現在地

恩田 裕一(オンダ ユウイチ; Onda, Yuichi)

face
所属
生命環境系
職名
教授
生年月
1962-08
URL
eメール
 
電話
029-853-4226
研究分野
地理学
自然災害科学・防災学
森林科学
研究キーワード
降雨流出機構に関する研究
基盤岩からの流出
斜面崩壊のメカニズム
土砂災害からの警戒・避難
森林における表面侵食
河川環境への影響の解明
流域環放射性同位体を用いた流域の土砂動態の解明
研究課題
福島原発事故により放出された放射性核種の環境動態に関する学際的研究2017 -- 2017恩田 裕一日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)3,900,000円
福島原発事故により放出された放射性核種の環境動態に関する学際的研究2012-04 -- 2017-03恩田 裕一文部科学省/科学研究費補助金(新学術領域研究:研究領域提案型)157,900,000円
東北・福島地方における放射性物質の移行に関する研究2011-10 -- 2013-03恩田 裕一独立行政法人科学技術振興機構/震災関連研究を対象とした「国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)」5,445,000円
CREST水循環「森林荒廃が洪水・河川環境に及ぼす影響とモデル化」2003-10 -- 2008-03恩田裕一JST 科学技術振興機構/出資金による受託研究250,000,000円
Assess the effectiveness of soil conservation techniques for sustainable watershed management using fallout radionuclides2003 -- 2008Zapata, P/国際共同研究
荒廃人工林の管理による流量増加と河川環境の改善を図る革新的な技術の開発2009-10 -- 2015-03恩田裕一JST CREST (戦略的創造研究事業)/出資金による受託研究237,500,000円
半乾燥地草原における細粒土壌の移動速度,移動履歴の解明2010-04 -- 2012-03恩田裕一/出資金による受託研究2,500,000円
「重要政策課題への機動的対応の推進及び総合科学技術会議における政策立案のための調査放射性物質による環境影響への対策基盤の確立」放射性物質の分布状況等に関する調査研究2011-06 -- 2011-09恩田裕一/出資金による受託研究71,487,243円
「重要政策課題への機動的対応の推進及び総合科学技術会議における政策立案のための調査放射性物質による環境影響への対策基盤の確立」放射性物質の分布状況等に関する調査研究2012-11 -- 2013-05恩田裕一/出資金による受託研究50,259,759円
水循環と地形変化の相互作用 -- (現在)/
職歴
1992-07 -- 1999-03名古屋大学農学部 名古屋大学農学部助手
1999-04 -- 2003-02筑波大学 筑波大学講師 地球科学系
2003-03 -- (現在)筑波大学大学院生命環境科学研究科 筑波大学大学院生命環境科学研究科 助教授
2009-03 -- (現在)筑波大学 大学院生命環境科学研究科 教授
学歴
-- 1985明治大学 文学部 地理学
-- 1990筑波大学 地球科学研究科 地理学・水文学
取得学位
理学博士
理学修士
所属学協会
-- (現在)American Geophysical Union
-- (現在)Soil Science Society of America
-- (現在)砂防学会
-- (現在)水文・水資源学会
-- (現在)日本水文科学会
-- (現在)日本地形学連合
-- (現在)日本地理学会
-- (現在)日本林学会
受賞
2013-09水文・水資源学会 学術賞水文学に関する学術的な貢献のため
論文
  • Six-year monitoring of the vertical distribution of radiocesium in three forest soils after the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant accident
    Takahashi Junko; Hihara Daichi; kenji Tamura; Onda Yuichi
    Journal of Environmental Radioactivity/182/pp.157-164, 2018-02
  • 列状間伐後の浮遊土砂流出特性:流出モニタリングと放射性物質を用いた解析
    Nam Sooyoun; Gomi Takashi; Onda Yuichi; Kato Hiroaki; Hir...
