現在地

中川 明子(ナカガワ アキコ; NAKAGAWA-IZUMI, Akiko)

所属
生命環境系
職名
准教授
URL
eメール
 
研究分野
木質科学
研究キーワード
木材化学
研究課題
国産針葉樹の直接酵素糖化処理に向けたイオン液体前処理法の開発2014 -- 2015中川 明子日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3380000
土壌汚染物質のリグニンへの取り込み機構に関する研究2002 -- 2003黒田健一/日本学術振興会/基盤研究C3500000
生分解過程におけるリグニン化学構造の変化 -- (現在)/
分析的熱分解法によるリグニン化学構造に関する研究 -- (現在)/
学歴
-- 1993筑波大学 第二学群農林学類卒業
-- 1998筑波大学 農学研究科 農林工学修了
取得学位
博士(農学)
所属学協会
-- (現在)日本木材学会
-- (現在)日本分析化学会
-- (現在)紙パルプ技術協会
2010 -- (現在)日本腐植物質学会
2011 -- (現在)日本木材保存協会
受賞
1998紙パルプ技術協会賞
論文
著書
  • 熱分解ガスクロマトグラフィーおよび熱分解ガスクロマトグラフィー/質量分析法
    NAKAGAWA-IZUMI Akiko
    植物細胞壁実験法/pp.159-162, 2016-02
  • Structural Analysis of Aromatic Rings in Residual Lignin from Hardwood Kraft Pulp by Analytical Pyrolysis
    Hasumi Ai; Nakagawa-izumi Akiko; Ohi Hiroshi; Doi Shuichi
    PROCEEDINGS OF INTERNATIONAL CONFERENCE ON PULPING, PAPERMAKING AND BIOTECHNOLOGY 2008: ICPPB '08, VOL I/pp.370-374, 2008-01
会議発表等
  • Changes in vibrational properties and color of due to heating at different relative humidities.
    OBATAYA EIICHI; ZENIYA NANAMI; MATSUO MIYUKI; MITO NATSUM...
    4th Anuual Conference COST FP1302 WoodMusICK/2017-10-5--2017-10-7
  • チーク材抽出物および2-メチルアントラキノンがヤマトシロアリに及ぼす影響
    マヤ イスマヤティ; 中川 明子; 大井洋
    第32回日本木材保存協会年次大会/2016-05-24--2016-05-25
  • 黒液粉末のアルカリPEG処理におけるリグニンの挙動解析
    尹 國珍; 髙橋 史帆; ネー ティティ; 中川 明子; 大井 洋; 山...
    第66回日本木材学会大会/2016-03-27--2016-03-29
  • Termite responses of Reticulitermes speratus (Kolbe) to 2-methylanthraquinone (MAQ) from teakwood Tectona grandis extracts
    Maya Ismayati; 中川明子; 大井 洋
    第66回日本木材学会大会/2016-03-27--2016-03-29
  • メチル化熱分解法による酸加溶媒分解パルプ中の残留リグ ニンの構造解析
    中川 明子; H’ng Yinying; 尹 國珍; Nge Thithi; 高田 依里; ...
    第66回日本木材学会大会/2016-03-27--2016-03-29
  • Effect of activated carbon on impurities removal of recycled [Emim]Ac (1-ethyl-3-methylimidazolium acetate) for enzymatic saccharification
    Hamidah Umi; YinYing H’ng; NAKAGAWA-IZUMI Akiko; Masanori...
    第60回リグニン討論会/2015-11-05--2015-11-06
  • Characterization of lignin in residual pulp fraction obtained from polyethylene glycol solvolysis of softwood Japanese cedar by pyrolysis gas chromatography mass Spectrometry
    Yin Ying H’ng; NAKAGAWA-IZUMI Akiko; Thi Thi Nge; Eri Tak...
    第60回リグニン討論会/2015-11-05--2015-11-06
  • アルカリPEG処理による針葉樹ソーダリグニンの改質と特性解明
    尹 國珍; 髙橋 史帆; ネー ティティ; 中川 明子; 大井 洋; 山...
    第60回リグニン討論会/2015-11-05--2015-11-06
  • Influ ence of water on enzymatic saccharification of Japanese softwood treated with an ionic liquid, 1-ethyl-3-methylimidazolium acetate
    NAKAGAWA-IZUMI Akiko; H’ng Yin Ying; Arakawa Takuya; Kish...
    18th International Symposium on Wood, Fibre and Pulping Chemistry/2015-09-09--2015-09-11
  • Characterization of Lignin in Residue of Polyethylene Glycol Solvolysis from Japanese Cedar Wood by Pyrolysis Gas Chromatography Mass Spectrometry
    H’ng Yin Ying; NAKAGAWA-IZUMI Akiko; Nge Thi Thi; Takata ...
