現在地

山海 嘉之(サンカイ ヨシユキ; Sankai, Yoshiyuki)

所属
システム情報系
職名
教授
研究分野
制御・システム工学
研究キーワード
サイバニクス、補助脳、人工知能、人工脳、サイバニックカーネル
研究課題
ヒューマノイドプロジェクト人間的動作を実現する動作獲得学習系の開発2000 -- 2003/出資金による受託研究
ジャイロポンプ(V3)の羊ex vivo評価実験2001 -- 2001/企業からの受託研究
生活リズムによる高齢者安否情報生成に関する研究2001 -- (現在)/国内共同研究
サイバニクス学術領域の開拓に関する研究1988 -- (現在)/
ロボット化人工心臓とメディカルインタ-フェ-スに関する研究1993 -- (現在)/
インタラクティブサイバースーツに関する研究1995 -- (現在)/
運動の個人差,環境の変化に対応できる移動支援ロボットシステムの開発2008 -- 2010日本学術振興会/基盤研究(A)400,000円
運動の個人差,環境の変化に対応できる移動支援ロボットシステムの開発2008 -- 2010日本学術振興会/基盤研究(A)500,000円
運動の個人差,環境の変化に対応できる移動支援ロボットシステムの開発2008 -- 2010日本学術振興会/基盤研究(A)3,000,000円
自律・随意複合型サイバニックロボットスーツの開発とその基盤技術化        2005 -- 2008日本学術振興会/基盤研究(A)42,320,000円
職歴
2006-02 -- (現在)CYBERDYNE株式会社 代表取締役
学歴
-- 1987筑波大学 工学研究科 構造工学(システム制御工学分野)修了
取得学位
工学博士筑波大学
工学修士筑波大学
所属学協会
-- (現在)血栓症支援の会
-- 2008バイオメカニズム学会
-- (現在)計測自動制御学会
-- 2008International Society for Artificial Organs
-- (現在)日本ロボット学会
-- (現在)日本運動器科学会
-- (現在)日本機械学会
-- 2008日本人工臓器学会
-- (現在)日本栓子検出と治療学会
-- (現在)日本脳神経超音波学会
受賞
2016-10-19第7回ロボット大賞(厚生労働大臣賞)進行抑制治療において歩行機能を改善する医療機器として承認を得るなど、ロボット医療機器の実用化成功例である点が高く評価された。海外も含め他社を追随させない高い技術により、これまで有効な治療方法が無かった進行性の希少難病の患者において、歩行機能の改善効果が認め
2017-01-12山陽新聞賞 学術功労賞地域社会への貢献や国際舞台での活躍が顕著なため
2016-11-13DIA President’s Award for Outstanding Contribution to Global Health
2015-04文部科学大臣表彰 科学技術賞 科学技術振興部門
2014日本機械学会 ロボティクスメカトロニクス部門 学術業績賞
2014-092014年度計測自動制御学会フェロー研究・開発・教育啓蒙・管理運営その他の活動を通じて,計測自動制御学会の関与する分野の学問技術の発展(産業応用を含む)において優れた業績を上げたため
2014-042014 Edison Awards 金賞
2013-09The 2014 Technology Pioneer
2014-05一般社団法人 日本機械学会 ロボティクスメカトロニクス部門 学術業績賞ロボティクス・メカトロニクス分野において新分野を開拓する学術的業績が讃えられ、表彰された
2012-12-17SII2012 Best Paper Award(SI)
2012-07-03Best Student Paper Award
2012-03-15The Capek Award
2011-09-16ベストリサーチアワード
2011-02-0310 NetExplorateurs of the Year
2010-12-072010年度アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン チャレンジング・スピリット部門大賞
2010-12-02いばらきデザインセレクション2010 知事選定
2010-11-12平成22年度茨城県表彰・特別功労賞
2010-05-11「CHANGEMAKERS OF THE YEAR 2010」研究者部門
2010-03-09筑波大学BEST FACULTY MEMBER賞
2009-07-29平成21年度全国発明表彰 21世紀発明賞
2009-05-12IEEE/IFR Invention & Entrepreneurship Award
2009-02-17平成20年度いばらきイメージアップ大賞,大賞
2009-02-06米国 ユナイテッド航空, Leader's Award Griffe, The Griffe 2009 進化の象徴
2009-02-05日経BP,日経優秀製品・サービス賞,最優秀賞 日本経済新聞賞
2008-12-06ICBME 2008 Outstanding Paper Award
論文
  • Reshaping of gait coordination by robotic intervention in myelopathy patients after surgery.
