現在地

中山 剛(ナカヤマ タケシ; Nakayama, Takeshi)

face
所属
生命環境系
職名
准教授
生年月
1968-05
URL
eメール
 
電話
029-853-6659
Fax
029-853-6614
研究キーワード
プロチスタ
微細構造
分子系統
分類
研究課題
プロチスタの系統分類学的研究 -- (現在)/
クリプト藻プラギオセルミス系統群の多様性と進化2008 -- 2012日本学術振興会/基盤研究(C)3900000
無色鞭毛虫のファウナとケルコゾア鞭毛虫の系統的多様性              2005 -- 2007日本学術振興会/若手研究(B)3500000
無色鞭毛虫類のファウナと系統分類学的研究2000 -- (現在)日本学術振興会/奨励研究(A)2200000
普遍的湖沼にはどんな原生生物がいるのか2013 -- 2016中山 剛日本学術振興会/基盤研究(C)5200000
学歴
-- 1991筑波大学 第二学群 生物学類
-- 1997筑波大学 生物科学研究科 生物学
取得学位
理学博士
所属学協会
-- (現在)日本植物学会
-- (現在)日本藻類学会
受賞
2006The Tyge Christensen Prize
1991The George F. Papenfuss Award (1st position)
論文
  • Sperm ultrastructure in the diatoms Melosira and Thalassiosira and the significance of the 9+0 configuration
    Idei Masahiko; Osada Keigo; Sato Shinya; Nakayama Takeshi...
    PROTOPLASMA/250(4)/pp.833-850, 2013-08
  • 違う生き方を選んだ兄弟:眠り病原虫とミドリムシ
    中山 剛
    植物科学最前線, 2010-01
  • 藻類とは何か—プロティストによる「植物という生き方」の取捨選択
    中山 剛
    生物の科学 遺伝, 2012-07
  • Effect of ocean acidification on coastal phytoplankton composition and accompanying organic nitrogen production.
    Nakayama Takeshi
    Journal of Oceanography/68/pp.183-194, 2012-02
  • Chlorococcum littorale, a new coccoid alga (Chlorococcales, Chlorophyceae).
    Chihara; M.; Nakayama; T.; Inouye; I.; Kodama; M.; +中山 剛
    Archiv fur Protistenkunde/144/p.227-235., 1994-01
  • 海洋におけるnatural populationの栄養塩類構成比の影響.
    井上勲・中山剛・本多大輔.; +中山 剛
    平成5年度 栄養塩類構成比変化影響調査報告書/p.18-30, 1994-01
  • The phylosenetic relationship between the Chlamydomonadales and Chlorococcales in ferred from 18SrDNA sequence data
    Nakayama; T.; Watanabe; S.; Mitsui; K.; Uchida; H.; Inouy...
    Phycological Research/44/p.47-55, 1996-01
  • Taxonomic studies on the Chlorarachniophyta. II. Generic delimination of the chlorarachniophytes and description of Gymnochlora stellata gen. et sp. nov. and Lotharella gen. nov.
    Ishida; K.; Nakayama; T.; Hara; Y.; +中山 剛
    Phycological Research/44/p.37-45., 1996-01
  • Linkage of 5S ribosomal DNA to other rDNAs in the chromophitic algae and related taxa.
    Kawai; H.; Nakayama; T.; Inouye; I.; Kato; A.; +中山 剛
    Journal of Phycology/33/p.505-511., 1997-01
  • The basal position of scaly green flagellates among the green algae (Chlorophyta) is revealed by analyses of nuclear-encoded SSU rRNA sequences
    Nakayama; T.; Marin; B.; Krantz; H.D.; Surek; B.; Huss; V...
    Protist/149/p.367-380, 1998-01
  • 横浜市沿岸域の海産微細藻類.
    守屋真由美・中山剛・佐久間茂雄・Nining Betawati Prihantin...
    横浜の川と海の生物(第8報), 横浜市環境保全局, 環境保全資料 No.188./p.177-206., 1999-01
  • Ultrastructure of the biflagellate gametes of Collinsiella cava (Ulvophyceae, Chlorophyta)
    Nakayama; T.; Inouye; I.; +中山 剛
    Phycological Research/48(2)/p.63-73, 2000-01
  • Ultrastructure and the phylogenetic position of a new prasinophycean alga, Crustomastix didyma gen et sp. nov.
    Nakayama; T.; Kawachi; M.; Inouye; I.; +中山 剛
    Phycologia/39/p.337-348, 2000-01
  • Halostylodinium arenarium, a new genus and a species of coccoid, sad-dwelling dinoflagellates (Dinophyceae) from subtropical Japan.
    Horiguchi; T.; Yoshizawa-Ebata; J.; Nakayama; T.; +中山 剛
    Journal of Phycology/36/p.960-971., 2000-01
  • Ultrastructure and 18SrDNA sequence analysis of Wobblia lunata gen. et sp. nov., a new heterotrophic flagellate (stramenopiles, incertae cedis).
    Moriya; M.; Nakayama; T.; Inouye; I.; +中山 剛
    Protist/151/p.41-55., 2000-01
  • 横浜市沿岸域の海産微細藻類.
    吉田昌樹・岡本典子・吉井幸恵・菅野治虫・戸嶋策英・中山剛...
    横浜の川と海の生物(第9報), 横浜市環境保全局, 環境保全資料 No.192./p.205-224., 2001-01
