昌彦
    科学/61/p.223-230, 1991-01
  • 対連合記憶の神経回路モデル
    森田昌彦; 末光厚夫
    神経研究の進歩/45(2)/pp.317-327, 2001-04
  • Memory of correlated patterns by associative neural networks with improved dynamics
    Morita; M.; Yoshizawa; S.; Nakano; K.; +森田 昌彦
    Proceedings of the 1990 International Neural Network Conference/2/p.868-871, 1990-01
  • Analysis of dynamics of an associative neural network with a non-monotonic output function
    Yoshizawa; S.; Morita; M.; Doya; K.; Amari; S.; +森田 昌彦
    Proceedings of the 1991 International Conference on Artifical Neural Networks/1/p.255-260, 1991-01
  • Capacity and spurious memory of associative memory using a non-monotonic neuron model
    Yoshizawa; S.; Morita; M.; Amari; S.; +森田 昌彦
    Proceedings of the 1992 International Conference on Artificial Neural Networks/2/p.445-448, 1992-01
  • Smooth recollection of a pattern sequence by nonmonotone analog neural networks
    Morita M.
    Proceedings of the 1994 IEEE International Conference on Neural Networks/2/p.1032-1037, 1994-01
  • Recognition of spatiotemporal patterns by nonmonotone neural networks
    Morita; M.; Murakami; S.; +森田 昌彦
    Proceedings of the 1997 International Conference on Neural Information Processing/1/p.6-9, 1997-01
  • Recognition of spatiotemporal patterns using a nonmonotone neural network with hidden neurons
    Murakami; S.; Morita; M.; Sakamoto; N.; +森田 昌彦
    Proceedings of the 1998 International Conference on Neural Information Processing/1/p.287-290, 1998-01
  • Top-down and bottom-up processing of spatiotemporal patterns in a fully recurrent network of nonmonotonic neurons
    Murakami; S.; Morita; M.; +森田 昌彦
    Proceedings of the 1999 International Conference on Neural Information Processing/3/p.1118-1122, 1999-01
  • A neural network model of pair-association memory in the inferotemporal cortex
    Suemitsu; A.; Morita; M.; +森田 昌彦
    Proceedings of the 1999 International Conference on Neural Information Processing/2/p.790-794, 1999-01
  • A model of memory formation in the pair-association task
    Suemitsu; A.; Morita; M.; +森田 昌彦
    Proceedings of the 2000 International Conference on Neural Information Processing/2/p.915-919, 2000-01
  • Computational examination on the dynamics of recall activity in the inferior temporal cortex
    Suemitsu; A.; Morokami; S.; Murata; K.; Morita; M.; +森田...
    Proceedings of the 2002 International Joint Conference on Neural Networks/p.136-141, 2002-01
  • A model of implicit association learning based on plasticity in the perirhinal cortex
    Morokami; S.; Suemitsu; A.; Morita; M.; +森田 昌彦
    Proceedings of the 2002 International Conference on Neural Information Processing/p.1135-1139, 2002-01
  • Context-dependent sequential recall by a trajectory attractor network with selective desensitization
    Morita; M.; Murata; K.; Morokami; S.; +森田 昌彦
    Proceedings of the Third International Conference on Neural Networks and Artificial Intelligence/p.235-238, 2003-01
  • Two-attribute hypothesis in human visual feature integration
    Morokami; S.; Morita; M.; +森田 昌彦
    Proceedings of the Second International Workshop on Man-Machine Symbiotic Systems/1/p.173-180, 2004-01
著書
  • BASICでつくる脳の情報システム
    知能システム研究会著; +森田 昌彦
    1987-01
  • ニューロコンピュータの基礎
    中野 馨ほか著; +森田 昌彦
    1990-01
  • Associative Neural Memories
    M. Hassoun ed.; +森田 昌彦
    1993-01
  • 脳とニューラルネット
    甘利俊一・酒田英夫編; +森田 昌彦
    1994-01
  • 脳から心へ - 高次脳機能の解明に挑む
    宮下保司・下條信輔編; +森田 昌彦
    1995-01
  • Brain and Mind
    M.Ito ed.; +森田 昌彦
    1997-01
  • 脳と計算論
    外山敬介・杉江昇編; +森田 昌彦
    1997-01
  • 脳科学大辞典
    甘利俊一・外山敬介編; +森田 昌彦
    2000-01
  • 脳の高次機能
    丹治順・吉澤修治編; +森田 昌彦
    2001-01
会議発表等
  • Direct Estimation of Wrist Joint Angular Velocities from Surface EMGs by Using an SDNN Function Approximator
    Horie Kazumasa; Suemitsu Atsuo; Tanno Tomohiro; Morita Ma...