    S Puentes; H Kadone; S Kubota; T Abe; Y Shimizu; A Marush...
    Front Nsurosci./12/p.99, 2018
  • Application of a newly developed upper limb single-joint hybrid assistive limb for postoperative C5 paralysis: an initial case report indicating its safety and feasibility.
    S Kubota; T Abe; M Koda; H Kadone; Y Shimizu; Y Mataki; H...
    J Clin Neurosci/50/pp.268-72, 2018
  • Feasibility of Synergy-based Exoskeleton Robot Control in Hemiplegia
    Hassan Modar; Kadone Hideki; Ueno Tomoyuki; Hada Yasushi;...
    IEEE Transactions on Neural Systems and Rehabilitation Engineering, 2018-05
  • Intensive Gait Treatment Using a Robot Suit Hybrid Assistive Limb in Acute Spinal Cord Infarction: Report of Two Cases.
    H Watanabe; A Marushima; H Kawamoto; H Kadone; T Ueno; Y ...
    J Spinal Cord Med. [Epub ahead of print], 2017
  • Hybrid assistive limb (HAL®) intervention in a patient with late neurological deterioration post-thoracic myelopathy surgery due to ossification of the ligamentum flavum.
    M Taketomi; Y Shimizu; H Kadone; S Kubota; T Abe; A Marus...
    Case Reports in Orthopedics. (in press), 2017
  • The Hybrid Assistibe Limb® intervention for a postoperative patient with spinal dural arteriovenous fistula and chronic spinal cord injury: A case study.
    Y Shimizu; K Nakai; H Kadone; S Yamauchi; S Kubota; T Uen...
    J Spinal Cord Med 2017 [Epub ahead of print], 2017
  • Developing Safety Measures for a Wheelchair-Compatible Physical Assistive System with Sit-To-Stand Movement Support
    Sankai Yoshiyuki; R. Shiraishi
    Advanced Biomedical Engineering/7/pp.8-17, 2018
  • Intensive Gait Treatment Using a Robot Suit Hybrid Assistive Limb in Acute Spinal Cord Infarction: Report of Two Cases
    Watanabe Hiroki; Marushima Aiki; Kawamoto Hiroaki; Kadone...
    The journal of spinal cord medicine/Epub/pp.1-7, 2017-10
  • Improvement of Walking Ability Using Hybrid Assistive Limb Traning in a Patient with Severe Thoracic Myelopathy caused by Ossification of the Posterior Longitudinal Ligament-A case Report
    Sankai Yoshiyuki
    Journal Spine 2016/p.S7, 2016-02
  • Development of Non-Restraint Blood Pressure Measurement Method Utilizing PWV,
    Sankai Yoshiyuki
    International Journal of Pharma Medicine and Biological Sciences/6(1)/pp.1-6, 2017-01
  • 脳波と脳ヘモグロビン濃度計測用ハイブリッド小型センサ モジュールの開発
    Sankai Yoshiyuki
    電気学会論文誌C/136(4), 2016-04
  • 車いす使用者のための立ち上がり動作支援システムの開発
    Sankai Yoshiyuki
    日本機械学会論文集 C編/82(837)/pp.15-00540, 2016-05
  • Development of non-restraint blood pressure measurement method utilizing PWV
    Sankai Yoshiyuki
    4th International Conference on Biological and Medical Sciences(ICBMS2016)/6(1)/pp.1-6, 2016-08
  • Bio-active polymer implants to adipose tissue as in situ source of reprogramming cells.