    日本森林学会大会発表データベース, 2013-08
  • 樹種・林齢の異なる林分における土壌中CO2の土壌構造に対する影響
    脇山義史; 恩田裕一; 南光一樹; 平岡 真合乃; 北原曜; 小野裕
    日本森林学会大会発表データベース, 2009-03
  • 人工林流域における浸透能空間分布の推定とその降雨-流出過程への影響-分布型流出モデルを用いた解析-
    宮田秀介; 五味高志; 恩田裕一; Roy C. Sidle; 山本一清; 野...
    日本森林学会大会発表データベース, 2009-03
  • ヒノキ人工林流域における浸透能の空間分布が表面流の発生と流下におよぼす影響の評価-分布型流出モデルを用いた解析
    五味高志; Roy C. Sidle; 平岡 真合乃; 恩田裕一; 宮田秀介; ...
    日本森林学会大会発表データベース, 2008-03
  • 分布型流出モデルを用いたヒノキ人工林流域における表面流の発生および河川への流出量の評価
    五味高志; Roy C. Sidle; 藤本知世; 宮田秀介; 小杉賢一朗; ...
    水文・水資源学会研究発表会要旨集, 2008-11
  • 間伐事業が森林水源涵養機能に与える影響の経済的評価手法の確立に向けて
    南光一樹; 恩田裕一; 野々田稔郎; 山本一清; 竹中千里; 平岡 ...
    水文・水資源学会研究発表会要旨集, 2008-11
  • 振動ノズル型散水装置を用いた人工林斜面における浸透能測定と浸透能測定法の提案
    恩田裕一; 平岡 真合乃; 伊藤俊; 加藤弘亮; 水垣滋
    水文・水資源学会研究発表会要旨集, 2008-04
  • 振動ノズル型散水装置を用いた人工林斜面における浸透能の比較
    恩田裕一; 平岡 真合乃; 伊藤俊; 加藤弘亮; 水垣滋
    日本地理学会発表要旨集, 2007-04
  • ヒノキ人工林流域における浸透能の空間分布が表面流の発生と河川への流出に及ぼす影響の評価 -分布型流出モデルを用いた解析
    五味高志; 宮田秀介; 小杉賢一朗; 平岡 真合乃; 恩田裕一; Ro...
    平成20年度砂防学会研究発表会概要集/pp.252-253, 2008-05
  • 林道路面の浸透能および林道水流出の特徴
    長塚結花; 五味高志; 宮田秀介; 平岡 真合乃; 恩田裕一
    平成23年度砂防学会研究発表会概要集/pp.598-599, 2011-05
  • Overland flow connectivity in a forest plantation before and after tree thinning (Tochigi Prefecture, central Japan)
    López-Vicente Manuel; Onda Yuichi; Sun Xinchao; Kato Hiro...
    Geophysical Research Abstracts/18/p.EGU2016-5916, 2016-04
  • Hydrological responses in water loss due to thinning of forested watersheds in Japan using the short-term water balance method
    Sano Kimika; Gomi Takashi; Sato Takanori; Hiraoka Marino;...
    AGU/p.Abstract H31H-1527, 2015-12
  • Examining responses of suspended sediment transports after intense thinning in a forested headwater catchment using nested monitoring
    Nam Sooyoun; Gomi Takashi; Onda Yuichi; Hiraoka Marino; K...
    AGU/p.Abstract H51G-069, 2014-12
  • Examining the effects of forest thinning on hydrological processes at different catchments scales in forested headwater
    Bui Dung X.; Gomi Takashi; Onda Yuichi; Kato Hiroaki; Hir...
    Geophysical Research Abstracts/15/p.EGU2013-1624-2, 2013-04
  • The effect of surface cover and soil devastation on infiltration rate in steep forest plantations
    Onda Yuichi; Hiraoka Marino; Kato Hiroaki; Gomi Takashi; ...
    Eos Trans. AGU/p.Abstract H33B-1008, 2008-12
  • Evaluation of spatial pattern of infiltration capacity on stream runoff in a forested watershed: application of using LiDAR data into a distributed runoff model
    Miyata Shusuke; Gomi Takashi; Sidle Roy C.; Onda Yuichi; ...
