現在地

伊藤 太一(イトウ タイイチ; Ito, Taiichi)

所属
生命環境系
職名
教授
URL
eメール
 
電話
029-853-4576
Fax
029-853-4576
研究分野
森林科学
園芸科学
応用健康科学
地域研究
研究キーワード
保護地域管理
世界遺産
国立公園
ウィルダネス
レクリエーション
自然地域計画
造園
エコツーリズム
解説活動
ウォーキング
研究課題
人工林における天然更新技術に関する調査2003-04 -- 2006-03国際緑化推進センター/その他
森林体験産業の創出に関する調査1999-04 -- 2001-03全国森林レクリエーション協会/その他
森林における乗馬体験等利活用推進調査2002-04 -- 2004-03林政総合調査研究所/その他
多様な機能を発揮するための森林整備に関する調査2000-04 -- 2003-03国際緑化推進センター/その他
多様化森林造成技術開発調査1992-04 -- 2000-03国際緑化推進センター/その他
日本とオーストリアの戸外活動に関する比較研究2006 -- 2006青木陽二ウィーン市ボーデンクルトア大学/国際共同研究300000
ウィルダネス概念と空間2007 -- 2010/
森林レクリエーションの歴史と計画 -- (現在)/
遊牧社会における生態資源の持続性に関する人類学的研究1999 -- 2002日本学術振興会/基盤研究(B)2700000
東アフリカ遊牧社会の変化と生態的持続性に関する人類学的研究1998 -- 2000日本学術振興会/国際学術研究8300000
職歴
2012-02 -- (現在)筑波大学 教授
所属学協会
2013 -- (現在)環境情報科学センター
1986 -- (現在)国際森林研究機関連合
2000 -- (現在)American Society for Environmental History
2000 -- (現在)Forest History Society
1989 -- (現在)森林計画学会
1988 -- (現在)日本森林学会
2004 -- (現在)日本ウォーキング学会
1997 -- (現在)日本野外教育学会
論文
  • 都道府県自然環境保全地域の現状とその利用の可能性
    川端 篤志; 伊藤 太一; 中村 彰宏
    日本森林学会大会発表データベース/125/p.38, 2014
  • 都道府県立自然公園・自然環境保全地域における文化資源の役割
    伊藤 太一; 川端 篤志; 中村 彰宏
    日本森林学会大会発表データベース/125/p.39, 2014
  • 「牛久自然観察の森」の保全活動にみる里山利用の可能性
    神宮 翔真; 伊藤 太一; 武 正憲
    日本森林学会大会発表データベース/126/p.203, 2015
  • IUCN保護地域管理カテゴリとゾーニングの展開
    伊藤 太一
    日本森林学会大会発表データベース/127/p.38, 2016
  • 「牛久自然観察の森」の自然観察指導における市民参加型野鳥調査報告の活用
    神宮 翔真; 伊藤 太一; 佐方 啓介; 武 正憲
    日本森林学会大会発表データベース/127/p.789, 2016
  • Road expansion and its influence on trail sustainability in Bhutan
    T. Ito
    Forests/2(4)/p.1031-1048, 2011-12
  • 地域計画における長距離歩道の位置づけ
    伊藤太一
    ウォーキング研究/(15)/p.185-188, 2011-12
  • Meaning of zoning in protected area management
    Ito T.
    The International Symposium on Society and Resource Management/p.57, 2011-05
  • 長距離歩道における休泊施設の計画・管理の指針
    伊藤太一
    ウォーキング研究/(14)/p.169-173, 2010-12
  • Development of hut systems and their influence to visitor flow in Japan's protected areas
    Ito T.
