現在地

橋爪 祐美(ハシヅメ ユミ; Hashizume, Yumi)

所属
医学医療系
職名
准教授
生年月
1965-08
研究分野
高齢看護学
研究キーワード
勤労女性介護者
老親介護
家族介護
ジェンダー
ワーク・ライフ・バランス
研究課題
中高年女性ケア従事者と夫の老親介護生活適応を促す夫婦間の心のケア2014 -- 2018橋爪祐美日本学術振興会/基盤研究(C)4,940,000円
老親介護する勤労女性のうつ予防のための介入プログラム研究:パイロット・スタディ2013-06 -- 2013-06橋爪祐美財団法人日本科学協会/平成25年度海外発表促進助成94,000円
要介護高齢者を介護する勤労女性の精神的健康支援に関する研究:『私の介護ノート』を用いた女性の介護うつ予防プログラムの試行2011 -- 2013橋爪祐美公益財団法人明治安田こころの健康財団/明治安田こころの健康財団2011年度研究助成社会学・社会福祉学的研究分野500,000円
老親介護する勤労夫婦の妻のワーク・ライフ・バランスとうつ予防の為の夫の介護力育成2009-04 -- 2013-03橋爪祐美日本学術振興会/基盤研究(C)3,900,000円
老親を看取った遺族のグリーフケアを促進する葬儀・法事導入のあり方の検討2009-04 -- 2010-04橋爪祐美冠婚葬祭互助協会/企業からの受託研究1,200,000円
勤労女性の生活と介護の両立を支える地域コミュニティーの機能促進を目指したビデオ媒体による介入研究2006-04 -- 2008-03橋爪祐美(財)全国勤労者福祉・共済振興協会/全労済協会研究公募委託調査研究1,000,000円
老親介護を担う勤労女性の就労継続とモラールの尺度開発および看護介入モデルの構築 2006 -- 2007橋爪祐美日本学術振興会/萌芽研究2,300,000円
焦燥を患う認知症高齢者の在宅介護の実態と家族介護者の支援:家族介護者の自尊心保持と高齢者の介護責任とのバランス1995-05 -- 1998橋爪祐美/(選択しない)
職歴
1998-04 -- 2000-03金沢大学 医学部保健学科看護学専攻 助手
2000-04 -- 2002-03石川県立看護大学 地域在宅精神看護学講座 講師
学歴
1996-06 -- 1997-08ワシントン大学 フルブライト留学 大学院看護学研究科 家族看護学その他
-- 1987-03金沢大学医療技術短期大学部 保健学部卒業
-- 1988-03石川県立総合看護専門学校 保健学科卒業
1991-04 -- 1993-03聖路加看護大学 看護学部 看護学科卒業
1993-04 -- 1995-03東京大学 医学系研究科修了
-- 1998-03東京大学 医学系研究科 地域看護学単位取得満期退学
取得学位
1993-03看護学士聖路加看護大学
2000-09博士(保健学)東京大学
1995-03修士(保健学)東京大学
所属学協会
2010-11 -- (現在)日本高齢者ケアリング学研究会
1996 -- (現在)Sigma Theta Tau International
2008 -- (現在)日本老年看護学会
-- (現在)日本地域看護学会
2011 -- (現在)日本看護科学学会
-- (現在)日本プライマリ・ケア連合学会
2007 -- (現在)日本老年社会科学会
受賞
2016-08第1回日本高齢者ケアリング学研究会学術集会優秀発表賞(ポスター部門)
1996-06フルブライト奨学金博士の学位取得のため研究計画を目的とした米国大学院留学
論文
  • 第2回日本高齢者ケアリング学研究会学術集会報告
    橋爪 祐美
    高齢者ケアリング学研究会誌/8(1)/pp.46-47, 2017-10
  • ケア提供者が高齢者を介護する家族のメンタルヘルスの支援において留意すべき要因
    橋爪祐美
    高齢者ケアリング学研究会誌/7(2)/p.21, 2017-03
  • 第1回日本高齢者ケアリング学研究会学術集会報告
    橋爪 祐美
    高齢者ケアリング学研究会誌/pp.29-30, 2016-04
  • Releasing oppressed feelings in the caregivers of Japanese parents with dementia: a pilot intervention study
    Hashizume Yumi
    The Journal of Nutrition, Health & Aging/17(Supplement 1)/pp.s680-s680, 2013-06
  • 要介護高齢者を介護する勤労女性の精神的健康支援に関する研究―『私の介護ノート』を用いた女性の介護うつ予防プログラムの試行―
    橋爪祐美
    研究助成論文集/(47)/p.172-184, 2012-10