    Eos Trans. AGU/89(53)/p.H11C-0771, 2008-12
  • Patterns of infiltration at forested hillslopes: an in-situ rainfall simulator and numerical estimation
    Hiraoka Marino; Gomi Takashi; Onda Yuichi
    Abstract presented at 2012 Fall Meeting/p.H51B-1346, 2012-12
  • Response of infiltration capacity to thinning treatment in Japanese cypress plantation
    Hiraoka Marino; Onda Yuichi
    Abstract presented at 2011 Fall Meeting/p.H11E-1090, 2011-12
  • Factors affecting infiltration rate in steep-hillslope conifer plantation
    Hiraoka Marino; Onda Yuichi
    Abstract presented at 2010 Fall Meeting/p.H31F-1065, 2010-12
  • The effect of surface cover on infiltration rate in steep forest plantation
    Hiraoka Marino; Onda Yuichi; Kato Hiroaki; Ito Shun; Mizu...
    Eos Trans. AGU/p.H53C-1395, 2007-12
  • Controlling factors for infiltration on undisturbed hillslopes in unmanaged plantation forests
    Hiraoka Marino; Onda Yuichi; Gomi Takashi; Mizugaki Shige...
    Geophysical Research Abstracts/p.EGU2017-12364, 2017-04
  • Forest thinning and scale effects on hydrological processes in forested headwater
    Bui Xuan Dung; 五味高志; 恩田裕一; 平岡 真合乃
    平成25年度砂防学会研究発表会概要集/pp.B-412-B-413, 2013-05
  • Effects of strop thinning on suspended sediment yields using paired-catchment analysis
    南 琇娟; 五味高志; 恩田裕一; 加藤弘亮; Dung X. Bui; 平岡 ...
    平成25年度砂防学会研究発表会概要集/pp.A-230-A-231, 2013-05
  • 林道における水流出特性とその要因
    長塚結花; 五味高志; 平岡 真合乃; 宮田秀介; 恩田裕一
    平成25年度砂防学会研究発表会概要集/pp.B-78-B-79, 2013-05
著書
  • 「斜面侵食」 「ソイルクラスト」 「表面侵食」 「表面流出」 「水循環」
    恩田 裕一
    防災辞典, 築地書館, p.171, 226, 330, 331, 372, 2002
  • 「はじめに」2-4,「浸透能と降下浸透の測定」24-33,「地中水の挙動と崩壊の発生」92-101,「環境同位体を用いた土壌侵食の調査法」143-150, 「地中水の湧出に伴う侵食と舟底型の谷の形成」208-216
    恩田 裕一
    水文地形学, 1996
  • 植生の回復と流出モデル検定のための水文観測
    恩田 裕一
    デジタル観測手法を統合した里山のGIS解析, 中日新聞出版社, pp.67-70, 2000
  • 核実験の灰は語る
    恩田 裕一
    森に学ぶ101のヒント, 日本林業技術協会, pp.148-149, 2002
  • 「斜面侵食」「ソイルクラスト」「表面侵食」「表面流出」「水循環」
    恩田 裕一
    防災辞典, 2002
  • Judging the timing of peak rainfall and the initiation of debris flow by monitoring runoff
    Onda Y; Mizuyama T; Kato Y
    Debris-flow hazards mitigation: Mechanics, prediction and assessment, pp.147-154, 2003
  • Hillslope Hydrology and Mass Movements in the Japanese Alps
    Onda Yuichi
    Mountain Geomorphology, pp.153-164, 2004
  • 森林の荒廃は洪水や河川環境にどう影響しているか
    恩田 裕一
    緑のダム, pp.23-35, 2004
  • 人工林の荒廃と地表流発生メカニズム
    恩田 裕一
    森林水文学-森林水のゆくえを科学する-, pp.65-81, 2007
  • 地形災害を予測する
    恩田 裕一
    地球環境学, pp.76-79, 2007
  • 土地利用が水循環を変える
    恩田 裕一
    地球環境学, pp.41-45, 2007
  • 「地球環境システム」1-3, 「土地利用が水循環を変える」41-45, 「地形災害を予測する」76-79
    恩田 裕一
    地球環境学, 2007
  • 草原の水文地形学
    恩田 裕一
    草原の科学への招待, pp.55-66, 2007
  • In-situ and laboratory distribution coefficient of Beryllium-7 in overland flow on forested hillslope
    Fukuyama T; Inoue M; Yamamoto M; Onda Y; Nakashima T
    Low-level Measurement of Radionuclides and its Application to Earth and Environmental Sciences, pp.152-157, 2010
  • 森林学への招待
    恩田 裕一
    森林の水文地形学, pp.27-28, 2010
  • 生態系管理
    恩田 裕一
    自然と共生した流域圏・都市の再生, pp.129-139, 2010
