現在地

森田 展彰(モリタ ノブアキ; Morita, Nobuaki)

所属
医学医療系
職名
准教授
研究室
社会精神保健学
電話
029-853-3099
Fax
029-853-3099
研究分野
衛生学・公衆衛生学
研究キーワード
精神保健
社会精神医学
司法精神医学
物質依存症の治療
児童虐待
ドメスティックバイオレンス
精神療法
研究課題
刑の一部執行猶予制度下における薬物依存者の地域支援に関する政策研究 H28-精神-一般-0022016-04 -- 2017-03厚生労働省/厚生労働科学研究費補助金(障害者政策総合研究事業(精神障害分野))2500000
刑務所におけるアディクションコントロール2016-04 -- 2017-03森田展彰小学館集英社プロダクション/受託研究500000
ギャンブル障害のある者の家族に対する支援2016-04 -- 2017-03森田展彰厚生労働省/受託研究費330000
心的外傷後ストレス障害に対する認知処理療法の有効性及び臨床展開2016-04 -- 2017-03堀越勝文部科学省/科学研究費基盤研究(B)(一般)500000
全国児童相談所調査データベースと乳幼児健診調査をもとにした児童虐待評価・介入システムの構築2016-04 -- 2017-03森田展彰科学技術振興機構(JST)/平成28年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)13995852
刑務所におけるアディクションコントロールプログラム、及び、生活向上スキルプログラムに関する研究2015-10 -- 2016-03森田展彰小学館集英社プロダクション/850000
山口県美祢刑務所における心理プログラムの開発2006-09 -- 2007-03森田展彰小学館プロダクション/企業からの受託研究1100000
山口県美祢社会復帰促進センターおよび喜連川社会復帰促進センターにおける薬物事犯等に対する心理プログラムの開発と研修2008-04 -- 2009-03森田展彰/企業からの受託研究500000
併存障害を持つ薬物依存症に対する心理プログラム2008-04 -- 2009-03森田展彰/国内共同研究640000
薬物依存症の家族に対する心理プログラムの開発と有効性の検討2008-08 -- 2009-07森田展彰/国内共同研究1480000
学歴
-- 1989筑波大学 医学部
-- 1993筑波大学 医学研究科 環境生態系
取得学位
医学博士
免許資格等
2007-10精神科専門医(日本精神神経学会認定)
1995-05医師免許証
所属学協会
2007 -- (現在)日本アルコール関連問題学会
1989 -- (現在)日本アルコール・薬物医学会
2002 -- (現在)日本サイコセラピー学会
2002 -- (現在)日本トラウマティック・ストレス学会
-- (現在)日本産業衛生学会
-- (現在)日本子ども虐待防止学会
2005 -- (現在)日本児童青年精神医学会
-- (現在)日本社会精神医学会
2011 -- (現在)日本精神科救急学会
-- (現在)日本精神神経学会
受賞
2008日本アルコール薬物医学学会「第14回学会優秀論文賞」
2003日本犯罪学会学術奨励賞
論文
  • オキシトシンと絆・ストレス・メンタルヘルス
    Morita Nobuaki
    臨床心理学/pp.368-374, 2016-05
  • 病的ギャンブリングの認識における変化のプロセス―ギャンブル問題が深刻化する過程に焦点を当てて-
    新井清美; 森田展彰; 田中紀子; 佐藤拓
    アディクションと家族/pp.150-158, 2016-08
  • ドメスティック・バイオレンスの被害者のタイプ分類
    森田展彰; 片柳せつ子; 大谷保和
    アディクションと家族/pp.129-140, 2016-08
  • 家庭内の暴力における関係性 心の科学特別企画 犯罪の心理 関係性の中の犯罪 65-72 2016(7)
    Morita Nobuaki
    心の科学/特別企画 犯罪の心理 関係性の中の犯罪/188/pp.65-72, 2016-07
  • ギャンブル障害の深刻化に影響する要因の検討
    新井清美; 森田展彰; 大谷保和; 田中紀子
    日本アルコール・薬物医学会雑誌/51(3)/pp.153-172, 2016-10
  • 日本の大学生におけるインターネット依存と対人関係との関連の検討
    長瀬聡子; 森田展彰; 大谷保和; 斎藤環
    日本アルコール・薬物医学会雑誌/51(3)/pp.184-202, 2016-06
  • 依存症家族の精神健康・コミュニケーション問題の実態とその支援
    森田展彰
    日本アルコール関連問題学会雑誌/18(2)/pp.33-38, 2016-11
  • 官民協働刑務所における受刑者に対する生活向上のスキルプログラムの開発:感情対処や対人関係のスキルへの働きかけを中心に 
    Morita Nobuaki; 高田ゆり子; 坂田由美子; 受田恵理; 勝田浩...
