現在地

植田 宏昭(ウエダ ヒロアキ; Ueda, Hiroaki)

所属
生命環境系
職名
教授
研究分野
気象・海洋物理・陸水学
研究キーワード
学位論文から現在に至るまで、グローバル気候システム、とりわけ大規模モンスーンに内在する非断熱加熱過程を中心とした物理プロセスの解明に取り組んできた。研究を進めるにあたり、大気のみならず海洋や陸面との相互作用などの境界領域の研究に力を入れ、新たな分野の開拓に
研究課題
日本の夏の気候を規定するチベット・オホーツク海高気圧の形成機構2017 -- 2019植田 宏昭日本学術振興会/基盤研究(C)4,550,000円
気候システムにおける大気海洋陸面相互作用1998-04 -- (現在)/
20世紀および地球温暖化時のモンスーン熱水循環変動の解明            2006 -- 2008日本学術振興会/若手研究(B)3,960,000円
アジアモンスーンの成立過程における熱源の特定と定量的把握2005 -- (現在)日本学術振興会/若手研究(B)3,700,000円
所属学協会
1992 -- (現在)日本気象学会
2003 -- (現在)日本地理学会
2003 -- (現在)American Meteorological Society
論文
著書
  • モンスーン
    植田 宏昭
    地球温暖化の事典, pp.121-125, 2014-02
  • Climate System Study –Global Monsoon Perspective–
    Ueda Hiroaki
    University of Tsukuba Press, 2014-03
  • ENSOとモンスーン
    植田 宏昭
    気象研究ノート「エルニーニョ・南方振動(ENSO)研究の現在」, pp.1-23, 2013-10
  • 大気と海洋の大循環とグローバル気候
    植田 宏昭
    自然地理辞典, 2013-6
  • Maturing Process of the Summer Monsoon over the Western North Pacific : A Coupled Ocean/Atmosphere System
    植田 宏昭
    1997-03
  • 科学大辞典第二版
    古川尚道ほか; +植田 宏昭
    丸善出版, 2000-04
  • The Asian Monsoon
    Bin Wang et al; +植田 宏昭
    Springer Praxis Books, 2006-01
  • 地球環境学
    松岡憲知・田中 博・杉田倫明・村山祐司・手塚 章・恩田裕一...
    古今書院, 2007-01
  • 図解雑学シリーズ「異常気象」
    植田宏昭
    ナツメ社, 2000-01
会議発表等
  • Future projection of day-to-day temperature cooling in East Asia
    Ueda Hiroaki
    The 34th International Symposium on the Okhotsk Sea & Polar Oceans 2019/2019-02-17--2019-02-20
  • Similarities and differences in atmospheric circulation relevant to sea-ice extent over the Sea of Okhotsk from interannual variation and global warming perspective
    Ueda Hiroaki
    The 34th International Symposium on the Okhotsk Sea & Polar Oceans 2019/2019-02-17--2019-02-20
  • Modulation of snowfall, cyclogenesis and tropical cyclone in the East Asia relevant to the combined effect of the Indian and Pacific Ocean SSTs
    Ueda Hiroaki
    The 34th International Symposium on the Okhotsk Sea & Polar Oceans 2019/2019-02-17--2019-2-20
  • Comparison between impacts of global climate change and urbanization on local climate in Tokyo metropolitan area, Japan
    Adachi S. A.; F. Kimura; H. Kusaka; H. Ueda; Inoue T.
    9th Symposium on the Urban Environment Agricultural and Forest Meteorology/2010-08-02
  • 日本の冬季降雪を規定する大気循環場(ポスター・セッション)
    吉田 あい; 植田 宏昭; 日下 博幸; 足立 幸穂
    社団法人日本気象学会/2012-09
  • P144 モンスーンオンセット期の季節変化におけるインドシナ半島の役割
    石崎 紀子; 植田 宏昭; 田中 博; 日下 博幸
    社団法人日本気象学会/2007-09--2007-09
  • ENSOの季節進行に伴う夏季北太平洋Atmospheric Riversの変調
    植田 宏昭
    日本気象学会秋季大会/2018-10-29--2018-11-1
  • Indian Ocean warming and East Asian atmospheric rivers in post El Niño summer
    Kamae Yoichi; Mei W.; Xie S.-P.; Naoi M.; Ueda H.
    AOGS 15th Annual Meeting/2018-06-04--2018-06-08
  • Tropical Atlantic warming as a possible trigger for the recent decadal trend in global monsoon
    Kamae Yoichi; Li X.; Xie S.-P.; Ueda H.