  • 初心者のための質的研究ナビゲーション 連載 第三回―質的研究例(その2):介護する女性―
    橋爪祐美
    高齢者ケアリング学研究会誌/3(1)/p.29-41, 2012-10
  • 初心者のための質的研究ナビゲーション 連載 第二回―質的研究例(その1):介護する女性―
    橋爪祐美
    高齢者ケアリング学研究会誌/2(2)/p.38-45, 2012-03
  • 勤労女性介護者のこころの健康のための研究
    橋爪祐美
    ヒューマン・ケア科学への招待/p.46-47, 2012-03
  • Conflict between cultural values and the norm and balancing work and life in Japanese working female caregivers looking after elderly parents
    Hashizume Yumi
    ICOHN&ACOHN Joint Conference Agenda/pp.107-107, 2010-08
  • Releasing from the oppression: caregiving for the elderly parent of Japanese working women
    Hashizume Y
    Qualitative Health Research/20(6)/p.830-844, 2010-06
  • EXPERIENCED GENDER ROLE NORM AND CONFLICT WITH BALANCING WORK AND LIFE IN CONTEMPORARY JAPANESE FEMALE CAREGIVERS OF THE ELDERLY PARENT
    Hashizume Y.; Masuda M.; Matsuda H.
    GERONTOLOGIST/48(Sp. Iss. 3)/pp.372-372, 2008-10
  • 介護職員のためのやさしく学ぶ医学的知識(第3回)パーキンソン病と糖尿病
    橋爪 祐美
    高齢者けあ/10(3)/pp.69-74, 2006-08
  • 高齢者看護学実習におけるナラティブ・アプローチによるケアの意味
    橋爪 祐美; 松田 ひとみ
    プライマリ・ケア = Japanese journal of primary care/29(2)/pp.104-109, 2006-06
  • 高齢者の入院施設における看護者の手を洗う行為と感染予防意識に関連する要因 : アンケート調査による多変量解析から
    松田 ひとみ; 増田 元香; 橋爪 祐美
    日本生理人類学会誌/11(1)/pp.35-42, 2006-02
  • 高齢者の体調変化に気づいたときの対応法(脱水)
    橋爪 祐美
    高齢者けあ/9(4)/pp.80-86, 2005-09
  • 高齢者の体調変化に気づいたときの対応法(頭痛)
    橋爪 祐美
    高齢者けあ/9(3)/pp.85-89, 2005-09
  • 看護教育における痴呆性高齢者への共生を促す回想法と演劇演習の効果
    橋爪 祐美
    国際アルツハイマー病協会 第20回国際会議アジェンダ, 2004-05
  • 事例検討の進め方
    橋爪 祐美
    石川県能登北部保健福祉センター平成12年度地域保健関係者研修会実施報告書/pp.120-123, 2000-03
  • Gender issues and Japanese family-centered caregiving for frail elderly parents or parents-in-law in modern Japan: from the sociocultural and historical perspectives.
    Hashizume Y.
    Public Health Nursing/17(7)/p.25-31, 2000-01
  • 石川県における市町村の保健活動に関する調査
    橋爪 祐美
    石川看護研究会誌/12(1)/pp.16-20, 1999-09
  • 石川県における市町村の保健活動に関する調査
    橋爪 祐美
    石川看護研究会誌/12(1)/pp.16-20, 1999-03
  • 石川県におけるデイサービス事業の実態と運営上の課題
    橋爪 祐美
    金沢大学医学部保健学科紀要/23(1)/pp.71-73, 1999-03
  • Salient factors that influence the meaning of family caregiving for frail elderly parents in Japan: from a historical perspective.