    Recreation, tourism and nature in a changing world/p.116-117, 2010-05
  • The role of a hut system in promoting community-based tourism in Bhutan
    伊藤太一; 加藤元
    環境国際協力/(6)/p.1-6, 2010-01
  • H.D.ソローのウォーキング思想とその環境認識
    伊藤太一
    ウォーキング研究/(13)/p.103-106, 2009-12
  • 江戸時代の富士山における登山道・登山者管理と登山者による費用負担
    伊藤 太一
    日本森林学会誌/91(2)/pp.125-135, 2009-04
  • リチャード・ロングの表現から探る歩行体験とその空間のあり方
    伊藤太一
    ウォーキング研究/12/p.143-146, 2008-12
  • 「右肩下がり」時代における自然公園への期待
    伊藤太一
    国立公園/(662)/p.15, 2008-04
  • 富士山における歩行空間の変遷
    伊藤太一
    ウォーキング研究/11/p.95-100, 2007-12
  • 国立公園におけるモノの出入りとその課題
    伊藤太一
    平成19年度廃棄物学会研究討論会公園論文集/p.65-70, 2007-06
  • エコツーリズムにおけるウォーキングの位置づけ
    伊藤太一
    ウォーキング研究/(10)/p.177-180, 2006-12
  • カリフォルニアの3つの森林保護地域
    伊藤太一
    森発見/(4)/p.10-11, 2006-12
  • The influence of motorized access on hiker's route selection at Mt. Tsukuba.
    Ito; T.; Ryugo; M.; +伊藤 太一
    Third International Conference on Monitoring and in/p.60-61, 2006-09
  • 自然地域計画とは
    伊藤太一
    筑波大学環境報告/p.38-39, 2006-09
  • 自然地域における空間利用とバイオマス利用
    伊藤太一
    第1回地球環境とトイレシンポジウム資料集/p.69-72, 2006-08
  • 日本におけるエコツーリズムの展開と課題
    伊藤太一
    国家公園並保護区生態旅講座/5-47, 2006-06
  • 江戸時代の富士登山から考える 自然地域レクリエーションの有料化 (特集:変遷する入山料)
    伊藤 太一
    国立公園/(644)/pp.4-7, 2006-06
  • 自然地域レクリエーションにおけるゾーニングの可能性(<特集>森林計画最前線-緑豊かな森林の育成を目指した最新研究-)
    伊藤 太一
    日本森林学会誌/87(6)/pp.513-521, 2005-12
著書
  • グラフィックディスプレイの景観計画への応用
    伊藤 太一
    1980-03
  • アメリカにおける自然環境保全空間の成立過程に関する研究
    伊藤 太一
    1993-01
  • 森林レクリエーションと自然休養地計画
    伊藤太一
    1991-01
  • アメリカにおける森林の風致的取扱いの変遷
    伊藤太一
    1991-01
  • アメリカにおける森林・林業教育の展開
    伊藤太一
    1994-01
  • インフォーマルな市民参加の必要性
    伊藤太一
    1996-01
  • アメリカの国立公園-理念と制度
    伊藤太一
    1996-01
  • 自然環境計画における歴史の意義
    伊藤太一
    1997-01
  • 日本人とイエローストーン国立公園
    伊藤太一
    1997-01
  • Review of Forest Culture Research in Japan : Toward a New Paradigm of Forest Culture
    Taiichi Ito
    1998-01
  • 平地林の保全活用に向けた地主・住民・行政等の役割と協力
    伊藤太一
    1999-01
  • アメリカにおける森林レクの潮流:RVキャンプとウィルダネスキャンプ
    伊藤太一
    1999-01
  • アメリカの国立公園からさぐる保護地域のあり方: 国家の過ちを保全するマンザナー
    伊藤太一 ;
    2000-10
  • アメリカの国立公園システムからさぐる保護地域のあり方: 社会改革手段としてのトレイル
    伊藤太一
    2000-11
  • アメリカの国立公園システムからさぐる保護地域のあり方: 社会改革手段としてのトレイル
    伊藤太一
    2000-11
  • 森林が貴重な国イギリスの森林レク
    伊藤太一
    2000-01
