現在地

柴 小菊(シバ コギク; Shiba, Kogiku)

所属
生命環境系
職名
助教
URL
eメール
 
電話
0558-22-1317
研究分野
細胞生物学
動物生理・行動
研究キーワード
精子
鞭毛
繊毛
精子運動解析
受精
分子モーター
ホヤ
ウニ
研究課題
プロテオミクスと分子イメージングの融合による精子鞭毛運動制御因子の解析2016 -- 2018柴 小菊日本学術振興会/基盤研究(C)4,940,000円
精子機能を調節する時空間的な細胞内カルシウムシグナルの可視化2014 -- 2015柴 小菊日本学術振興会/若手研究(B)4,030,000円
卵因子が制御する精子細胞内シグナルの可視化2010 -- 2011文部科学省/新学術領域研究6,620,000円
カルシウムシグナルを介した鞭毛・繊毛運動制御機構の解明2009 -- 2010日本学術振興会/若手研究(B)1,560,000円
職歴
2005-04 -- 2008-03東京大学 大学院理学系研究科附属臨海実験所 学術支援研究員
2008-04 -- 2009-03東京大学 大学院理学系研究科附属臨海実験所 特任研究員
2009-04 -- 2009-06筑波大学 大学院生命環境科学研究科 産学連携研究員
2009-07 -- (現在)筑波大学 大学院生命環境科学研究科下田臨海実験センター 助教
学歴
1996-04 -- 2000-03お茶の水女子大学 理学部 生物学科卒業
2000-04 -- 2005-03お茶の水女子大学 人間文化研究科 人間環境科学専攻修了
取得学位
2005-03博士(理学)お茶の水女子大学
所属学協会
2018-03 -- (現在)日本分子生物学会
2008 -- (現在)日本生物物理学会
2001 -- (現在)日本動物学会
受賞
2017-02お茶の水女子大学賞:第1回 保井コノ賞
2016-06第18回守田科学研究奨励賞
2014-08Best Presentation Award
2010-06第11回国際精子学シンポジウム・ポスター賞
論文
著書
  • Sperm guidance: comparison with motility regulation in bikont species.
    Shiba Kogiku
    Flagellar Mechanics and Sperm Guidance, Bentham Science Publishers, pp.349-389, 2015-11
  • Molecular comparison of the axonemal components between sperm flagella and Chlamydomonas flagella.
    Shiba Kogiku; Mizuno Katsutoshi; Inaba Kazuo
    Sperm Cell Research in the 21st Century: Historical Discoveries to New Horizons., Adthree Publishing Co. Ltd., pp.30-40, 2012-08
  • Modification of flagellar movement by sperm-activating peptides in echinoderms
    柴 小菊
    2005-03
会議発表等
  • 精子鞭毛波形調節におけるNCSファミリータンパク質カラクシンの機能
    Mizuno Katsutoshi; Shiba Kogiku; Inaba Kazuo
    第47回日本生物物理学会年会
  • cAMP modulates Ca2+-mediated regulation of sperm flagellar waveform
    Shiba Kogiku; Sakano Taichi; Furuta Toshiaki; Fujiwara Ei...
    International Workshop Dynein 2017/2017-10-29--2017-11-01
  • 精子走化性時の鞭毛波形制御におけるcAMPの役割
    柴 小菊; 坂野太一; 古田寿昭; 藤原英史; 馬場昭次; 稲葉一男
    生体運動研究合同班会議/2018-01-05--2018-01-07
  • 炭酸脱水酵素/CO2 を介したカレイ類系統特異的な精子運動阻害
    佐野 マリコ; 柴 小菊; 稲葉 一男
    日本動物学会第86回大会/2015-9-17--2015-9-19
  • A novel subunit of axonemal dynein contains a photoreceptor protein domain
    Kutomi Osamu; Keiko Hirose; Mizuno Katsutoshi; Shiba Kogi...
    17th International Conference on the Cell and Molecular Biology of Chlamydomonas/2016-06-26--2016-07-01
  • カルシウムイオンを介した精子鞭毛波形制御におけるcAMP の調整作用
    柴 小菊; 坂野 太一; 古田 寿昭; 藤原 英史; 馬場 昭次; 稲葉...
    日本動物学会第88回大会/2017-09-21--2017-09-23
  • Roles of calcium in the regulation of sperm flagellar movement
    Shiba Kogiku