    日本犯罪心理学会第54回大会抄録集, 2016-05
  • トラウマ関連問題を背景にもつ薬物依存症に対するプログラム;女性を中心とした支援
    森田展彰
    精神療法/43(1)/pp.104-116, 2017-02
  • 依存症家庭における子育ての支援の現状と課題
    梅野充; 森田展彰; 大谷保和; 三井富美代; 鳥山絵美; 阿部幸...
    日本アルコール・薬物医学会雑誌/52(1)/pp.11-22, 2017-02
  • 暴力被害によるトラウマは, 刑務所内の薬物使用者の再発リスクや認知行動療法の効果にどのような影響を与えているか
    森田 展彰; 野元 陽一; 周布 恭子; 受田 恵理
    犯罪學雜誌/79(1)/pp.3-15, 2013-02
  • 大学生におけるDating violenceの被害予測 : 支配的恋愛関係を基準とした生起率と離脱率(その他,ポスター発表)
    西村 香; 森田 展彰
    日本教育心理学会総会発表論文集/(55)/p.360, 2013-07
  • 性問題行動を示す自閉症スペクトラム障害の青年のためのコーピング・スキル・トレーニング・プログラム開発の試み
    菊池 春樹; 森田 展彰; 武井 仁; 田上 洋子
    研究紀要/21/pp.35-44, 2014
  • 措置入院指定病院の立場における違法物質使用障害者への退院支援策の検討-司法処遇と薬物採尿検査に着目した4事例から-
    池田朋広; 小池純子; 森田 展彰; 山本和弘; 合川勇三; 松本俊...
    日本アルコール・薬物医学会雑誌/49(1)/pp.45-56, 2014-02
  • 薬物依存症回復施設におけるRecovering staff stress scale作成の試み
    谷部陽子; 森田 展彰; 大谷保和; 幸田実; 阿部幸枝; 高原恵子...
    日本アルコール・薬物医学会雑誌/48(4)/pp.121-121, 2013-08
  • 【物質使用障害とアディクション 臨床ハンドブック】 (第V部)物質使用障害とアディクションをめぐる様々な問題 地域支援に際して無視できない問題 アルコール・薬物依存症と子育て支援・児童虐待防止
    森田 展彰
    精神科治療学/28増刊/pp.407-411, 2013-12
  • ケアをする・うけることの心理と病理前編)-ヒューマン・ケア科学入門 
    森田 展彰
    医学のあゆみ/247(2)/pp.219-221, 2013-10
  • ケアをする・うけることの心理と病理(後編)-ヒューマン・ケア科学入門 
    森田 展彰
    医学のあゆみ/247(3)/pp.299-301, 2013-12
  • 依存症者本人が認識するアルコール依存症に対するパートナーの態度尺度の作成
    森田 展彰
    日本アルコール・薬物医学会雑誌/48(6)/pp.373-388, 2013-12
  • アルコール依存症異性愛評価尺度の開発
    菅原田鶴子; 森田 展彰; 中谷陽二
    日本アルコール・薬物医学会雑誌/48(5)/pp.261-281, 2013-10
  • アルコール問題が子ども虐待とDVに与える影響
    森田 展彰
    日本アルコール関連問題学会雑誌/2/p.13, 2013-06
  • 大学生における支配的恋愛関係チェックリストの作成、および信頼性、妥当性の検討-「束縛」に焦点化したdating violence調査票-
    森田 展彰
    アディクションと家族/29(3)/pp.244-253, 2013-11
  • 子ども虐待
    森田 展彰
    こころの科学/pp.60-68, 2013-11
  • プレアルコホリックの認識における変化のプロセス アルコール依存症患者とその家族の語りからの分析
    新井清美; 森田 展彰; 韮澤博一
    日本アルコール・薬物医学会雑誌/48(3)/pp.198-215, 2013-06
  • Benzodiazepine使用障害の臨床的特徴とその発症の契機になった精神科治療の特徴について
    松本 俊彦; 成瀬 暢也; 梅野 充; 青山 久美; 小林 桜児;...
