現在地

伊藤 希(イトウ ノゾミ; Ytow, Nozomi)

所属
生命環境系
職名
講師
研究課題
分類体系に依存しない学名データベースのためのデータ構造に関する研究1998 -- (現在)/国際共同研究
生物多様性情報学基盤の先導的構築2001 -- (現在)/国内共同研究
文献情報に基づく学名データベース構造に関する研究2001 -- (現在)/国際共同研究
分類体系に依存しない標本データベースのためのデータ構造の研究 -- (現在)/
分類体系に依存しない学名データベースのためのデータ構造の研究 -- (現在)/
生物分類データベースを対象としたラフ集合理論に基づく概念体系比較に関する研究  2005 -- 2008日本学術振興会/基盤研究(B)10540000
文献情報に基づく学名データベース構造に関する研究2003 -- (現在)日本学術振興会/萌芽研究1800000
グラム染色性を指標とした天然細菌群集の特性解析に関する研究1998 -- (現在)日本学術振興会/奨励研究(A)2100000
学歴
-- 1988筑波大学 第二学群 生物学類卒業
-- 1992筑波大学 生物科学研究科バイオテクノロジー(生物工学)学際カリキュラム 生物物理化学修了
取得学位
博士(学術)筑波大学
所属学協会
1999-01 -- 1999-12Society for General Microbiology
-- (現在)形の科学会
-- (現在)日仏海洋学会
-- (現在)日本海洋学会
-- (現在)日本生物物理学会
2001 -- (現在)Taxonomic Databases Working Group, International Union of Biological Sciences
受賞
2002-03-22Ebbe Nielsen 賞
論文
  • Taxonaut: an application software for comparative display of multiple taxonomies with a use case of GBIF Species API
    Ytow Nozomi
    Biodiversity Data Jouranl/(4)/p.e9787, 2016-09
  • How a unicellular green alga Morgeotia detects direction of incident light
    伊藤 希
    FORMA/7/p.139, 1992-01
  • Three-dimensional morphometry of erythrocyte in a shear field by diffractometry I. Comparison of model erythrocyte diffraction patterns
    伊藤 希
    FORMA/7/p.147, 1992-01
  • Trophodynamic structure of a swanpy bog at the climay stage of limnological succession I. Primary production
    伊藤 希
    Water Air and Soil Pol./76/p.467, 1994-01
  • Trophodynamic structure of a swanpy bog at the climay stage of limnological succession II. Bactarial dynamics.
    伊藤 希
    Water Air and Soil pol./76/p.481, 1994-01
  • The Effects of Magmatic Activity on Hydrothermal Venting Along the Superfast-Spreading East Pacific Rise
    伊藤 希
    Science/269/p.1092, 1995-01
  • Microcolonization Mechanism of Affached Bacteria in a Natural Water-Column
    Nozomi Ytow; Humitake Seki
    Journal of Oceanography/52/p.207, 1996-01
  • UV Spectroscopy for measuring particulate organic matter in natural water
    伊藤 希
    Aquatic Science/58/p.91, 1996-01
  • Photometric application of the Gram stain method to charcterize natural bacterial populations in aquatic environments
    伊藤 希
    Applied and Environmental Microbiology/64(2)/p.742-747, 1998-01
  • In situ gradostat for the study of a natural phytoplanletor community with an exprimental nutrient gradient
    伊藤 希
    Environmental Pollution/99/p.395-404, 1998-01
  • What a Raman spectram can tell the microbial ecologist
    伊藤 希
    MICROBIOLOGY TODAY/26(MAY)/p.64-66, 1999-01
  • 核酸多型解析を用いた遺伝子組換え植物の土壌微生物相影響評価法
    池田成志; 伊藤 希; 渡邉和男
    育種学研究/7(1)/p.25-33, 2005-01
  • Mechanics of the chloroplast rotation in Mougeotia: Measurement of angular velocity by laser diffractometry
    伊藤 希
    Cell Motility and Cytoskeleton/23/p.102, 1992-01
  • Rough Set Approximation as Formal Concept