  • Underlying rock type controls of hydrological processes and shallow landslide occurrence
    恩田 裕一
    1993-01
  • The influence of understories and lifter layer on the infiltration of forested hillslopes(共著)
    恩田 裕一
    1994-01
  • Determination of components of storm flow using water chemistry and isotope tracers in steep forestall catchments underlain by different bedrocks(共著)
    恩田 裕一
    1994-01
  • 水文地形学
    恩田 裕一
    古今書院, 1996-10
  • Effect of subsurface flow on the isotopic composition of soil water in headwater basins.
    恩田 裕一
    1998-01
  • Hydrometric and tracer approaches to investigate rainfall-runoff processes in mountainous basins with different geology.
    恩田 裕一
    1999-01
  • デジタル観測手法を統合した里山のGIS解析
    恩田 裕一
    中日新聞出版社, 2000-03
  • 森に学ぶ101のヒント
    恩田 裕一
    日本林業技術協会, 2002-05
  • Debris-flow hazards mitigation: Mechanics, prediction and assessment
    Onda; Y.; Mizuyama; T.; Kato; Y.; +恩田 裕一
    Millpress, Netherlands., 2003-10
会議発表等
  • Data update on forest, Proposal of new parameter for IAEA document
    Kato Hiroaki; Onda Yuichi
    Interim meeting (Fukushima parameter) of WG4 of IAEA MODARIA II/2018-06-06--2018-06-07
  • Seven-year monitoring study of radiocesium transfer in forest environments following the Fukushima Nuclear Power Plant accident
    Kato Hiroaki; Onda Yuichi; Saidin Zul Hilmi
    General Assembly 2018, European Geosciences Union/2018-04-08--2018-04-13
  • Spatial variability of cesium-137 at forest floor of Japanese cedar plantation following the Fukushima Dai-ichi NPP accident
    Kato Hiroaki; Onda Yuichi; Maejima Keita
    General Assembly 2018, European Geosciences Union/2018-04-08--2018-04-13
  • Analysis of water-sediment connectivity along forest road network based on UAV-SfM and hydrological measurements
    Kato Hiroaki; Suzuki Naomi; Onda Yuichi; Sakashita Wataru
    General Assembly 2018, European Geosciences Union/2018-04-08--2018-04-13
  • 森林環境における福島第一原発事故から7年間の放射性セシウムの移行状況
    加藤 弘亮; 恩田裕一; Zul Hilmi Saidin
    第129回日本森林学会大会/2018-03-27
  • 福島県の森林における放射性セシウムの移行と林内空間線量率の時間変化傾向
    加藤 弘亮; 恩田裕一
    第128回日本森林学会大会/2017-03-26--2017-03-28
  • 福島県の森林における放射性セシウムの移行と林内空間線量率の時間変化傾向
    加藤 弘亮; 恩田裕一; Zul Hilmi Saidin; 山口敏朗
    日本地球惑星科学連合2017年大会/2017-05-20--2017-05-25
  • Reconstruction of fallout map of the Fukushima accident-derived radiocesium for environmental transfer studies
    加藤 弘亮; 恩田裕一
    MODARIA II Working Group 4 - Fukushima Parameter subgroup, Minutes of the first subgroup interim meeting/2017-07-10--2017-07-12
  • Six-year monitoring study of radio-Cs transfer in forest environments following the Fukushima NPP accident
    加藤 弘亮; 恩田裕一
    MODARIA II Working Group 4 - Fukushima Parameter subgroup, Minutes of the first subgroup interim meeting/2017-07-10--2017-07-12
  • 福島における放射性物質の分布状況調査(8)福島第一原発事故から6年間の森林環境における放射性セシウムの移行状況
    加藤 弘亮; 恩田裕一; Zul Hilmi Saidin; 山口敏朗
    日本原子力学会2017年秋の大会/2017-09-15
  • Transfer of fallout radionuclides derived from Fukushima NPP accident: 1 year study on transfer of radionuclides through hydrological processes
    Onda Yuichi; Kato Hiroaki; Patin Jeremy; Yoshimura Kazuya...