    日本アルコール・薬物医学会雑誌/47(4)/pp.155-155, 2012-08
著書
  • 家族と高齢者とのコミュニケーション、精神健康
    森田展彰
    介護予防のためのベストケアリング−高齢者が元気に暮らしていくために 単行本 –/pp.118-127, 2016-09
  • 認知処理療法
    森田展彰
    トラウマセラピー・ケースブック 症例に学ぶトラウマ技法/pp.111-130, 2016-07
  • 座談会トラウマ焦点化療法をエキスパートが語る
    野呂浩史; 荒川和歌子; 中山未知; Morita Nobuaki; 加藤知子;...
    トラウマセラピー・ケースブック 症例に学ぶトラウマ技法/pp.1-20, 2016-07
  • アディクション治療が先か、トラウマ治療が先か?
    Morita Nobuaki
    やさしいみんなのアディクション(臨床心理学 増刊第8号) /pp.123-125, 2016-08
  • トラウマ
    Morita Nobuaki
    「社会による子育て」実践ハンドブック/pp.64-81, 2016-10
  • 子育てに問題を抱える親の理解と援助
    Morita Nobuaki
    「社会による子育て」実践ハンドブック/pp.153-166, 2016-10
  • 児童虐待
    Morita Nobuaki
    「社会による子育て」実践ハンドブック/pp.179-190, 2016-10
  • ドメスティック・バイオレンス
    Morita Nobuaki
    「社会による子育て」実践ハンドブック/pp.191-202, 2016-10
  • 災害被害者、犯罪および虐待被害者の心理・精神症状とその対応 これだけは知って起きたい
    森田 展彰
    これだけは知っておきたい精神科の診かた・考え方, 2014-02
  • 家庭内の暴力に関する安全保障-ドメスティックバイオレンスに対する包括的対応
    森田 展彰
    ヒューマン・セキュリティ-ヒューマン・ケアの視点から/pp.64-82, 2013-03
  • 暴力などのトラウマ問題を抱えた薬物依存症者に対する治療
    森田 展彰
    依存と嗜癖-どう理解し、どう対処するか, 2013-05
  • アタッチメントの観点からみた物質使用障害の理解と援助
    森田 展彰
    アタッチメントの実践と応用-医療・福祉・教育・司法現場からの報告-、、、169-181-203頁、/pp.169-191, 2012-08
  • 親が暴力をふるう
    森田 展彰
    中高生のためのメンタル系サバイバルガイド/pp.156-160, 2012-07
  • 都市の社会病理学
    小田晋; 森田展彰
    1991-11
  • 性的異常行動
    森田 展彰
    1992-01
  • 人格障害の治療可能性と責任能力
    森田 展彰
    1996-01
  • Clinical assessment for personality disorders
    Toshio Kobayashi; Ichiyo Matsuzaki; Akio Nishimura; Nobua...