    Hashizume. Y.
    Scholarly Inquiry of Nursing practice: An International Journal/12(2)/p.123-134, 1998-01
  • 海外文献紹介:痴呆高齢者の施設入所に関わる地域サービス問題・東京大学医学部地域看護学教室からの発信4
    橋爪 祐美
    保健婦雑誌/pp.320-325, 1996-09
  • Correlates of participation in adult  day care and quality of life in ambulatory frail elderly in Japan
    Hashizume Yumi; Kanagawa Katsuko
    Public Health Nursing/13(6)/pp.404-415, 1996-07
著書
  • 介護予防のためのベストケアリング―老親等への介護のために離職する家族―
    橋爪祐美
    メジカルビュー社, 2016-10
  • 研究紹介②老親介護する熟年夫婦の心のケア
    橋爪 祐美
    夫と妻の生涯発達心理学:関係性の危機と成熟, 福村出版, pp.244-249, 2016-05
  • 老親介護する勤労者夫婦の妻のワーク・ライフ・バランスとうつ予防の為の夫の介護力育成:科学研究費助成事業研究成果報告書
    橋爪 祐美
    2014-03
  • 要介護高齢者を介護する勤労女性の精神的健康支援に関する研究―『私の介護ノートを用いた女性の介護うつ予防プログラムの試行』―
    橋爪祐美
    要介護高齢者を介護する勤労女性の精神的健康支援に関する研究―『私の介護ノートを用いた女性の介護うつ予防プログラムの試行』―, 研究助成論文集 通巻第47号2011年度・公益財団法人 明治安田こころの健康財団(編集・発行), pp.172-184, 2012-10
  • ケアコロキウム演習(高齢者看護学のシナリオ、テューターガイド)
    橋爪 祐美
    2011-12
  • ケアコロキウム演習(高齢者看護学のシナリオ、テューターガイド)
    橋爪 祐美
    2010-12
  • ケアコロキウム演習(高齢者看護学のシナリオ、テューターガイド)
    橋爪 祐美
    2009
  • 勤労女性の生活と介護の両立支援に関する研究:地域コミュニティーの機能促進を目指して
    橋爪祐美
    財団法人 全国勤労者福祉・共済振興協会, 2008-07
  • 勤労女性の生活と介護の両立支援に関する研究:地域コミュニティーの機能促進を目指して(財団法人全国勤労者福祉・共済振興協会 公募調査委託事業)
    橋爪 祐美
    2008-07
  • 地域の健康プログラムの立案:コミュニティ・アズ・パートナー 地域看護学の理論と実際
    金川克子他; +橋爪 祐美
    医学書院, 2007-01
  • ケアコロキウム演習(高齢者看護学のシナリオ、テューターガイド)
    橋爪 祐美
    2006
  • 働く女性の介護生活―在宅介護者の支援へのアプローチ―
    橋爪祐美
    風間書房, 2005-02
  • コミュニティ・アズ・パートナー 地域看護学の理論と実際
    橋爪 祐美
    2002
  • 在宅要介護高齢者の自尊心尺度の開発に関する研究:科学研究費補助金実績報告書2002
    橋爪 祐美
    2002-03
  • 職業を持ちながら在宅介護する娘・嫁の生活と介護体験に関する研究:東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻博士論文
    橋爪 祐美
    2000-09
  • Effects of day service on the quality of life of ambulatory frail elderly:平成6年度修士論文要旨集
    橋爪 祐美
    1995-03
  • 高齢者と家族を支える地域プログラム形成の実践・研究に関わる研修
    橋爪 祐美
    笹川医学医療研究財団看護職員等研究報告, pp.6-8, 1995-03
会議発表等
  • 老親介護する中年勤労者夫婦の精神的支え合い
    橋爪 祐美
    日本老年社会科学会第59回大会名古屋国際会議場/2017-6-15--2017-6-15
  • 高齢者を介護する家族のこころの健康に関する概念の検討
    橋爪祐美
    第1回日本高齢者ケアリング学研究会学術集会/2016-08-31--2016-08-31
  • A pilot intervention study for Japanese middle-aged working couple of elderly parents with neurocognitive disorder (dementia)
    Hashizume Yumi
    The 6th International conference on community health nursing research/2015-08-19--2015-08-21
  • 結婚生活の継続の中で配偶者との関係性はいかに育まれるか:中年期の心理社会的問題との関連から:老親介護と夫婦の関係の発達
    橋爪 祐美
    日本心理学会第75回ワークショップ/2011-9-15--2011-9-15
  • Conflict between cultural values and the norm and balancing work and life in Japanese female caregiversof the elderly parent
    橋爪 祐美
    61th Annual Scientific Meetings of the Gerontological Society of America/2008-11-1--2008-11-1
  • Relationship between the subjective feeling of sleep and exercise quantity in the active elderly
