現在地

京藤 敏達(キヨウトウ ハルミチ; Kyotoh, Harumichi)

所属
システム情報系
職名
教授
URL
研究分野
流体工学
水工学
研究キーワード
土壌洗浄・分級・分離に関する研究
微細気泡生成に関する技術開発と流体力学的解明
カーテンコーティングにおける液膜生成方法と数値的予測
研究課題
非線形波動現象の数理とその応用2018-10 -- 2018-10京藤敏達京都大学数理解析研究所/共同研究(公開型)450,000円
流体力学的分級およびサクション圧密による土壌洗浄2015 -- 2016京藤 敏達日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,250,000円
放射能汚染土壌の洗浄に関する流体力学的研究2012-01 -- 2014-03/
カーテンコーティング2007-10 -- (現在)/
マイクロバブルの生成に関する研究2006-04 -- (現在)/
跳水から発生する低周波音の予測2001-04 -- 2005-03/
自由落下水膜の自励振動機構の解明および水膜と空気の相互作用に関する研究2003 -- 2005日本学術振興会/基盤研究(C)3,000,000円
職歴
1986 -- 1988東北大学 土木工学科 助手
1995 -- 1997アジア工科 大学院 講師
2007 -- (現在)筑波大学 大学院システム情報工学研究科 教授
学歴
-- 1981東京工業大学 工学部 土木工学科卒業
-- 1986筑波大学 工学研究科 構造工学
取得学位
工学博士筑波大学
所属学協会
-- (現在)日本機械学会
-- (現在)土木学会
-- (現在)日本物理学会
-- (現在)日本流体力学会
受賞
2017-03第49回(平成28年度)日本原子力学会賞 論文賞
論文
  • Flow of a falling liquid curtain onto a moving substrate
    Liu Yekun; Itoh Masahiro; Kyotoh Harumichi
    Fluid Dyn. Res./49(5), 2017-07
  • 固体境界を有する渦崩壊流れの大域的安定性について
    Kyotoh Harumichi
    京都大学数理解析研究所 RIMS研究集会 非線形波動現象の数理に関する最近の進展/(1989), 2017-04
  • 気液二相スワール流れ (特集 多彩なスケールの回転する流れ)
    Kyotoh Harumichi
    ながれ : 日本流体力学会誌/35(5)/pp.347-352, 2016-10
  • Development of microbubble generator for suppression of pressure waves in mercury target of spallation source
    Kogawa Hiroyuki; Naoe Takashi; Kyotoh Harumichi; Haga Kat...
    Journal of Nuclear Science and Technology/52(12)/pp.1461-1469, 2015-12
  • コアンダ効果による渦崩壊が誘起する音波および流れの解析 (非線形波動現象のメカニズムと数理)
    京藤 敏達; 塩田 祐介
    京都大学数理解析研究所講究録 (RIMS Report, Kyoto), 2015-06
  • 水力学的分級およびサクション圧密による 土壌洗浄装置の開発
    京藤 敏達
    環境放射能除染学会誌/3(1)/pp.15-23, 2015-03
  • Flow of a falling liquid curtain into a pool
    京藤 敏達; Fujita Kazuki; Nakano Koichi; Tsuda Takeaki
    Journal of Fluid Mechanics/741/pp.350-376, 2014-02
  • 押出し金型における粒子濃度分布の数値予測
    中野 公一; 山本 和秀; 津田 武明; 京藤 敏達
    粉体工学会誌/50(1)/pp.4-10, 2013-01
  • カーテンコーティングにおけるスリットおよびエッジガイド近傍に生じた外乱に対する液膜応答の解析
    神保 洋貴; 京藤 敏達; 中野 公一; 津田 武明
    ながれ : 日本流体力学会誌/31(5)/pp.431-441, 2012-10
  • 押出し金型内部における粒子濃度分布の数値予測
    中野 公一; 津田 武明; 京藤 敏達
    粉体工学会誌/48(8)/pp.534-541, 2011-08