    1996-01
  • Forensic Psychiatry and Psychiatric Evidences
    森田 展彰
    1997-01
  • アルコール酩酊,精神神経疾患の状態像と鑑別診断
    森田展彰
    1997-01
  • 司法精神医学と精神鑑定
    森田 展彰
    1997-01
  • アデイクションと治療
    森田展彰
    1998-01
  • 最近の乱用薬物と幻覚-特に催幻覚剤中毒の精神病理について-
    森田展彰
    1998-01
  • パラフィリアと人格障害、犯罪
    森田展彰; 小畠秀悟; 佐藤親次
    2000-04
  • パラフィリアの治療
    森田 展彰
    2000-01
  • 児童・思春期を対象とした箱庭療法:臨床精神医学
    有園博子; 森田展彰
    2001-01
会議発表等
  • ギャンブル障害のある人の家族の実態とニーズ
    Morita Nobuaki; 新井清美; 田中紀子; 川口由起子
    日本アルコール・アディクション医学会学術総会/2016-10-07--2016-10-08
  • 総合支援法の下での薬物依存海部津支援施設~全国ダルク関連施設調査から
    阿部幸枝; 森田展彰; 梅野充; 秋元恵一郎
    日本アルコール・アディクション医学会学術総会/2016-10-07--2016-10-08
  • 認知機能低下を伴う高齢アルコール依存症の治療実態―全国専門医療機関アンケート調査からー
    森田展彰; 新田千枝; 大谷保和; 斎藤環
    日本社会精神医学会/2017-03-03--2017-03-04
  • Effects of a Dating Violence Prevention Program for Junior high school students in Japan
    Tomoko Suga; Morita Nobuaki; Tamakai Saito
    The 4th Asia Cognitive Behavior Therapy Conference/2013-08-19--2013-08-19
  • 「児童養護施設におけるリービングケアに関する研究-職員及び生活経験者を対象とした調査-」
    森田 展彰; 玉井紀子; 大谷保和
    日本子ども虐待防止学会総会/2013-12-14--2013-12-14
  • 薬物依存症回復施設におけるRecovering staff stress scale作成の試み
    谷部陽子; 森田 展彰; 大谷保和; 幸田実; 阿部幸枝; 高原恵子...
    日本アルコール・薬物医学会総会/2013-10-03--2013-10-05
  • 消化器内科入院患者におけるアルコール依存症と有害使用の実態 および 飲酒行動変容の動機づけについて
    大脇 由紀子; 森田 展彰
    第47回日本アルコール・薬物医学会/2012-09-07--2012-09-09
  • 被害体験を持つ親への介入と支援
    森田 展彰
    第11回日本トラウマティックストレス学会/2012-06-09--2012-06-09
  • DV・児童虐待の加害者に対する心理教育プログラム
    森田 展彰
    第10回トラウマ治療研究会/2012-09-02--2012-09-02
  • アタッチメントの観点から物質使用障害者の援助を考える
    森田 展彰
    心理臨床学会第31回大会自主シンポジウム「臨床におけるアタッチメント理論の応用」/2012-09-16--2012-09-16
  • 暴力などトラウマ問題を抱えた薬物事例に対する心理社会的援助
    森田 展彰
    第20回日本精神科救急学会学術集会シンポジウム「精神科救急における物質関連障害の治療的対応」/2012-10-28--2012-10-28
  • 司法・福祉領域などへのCAREの応用と有効性について
    森田 展彰
    第2回CARE-JAPAN研究会/2013-01-26--2013-01-26
  • 親子相互交流療法 Parent-Child Interaction Therapy : PCITと子どもと大人の絆を深めるプログラム Child-Adult Relatonship Enhancement : CAREの概要とエッセンス
    加茂 登志子; 森田 展彰; 伊東 史ヱ
    第12回日本認知療法学会研修会/2012-11-23--2012-11-25
  • Emergency Psychiatric Care for Mentally Disordered Offenders: A Survey on the Actual Conditions of Involuntary Admission by Order of the Prefectural Governor
    Junko Koike; Nobuaki Morita
    16th World Congress of the International Society for Criminology/2011-08-06--2011-08-06