    フランスビルフランシュ臨海実験所セミナー/2017-07-01
  • Roles of calcium in the regulation of sperm flagellar movement
    Shiba Kogiku
    第54回日本生物物理学会年会シンポジウム“運動性鞭毛・繊毛の最前線 -生体ナノマシンの制御機構-”/2016-11-25--2016-11-25
  • Regulation of asymmetry in sperm flagellar waveforms and intracellular calcium.
    Shiba Kogiku
    “Cilia: their coordination in motility, morphogenesis and eukaryotic evolution”, The joint meeting of the 22nd International Congress of Zoology and the 87th Meeting of the Zoological Society of Japan/2016-11-15--2016-11-15
  • The role of soluble adenylyl cyclase in the regulation of flagellar motility in Ciona sperm
    Shiba Kogiku; Inaba Kazuo
    The 8th International Tunicate Meeting/2015-07-13--2015-07-17
  • ホヤ精子における可溶性アデニル酸シクラーゼの役割
    Shiba Kogiku; Kazuo Inaba
    日本動物学会第85回大会/2014-09-11--2014-09-13
  • The role of soluble adenylyl cyclase in the regulation of flagellar motility in Ciona sperm.
    Shiba Kogiku; Inaba Kazuo
    The 12th International Symposium on Spermatology/2014-08-08--2014-08-10
  • Comparative analysis of flagellar motility of chytrid zoospores and metazoan sperm
    Shiba Kogiku; Seto Kensuke; Degawa Yousuke; Inaba Kazuo
    International Workshop Dynein 2013/2013-10-31--2013-11-3
  • 鞭毛非対称波の伝播におけるカラクシンの役割
    柴 小菊; 馬場昭次; 藤原英史; 稲葉一男
    生体運動研究合同班会議/2016-1-8--2016-1-10
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02分子細胞生物学セミナーAII筑波大学
2018-10 -- 2019-02分子細胞生物学セミナーBII筑波大学
2018-10 -- 2019-02分子細胞生物学研究法AII筑波大学
2018-10 -- 2019-02分子細胞生物学研究法BII筑波大学
2018-10 -- 2019-02分子細胞生物学セミナーCII筑波大学
2018-10 -- 2019-02分子細胞生物学セミナーDII筑波大学
2018-10 -- 2019-02分子細胞生物学セミナーEII筑波大学
2018-04 -- 2018-08分子細胞生物学セミナーAI筑波大学
2018-04 -- 2018-08分子細胞生物学セミナーBI筑波大学
2018-04 -- 2018-08分子細胞生物学研究法AI筑波大学
授業以外の教育活動
2017-04 -- 2018-03非常勤講師お茶の水女子大学理学部
2013-04 -- 2013-09非常勤講師山形大学理学部
2010-01 -- 2010-03非常勤講師お茶の水女子大学理学部
一般講演
  • 海の中のミクロの世界-鞭毛と繊毛
    柴 小菊
    第7回リケジョ・未来シンポジウム/2017-09-17
  • カタユウレイボヤ精子走化性時における鞭毛運動調節機構
    柴 小菊; 馬場昭次; 吉田学
    第38回精子談話会/2007-01-13
  • カタユウレイボヤ精子走化性機構の解析.
    柴 小菊; 馬場昭次; 吉田学
    第21回エアロ・アクアバイオメカニズム研究会/2008-03-21
  • 海産無脊椎動物精子を用いた鞭毛運動制御機構の解析
    柴 小菊; 稲葉一男
    第63回日本細胞生物学会大会サテライトシンポジウム「繊毛研究のニューフロンティア -構造から機能そして病態へ-」/2011-06-29
  • 「海の中のミクロの世界~鞭毛と繊毛」
    柴 小菊
    動物学会(関東支部)企画ビデオ講演会: - 動画で見る海の生物の世界 -/2011-11-19
学協会等委員
2015-03 -- 2018-09日本動物学会ZDW(ZooDiversityWeb)委員会
2013-03 -- 2018-09日本動物学会男女共同参画委員会
2012-10 -- 2013-09男女共同参画学協会連絡会第11期男女共同参画学協会連絡会運営委員
学内管理運営業績
2010-04 -- 2018-03下田臨海実験センター運営委員

(最終更新日: 2018-10-01)