現在地

岡崎 慎治(オカザキ シンジ; OKAZAKI, Shinji)

所属
人間系
職名
准教授
研究分野
特別支援教育
研究キーワード
障害科学
研究課題
注意欠陥/多動性障害児の行動制御に関する研究 -- (現在)/
発達障害児の問題解決過程における指導者との協同活動の生理心理学的評価      2012 -- 2014日本学術振興会/若手研究(A)5850000
軽度発達障害児の認知情報処理とその発達の客観的評価に基づく経年的支援      2007 -- 2009日本学術振興会/若手研究(A)8710000
注意欠陥多動障害児の注意および抑制制御因難に関する研究2000 -- (現在)日本学術振興会/特別研究員奨励費2700000
学歴
-- 1996筑波大学 第二学群 心身障害学専攻卒業
-- 2000筑波大学 心身障害学研究科 心身障害学修了
取得学位
博士(心身障害学)筑波大学
修士(心身障害学)筑波大学
所属学協会
2009 -- (現在)International Association of Cognitive Education and Psychology
-- (現在)Organization for Human Brain Mapping
-- (現在)日本特殊教育学会
-- (現在)日本LD学会
2008 -- (現在)日本小児神経学会
-- (現在)日本小児精神神経学会
-- (現在)日本生理心理学会
-- (現在)日本発達障害学会
-- (現在)日本臨床神経生理学会
受賞
2000日本臨床神経生理学会 第2回研究奨励賞
論文
  • 発達障害に対する教育と社会的サポート
    岡崎慎治; 青木真純
    精神科/29(5)/pp.419-424, 2016-11
  • 特別支援教育の基礎基本16 自閉症スペクトラムとADHD
    OKAZAKI Shinji
    月間教職教育/2016年(7月号)/pp.58-58, 2016-07
  • 認知発達のメカニズムと読み書き障害―知能のPASS理論との関連から―
    OKAZAKI Shinji
    LD研究/26(1)/pp.39-46, 2017
  • 文の黙読課題遂行中の事象関連電位からみた自閉症スペクトラム障害児の意味処理過程
    吉井鮎美; 岡崎慎治; 平野晋吾; 寺田信一
    生理心理学と精神生理学/ 33(3)/pp.215-222, 2015-10
  • なぜ授業に集中できないのか−子どもの認知特性を中心に−
    OKAZAKI Shinji
    発達教育/2017年(1月号)/pp.4-11, 2016-12
  • 定型発達成人の不注意傾向と問題解決過程に関わる前頭前皮質活動との関連
    濱田香澄; 青木真純; 岡崎慎治
    障害科学研究/41(1)/pp.13-22, 2017-03
  • 文の黙読課題遂行中の事象関連電位からみた自閉症スペクトラム障害児の意味処理過程
    吉井 鮎美; 岡崎 慎治; 平野 晋吾; 寺田 信一
    生理心理学と精神生理学/33(3)/pp.215-222, 2015
  • 読み困難児におけるひらがな読字能力と音韻処理能力の関連性の検討:―音読潜時と発話時間から―
    井上 知洋; 東原 文子; 岡崎 慎治; 前川 久男
    特殊教育学研究/49(5)/pp.435-444, 2012
  • Construct Validity of the Das-Naglieri Cognitive Assessment System Japanese Edition: Tests With Four Age Groups
    NAKAYAMA Takeshi; OKAZAKI Shinji; MAEKAWA Hisao
    特殊教育学研究/49(6)/pp.729-743, 2012
  • 自閉症スペクトラム児の不安に対する指導支援 : 鉄道路線図による不安の可視化
    濱田 香澄; 岡崎 慎治; 瀬戸口 裕二
    紀要/9/pp.61-68, 2015-03
  • An ERP study of the relationship between anticipation, executive control and performance monitoring under interference condition in children with attention-deficit/hyperactivity disorder
    Aoki Masumi; Okazaki Shinji
    INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOPHYSIOLOGY/94(2)/pp.211-211, 2014-11
  • 就学後に学習のつまずきが予想される幼児に対するCOGENTプログラムを用いた指導の効果
    青木 真純; 室谷 直子; 増南 太志; 松沢 晴美; 高野 知里; 岡...
    障害科学研究/37/pp.13-26, 2013-03
  • 動物絵を用いたストループ課題遂行時の前頭前部における脳血流の変化からみた干渉抑制機能 : 定型発達成人による検討ならびに小児の予備的検討
    濱田 香澄; 岡崎 慎治
    障害科学研究/37/pp.39-56, 2013-03
  • 注意の持続・コントロールが苦手な子への支援の考え方
    岡崎 慎治
    発達教育/pp.4-11, 2012-04
  • 注意欠陥多動性障害児における干渉課題遂行中の認知的制御に関する検討
    青木 真純; 岡崎 慎治; 前川 久男
    LD研究 = Japanese journal of learning disabilities/21(4)/pp.460-469, 2012-11
  • 特別支援教育に必要なキーワード解説 (特集 学校の特別支援教育--陥り易い問題点23)
    岡崎 慎治
    学校マネジメント/48(5)/pp.58-61, 2009-05
  • 注意欠陥多動障害児の注意の評価と注意に及ぼすmethylphenidateの効果-連続遂行課題,および遂行時の事象関連電位での検討-
    岡崎慎治・前川久男・二上哲志・立川和子・松田素子・市川正...
    小児の精神と神経/36(3)/p.225-238, 1996-01
  • 刺激間隔が異なるCPTにおける事象関連電位からみた運動反応の実行とその抑制過程の検討
    岡崎慎治・尾崎久記・前川久男; +岡崎 慎治
    脳波と筋電図/27(5)/p.393-403, 1999-01
  • Control of Response Inhibition in Children with ADHD on the CPT under various intervals
