現在地

徳永 幸彦(トクナガ ユキヒコ; TOKUNAGA(TOQUENAGA), Yukihiko)

マルハナバチと白鷺を用いたコロニー形成要因についての理論的研究2002 -- (現在)日本学術振興会/若手研究(B)2100000
gene-for-gene系のカオス的挙動についての研究1998 -- (現在)日本学術振興会/奨励研究(A)2100000
再帰的確率密度生成関数を用いた寄主-寄生蜂系のシミュレーションモデルの構築1994 -- 1994日本学術振興会/奨励研究(A)900000