  • Chlamydomonas perigranulata sp. nov. (Chlamydomonadales, Chlorophyceae) from the Red Sea.
    Hirarayama; S.; Ueda; R.; Nakayama; T.; Inouye; I.; +中山 剛
    Botanica Marina/44/p.41-46., 2001-01
  • A new class of the stramenopiles, Placididea classis nova: Description of Placidia cafeteriopsis gen. et sp. nov.
    Moriya; M.; Nakayama; T.; Inouye; I.; +中山 剛
    Protist/153/p.133-142., 2002-01
  • Vestigial chloroplasts in heterotrophic stramenopiles Pteridomonas danica and Ciliophrys infusionum (Dictyochophyceae).
    Sekiguchi; H.; Moriya; M.; Nakayama; T.; Inouye; I.; +中...
    Protist/153/p.143-168., 2002-01
  • A taxonomic re-evaluation of the Pedinellales (Dictyochophyceae), based on morphological, behavioural and molecular data.
    Sekiguchi; H.; Kawachi; M.; Nakayama; T.; Inouye; I.; +中...
    Phycologia/42/p.165-182., 2003-01
  • Aurearenophyceae classis nova, a New Class of Heterokontophyta Based on a New Marine Unicellular Alga Aurearena cruciata gen. et sp. nov. Inhabiting Sandy Beaches.
    Kai; A.; Yoshii; Y.; Nakayama; T.; Inouye; I.; +中山 剛
    Protist/159: 435-457, 2008-01
  • Phylogeny of wall-less green flagellates inferred from 18SrDNA sequence data.
    Nakayama T.; Watanabe S.; Inoue I
    Phycological Research/44/p.151-162, 1996-01
  • 生物学の一大フロンティア : 原生生物の多様性
    中山 剛
    日本プランクトン学会報/58(1)/pp.24-31, 2011-02
  • Morphology and molecular relationships of Leptofauchea rhodymenioides (Rhodymeniales, Rhodophyta), a new record for Japan
    SUZUKI Masahiro; HASHIMOTO Tetsuo; NAKAYAMA Takeshi; YOSH...
    Phycological research/58(2)/pp.116-131, 2010-04
  • Taxonomy and Phylogeny of a New Kleptoplastidal Dinoflagellate, Gymnodinium myriopyrenoides sp nov (Gymnodiniales, Dinophyceae), and its Cryptophyte Symbiont
    Yamaguchi Haruyo; Nakayama Takeshi; Kai Atsushi; Inoue Isao
    PROTIST/162(4)/pp.650-667, 2011-10
著書
  • キャンベル生物学 原書9版
    中山 剛
    キャンベル生物学 原書9版, 2013-01
  • 岩波 生物学辞典 第5版
    中山 剛
    岩波 生物学辞典 第5版, 2013-02
  • 微細藻類によるエネルギー生産と事業展望
    中山 剛
    微細藻類によるエネルギー生産と事業展望, 2012-07
  • 藻類ハンドブック
    中山 剛
    藻類ハンドブック, 2012-07
  • 新しいエネルギー 藻類バイオマス
    中山 剛
    新しいエネルギー 藻類バイオマス, 2010-10
  • 微生物の事典
    中山 剛
    微生物の事典, 2008-09
  • 生物学オリンピック問題集—解説・公式ガイド付き
    中山 剛
    生物学オリンピック問題集, 2008-05
  • 微生物の世界
    中山 剛
    微生物の世界, 2006-07
  • 藻類の生活史集成 第3巻 単細胞性・鞭毛藻類.
    堀 輝三 編; +中山 剛
    1993-01
  • 藻類の生活史集成. 第1巻 緑色藻類.
    堀 輝三 編; +中山 剛
    1994-01
  • 緑色植物の起源と進化
    中山 剛
    1996-01
  • 藻類の多様性と系統
    中山 剛
    1999-01
  • 単細胞生物から多細胞生物への進化.
    中山 剛・上島 励
    2002-01
  • 葉緑体の水平伝搬がもたらした藻類多様性:切っても切れない原生動物との関係.
    石田 健一郎・中山 剛; +中山 剛
    2003-01
  • 地球環境調査計測事典 第3巻 沿岸編
    中山 剛
    2003-01
  • 21世紀初頭の藻学の現況
    中山 剛
    2004-01
  • 微生物の世界
    中山 剛
    2006-01
  • クレプトクロロプラストを持つ原生生物、特に渦鞭毛藻について.
    山口晴代; 中山 剛; 井上 勲
    原生動物学雑誌/pp.9-13, 2008-06
  • 生物学オリンピック問題集
    中山 剛
    2008-01
  • 微生物の事典
    中山 剛
    2008-01
会議発表等
  • 植物という生き方の進化
    中山 剛
    日本地球惑星科学連合2011年大会/2011-05-26
  • 違う生き方を選んだ兄弟:眠り病原虫とミドリムシ
    中山 剛
    第73回日本植物学会 公開シンポジウム/2009-09-20
  • 藻類・原生生物の系統的多様性
    中山 剛
    NBRP藻類シンポジウム 「未来を支える藻類、その多様性 —ゲノミクス・ポストゲノミ クスの視点から—」/2011-01-29
  • 原生生物分類学の現状と展望
    中山 剛
    分類学会連合 シンポジウム1 「日本の分類学の現状と展望」/2011-01-08
担当授業科目
2017-02 -- 2017-03博士前期海外インターンシップ筑波大学
2017-03 -- 2017-03植物分類学臨海実習筑波大学
2016-11 -- 2017-02基礎生物学実験III筑波大学
2016-11 -- 2016-12系統分類・進化学概論筑波大学
2016-11 -- 2016-12分類学概論筑波大学
2016-10 -- 2017-02博物館実習筑波大学
2016-10 -- 2017-02環境バイオマス共生学プロジェクト実習筑波大学
2016-10 -- 2017-02環境バイオマス共生学インターンシップ筑波大学
2016-10 -- 2017-02環境バイオマス共生学セミナーD筑波大学
2016-10 -- 2017-02環境バイオマス共生学セミナーC筑波大学

(最終更新日: 2014-09-01)