    JpGU Meeting 2018/2018-05-20--2018-05-24
  • Combined effects of SSTs in the Indian and Pacific Ocean on the seasonal modulations of the western North Pacific rainfall and typhoons
    Ueda H.; Miwa K.; Kamae Yoichi; Tanji N.
    JpGU Meeting 2018/2018-05-20--2018-05-24
  • Tropical Atlantic warming as a possible trigger for the recent decadal trend in global monsoon
    Ueda Hiroaki
    JpGU Annual Meeting/2018-05-20--2018-05-24
  • Combined effects of SSTs in the Indian and Pacific Ocean on the seasonal modulations of the western North Pacific rainfall and typhoons
    Ueda Hiroaki
    JpGU 2018/2018-05-20--2018-05-24
  • Indian Ocean warming and East Asian atmospheric rivers in post El Niño summer
    Ueda Hiroaki
    AOGS/2018-06-03--2018-06-08
  • Behavior of Monsoon in the Current and Future Climate: Comparisons Among Different Monsoon Regions
    Ueda Hiroaki
    AOGS meeting/2018-06-03--2018-06-08
  • 様々な時代のアジアモンスーン変動の統合化
    Ueda Hiroaki
    ISEEワークショップ「気候科学と古気候プロキシ研究の接点創出」/2017-09-22--2017-09-22
  • 地球軌道要素の変化に伴う気候変動 ー気候モデルを用いた10万年積分への挑戦ー
    Ueda Hiroaki
    ISEEワークショップ「気候科学と古気候プロキシ研究の接点創出」/2017-09-22--2017-09-22
  • 中世温暖期と小氷期とで異なる夏季アジアモンスーンの季節進行 ―マルチ気候モデルによる検証―
    Ueda Hiroaki
    ISEEワークショップ「気候科学と古気候プロキシ研究の接点創出」/2017-09-22--2017-09-22
  • 温暖化に伴うアジアモンスーン循環の変化
    Ueda Hiroaki
    日本気象学会2017年度秋季大会/2017-10-29--2017-11-2
  • 北太平洋 Atmospheric Rivers の発生に対する ENSO の同時・時間差影響
    Ueda Hiroaki
    日本気象学会秋季大会/2017-10-30--2017-11-2
  • Preceding Winter’s ENSO Control on Summertime Atmospheric River Activity over the North Pacific
    Ueda Hiroaki
    AGU Fall Meeting/2017-11-11--2017-11-15
  • エルニーニョ衰退年における台風発生数偏差の季節的非対称性
    Ueda Hiroaki
    日本気象学会2017年度春季大会/2017-10-29--2017-11-02
  • 過去・現在・未来における気候変動の解明
    Ueda Hiroaki
    第14回 環境研究シンポジウム/2017-11-22
  • アジアモンスーン域の降水・降雪・台風の年々変動
    Ueda Hiroaki
    日本気象学会2017年度春季大会/2017-05
  • Projections of Cyclone and Cold Surge Activities over East Asia
    Ueda Hiroaki
    Asia Oceania Geosciences Society (AOGS) 2014/2014-07-29--2014-08-02
  • Future projections of winter monsoon activities in East Asia using CMIP5
    Ueda Hiroaki
    4th GPMA workshop in Asia/2014-01-13--2014-01-14
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02Special Exercise of Sustainable Environmental StudiesI (B) [English class] (持続環境学特別演習IB)筑波大学
2018-10 -- 2019-02Special Exercise of Sustainable Environmental StudiesII (B) [English class] (持続環境学特別演習IIB)筑波大学
2018-10 -- 2019-02Special Exercise of Sustainable Environmental StudiesIII (B) [English class] (持続環境学特別演習IIIB)筑波大学
2018-04 -- 2018-08Special Exercise of Sustainable Environmental StudiesI(A) [English class] (持続環境学特別演習IA)筑波大学
2018-04 -- 2018-08Special Exercise of Sustainable Environmental StudiesII(A) [English class] (持続環境学特別演習IIA)筑波大学
2018-04 -- 2018-08Special Exercise of Sustainable Environmental StudiesIII(A) [English class] (持続環境学特別演習IIIA)筑波大学
2018-09 -- 2018-09海洋学筑波大学
2018-10 -- 2019-02大気科学野外実験筑波大学
2018-10 -- 2018-12気候システム学筑波大学
2018-04 -- 2018-08大気科学野外実験筑波大学
一般講演
  • グローバルモンスーンとENSO -内在する双方向のフィードバック-
    植田宏昭
    地球惑星連合2012年大会/2012-05-01
  • 鮮新世中期温暖期の気候再現とモデル間相互比較. 日本地球惑星科学連合2012年大会
    釜江陽一・植田宏昭; +植田 宏昭
    地球惑星連合2012年大会/2012-05-01
  • モンスーンの将来予測と古気候モデリングの接点 Contacting point between future projection of the monsoon and Paleoclimate modeling
    植田 宏昭
    日本地理学会秋季学術大会/2011-09-24
  • Decrease in wintertime precipitation over the south Asia under global warming
    Kazama S.; Ueda H.; Kamae Y
    Fifth Korea-Japan-China Joint Conference on Meteorology/2011-10-24
  • Double ITCZ in an AGCM with piecewise constant SST experiments
    Yuda Y.; Ueda H.; Ohba M.; and Kamae Y.