  • アメリカの国立公園システムからさぐる保護地域のあり方: プロセスを保全するセント・へレンズ山
    伊藤太一
    2000-01
  • アメリカの国立公園システムからさぐる保護地域のあり方: 車道との関係性に依存するウィルダネス
    伊藤太一
    2000-01
  • Environmentalism in Japanese Gardens
    Taiichi Ito; Mieko Kawarada
    2000-01
  • アメリカの国立公園システムからさぐる保護地域のあり方: 先住民の精神的価値を保全するプリザーブなど
    伊藤太一
    2001-01
  • ケニア国民にとっての保護地域
    伊藤太一
    2001-01
  • 地域住民にとってのケニアの保護地域
    伊藤太一
    2001-01
  • 田村先生との出会いと私の研究
    伊藤太一
    2001-01
  • 国立公園のミクロコスモス-アメリカに見る世界の国立公園の縮図
    伊藤太一
    2001-01
  • 森林レクリエーション, 自然環境保全項目
    伊藤太一
    2001-01
会議発表等
  • 「牛久自然観察の森」を事例とした里山林の管理・利用における共通性と差異
    Ito Taiichi
    第128回日本森林学会
  • 富士山村山古道登山を事例とした大学生の森林景観認識
    Ito Taiichi; 武 正憲; 神宮 翔真; 佐方 啓介
    第128回日本森林学会学術講演集/2017-03-26--2017-03-29
  • IUCN保護地域管理カテゴリの中国における適用状況の分析
    Ito Taiichi
    第128回日本森林学会/2017-03-26--2017-03-29
  • IUCN保護地域管理カテゴリの日本における適用状況の分析
    Ito Taiichi
    第128回日本森林学会/2017-03-26--2017-03-29
  • 牛久自然観察の森」の保全活動にみる里山利用の可能性
    伊藤 太一
    第126回日本森林学会/2015-3-26--2015-3-29
  • An Analysis of long-distance trail development in Japan based on protected area management and rural development
    Ito Taiichi
    International Union of Forest Research Organizations XXIV World Congress/2014-10-5--2014-10-11
  • Enlargement protedtec areas system by increasing connectivity
    Ito Taiichi
    IUFRO Protected Areas and Place Making Conference/2013-04-21--2013-04-26
  • Managerial setting based on the recognition of disturbance in protected areas
    Ito Taiichi
    1st Conference on Forests for People/2012-05-22--2012-05-24
  • 東ヨーロッパの造園事情
    伊藤太一
    京都造園懇談会/1986-11-01
  • 国立公園におけるインタープリテーションと環境教育
    伊藤太一
    TIEES第2回セミナー/2005-12-14
  • 125年を迎えたイエローストーン国立公園
    伊藤太一
    つくばね会/1998-06-23
  • アメリカの森林保全と住民参加
    伊藤太一
    宍塚大池の自然と歴史の会土曜懇話会/1994-12-10
  • 北海道の国立公園
    伊藤太一
    標茶町冬季研修会/1992-01-01
  • アメリカの国立公園
    伊藤太一
    標茶町冬季研修会/1990-01-01
  • 日本におけるウィルダネス指定の可能性
    伊藤太一 川端篤志 中村彰宏; +伊藤 太一
    第124回日本森林学会大会学術講演集_日本森林学会___63/2013-3
  • 国立公園とその管理の課題
    伊藤太一
    第20回ナショナル・トラスト全国大会記録_日本ナショナルトラスト協会___43-49/2003
  • 新しい山の利用をすすめるしくみ
    伊藤太一
    山と自然シンポジウム開催報告_山と自然シンポジウム実行委員会___41-48/2003
  • 長距離歩道計画におけるパートナーシップのあり方
    伊藤太一; 村田周祐
    第115回日本新林学会大会データベース_日本新林学会_115__E18/2004
  • アメリカの自然地域におけるレクリエーション費用負担の展開