    Sankai Yoshiyuki
    Conf Proc IEEE Eng Med Biol Soc./pp.4169-4172, 2016-08
  • Development of Gait Assist Method for Parkinson's Disease Patients with FOG in Walking,
    Sankai Yoshiyuki
    SICE Annual Conference 2016/pp.1502-1507, 2016-09
  • Attachable Cybernic Unit for Above-Knee Prosthesis to Realize Stair Ascent and Descent,
    Sankai Yoshiyuki
    Proc. of the 2016 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics/pp.1461-1466, 2016-12
  • Voluntary Motion Support by an Upper Limb Support System Based on Bioelectrical Signals for Heavy Overhead Tasks
    Sankai Yoshiyuki
    ROBIO2016/pp.1075-1080, 2016-12
  • Combined therapy using botulinum toxin A and single-joint hybrid assistive limb for upper-limb disability due to spastic hemiplegia.
    Sankai Yoshiyuki
    Neurol Sci/(373)/pp.182-187, 2017-02
  • A brain phantom for motion-corrected PROPELLER showing image contrast and construction similar to those of in vivo MRI.
    Sankai Yoshiyuki; 五月女康作
    Magn Reson Imaging/(36)/pp.32-39, 2017-02
  • "Active elbow flexion is possible in C4 quadriplegia using hybrid assistive limb (HAL®) technology: A case study."
    Sankai Yoshiyuki
    J Spinal Cord Med/pp.1-7, 2017-03
  • Walking ability following Hybrid Assistive Limb treatment for a patient with chronic myelopathy after surgery for cervical ossification of the posterior longitudinal ligament
    Kubota Shigeki; Abe Tetsuya; Kadone Hideki; Fujii Kengo; ...
    The journal of spinal cord medicine/Epub/pp.1-9, 2017-04
  • Gait training of subacute stroke patients using a hybrid assistive limb: a pilot study
    Mizukami Masafumi; Yoshikawa Kenichi; Kawamoto Hiroaki; S...
    DISABILITY AND REHABILITATION-ASSISTIVE TECHNOLOGY/12(2)/pp.197-204, 2017
  • 脳卒中患者1例に対するロボットスーツHALを用いた歩行プログラム前後の歩容評価
    上野 有希子; 江口 清; 門根 秀樹; 有安 諒平; 久保田 茂希; ...
    理学療法学Supplement/2013/p.330, 2014
  • Development of Gait Assist Method for Parkinson's Disease Patients with FOG in Walking
    Uehara Akira; Kawamoto Hiroaki; Sankai Yoshiyuki
    2016 55TH ANNUAL CONFERENCE OF THE SOCIETY OF INSTRUMENT AND CONTROL ENGINEERS OF JAPAN (SICE)/pp.1502-1507, 2016
  • Training System Using Ground Reaction Force of the Affected Leg
    Shiraishi Ryoichiro; Kawamoto Hiroaki; Sankai Yoshiyuki
    2016 55TH ANNUAL CONFERENCE OF THE SOCIETY OF INSTRUMENT AND CONTROL ENGINEERS OF JAPAN (SICE)/pp.1494-1501, 2016
著書
  • Wearable Robots May Change Our Life
    Sankai Yoshiyuki
    FLEXⅠENGLISH COMMUNICATION, pp.123-131, 2017-02
  • サイバニクス治療:医療用HALによる機能再生治療
    山海 嘉之
    再生医療とリハビリテーション, pp.108-119, 2018-03
  • サイバニクスが拓く未来-テクノピアサポートの時代を生きる君たちへ-
    山海 嘉之
    筑波大学出版会, 2018-03
  • 革新的サイバニックシステムによる未来開拓
    山海 嘉之
    科学技術と知の精神文化VII, pp.107-141, 2018-02
  • トピックス:ロボットスーツHAL
    Sankai Yoshiyuki
    今日の整形外科治療指針(第7版), 山海嘉之, pp.342-343, 2016-05
  • 機能再生医療〜サイバニクス治療の夜明け〜
    Sankai Yoshiyuki
    日本再生医療学会雑誌 再生医療, メディカルレビュー社, pp.90-101, 2017-06
  • サイバニクスと神経疾患治療の未来ーHALによる機能再生治療ー
    Sankai Yoshiyuki
    神経内科, 科学評論社, pp.596-603, 2017-05
  • 運動適応の科学<運動生理学シリーズ>
    山海 嘉之
    1998-01
  • Gait Support for Complete Spinal Cord Injury Patient by Synchronized Leg-Swing with HAL
    Tsukahara Atsushi; Hasegawa Yasuhisa; Sankai Yoshiyuki
    2011 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS, IEEE, 2011-01
  • Active air mat for comfortable and easy to wear a forearm support system
    Hasegawa Yasuhisa; Tayama Munenori; Saito Takefumi; Sanka...