  • 非ニュートン流体の押出し金型内流れの一次元・二次元混合モデル
    衣川 洋史; 津田 武明; 中野 公一; 京藤 敏達
    日本機械学会論文集B編/77(780)/pp.1609-1619, 2011-01
  • カーテンコーティングにおけるエッジガイドからの液膜破れに関する研究(波動(3),一般講演)
    山本 和秀; 高木 優; 京藤 敏達; 中野 公一; 津田 武明
    日本流体力学会年会講演論文集/2010/p.260, 2010-09
  • カーテンコーティングにおける液膜の可視化と解析(対流・拡散・渦・波動 界面現象(2),一般講演)
    衣川 洋史; 高木 優; 山本 和秀; 京藤 敏達; 中野 公一; 津田...
    日本流体力学会年会講演論文集/2009/p.305, 2009-09
  • 非定常落下液膜の運動量積分方程式 (非線形波動現象の数理と応用)
    京藤 敏達; 津田 武明; 高木 優; 中野 公一
    数理解析研究所講究録/1645/pp.194-201, 2009-04
  • エアレーションによるDO増加過程に気泡径および水質が及ぼす影響の研究
    京藤 敏達
    水工学論文集/51, 2007-01
  • 気液混相流の渦崩壊に伴なう音波
    坂入 信之; 金子 公久; 山田 麗徳; 京藤 敏達
    日本流体力学会年会講演論文集/2006/p.216, 2006-09
  • 風波の制御に関する実験的研究
    京藤 敏達
    海岸工学論文集/53/p.741-745, 2006-01
  • 空気吸込み渦の崩壊に伴う微細気泡の生成
    山田 麗徳; 坂入 信之; 金子 公久; 京藤 敏達
    日本流体力学会年会講演論文集/2005/p.318, 2005-09
  • 自由落下水膜の数理的課題 (波の非線形現象の数理とその応用)
    京藤 敏達
    数理解析研究所講究録/1430/pp.29-47, 2005-05
  • 風波によるマイクロバブルの分散・拡散とマイクロバブル浄化法の効果に関する研究
    京藤 敏達
    水工学論文集/52/pp.1121-1125, 2005-01
  • 風波下の拡散現象に関する実験的研究とモデル化
    京藤 敏達
    水工学論文集/49/pp.1201-1206, 2005-01
  • 水中の気泡が発する音
    京藤 敏達
    ながれ/特集23(1)/p.27-36, 2004-01
  • 風波場における微小擾乱の増幅と風波の安定性
    京藤 敏達
    海岸工学論文集/51/p.211-215, 2004-01
  • 技術報告 撚糸による吸水を利用した固液分離
    中山 勝夫; 京藤 敏達
    用水と廃水/45(2)/pp.141-148, 2003-02
  • 跳水から発生する音に関する基礎研究
    京藤 敏達
    水工学論文集/47/p.775-780, 2003-01
会議発表等
  • 空気吸い込み渦の崩壊に伴う微細気泡の生成
    京藤 敏達
    日本流体力学会年会__AM05-24-002__1-5/2005
  • 自由落下液膜の固体壁境界に発生する斜行波
    京藤 敏達
    土木学会関東支部第33回技術研究発表会____/2006
  • 気液混相流の渦崩壊に伴う音波
    京藤 敏達
    日本流体力学会年会__AM06-16-004__1-2/2006
  • 非定常落下液膜の運動量積分方程式
    京藤 敏達
    京都大学数理解析研究所共同研究集会____/2008
  • カーテンコーティングにおけるエッジガイドからの液膜破れに関する研究
    山本和秀; 高木優; 京藤敏達; 中野 公一; 津田 武明
    日本流体力学会年会2010_日本流体力学会___/2010-09
知的財産権
  • シート積層型微細気泡発生ノズル
    京藤 敏達
担当授業科目
2018-04 -- 2018-08環境開発工学専門実験筑波大学
2018-10 -- 2018-12流体力学特論2筑波大学
2018-04 -- 2018-06環境流体工学特論筑波大学
2018-10 -- 2019-02解析学III筑波大学
2018-07 -- 2018-08解析学III筑波大学
2018-04 -- 2018-08流体力学筑波大学
2018-10 -- 2019-02構造エネルギー工学前期特別演習I筑波大学
2018-10 -- 2019-02構造エネルギー工学前期特別演習II筑波大学
2018-10 -- 2019-02構造エネルギー工学前期特別研究I筑波大学
2018-10 -- 2019-02構造エネルギー工学前期特別研究II筑波大学

(最終更新日: 2018-09-21)