    伊藤太一
    第116回日本森林学会大会データベース_日本新林学会_116__235/2005
  • 利用者による歩道の整備・管理のためのガイドライン
    伊藤太一
    日本ウォーキング学会大会抄録集_日本ウォーキング学会___15/2005
  • 富士及び南アルプス南部における施設整備とその課題
    伊藤太一
    第8回山のトイレを考えるフォーラム資料集_山のトイレを考えるフォーラム___13-19/2007-03
  • 富士山における休泊施設の展開
    伊藤太一
    日本森林学会論文集_第119回日本森林学会大会学術講演集___G01/2008-03
  • 保護地域カテゴリとしてのウィルダネスの展開
    伊藤太一
    第120回日本森林学会大会学術講演集_日本森林学会___B42/2009-03
  • H.D.ソローにおけるウォーキング思想
    伊藤太一
    第13回ウォーキング学会大会抄録集_日本ウォーキング学会___16/2009-06
  • 保護地域としてのウィルダネスにおける文化の位置づけ
    伊藤太一
    第121回日本森林学会大会学術講演集_日本森林学会___L40/2010-04
作品
  • アメリカにおける地域住民と国立公園の関係に関する調査
    伊藤 太一
  • アメリカ北東部の多様な森林とその管理調査
    伊藤 太一
  • すこやかの森整備基本計画策定調査
    伊藤 太一
  • 「県民オアシス-しそう森林王国-」拠点エリア整備調査
    伊藤 太一
  • アメリカ西部の森林におけるレクリエーション及び市民参加調査
    伊藤 太一
  • アメリカの先住民保留地内の保護地域調査
    伊藤 太一
  • イギリスの森林レクリエーションの実態調査
    伊藤 太一
  • 米国西部山岳鉄道とエコツーリスム調査
    伊藤 太一
  • タンザニアの国立公園調査
    伊藤 太一
  • アメリカ西部の国立公園における有料化及び公共交通導入に関する調査
    伊藤 太一
担当授業科目
2017-10 -- 2017-12保護地域管理論筑波大学
2017-04 -- 2017-07環境工学基礎実験筑波大学
2017-04 -- 2017-07Fundamental Environmental Engineering Laboratory筑波大学
2017-10 -- 2018-02保護地域管理学講究III筑波大学
2017-04 -- 2017-08保護地域管理学講究III筑波大学
2017-10 -- 2018-02保護地域管理学特別研究I筑波大学
2017-04 -- 2017-08保護地域管理学特別研究I筑波大学
2017-09 -- 2017-09保護地域・野生生物管理実習2筑波大学
2017-10 -- 2017-12保護地域管理学特論筑波大学
2017-09 -- 2017-09保護地域・野生生物管理実習1筑波大学
授業以外の教育活動
2007-08 -- 2007-09筑波山のレクリエーション(環境マイスター)学外
1993-09 -- 1993-11ケニヤ共和国ジョモケニヤッタ農工大学で授業実習担当学外
一般講演
  • 国立公園の魅力ーアメリカそして日本
    伊藤 太一
    江戸川大学国立公園研究所設立記念シンポジウム/2014-11-2
  • 富士登山と山岳信仰
    伊藤 太一
    第42回山の自然と文化を語る会/2015-6-23
  • 国定公園とは何か?
    伊藤 太一
    京都大学フィールド科学研究センター公開講座/2013-10-25
  • 国立公園における有料化
    伊藤 太一
    第4回自然公園研究会/2013-9-19
  • 環境学のパイオニアと環境計画・管理のフレームワーク
    星野敏雄・佐藤初男・佐藤豊・伊藤太一・吉田章; +伊藤 太一
    日本野外教育学会第14回大会シンポジウム「野外教育の体系化」/2011-10-22
  • 35 Years of Open Space Management at the University of Tsukuba
    伊藤太一
    国立台北科技大学水環境研究中心シンポジウム/2008-11-10
  • 国立公園におけるモノの出入りと計画上の位置づけ
    伊藤太一
    廃棄物学会春期討論会/2007-06-25
  • 富士山及び南アルプス南部における施設整備とその課題
    伊藤太一
    第8回山のトイレを考えるフォーラム/2007-03-10
  • 保護地域・公園利用国際会議MMV-3と筑波山登山道
    伊藤太一
    第2回日本とオーストリアの共同研究セミナー/2006-10-24
  • 自然地域における空間利用とバイオマス利用
    伊藤太一
    第1回地球環境とトイレシンポジウム/2006-08-25
  • エコツーリズムとウォーキング
    伊藤太一
    飯田エコツーリズム協議会セミナー/2006-08-17
  • 日本におけるエコツーリズムの展開と課題.