    2011 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS, IEEE, 2011-01
  • Tongue Motion-based Operation of Support System for Paralyzed Patients
    Takahashi Junji; Suezawa Satoru; Hasegawa Yasuhisa; Sanka...
    2011 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON REHABILITATION ROBOTICS (ICORR), IEEE, 2011-01
  • Gait Support for Complete Spinal Cord Injury Patient by Synchronized Leg-Swing with HAL
    Tsukahara Atsushi; Hasegawa Yasuhisa; Sankai Yoshiyuki
    2011 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS, IEEE, 2011-01
  • Evaluation of fingertip force accuracy in different support conditions of exoskeleton
    Hasegawa Yasuhisa; Tokita Junichiro; Kamibayashi Kiyotaka...
    2011 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA), IEEE, 2011-01
  • Development of a Bidirectional Data Communication System Using Ultra High Frequency Radio Wave for Implantable Artificial Hearts
    Tsujimura Shinichi; Yamagishi Hiroto; Sankai Yoshiyuki
    TENCON 2010: 2010 IEEE REGION 10 CONFERENCE, IEEE, pp.1746-1751, 2010-01
  • Performance evaluations of hand and forearm support system
    Hasegawa Yasuhisa; Watanabe Kosuke; Sankai Yoshiyuki
    IEEE/RSJ 2010 INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS 2010), IEEE, 2010-01
  • Cooperative walk control of paraplegia patient and assistive system
    Hasegawa Yasuhisa; Jang Junho; Sankai Yoshiyuki
    2009 IEEE-RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS, IEEE, pp.4481-4486, 2009-01
  • bioLights: Light Emitting Wear for Visualizing Lower-Limb Muscle Activity
    Igarashi Naoto; Suzuki Kenji; Kawamoto Hiroaki; Sankai Yo...
    2010 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC), IEEE, pp.6393-6396, 2010-01
  • Working Posture Control of Robot Suit HAL for Reducing Structural Stress
    Kawabata Tomoyoshi; Satoh Hozumi; Sankai Yoshiyuki
    2009 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND BIOMIMETICS (ROBIO 2009), VOLS 1-4, IEEE, pp.2013-2018, 2009-01
  • Five-fingered assistive hand with mechanical compliance of human finger
    Hasegawa Yasuhisa; Mikami Yasuyuki; Watanabe Kosuke; Sank...
    2008 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION, VOLS 1-9, IEEE, pp.718-724, 2008-01
  • Wearable Handling Support System for Paralyzed Patient
    Hasegawa Yasuhisa; Mikami Yasuyuki; Watanabe Kosuke; Firo...
    2008 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTS AND INTELLIGENT SYSTEMS, VOLS 1-3, CONFERENCE PROCEEDINGS, IEEE, pp.741-746, 2008-01
  • Design and Construction of Training Management System with Rich Internet Application for Running in Physical Education
    Tsujimura Shinichi; Nabekura Yoshiharu; Sankai Yoshiyuki
    2008 IEEE INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON IT IN MEDICINE AND EDUCATION, VOLS 1 AND 2, PROCEEDINGS, IEEE, pp.860-865, 2008-01
  • Standing-Up Motion Support for Paraplegic Patient with Robot Suit HAL
    Tsukahara Atsushi; Hasegawa Yasuhisa; Sankai Yoshiyuki
    2009 IEEE 11TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON REHABILITATION ROBOTICS, VOLS 1 AND 2, IEEE, pp.244-250, 2009-01
  • Optical Measurement of Blood Hematocrit on Medical Tubing with Dual Wavelength and Detector Model
    Oshima Shiori; Sankai Yoshiyuki
    EMBC: 2009 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY, VOLS 1-20, IEEE, pp.5891-5896, 2009-01
  • Development of Data Communication System with Ultra High Frequency Radio Wave for Implantable Artificial Hearts
    Tsujimura Shinichi; Yamagishi Hiroto; Sankai Yoshiyuki
    EMBC: 2009 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY, VOLS 1-20, IEEE, pp.4110-4115, 2009-01
会議発表等
  • Reshaping of gait coordination by robotic therapy in myelopathy patients after surgery
    Puentes Sandra; kadone Hideki; Kubota Shigeki; Abe Tetsuy...