    Shinji Okazaki; Hisao Maekawa; Satoshi Futakami
    Japanese Journal of Special Education/38(6)/p.97-103, 2001-01
  • 注意欠陥多動障害児における反応の実行ならびに抑制制御の検討-連続遂行課題の遂行成績から-
    岡崎慎治・川久保友紀・細川美由紀・前川久男; +岡崎 慎治
    特殊教育学研究/38(4)/p.1-10, 2001-01
  • 注意欠陥/多動性障害(ADHD)児の認知機能に関する評価をめぐって
    岡崎 慎治
    特殊教育学研究/40(4)/p.435-440, 2002-01
  • 継次処理が強く目と手の協応運動が苦手な児童の指導-数量関係の指導を中心に-
    岡崎慎治・奥畑志帆・坂尻千恵・計良明美; +岡崎 慎治
    K-ABCアセスメント研究/10(14-20), 2008-03
  • 列島縦断ネットワーキング 茨城 第1回筑波大学障害学生支援研究会の開催
    岡崎 慎治; 青柳 まゆみ
    ノーマライゼーション/29(3)/p.56-58, 2009-01
  • ADHDの認知心理学
    岡崎慎治
    Pharma Medica/28(11)/p.21-24, 2010-01
  • 注意欠陥多動障害児の注意の評価と注意に及ぼす methylphenidate の効果 : 連続遂行課題および遂行時の事象関連電位での検討
    岡崎 慎治; 前川 久男; 二上 哲志; 立川 和子; 松田 素子; 市...
    小児の精神と神経/36(3)/pp.225-238, 1996-09
著書
  • DN-CAS認知評価システム
    岡崎慎治
    乳幼児期における発達障害の理解と支援①知っておきたい発達障害のアセスメント/pp.65-73, 2016-03
  • 日本版DN-CASの解釈と事例
    OKAZAKI Shinji
    2017-03
  • III アセスメントおよび検査 3 WISC-III 4 K-ABC
    岡崎 慎治
    別冊発達31 ADHDの理解と援助/pp.98-111, 2011-11
  • 心理領域Iアセスメント (2)個別式 DN-CAS認知評価システム
    岡崎 慎治
    発達障害支援ハンドブック/pp.84-85, 2012-08
  • DN-CASによる子どもの学習支援-PASS理論を指導に活かす49のアイデア-
    前川久男・中山健・岡崎慎治; +岡崎 慎治
    2010-06
  • エッセンシャルズ DN-CASによる心理アセスメント
    前川久男・中山健・岡崎慎治; +岡崎 慎治
    2010-10
会議発表等
  • Interactive interventions based on cognitive education - a change of cognitive process, performance, and strategies on problem tasks
    AOKI Masumi; HAMADA Kasumi; OKAZAKI Shinji
    International Association for Cognitive Education and Psychology European-Middle East Regional Conference 2016/2016-09-16
  • The effects of interactive interven- tions by using graduated prompt level for children with special educational needs on problem solving tasks.
    AOKI Masumi; HAMADA Kasumi; OKAZAKI Shinji
    The 31st International Congress of Psychology/2016-07-27
  • The effects of conversations between instructors and children with special educational needs on solving the Non-Verbal Matrix Task: strategy and eye movement
    HAMADA Kasumi; AOKI Masumi; OKAZAKI Shinji
    The 31st International Congress of Psychology/2016-07-27
  • 事象関連電位による ADHD の認知特性評価
    OKAZAKI Shinji
    日本ADHD学会第7回総会/2016-02-21
  • Neurocognitive development of behavioral control in children with ADHD: Evidences using Event-Related Potentials
    OKAZAKI Shinji
    3rd Asian Congress on ADHD/2016-05-26
  • ADHDへの生理心理学的接近
    岡崎 慎治
    第30回 日本生理心理学会大会/2012-05-02--2012-05-03
  • 自閉症スペクトラムとDN-CAS
    岡崎 慎治
    日本自閉症スペクトラム学会 第11回研究大会/2012-08-24--2012-08-25
  • DN-CASと実行機能−方略評価の観点から−
    岡崎 慎治
    日本特殊教育学会第50回大会/2012-09-28--2012-09-30
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02発達障害臨床特別研究筑波大学
2017-04 -- 2017-08発達障害臨床特別研究筑波大学
2017-04 -- 2017-06発達障害学校教育論(指導法)筑波大学
2017-04 -- 2017-07障害科学研究法入門筑波大学
2017-10 -- 2017-12障害学生支援学セミナー筑波大学
2017-04 -- 2017-07障害学生支援学特講筑波大学
2017-04 -- 2017-06障害科学I筑波大学
2017-10 -- 2017-12発達障害の理解と支援筑波大学
2017-04 -- 2017-07障害科学調査・実験実習I筑波大学
2017-10 -- 2018-02知的・発達・行動障害学講究II筑波大学

(最終更新日: 2017-06-29)