    橋爪 祐美
    18th International research congress of the honor society of nursing/2007-7-1--2007-7-1
  • 認知症高齢者の長期在宅介護における電話による家族間支援の実態
    橋爪 祐美
    第49回日本老年社会科学学会大会/2007
  • Home family caregiving for“shouting elderly parent”: balancing the demand of sustaining self-esteem of caregivers with responsibility for caring their frail elderly relatives
    Hashizume Yumi
    The 6th international interdisciplinary conference, Advances in Qualitative Methods/2005-02
  • Family caregiving and inheriting of nursing mind from generation to generation
    Hashizume Yumi
    56th Annual Scientific Meeting of the Gerontological Society of America/2003-11
  • Changes of the quality of interaction between the elderly parents and the children
    Hashizume Yumi
    55th Annual Scientific Meeting of the Gerontological Society of America/2002-11
  • Toward the self-realization: a substantive theory for describing the active daily lives of contemporary Japanese working women caregivers for frail elderly parents and parents-in-law
    Hashizume Yumi
    The Seventh Annual Qualitative Health Research Conference/2001
  • 在宅要介護高齢者の自尊心に関する研究
    橋爪 祐美
    第1回日本地域看護学会/1998
  • デイサービス事業のあり方の検討
    橋爪 祐美
    第54回日本公衆衛生学会/1995
  • 老人保健事業における要医療者の受療状況と自己管理について
    橋爪 祐美
    第53回日本公衆衛生学会/1994-09--1994-09
  • 在宅老人の社会資源の利用状況
    橋爪 祐美
    第53回日本公衆衛生学会/1994
  • 老人保健事業における要医療者の受療状況と自己管理について
    橋爪 祐美
    第53回日本公衆衛生学会/1994
作品
  • 勤労女性の生活と介護の両立支援に関する研究:地域コミュニティーの機能促進を目指して(財団法人全国勤労者福祉・共済振興協会 公募調査委託事業)
    橋爪 祐美
  • 要介護高齢者を介護する勤労女性の精神的健康支援に関する研究:『私の介護ノート』を用いた女性の介護うつ予防プログラムの試行(明治安田こころの健康財団2011年 研究助成)
    橋爪 祐美
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02認知症ケアリング学演習2筑波大学
2017-04 -- 2017-08認知症ケアリング学演習2筑波大学
2017-10 -- 2018-02高齢者ケアリング学特別研究筑波大学
2017-04 -- 2017-08高齢者ケアリング学特別研究筑波大学
2017-10 -- 2018-02高齢者ケアリング学演習2筑波大学
2017-04 -- 2017-08高齢者ケアリング学演習2筑波大学
2017-04 -- 2017-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2017-10 -- 2018-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2017-09 -- 2017-09高齢者看護学実習I(対象理解と生活機能評価)筑波大学
2017-04 -- 2017-08インターンシップII筑波大学
授業以外の教育活動
2017-02 -- 2017-022016年第2回ヒューマン・ケア科学専攻FD講習会(質的研究入門:グラウンデット・セオリーを中心に)
2017-05 -- 2017-05第1回FDプログラム模擬授業(質的研究法入門:高齢者と家族のケアの構築)筑波大学大学院人間総合科学研究科
2017-11 -- 2017-11質的研究法概説筑波大学大学院人間総合科学研究科スポーツ健康システム・マネジメント専攻
2010-11 -- 2013-03学位論文審査委員(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 アジア太平洋研究センター)学外
一般講演
  • Releasing oppressed feelings in the caregivers of Japanese parents with dementia: a pilot intervention study
    橋爪 祐美
    The 20th IAGG world congress of gerontology and geriatrics/2013-06-23--2013-06-27
  • 結婚生活の継続のなかで配偶者との関係性はいかに育まれるか(4) ―中年期の心理社会的問題との関連から:老親介護と夫婦の関係性の発達―
    宇都宮博(立命館大学); 神谷哲司(東北大学); 永久ひさこ...