    23rd International Conference on Neural Information Processing (ICONIP)/2016-10-16--2016-10-21
  • Effects of separate presentation of visual attributes on stimulus-response mapping
    Furutate Mizuki; Morita Hiromi; Morita Masahiko
    APCV2015/2015-07-10--2015-07-12
  • Integrated Representations of Shape,Color and Location in Stimulus-Response Mapping
    Fujii Yumiko; Morita Masahiko; Morita Hiromi
    APCV2015/2015-07-10--2015-07-12
  • 軌道アトラクタを用いた視点に依存しない物体認識のモデル
    小林遼太; 山根健; 森田昌彦
    日本神経回路学会第18回全国大会講演論文集____123-124/2008-05
  • 冗長次元を含む状態空間における選択的不感化ニューラルネットを用いた強化学習
    新保智之; 山根健; 森田昌彦
    電子情報通信学会技術報告(NC)__108_383_7-12/2009-01
  • 観察角度に依存しない物体認識のニューラルネットモデル
    小林遼太; 山根健; 森田昌彦
    情報処理学会創立50周年記念全国大会__5__145-146/2010-03
  • 選択的不感化ニューラルネットを用いた関数近似器による強化学習
    新保智之; 山根健; 田中文英; 森田昌彦
    情報処理学会創立50周年記念全国大会__5__147-148/2010-03
  • 選択的不感化ニューラルネットを用いた表面筋電位信号からの手の動作推定
    川田浩史; 山根健; 末光厚夫; 森田昌彦
    情報処理学会創立50周年記念全国大会__5__299-300/2010-03
  • 選択的不感化ニューラルネットを用いた表面筋電位信号からの手の動作識別
    川田浩史; 末光厚夫; 森田昌彦
    電子情報通信学会技術報告(NC)__110_83_37-44/2010-06
  • 選択的不感化ニューラルネットの2変数関数の近似能力
    野中和明; 田中文英; 森田昌彦
    電子情報通信学会技術報告(NC)__111_96_113-118/2011-06
  • 選択的不感化ニューラルネットを用いた連続状態行動空間におけるQ学習
    小林高彰; 澁谷長史; 田中文英; 森田昌彦
    電子情報通信学会技術報告(NC)__111_96_119-123/2011-06
知的財産権
  • Classification estimating system and classification estimating program
    森田 昌彦
  • 関数近似装置、強化学習システム、関数近似システムおよび関数近似プログラム
    森田 昌彦
  • 動作識別装置および動作識別システム
    森田昌彦; 川田浩史
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02知能機能システムコラボラトリー演習IIb筑波大学
2017-04 -- 2017-08知能機能システムコラボラトリー演習IIb筑波大学
2017-10 -- 2018-02知能機能システム特別演習XIII(専門分野を活かした社会貢献等)筑波大学
2017-04 -- 2017-08知能機能システム特別演習XIII(専門分野を活かした社会貢献等)筑波大学
2017-10 -- 2018-02知能機能システムTOEIC演習II筑波大学
2017-04 -- 2017-08知能機能システムTOEIC演習II筑波大学
2017-10 -- 2018-02知能機能システム特別演習(後期課程)筑波大学
2017-04 -- 2017-08知能機能システム特別演習(後期課程)筑波大学
2017-04 -- 2017-08知能機能システムコラボラトリー演習IIa筑波大学
2017-10 -- 2018-02知能機能システムコラボラトリー演習IIa筑波大学
学協会等委員
2014-08 -- 2016-07日本学術振興会特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査委員
2000 -- 2001日本神経回路学会理事
2000 -- 2002電子情報通信学会情報・システムソサイエティ誌編集委員
2002 -- 2013-08日本神経回路学会論文委員
1995 -- 2014計測自動制御学会生体・生理工学部会運営委員
1993 -- (現在)電子情報通信学会査読委員
2006-08 -- 2008-07日本学術振興会特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査委員
2010-12 -- 2012-11日本学術振興会科学研究費委員会専門委員
学内管理運営業績
2016-04 -- 2018-03知能機能システム専攻専攻長
2016-04 -- 2018-03知能機能工学域域長
2014-04 -- (現在)エンパワーメント情報学プログラム学位審査委員会委員長

(最終更新日: 2017-06-29)