    European Geosciences Union General Assembly/2013-04-09--2013-04-13
  • 列状間伐後の浮遊土砂流出特性:流出モニタリングと放射性物質を用いた解析
    Nam Sooyoun; Gomi Takashi; Onda Yuichi; Kato Hiroaki; Hir...
    第124回日本森林学会大会/2013-03-26--2013-03-28
  • 屋外における人工斜面観測による母材の異なる森林土壌からの土砂移動量の比較
    脇山義史; 恩田裕一; 平岡 真合乃; 南光一樹
    日本地球惑星科学連合2009年大会/2009-05-16--2009-05-21
  • 樹種・林齢の異なる林分における土壌中CO2の土壌構造に対する影響
    脇山義史; 恩田裕一; 南光一樹; 平岡 真合乃; 北原曜; 小野裕
    第120回日本森林学会大会/2009-03-26--2009-03-28
  • 人工林流域における浸透能空間分布の推定とその降雨-流出過程への影響-分布型流出モデルを用いた解析-
    宮田秀介; 五味高志; 恩田裕一; Roy C. Sidle; 山本一清; 野...
    第120回日本森林学会大会/2009-03-26--2009-03-28
  • ヒノキ人工林流域における浸透能の空間分布が表面流の発生と流下におよぼす影響の評価-分布型流出モデルを用いた解析
    五味高志; Roy C. Sidle; 平岡 真合乃; 恩田裕一; 宮田秀介; ...
    第119回日本森林学会大会/2008-03-27--2008-03-29
  • 分布型流出モデルを用いたヒノキ人工林流域における表面流の発生および河川への流出量の評価
    五味高志; Roy C. Sidle; 藤本知世; 宮田秀介; 小杉賢一朗; ...
    第21回(2008年度)水文・水資源学会総会・研究発表会/2008-08-26--2008-08-29
  • 間伐事業が森林水源涵養機能に与える影響の経済的評価手法の確立に向けて
    南光一樹; 恩田裕一; 野々田稔郎; 山本一清; 竹中千里; 平岡 ...
    第21回(2008年度)水文・水資源学会総会・研究発表会/2008-08-26--2008-08-29
  • 振動ノズル型散水装置を用いた人工林斜面における浸透能測定と浸透能測定法の提案
    恩田裕一; 平岡 真合乃; 伊藤俊; 加藤弘亮; 水垣滋
    第20回(2007年度)水文・水資源学会総会・研究発表会/2007-07-25--2007-07-27
  • 振動ノズル型散水装置を用いた人工林斜面における浸透能の比較
    恩田裕一; 平岡 真合乃; 伊藤俊; 加藤弘亮; 水垣滋
    2007年度日本地理学会春季学術大会/2007-03-20--2007-03-22
  • ヒノキ人工林流域における浸透能の空間分布が表面流の発生と河川への流出に及ぼす影響の評価 -分布型流出モデルを用いた解析
    五味高志; 宮田秀介; 小杉賢一朗; 平岡 真合乃; 恩田裕一; Ro...