  • Psychoeducational Approach for Domestic Violence Batterers and Abused Women and Children,The Book of bstracts;
    Nobuaki Morita
    16th World Congress of the International Society for Criminology/2011-08-09--2011-08-09
  • 女性相談の事例を基にした「ロールプレイ」を用いた研修
    森田 展彰
    平成21年度第3回熊本県女性相談業務研修会/2010-03-15
  • アタッチメントとトラウマについて平成21年2月25日
    森田展彰
    東京都社会福祉協議会研修会/2008-02-25
  • 少年の問題行動の理解と対応
    森田展彰
    保健・医療・福祉に関する勉強会/2008-05-08
  • アタッチメントの見方と児童施設における介入
    森田展彰
    東京都同胞援護会における研修会/2009-03-25
  • 暴力防止プログラムの習熟指導
    森田展彰
    千葉保護観察所研修会/2009-01-20
  • 問題を抱える児童のケース検討3
    森田展彰他; +森田 展彰
    茨城県つくば市児童専門ケア会議/2008-12-26
  • 問題を抱える児童に対するケース検討2
    森田展彰他; +森田 展彰
    茨城県つくば市児童専門ケア会議/2008-10-10
  • 問題を抱える児童に対するケース検討1
    森田展彰他; +森田 展彰
    茨城県つくば市児童専門ケア会議/2008-07-07
  • ひきこもりの理解と対応―思春期に多い心の病とひきこもりとの関連
    森田展彰
    茨城県常総保健所ひきこもり支援に係る研修会/2008-10-10
  • 「愛着の障害の理解と治療的養育」講演
    森田 展彰
    財団法人SBI子ども希望財団児童福祉施設研修会/2006-11-01
担当授業科目
2017-01 -- 2017-02医学のための心の科学筑波大学
2016-11 -- 2016-12ヒューマン・ケア科学概論筑波大学
2016-10 -- 2017-02社会精神保健学特講筑波大学
2016-10 -- 2017-02精神保健学的援助演習II筑波大学
2016-10 -- 2017-02Seminar in Environmental Sciences 1F筑波大学
2016-10 -- 2017-02Seminar in Environmental Sciences 2F筑波大学
2016-10 -- 2017-02環境科学セミナー1F筑波大学
2016-10 -- 2017-02環境科学セミナー2F筑波大学
2016-10 -- 2017-02メディカルコミュニケーション演習II筑波大学
2016-10 -- 2017-02医科学教育実習筑波大学
授業以外の教育活動
2017-01 -- 2017-01消防大学校上級幹部科(第80期) 平成28年度消防大学校教育訓練講師消防庁
2016-12 -- 2016-12平成28年特定生活指導(暴力防止指導)の効果的な実施についての検討充実検討会アドバイザー法務省東京矯正管区
2016-11 -- 2016-11JCCA研修会施設内虐待の予防研修会講師栃木ダルク(薬物依存症回復施設)
2016-11 -- 2016-11平成28年度いじめ防止プログラム ファシリテーター養成講座講師到底非営利活動法人 湘南DVサポートセンター
2016-10 -- 2016-10東京都多摩立川保健所平成28年度課題別地域保健医療推進プラン「薬物依存症家族支援における個別面接用ツールの開発と地域支援者への拡大」講師東京都多摩立川保健所
2016-10 -- 2016-12体罰に係る認識の改善及び再発防止スキル習得のためのプログラム講師東京都教職員研修センター
2016-09 -- 2016-09茨城県こころの医療センター職員研修子どもの虐待と愛着障害について(仮題)茨城県こころの医療センター
2016-09 -- 2016-09第30回薬物依存臨床医研修及び第18回薬物依存臨床看護等研修講師国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター
2016-09 -- 2016-09ギャンブル依存症研修会講師独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター
2016-08 -- 2016-08依存症対応スキルアップ研修会長野県精神保健福祉センター
一般講演
  • カウンセリングから見たDVの構図
    Morita Nobuaki
    人権・男女共同参画推進課DV防止の啓発の講座/2017-02-05--2017-02-05
  • ドメスティック・バイオレンスを考える講演会講師
    Morita Nobuaki
    ドメスティック・バイオレンスを考える講演会/2016-07-28--2016-07-28
  • 児童虐待とは?
    Morita Nobuaki
    映画『微熱』上映会×子供の貧困や虐待を考えるシンポジウムにおける講師/2016-05-28--2016-05-28
  • 児童虐待とは?