    18th International Symposium on Wood, Fibre and Pulping Chemistry/2015-09-09--2015-09-11
  • 国産針葉樹の酵素糖化におよぼすイオン液体処理の影響 -水分の影響-
    岸野正典; 中川 明子
    第65回日本木材学会大会/2015-03-16--2015-03-18
  • 針葉樹ソーダ蒸解黒液粉末のアルカリPEG処理による熱溶融性リグニン誘導体の調製
    尹国珍; 高橋史帆; Thi Thi Nge; Olov Karlson; 中川明子; 大...
    第59回リグニン討論会/2014-09-11--2014-09-12
  • セルロースからのグルコース生産を目的としたイオン液体処理におけるセルロース結晶構造の変化
    中川明子; 荒川拓也; 岸野正典; 大井洋
    第81回紙パルプ研究発表会/2014-06-02--2014-06-03
  • Characterization of Residual Lignin obtained by Enzymatic-hydrolysis of Oil Palm Empty Fruit Bunch Pulps
    H'ng Yin Ying; Ohi Hiroshi; Nakagawa-izumi Akiko
    第81回紙パルプ研究発表会/2014-06-02--2014-06-03
  • スギ材ソーダ蒸解黒液粉末のアルカリPEG処理で調製したリグニン誘導体の特性
    尹国珍; 高橋史帆; 中川明子; 大井洋; 山田竜彦
    第64回日本木材学会大会/2014-03-13--2014-03-15
  • 針葉樹材からのセルロース精製および酵素糖化前処理としての1-ethyl-3-methylimidazolium acetate処理法の検討
    荒川拓也; 岸野正典; 中川明子; 大井洋
    第58回リグニン討論会/2013-11-12--2013-11-13
  • EFFECTS OF RESIDUAL LIGNIN AND CELLULOSE SWELLING ON ENZYMATIC SACCARIFICATION RATE OF ACID SULFITE PULP
    Tanifuji Keishi; Takahashi Shiho; NAKAGAWA-IZUMI Akiko; O...
    17th International Symposium on Wood, Fiber, and Pulping Chemistry/2013-06-12--2013-06-14
  • THE PRE-TREATMENT FOR ENZYMATIC SACCHARIFICATION OF CELLULOSE FROM JAPANESE SOFTWOOD
    Arakawa Takuya; Tanifuji Keishi; NAKAGAWA-IZUMI Akiko; Oh...
    17th International Symposium on Wood, Fiber, and Pulping Chemistry/2013-06-12--2013-06-14
  • Effect of xylan content in pulp on determination of lignin content by acetyl bromide method
    Zhang Yi; NAKAGAWA-IZUMI Akiko; Ohi Hiroshi
    17th International Symposium on Wood, Fiber, and Pulping Chemistry/2013-06-12--2013-06-14
  • Structure Elucidation of Tannin from Bark of Acacia crassicarpa (II) -Comparison of the elution from crude tannin fractions using pyrolysis gas chromatography/mass spectrometry-
    Maya Ismayati; Nakagawa-izumi Akiko; Ohi Hiroshi
    第63回日本木材学会年次大会/2013-03-27--2013-03-29
  • Effect of Wood Decay Fungi on Termite Feeding Behavior (II) – Feeding Deterrents Derived from Fibroporia radiculosa Growth Media
    Nadia Nuraniya Kamaluddin; NAKAGAWA-IZUMI Akiko; Shuichi Doi
    第63回日本木材学会年次大会/2013-03-27--2013-03-29
  • アセチルブロミド法によるリグニン含有量の定量におけるタケパルプ中のキシラン含有量の影響(II) フルフラール生成量の検討
    中川明子; 張翼; 大井洋
    第57回リグニン討論会/2012-10-17--2012-10-18
  • 分析的熱分解法による表面処理材からの木材保存剤の検出
    中川明子; 土居修一
    第28回日本木材保存協会年次大会/2012-05-28
  • Structure Elucidation of Tannin from Bark of Acacia crassicarpa
    Maya Ismayati; Nadia Kamaluddin; Nakagawa-Izumi Akiko; Oh...
    第62回日本木材学会大会/2012-03-15
  • 分析的熱分解法による木材残存薬剤濃度の検出法の開発(II)
    中川 明子; 土居修一
    第62回日本木材学会大会/2012-03-15
担当授業科目
2017-04 -- 2017-09山岳科学セミナーIIA筑波大学
2017-10 -- 2018-03山岳科学セミナーIIB筑波大学
2017-10 -- 2018-03山岳科学研究IIB筑波大学
2017-10 -- 2018-02生物材料化学特別研究II筑波大学
2017-04 -- 2017-08生物材料化学特別研究II筑波大学
2017-10 -- 2018-02生物材料化学講究I筑波大学
2017-04 -- 2017-08生物材料化学講究I筑波大学
2017-04 -- 2017-09山岳科学研究IIA筑波大学
2017-10 -- 2018-02生物材料化学演習II筑波大学
2017-04 -- 2017-08生物材料化学演習II筑波大学

(最終更新日: 2017-11-21)