    第91回日本整形外科学会学術総会/2018-05-24--2018-05-27
  • 急性期脳卒中患者に対しHALを用いた機能回復治療による即時的・経時的効果の解析:歩行時筋活動に着目して
    門根 秀樹; 上野 友之; 渡邉 大貴; 山海 嘉之; 羽田 康司; 丸...
    第43回日本脳卒中学会学術集会STROKE 2018/2018-03-15--2018-03-18
  • 原因不明の痙性対麻痺症例に対するロボットスーツ HAL を用いた歩行トレーニングの 即時効果の検証
    Sankai Yoshiyuki
    第53回日本リハビリテーション医学会学術大会/2016-06
  • 脳卒中片麻痺に対するロボットスーツ HAL治療とリハビリの比較試験、医師主導 治験のためのパイロット試験
    Sankai Yoshiyuki
    STROKE2017/2017-03
  • Development of non-restraint blood pressure measurement method utilizing PWV
    Sankai Yoshiyuki
    4th International Conference on Biological and Medical Sciences(ICBMS2016)/2016-08
  • Bionic Scope: Wearable System for Visual Extension Triggered by Bioelectrical Signal”
    Sankai Yoshiyuki
    ACM, SIGGRAPH2016/2016-07
  • 頸髄症を合併したアテトーゼ型脳性麻痺症例に対するHALでの歩行練習の短期介入効果
    Sankai Yoshiyuki
    第51回日本理学療法学術大会/2016-05
  • Exoskeleton Robot Control with a Walking Aid for Hemiplegia
    ハサンモダル; 門根秀樹; 鈴木健嗣; 山海 嘉之
    第31回日本ロボット学会学術講演会/2013-09-03--2013-09-05
  • 歩行補助杖を用いた上肢・下肢協調に基づく外骨格ロボット制御
    ハサンモダル; 門根秀樹; 鈴木健嗣; 山海 嘉之
    日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会予稿集/2013-05-22--2013-05-25
  • 慢性期HALリハビリテーションによる下肢運動時fMRI所見の変化
    松下明; 五月女康作; 中井啓; 鶴嶋英夫; 江口清; 山海 嘉之; ...
    第15回日本ヒト脳機能マッピング学会/2013-07-05--2013-07-06
  • ロボットスーツを用いたリハビリテーション前後のfMRIの比較
    松下明; 五月女康作; 中井啓; 鶴嶋英夫; 江口清; 山海 嘉之; ...
    第41回日本磁気共鳴医学会/2013-09-19--2013-09-21
  • 屈伸運動中fMRIにおいて頭部の動きを減少させる固定方法の検討
    五月女 康作; 松下 明; 門根 秀樹; 池田 貴公; 長谷川 泰久;...
    第41回日本磁気共鳴医学会/2013-09-19--2013-09-21
  • Chitosan implants for controllable protein release
    Andrey Mikhailov; Kousaku Saotome; Akira Matsushita; Sank...
    6th International IEEE EMBS Conference on Neural Engineering/2013-11-06--2013-11-08
  • Traceable chitosan implants with controllable protein release
    Andrey Mikhailov; Kousaku Saotome; Akira Matsushita; Sank...