    日本心理学会 第75回大会 ワークショップ/2011-09-17
  • 看護研究における倫理的配慮
    橋爪祐美
    八尾総合病院看護研究研修会/2010-11-22
  • Conflict between cultural values and the norm and balancing work and life in Japanese working female caregivers looking after elderly parents
    Yumi Hashizume
    ICOHN&ACOHN Joint Conference 2010/2010-08-06
  • 看護研究の進め方
    橋爪 祐美
    八尾総合病院看護研究研修会/2010-06-25
  • 高齢者看護におけるナラティブ・アプローチの意義
    橋爪祐美
    第21回富山県看護研究学会/2010-02-27
  • 看護現象を解明するための質的研究法:Grounded theory法
    橋爪 祐美
    平成21年度小樽協会病院看護研究研修会/2009-7-29--2009-7-29
  • Experienced Gender Role Norm and Conflict With Balancing Work and Life in Contemporary Japanese Female Caregivers of the Elderly Parent
    Hashizume; Yumi; +橋爪 祐美
    61th Annual Scientific Meetings of the Gerontological Society of America/2008-11-01
  • 平成17年度訪問看護師養成講習会(訪問看護過程)
    橋爪 祐美
    平成17年度訪問看護師養成講習会(訪問看護過程)/2005-7-15--2005-7-15
  • 平成17年度訪問看護師養成講習会(対象の理解:地域・看護の理解と援助)
    橋爪 祐美
    平成17年度訪問看護師養成講習会(対象の理解:地域・看護の理解と援助)/2005-6-24--2005-6-24
  • Home family caregiving for“shouting elderly parent”: balancing the demand of sustaining self-esteem of caregivers with responsibility for caring their frail elderly relatives
    Hashizume; Yumi; Matusda; Hitomi; Masuda; Motoka; +橋爪 祐美
    The 6th international interdisciplinary conference, Advances in Qualitative Methods/2005-02-01
  • 平成16年度石川県実習指導者講習会(看護研究の考え方・進め方)
    橋爪 祐美
    平成16年度石川県実習指導者講習会(看護研究の考え方・進め方)/2004-8-12--2004-8-12
  • Family caregiving and inheriting of nursing mind from generation to generation
    Hashizume; Yumi; +橋爪 祐美
    56th Annual Scientific Meeting of the Gerontological Society of America/2003-11-01
  • 平成15年度訪問看護師養成講習会(訪問看護過程)
    橋爪 祐美
    平成15年度訪問看護師養成講習会(訪問看護過程)/2003-7-25--2003-7-25
  • Changes of the quality of interaction between the elderly parents and the children
    Hashizume; Yumi; +橋爪 祐美
    55th Annual Scientific Meeting of the Gerontological Society of America/2002-11-01
  • 地域保健関係者研修会(地域課題の明確化)