    平成20年度砂防学会研究発表会/2008-05-14--2008-05-16
  • ヒノキ人工林の表層土壌の粒径組成が浸透能に与える影響
    恩田裕一; 平岡 真合乃; 加藤弘亮; 水垣滋; 五味高志; 赤川瑞...
    平成21年度砂防学会研究発表会/2009-05-27--2009-05-29
  • 林道路面の浸透能および林道水流出の特徴
    長塚結花; 五味高志; 宮田秀介; 平岡 真合乃; 恩田裕一
    平成23年度砂防学会研究発表会/2013-05-18--2013-05-20
  • Overland flow connectivity in a forest plantation before and after tree thinning (Tochigi Prefecture, central Japan)
    López-Vicente Manuel; Onda Yuichi; Sun Xinchao; Kato Hiro...
    EGU General Assembly 2016/2016-04-23--2016-04-28
  • Hydrological responses in water loss due to thinning of forested watersheds in Japan using the short-term water balance method
    Sano Kimika; Gomi Takashi; Sato Takanori; Hiraoka Marino;...
    AGU Fall Meeting 2015/2015-12-14--2015-12-18
知的財産権
  • 急傾斜地用浸透能測定装置
    恩田裕一・加藤弘亮・菅野修平; +恩田 裕一
担当授業科目
2017-07 -- 2017-08環境放射能リスク評価インターンシップIII筑波大学
2017-10 -- 2018-02環境病理学演習III筑波大学
2017-04 -- 2017-08環境病理学演習III筑波大学
2017-10 -- 2018-02水循環資源研究法筑波大学
2017-04 -- 2017-08水循環資源研究法筑波大学
2017-07 -- 2017-08環境放射能リスク評価インターンシップII筑波大学
2017-04 -- 2017-08環境科学研究1S筑波大学
2017-10 -- 2018-02環境病理学特別研究II筑波大学
2017-04 -- 2017-08環境病理学特別研究II筑波大学
2017-04 -- 2017-08環境病理学演習IV筑波大学
一般講演
  • 福島原発事故起源の放射性核種の環境中への移行
    恩田 裕一
    環境研セミナー/2012-12-20
  • Transfer of Cesium-137 through Forest, terrestrial environment and river
    Onda Yuichi
    Seminar on Radioecological Studies after the Fukushima Accident/2013-01-10
  • Increasing in Watershed Runoff and Improving Water Quality by the Management Practice of Devastated Forest Plantation
    恩田 裕一
    3rd International Conference on Forests and Water in a Changing Environment/2012-09-18--2012-09-20
  • The distribution of fallout radionuclides and their transfer through the environment following the Fukushima Daiichi NPP accident
    Onda Yuichi
    International Symposium Environmental Radioactivity: Implications for Environmental and Human Health/2012-09-04
  • 陸域における放射性核種の移行の実態
    恩田 裕一
    日本学術会議市民講演会「東北地方の復興・新生に向けて:アカデミアの果たす役割」/2012-08-03
  • 福島原発事故により放出された放射性核種の環境動態に関する学際研究
    恩田 裕一
    アイソトープ協会特別講演/2012-07-09
  • 福島原発事故由来の放射性物質の河川環境への影響
    恩田 裕一
    河川環境管理財団/2012-07-22
  • 放射性核種による土壌汚染状況把握のための試料採取法およびIAEA JAPAN PTの意義
    恩田 裕一
    日本認定試験所協議会(ATLC)/2012-07-25
  • 森林・河川の放射能汚染と移動
    恩田 裕一
    放射線影響学会/2012-09-07
  • 森林および土壌の放射能汚染と移行の実態
    恩田 裕一
    日本学術会議公開シンポジウム/2012-11-07
  • 森林生態系における放射性核種の移行
    恩田 裕一
    平成24年度 自然史学会連合講演会/2012-12-01
  • Transport and diffusion of fallout radionuclides from the Fukushima Daiichi nuclear power plant accident to the environment
    Onda Yuichi
    The 16th Sanken International Symposium/2013-01-22
  • 放射性物質の環境中での移行:1年間のモニタリング結果の紹介
    恩田 裕一
    第48回RI・放射線利用促進セミナー/2013-02-15
  • Transfer of fallout radionuclides derived from Fukushima NPP accident: 1 year study on transfer of radionuclides through hydrological processes
    Onda Yuichi; Hiroaki Kato; Jeremy Patin; Kazuya Yoshimura...