    Fifth Korea-Japan-China Joint Conference on Meteorology/2011-10-24
  • Detecting remote impact of convective heating for wintertime snowfall in Japan
    Ueda Hiroaki
    Fifth Korea-Japan-China Joint Conference on Meteorology/2011-10-24
  • A comparison look at driving forces of the Asian monsoon between colder and warmer climate
    植田宏昭
    Fifth Korea-Japan-China Joint Conference on Meteorology/2011-10-25
  • Changes Of The Seasonal Evolution Of The Asian Summer Monsoon Under Global Warming Condition In The CMIP3 Multi-Model Experiments
    井上知栄・植田宏昭; +植田 宏昭
    IUGG 2011/2011-06-30
  • Similarities And Differences In Driving Force Of The Monsoon With A ‘Past And Future’ Lens. H. Ueda
    植田宏昭
    IUGG 2011/2011-06-30
  • 温暖な鮮新世中期における北極域の気候-氷床-植生相互作用系 Cimate - ice-sheet - vegetation system in the Arctic region during the mid-Pliocene warm period
    釜江陽一・植田宏昭・鬼頭昭雄; +植田 宏昭
    Japan Geoscience Union 2011/2011-05-25
  • アジアモンスーンの成立と変動における熱帯の役割
    植田宏昭
    日本気象学会2011年度春季大会 専門分科会[柳井迪雄先生追悼特別セッション:熱帯気象学の明日へ向けて」/2011-05-21
  • グローバル気候変動に伴う日本中部山岳域の気候変化予測 ―領域気候モデルを用い たアプローチ―
    吉田あい・植田宏昭; +植田 宏昭
    中部山岳地域環境変動研究機構2010年度年次研究報告会/2010-12-17
  • 大気大循環モデルを用いた古気候再現と地質記録の比較 -鮮新世中期を例に-
    釜江陽一・植田宏昭・鬼頭昭雄; +植田 宏昭
    中部山岳地域環境変動研究機構による 気候変動グループ・ミニワークショップ/2010-12-17
  • Wetter subtropics and Hadley/Walker circulation in Mid-Pliocene simulated by an atmospheric general circulation model
    Kamae Youichi; Hiroaki Ueda; Akio Kitoh
    PMPI3 international Workshop/2010-12-06
  • Controlling mechanisms for seasonally asymmetric transition of the Asian monsoon under LGM condition
    Ueda Hiroaki; Harumitsu Kuroki; Masamichi Ohba; Youichi K...
    PMPI3 international Workshop/2010-12-05
  • 鮮新世中期における熱帯大気循環の弱化
    釜江陽一・植田宏昭・鬼頭昭雄; +植田 宏昭
    地球惑星科学連合大会/2010-05-27
  • 2070年代における首都圏夏季の将来都市気候予測
    足立幸穂・木村富士男・日下博幸・植田宏昭・井上知栄; +植田...
    日本気象学会2010年春季大会/2010-05-26
  • 過去100年間における筑波山山頂の気温と風の変化
    中津留高広・林陽生・上野健一・植田宏昭・日下博幸・浅沼順...
    日本気象学会2010年春季大会/2010-05-23
  • 筑波山の東西南北4斜面における通年観測から見えてきたもの
    植田宏昭・小塙祐人・大庭雅道・井上知栄・池上久通・釜江陽...
    日本気象学会2010年春季大会/2010-05-23
  • モンスーンの形成と変動における山岳と陸面の役割
    植田宏昭
    日本気象学会2010年春季大会/2010-05-23
学協会等委員
2017-04 -- 2019-03JpGUJGL編集委員
1992 -- (現在)日本気象学会気象集誌編集委員、天気編集委員、関東地区連絡会、気象学会つくば大会実行委員会事務局長
2003 -- (現在)日本地理学会地理学評論編集委員
2009 -- (現在)American Meteorological SocietyJCLIM編集委員
学内管理運営業績
2010-12 -- 2011-01環境系専攻 意向調査実施委員会委員長

(最終更新日: 2018-12-24)