    Nozomi ytow; David R. Morse; David McL. Roberts
    Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics/10(5)/p.606-611, 2006-01
  • Comparison of Multiple Taxonomic Hierarchies using TaxoNote
    David R. Morse; Nozomi Ytow; David McL. Roberts; Akira Sato
    IEEE Symosium on Information Visualisation, 2003-01
  • Nomencurator : a nomenclatural history model to handle multiple taxonomic views
    Nozomi Ytow; David R. Morse; David McL. Roberts
    Biological Journal of Linnean Society/73(1)/p.81-98, 2001-01
  • 生物種情報データベースのためのデータ交換方式
    佐藤 聡; 伊藤 希; 小野 哲; 柁原 宏; 志村 純子
    電子情報通信学会技術研究報告. DE, データ工学/102(208)/pp.103-108, 2002-07
  • 生物種情報データベースのためのデータ交換方式
    佐藤 聡; 伊藤 希; 小野 哲; 柁原 宏; 志村 純子
    情報処理学会研究報告. データベース・システム研究会報告/2002(67)/pp.255-262, 2002-07
  • Evaluation of Soil DNA from Arable Land in Japan Using a Modified Direct-extraction Method
    IKEDA SEISHI; WATANABE KAZUO N.; MINAMISAWA KIWAMU; YTOW ...
    Microbes and environments/19(4)/pp.301-309, 2004-12
  • (429) 新規土壌DNA抽出法の開発(平成17年度日本植物病理学会大会講演要旨)
    池田 成志; 伊藤 希
    日本植物病理學會報/71(3)/p.300, 2005-08
  • 1F13-3 農産物DNA分析への微生物群集構造解析法の応用(食品科学・食品工学,一般講演)
    池田 成志; 伊藤 希; 江面 浩; 藤村 達人
    日本生物工学会大会講演要旨集/17/p.169, 2005-09
  • B-01 植物根圏における細菌キチナーゼ遺伝子多様性解析(農耕地生態系,口頭発表)
    池田 成志; 伊藤 希; 江面 浩; 藤村 達人
    日本微生物生態学会講演要旨集/(21)/p.221, 2005-10
  • Application of Ribosomal Intergenic Spacer Analysis to the Characterization of Microbial Communities in Rhizospheric Soils of the Bt Transgenic Chrysanthemum
    IKEDA SEISHI; SHINOYAMA HARUE; YAMANAKA SHINSUKE; YTOW NO...
    Microbes and environments/20(4)/pp.258-263, 2005-12
  • 微生物群集構造解析法を用いた輸入牧草種子関連微生物DNAの検出(関東部会講演要旨,平成17年度地域部会講演要旨)
    池田 成志; 伊藤 希; 江面 浩; 藤村 達人
    日本植物病理學會報/72(1)/pp.48-49, 2006-02
  • Soil microbial community analysis in the environmental risk assessment of transgenic plants
    IKEDA Seishi; YTOW Nozomi; EZURA Hiroshi; MINAMISAWA Kiwa...
    Plant biotechnology/23(1)/pp.137-151, 2006-03
著書
  • 『シリーズ 21世紀の動物科学動物の多様性』
    片倉晴雄; 古屋秀隆; 塚越哲; 曽田貞滋; 酒泉満; 伊藤希; 戸...
    2007-07
会議発表等
  • 文献データベースは何を提供すべきか
    伊藤 希
    *EMPTY*____/2006-09
担当授業科目
2017-01 -- 2017-02理論生物学の基礎III筑波大学
2017-01 -- 2017-02生物多様性情報学筑波大学
2017-01 -- 2017-02専門語学(英語)AI筑波大学
2016-11 -- 2017-02多様性生物科学セミナーDIII筑波大学
2016-11 -- 2017-02多様性生物科学セミナーEIII筑波大学
2016-11 -- 2017-02多様性生物科学セミナーCIII筑波大学
2016-11 -- 2017-02基礎生物学実験III筑波大学
2016-11 -- 2016-12生物物理学実験筑波大学
2016-10 -- 2016-11多様性生物科学セミナーDII筑波大学
2016-10 -- 2016-11多様性生物科学セミナーEII筑波大学
一般講演
  • Managing Species Names
    Nozomi Ytow
    Global Biodiversity Informatcis Facility (GBIF) the fourth Governing Board meeting./2002-03-22
学協会等委員
2004-01 -- 2015-12Taxonomic Databases Working Group, International Union of Biological SciencesRegional Secretary (ASIA)
2007-04 -- 2012-03科学技術振興機構GBIF技術専門委員
2002 -- 2005Global Biodiversity Informatics Facility (GBIF)Data Access and Data Interoperability (DADI)

(最終更新日: 2016-12-06)