    European Geoscienc Union/2013-04-09
  • The distribution of fallout radionuclide and their transfer through environment by Fukushima Daiichi NPP accident
    Yuichi Onda
    ICEO-SI 2012/2012-06-26
  • 原発災害時のモニタリング -課題と展望-
    恩田裕一
    日本気象学会/2012-05-27
  • 福島第一原発事故により降下した放射性物質の陸域の水土砂流出に伴う移行
    恩田裕一
    日本地球惑星科学連合シンポジウム 「東日本 大震災からの復興にむけて」/2012-05-20
  • 森林から土壌・水圏への放射性物質の移行
    恩田裕一
    日本森林学会 「福島原発事故の森林生態系への放射の汚染影響を考える」研究会/2012-03-26
  • 福島原発より放出された放射性核種の環境中での移行
    恩田裕一
    日本原子力学会/2012-03-19
  • 放射性物質の包括的移行状況調査
    恩田裕一
    「東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に伴い放出された放射性物質の分布状況等に関する調査研究結果」に関するシンポジウム/2012-03-13
  • 放射線物質の土壌から河川水および地下水への移行
    恩田 裕一
    酸性雨研究会/2011-10-25
  • 放射性物質の土壌への吸着と移行
    恩田裕一
    土木学会/2011-09-09
  • 放射性核種の陸域分布と拡散-従来の調査例と福島原発後の調査の取り組み-
    恩田裕一
    日本地球化学会/2011-09-15
  • 放射性物質の流域内循環の基礎知識と調査法
    恩田裕一
    水文・水資源学会/2011-08-30
  • 里山と湧き水のつながり
    恩田裕一
    茶の国いるま 湧き水シンポジウム/2008-03-23
学協会等委員
2013-05 -- 2014-03日本原子力研究開発機構「平成25年度東京電力(株)福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の長期的影響把握手法確立に向けた検討会」委員
2013-04 -- 2015-03青森県青森県原子力施設環境放射線等監視評価会議委員
2013-02 -- 2015-03日本原子力研究開発機構福島環境研究開発・評価委員会委員
2013-01 -- 2014-03防災科学技術研究所大型降雨実験施設運用委員会委員
2012-08 -- 2013-03文部科学省福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の長期的影響把握手法の確立に向けた検討委員会委員
2012-08 -- 2013-06一般社団法人日本木材学会「放射性物質への木材の影響に関する調査・研究ワーキンググループ」(仮称)委員
2012-07 -- 2013-06林野庁平成24年度森林における放射性物質拡散防止等技術検証・開発事業の内「森林施業等に係る技術検証・開発」事業検討委員会委員
2012-07 -- 2013-03林野庁平成24年度山地保全調査(水源森林保全調査)検討委員会委員
2012-08 -- 2014-07日本学術振興会特別研究委員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員
2012-06 -- 2013-05日本学術会議日本学術会議特任連携会員
学内管理運営業績
2013-04 -- 2014-03外国語センター運営委員(全学)
2013-04 -- 2014-03研究戦略室員(全学)
2007-04 -- 2010-03安全委員会(全学)
2008-04 -- 2010-03図書館運営委員会(全学)
2009-04 -- 2011-03アドミッションセンター運営委員会(全学)
2010-04 -- 2011-03研究戦略室員(全学)
2010-04 -- 2011-03地球学類運営委員
2010-04 -- 2012-03生命環境科学研究科G-30運営委員
2010-04 -- 2012-03環境防災学寄付講座運営委員
2010-04 -- 2012-03陸域環境センター運営委員
その他の活動
2012-04 -- 2014-03東京電力(株)福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の 長期的影響把握手法の確立に向けた検討会 委員

(最終更新日: 2017-06-26)