    伊藤太一
    国家公園並保護区生態旅講座/2006-06-12
  • 帯状保護地域
    伊藤太一
    筑波大学環境科学研究科広領域プロジェクト湿地報告会/2003-02-13
  • 新しい山の利用をすすめるしくみ
    加藤峰夫; 伊藤太一; 鬼沢真之; 美馬秀夫; 吉田正人
    山と自然のシンポジウム/2002-10-19
  • サイモン・ベル氏講演会「イギリスの森林景観計画」通訳および紹介
    サイモン・ベル; 伊藤太一
    つくばね会/2002-09-16
  • 国立公園とその管理の課題
    伊藤太一
    ナショナルトラスト全国大会/2002-09-14
  • National Parks in New Zealand and Japan
    伊藤太一
    Human Sciences Division Seminar, Lincoln University/2002-03-26
  • 田村剛先生と私の研究(第22回田村賞受賞記念講演)
    伊藤太一
    国立公園協会評議委員会/2001-06-27
  • リンドハルト氏講演「グリーンウェイ計画とは何か」通訳および解説
    マーク・リンドハルト; 伊藤太一
    南会津国際フォーラム/2001-03-10
  • 自然地域におけるグリーンウェイの展開と可能性
    伊藤太一
    南会津国際フォーラム/2001-01-11
  • デネフ・ロジャー氏講演会「ベルギーの文化資源管理」通訳
    デネフ・ロジャー; 伊藤太一
    つくばね会/2000-10-03
  • Environmentalism in Japanese Gardens. , May15-16
    伊藤太一
    Dumbarton Oaks Collosuium on the History of Landscape Architecture, Harvard University/1999-05-15
  • 平地林の保全活用に向けた地主・住民・行政等の役割と協力
    伊藤太一
    広域ネットワーク型地域形成検討研究会/1998-11-24
  • グリーンウェイネットワーク
    伊藤太一
    農学学生セミナー/1998-04-01
  • グリーンウェイと街づくり
    伊藤太一
    社会工学研究会/1998-03-13
学協会等委員
2000 -- (現在)International Union of Forest Research OrganizationsDeputy Leader, 6.01 Research Group
2004 -- (現在)森林計画学会企画委員
2009 -- (現在)日本森林学会大会運営委員
2008-04 -- 2009-03観光まちづくり研究会観光まちづくり
2008-04 -- 2009-03茨城県筑波山ワーク
2003-01 -- 2004-03森林総合研究所研究分野評価会議における評価委員
2003-06 -- 2004-03林政総合調査研究所森林における乗馬体験活動等利活用推進調査
2005-11 -- 2005-12国立環境研究所筑波山周辺における戸外活動に関する調査
2003-08 -- 2004-08国際森林研究機関連合Social Roles of forests for Urban Population
2007-03 -- 2008-02Assessment of Public Policy Research Proposal
学内管理運営業績
2014-05 -- 2016-04学群入学試験実施委員会入学試験実施委員会委員
2000-04 -- (現在)公務員受験指導組織受験指導教員(農学Ⅲ造園)
2000-04 -- 2002-03農林国際交流委員会委員
2008-04 -- 2009-03生命環境科学研究科FD委員会委員
2007-04 -- 2010-03環境系専攻FD委員会委員長
メッセージ
保護地域に対する期待が多様化すると共に、それらの計画管理の手法も大きく変化した。従来は景観やその構成要素など物的環境中心であったが、近年になって利用者や住民によって形成される社会的環境も重視され調和を持続させるような計画管理が不可欠となっている。理系・文系という古い枠組みにとらわれないアプローチが必要です。

(最終更新日: 2017-06-29)