    6th International IEEE EMBS Conference on Neural Engineering/2013-11-06--2013-11-08
  • Preliminary report of brain activities during active and passive gait-like motion
    Takahiro Ikeda; Akira Matsushita; Kousaku Saotome; Yasuhi...
    6th International IEEE EMBS Conference on Neural Engineering/2013-11-06--2013-11-08
  • Motor task-evoked brain activity changes before and after robot-assistive rehabilitation of chronic gait impairment
    Akira Matsushita; Kousaku Saotome; Kei Nakai; Hideo Tsuru...
    9th Biennial 2013 Minnesota workshops on high and ultra-high field imaging/2013-10-11--2013-10-13
  • 装着型ロボットを用いた脊髄障害患者のリハビリテーション
    江口 清; 坂根 正孝; 山崎 正志; 落合 直之; 山海 嘉之
    第62回東日本整形災害外科学会/2013-09-19--2013-09-21
  • 変形性関節症患者に対するロボットスーツHALを用いた訓練効果の検討
    有安 諒平; 江口 清; 上野 有希子; 久保田 茂希; 河本 浩明; ...
    第35回国立大学リハビリテーション療法士学術大会/2013-09-13--2013-09-15
  • 筋疾患患者における装着型ロボットHALを利用した歩行訓練についての予備的検討
    江口清; 久保田茂希; 有安諒平; 中田由夫; 上林清孝; 河本浩...
    第50回日本リハビリテーション医学会学術集会/2013-06-13--2013-06-15
  • ロボットスーツHALを用いた歩行練習を行った変形性膝関節症の一例
    江口清; 久保田茂希; 有安諒平; 中田由夫; 上林清孝; 河本浩...
    第50回日本リハビリテーション医学会学術集会/2013-06-13--2013-06-15
  • 歩行模擬動作提示時のfMRI計測予備実験
    池田 貴公; 松下 明; 五月女 康作; 長谷川 泰久; 山海 嘉之
    日本ロボット学会学術講演会/2013-09-04
  • Comparison of Diffusion Tensor Imaging-Derived Fractional Anisotropy in Multiple Vendors
    Kousaku Saotome; Akira Matsushita; Tomonori Isobe; Eisuke...
    20th Annual Meeting & Exhibition/2012-05-06
  • Alternative Interface System by Using Surface Electromyogram from Unusual Muscles Contraction
    Junji TAKAHASHI; Satoru SUEZAWA; Yasuhisa HASEGAWA; Yoshi...
    2012 IEEE International Conference on Robotics and Automation/2012-05-14--2012-05-18
  • Lyapunov関数を用いた2次元運動に対する筋骨格系の自己安定性特性の考察
    CHANG HANDDEUT; 杉本 靖博; 大須賀 公一; 山海 嘉之
    第56回システム制御情報学会研究発表講演会/2012-05-22
  • 胴体を有する準受動的動歩行の歩容に関する考察
    李 鈺; 杉本 靖博; 末岡 裕一郎; 大須賀 公一; 山海 嘉之
    第56回システム制御情報学会研究発表講演会/2012-05-22
知的財産権
  • 装着式動作補助装置及びその制御方法
    山海 嘉之
  • 屈伸動作支援装置
    山海 嘉之
  • 訓練システム
    Sankai Yoshiyuki
  • 義肢装着式動作補助装置
    Sankai Yoshiyuki
  • 移乗補助装置
    山海 嘉之
  • 訓練システム
    山海 嘉之
  • 防水・防塵構造及びその製造方法及びその防水・防塵構造を備えた装着式動作補助装置及びその防水・防塵構造を備えたロボット