    橋爪 祐美
    地域保健関係者研修会(地域課題の明確化)/2002-8-26--2002-8-26
  • 地域保健関係者研修会(地域の保健活動の進め方)
    橋爪 祐美
    地域保健関係者研修会(地域の保健活動の進め方)/2002-8-2--2002-8-2
  • 地域保健関係者研修会(在宅要介護高齢者の介護家族の理解と支援)
    橋爪 祐美
    地域保健関係者研修会(在宅要介護高齢者の介護家族の理解と支援)/2001-9-5--2001-9-5
  • 地域保健関係者研修会(保健婦が捉える生活実態:保健婦活動における援助の視点)
    橋爪 祐美
    地域保健関係者研修会(保健婦が捉える生活実態:保健婦活動における援助の視点)/2001-8-27--2001-8-27
  • 地域保健福祉関係者研修会(保健活動の進め方の実際)平成13年度石川県初任者研修
    橋爪 祐美
    平成13年度石川県初任者研修/2001-7-26--2001-7-26
  • Toward the self-realization: a substantive theory for describing the active daily lives of contemporary Japanese working women caregivers for frail elderly parents and parents-in-law
    Hashizume; Yumi; +橋爪 祐美
    The Seventh Annual Qualitative Health Research Conference/2001-07-01
  • 地域保健福祉関係者研修会(事例検討の進め方)
    橋爪 祐美
    平成12年度能登北部管内市町村関係者研修/2000-11-27--2000-11-27
  • 地域保健福祉関係者研修会(保健活動の進め方の実際)
    橋爪 祐美
    平成12年度石川県初任者研修/2000-7-24--2000-7-24
学協会等委員
2016-04 -- (現在)日本高齢者ケアリング学研究会学術集会実行委員長
2010-11 -- (現在)日本高齢者ケアリング学研究会理事
2010-04 -- 2011-03認知症の人と家族の会 富山支部世話人
2011-01 -- 2013-04早稲田大学博士学位論文審査員
2002 -- 2016-03日米教育委員会日米教育交流振興財団・フルブライト記念財団 審査委員
学内管理運営業績
2011-04 -- (現在)スポーツ・デー運営委員会(全学)委員(看護学類)
2012-04 -- 2016-03クラス担任(看護学類)Bクラス
2017-04 -- (現在)ダイバーシティ・アクセシビリティ委員(全学)委員(ヒューマン・ケア科学専攻)
2016-04 -- (現在)学生相談担当委員(フロンティア医科学専攻)担任(クラス2)
2010-04 -- (現在)広報委員会(フロンティア医科学専攻)委員
2017-04 -- (現在)学生担当教員会議(学生生活支援室員)全学委員(看護学類)
2017-04 -- (現在)学生生活委員(看護学類)委員長
2016-04 -- (現在)医の倫理委員会(医学医療系)委員(学際系事前検討委員長)
2014-04 -- (現在)入試委員会(ヒューマン・ケア科学専攻)委員
2014-04 -- (現在)カリキュラム委員会(看護学類)委員
その他の活動
2017-05 -- 2017-05モンゴル通信2017年5月5日号6頁:筑波大学准教授・橋爪祐美さん:働く女性の老親看護・介護の問題を研究、モンゴル家族から学ぶものは?
1988-08 -- 1988-11回復期看護・訪問看護部でのボランティア、Hospital of Good Samaritan, 米国カリフォルニア州ロサンジェルス市
2017-06 -- 2017-08モンゴル国立医科大学医学3年生の日本の高齢者看護介護活動視察コーディネート(富山型デイサービス このゆびとーまれ他)
2002-04 -- (現在)公益財団法人日米教育交流振興財団、審査委員
メッセージ
米国留学経験(フルブライト・フェロー、University of Washington)を生かした教育研究を推進しています。 キャンパス構内のループ、キャンパス周辺を走って体力づくりとリフレッシュに心がけています。

(最終更新日: 2018-05-14)