    山海 嘉之
  • 駆動ユニット及びその駆動ユニットを備えた装着式動作補助装置
    山海 嘉之; 新宮 正弘
  • マニピュレーションシステム
    山海 嘉之
  • マニピュレーションシステム
    山海 嘉之
  • 発光装置及び装着式動作補助装置
    山海 嘉之; 脇田 英和; 新宮 正弘
  • インターフェイス装置及びその制御方法
    山海 嘉之; 新宮正弘
  • 人工心臓用ポンプの異常判定方法及び異常判定装置
    山根隆志; 山海嘉之
  • 血管疾患検査装置及びバイパス血管診断装置
    山海 嘉之
  • 心機能評価装置
    山海 嘉之
  • 血管疾患検査装置及びバイパス血管診断装置,
    中田金一; 山海嘉之
  • 回動調節装置及び回動装置の制御方法
    山海 嘉之
  • 高齢者安否情報生成システム
    山海 嘉之
  • 装着式動作補助装置及びその制御方法及びプログラム
    山海 嘉之
  • 動作補助装置及び動作補助装置の保守管理システム
    山海 嘉之
  • 回動調節装置及び回動装置の制御方法
    山海 嘉之
  • 動作補助装置及び動作補助装置の保守管理システム
    山海 嘉之
  • 埋め込み型動作補助装置及びその制御方法およびプログラム
    山海 嘉之
  • 装着式動作補助装置
    山海 嘉之
  • 重心位置検出装置及び重心位置検出装置を備えた装着式動作補助装置
    山海 嘉之
担当授業科目
2017-04 -- 2017-08人機能補完原論筑波大学
2017-04 -- 2017-08つくばロボットコンテスト2017筑波大学
2016-10 -- 2017-02エンジニアリングレジデンス実習筑波大学
2016-10 -- 2017-02知能機能システム特別研究IV筑波大学
2016-10 -- 2017-02知能機能システム特別演習(後期課程)筑波大学
2016-10 -- 2017-02知能機能システム特別研究III筑波大学
2016-10 -- 2017-02知能機能システム特別演習XII(学生委員会における運営等)筑波大学
2016-10 -- 2017-02知能機能システム特別演習X(学術論文演習c)筑波大学
2016-10 -- 2017-02知能機能システム特別演習VIII(学術論文演習a)筑波大学
2016-10 -- 2017-02知能機能システム特別研究V筑波大学
授業以外の教育活動
2012-06 -- 2012-06平成24年度「筑波大学特別講義―大学と学問―」筑波大学
2012-05 -- 2012-05慶応義塾大学 教養研究センター「生命の教養学」学外
2012-01 -- 2012-01岡山県玉野市八浜小学校 主催「ロボット博士 山海教授 講演会」学外
2012-01 -- 2012-01第3回数理の翼セミナー学外
2011-06 -- 2011-06平成23年度筑波大学特別講義筑波大学
一般講演
  • 革新的サイバニックシステムによる社会変革への挑戦    〜 サイボーグ型ロボットHAL 最前線 〜
    Sankai Yoshiyuki
    Science Robotics Meeting in Japan 2018 --ロボティクスがもたらすチャレンジとチャンス--
  • サイバニクスが拓く未来〜テクノピアサポートの時代を生きる君たちへ
    Sankai Yoshiyuki
    山海嘉之先生 出版記念講演会/2018-03-18
  • 高齢社会を支える革新的サイバニックシステム   〜 医工融合の新展開 〜
    Sankai Yoshiyuki
    日本医工学治療学会 第34回学術大会/2018-03-16
  • HALによる機能改善・機能再生治療と再生医療との複合治療の未来
    Sankai Yoshiyuki
    第17回日本再生医療学会総会シンポジウム/2018-03-21
  • ImPACT プログラム・マネージャー(PM)の挑戦
    Sankai Yoshiyuki
    ImPACT シンポジウム/2018-2-27
  • 革新的サイバニックシステムによる未来開拓最前線
    Sankai Yoshiyuki
    一般市民向け公開報告会/2018-1-13
  • 革新的サイバニックシステム最前線 〜社会変革への挑戦〜
    Sankai Yoshiyuki
    毎日新聞社 第1回毎日イノベーション・フォーラム/2017-8-1
  • 革新的サイバニックシステムの現状と未来 〜 サイバニクス:人・ロボット・情報系の融合複合 〜
    Sankai Yoshiyuki
    福岡県ロボット・システム産業振興会議/2017-7-18
  • サイバニクス領域の開拓における「知の統合」の実際と人材育成 〜 革新的サイバニックシステムによる社会変革・産業変革への挑戦 〜
    Sankai Yoshiyuki
    第14回横断型人材育成プログラム調査研究会/2018-01-12
  • 革新的サイバニックシステム最前線 〜 ロボットスーツHALの現状とSociety5.0への取り組み 〜
    Sankai Yoshiyuki
    第124回沖縄県医師会医学会総会/2017-12-10
  • バックキャストで考える 〜アントレプレナーはイノベーション推進の根幹〜
    Sankai Yoshiyuki
    平成29年度 Global Tech EDGE NEXT シンポジウム/2017-12-02
  • サイバニクスによる医療イノベーション推進と社会実装
    Sankai Yoshiyuki
    メディカルイノベーションフォーラム 2017/2017-12-01
  • サイバニックシステムが拓く医療の未来
    Sankai Yoshiyuki
    第27回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会/2017-11-18
  • イノベーションのもたらす価値: 日本人のアイディアを高収益ビジネスに発展させるために何をすべきか
    Sankai Yoshiyuki
    第11回グローバル・ペンション・シンポジウム/2017-11-14
  • イノベーター山海嘉之が予見する「サイバニクスが拓く未来」
    Sankai Yoshiyuki
    第11回グローバル・ペンション・シンポジウム/2017-11-14
  • サイバニクス医療:次世代医療開拓への取り組み
    Sankai Yoshiyuki
    第71回国立病院総合医学会/2017-11-10
  • 足を含む下肢機能障害に対するサイバニクス治療最前線
    Sankai Yoshiyuki
    第42回日本足の外科学会・学術集会/2017-11-09
  • 革新的ロボット医療機器・医療技術の実用化と世界的拠点形成
    Sankai Yoshiyuki
    つくば戦略総合特区成果発表会/2017-11-07
  • サイバニクス革命 - 未来をつくる挑戦
    Sankai Yoshiyuki
    AEA2017(アジア・アントレプレナーシップ・アワード 2017)/2017-10-27
  • 健康長寿社会を支える革新的サイバニックシステム 〜 Society5.0の実現に向けて 〜
    Sankai Yoshiyuki
    ME-BYOサミット神奈川 2017/2017-10-20
  • 医療・福祉の未来を開拓する革新的サイバニックシステムの現状と大分チームへの期待
    Sankai Yoshiyuki
    第4回大分県医療介護ロボ・HAL研究会/2017-10-14
  • Industrial Innovation
    Sankai Yoshiyuki
    STSフォーラム第14回年次総会分科会/2017-10-01
  • サイバニクスによる医療イノベーションの夜明け 〜 医療用HALによる治療、介護支援技術 〜
    Sankai Yoshiyuki
    関東甲信越医師会定例大会/2017-09-30
  • Society 5.0 に向けて産業と科学技術を どう推進し、変化させていくべきか
    Sankai Yoshiyuki
    TGSW2017(Tsukuba Global Science Week 2017)/2017-09-27
  • Innovative Cybernic Interface in Neurology
    Sankai Yoshiyuki
    世界神経学会2017 /2017-09-18
学協会等委員
2012-11 -- 2013-03独立行政法人産業技術総合研究所運動機能回復訓練機器分野 運動機能訓練用医療機器
2012-12 -- 2013-11独立行政法人日本学術振興会科学研究費委員会専門委員
2013-05 -- 2015-03独立行政法人科学技術振興機構国際科学技術協力推進委員
-- (現在)血栓症支援の会顧問
2007 -- (現在)バイオメカニズム学会実行委員
2005 -- (現在)計測自動制御学会学術講演会会長
2004 -- (現在)計測自動制御学会実行委員長
2006 -- 2008日本ロボット学会評議員
2005 -- 2006日本ロボット学会論文賞選考委員会幹事
2007 -- 2009日本ロボット学会論文賞選考委員会幹事
学内管理運営業績
2018-04 -- 2019-03日本運動器科学学会評議員
その他の活動
2017-10 -- (現在)世界経済フォーラム(ダボス会議)第四次産業革命センター(サンフランシスコ)センターパートナー
2017-10 -- (現在)日本工学アカデミー 正会員

(最終更新日: 2018-06-08)