    Morita Nobuaki
    映画『微熱』上映会×子供の貧困や虐待を考えるシンポジウムにおける講師/2016-05-28--2016-05-28
  • 「特集 どうなくす?教員体罰」
    森田 展彰
    「先読み!夕方ニュース」 NHKラジオ第1放送/2015-05-19--2015-05-19
  • デートDVについて考える
    森田 展彰
    早稲田大学教育・総合科学術院講演会/2014-12-20--2014-12-20
  • DV加害者更生の現状と課題
    森田 展彰
    福島弁護士会勉強会/2014-12-08--2014-12-08
  • アルコール依存症の家族への支援
    森田 展彰
    久里浜医療センター平成26年度第1回アルコール依存症臨床医等研修/2014-07-04--2014-07-04
  • 薬物依存症とは~薬物依存症と回復~
    森田 展彰
    和歌山県精神保健福祉センター平成26年度薬物依存症者回復支援のための家族教室/2014-07-02--2014-07-02
  • 「薬物依存症の理解と対応について」
    森田 展彰
    平成25年度「薬物依存症相談担当専門研修会」/2013-07-27--2013-07-27
  • 不適切な養育リスクを持つ親の心理と援助に関する基本的な理解
    森田 展彰
    平成25年度子どもの健やかな成長のために保健・医療・福祉・教育党関係者講演会/2013-12-20--2013-12-20
  • アルコール・薬物依存症の認知行動療法
    森田 展彰
    平成25年度アルコール関連問題講演会/2014-03-12--2014-03-12
  • アルコール依存症と家族
    森田 展彰
    第1回アルコール依存症臨床医等研究【医師(基礎)コース】/2013-06-14--2013-06-14
  • 薬物依存症に対する心理療法
    森田 展彰
    国立精神・神経センター精神保健研究所主催薬物依存臨床医師研会/2012-09-12
  • 不適切な養育を行う親の心理と働きかけ
    森田 展彰
    第82回鹿児島子どもの虐待問題研究会/2013-3-9
  • トラウマとは何か?~トラウマと依存症の問題を考える
    森田 展彰
    札幌マック講演会/2013-2-23
  • 女性薬物依存症者に対する処遇プログラムについて
    Morita Nobuaki
    国連アジア極東犯罪防止研修所第153回国際高官セミナー講師 /2013-2-4
  • DVの介入と援助-加害者および母子への心理教育プログラムを中心に-
    森田 展彰
    静岡家庭裁判所調査官研修/2013-1-18
  • 配偶者暴力に関する保護命令について
    森田 展彰
    東京地方裁判所裁判官および書記官に対する研修会/2013-1-23
  • アタッチメント・トラウマの観点からの薬物依存症の援助
    森田 展彰
    多摩総合精神保健福祉センター薬物アルコール等相談研修会/2013-1-16
  • DV被害母子の援助
    森田 展彰
    NPO法人女性ネットSaya-Sayaクリスマス学習会/2012-12-23
  • 薬物依存と子ども虐待
    森田 展彰
    子どもの虹情報研修センター平成24年治療機関・施設専門研修/2012-11-29
  • 家族のもえつきについて
    森田 展彰
    茨城ダルク家族会研修会/2012-10-20
  • アルコール依存と家族
    森田 展彰
    平成24年度第2回アルコール依存症臨床医等研修「/2012-10-31
  • 薬物依存症家族の燃えつきについて
    森田 展彰
    横浜ひまわり家族会勉強会/2012-10-13
学協会等委員
-- (現在)茨城県子ども家庭課第4次茨城県DV対策基本計画策定委員会委員長
2008 -- (現在)日本アルコール・薬物医学会理事
2002 -- (現在)日本サイコセラピー学会理事
2011 -- (現在)日本精神科救急学会理事
2005-04 -- 2006-03茨城県DV基本計画策定委員
2008-04 -- 2013-03Respectful Relationship Program研究会DV加害・被害に対する介入・援助
2008-09 -- 2013-03茨城ダルク家族会薬物問題を抱えている家族に対する心理プログラムの実施
2008-04 -- 2013-03東京都同胞援護会調査事業(児童福祉施設の活動に関する調査)のアドバイザー
2008-01 -- 2008-03茨城県DV基本計画(改訂)策定委員
2008-04 -- (現在)土浦児童相談所親に対するカウンセリング事業
学内管理運営業績
2007-04 -- 2013-03社会医学系カリキュラム委員カリキュラムの編成
2004-04 -- (現在)安全運営委員会委員
2004-04 -- 2011-03筑波大学附属病院保健衛生グループ副世話人
2007-04 -- (現在)筑波大学附属病院児童虐待対策委員会委員児童虐待事例についてのアドバイス
2009-04 -- 2012-03筑波大学附属病院診療協議会委員保健衛生外来グループの代表として参加
2008-04 -- 2011-03筑波大学医学専門学群教員会議運営委員会運営委員として会議で必要事項を検討
2010-04 -- 2012-03学際系倫理委員会委員
2012-04 -- (現在)筑波大学医の倫理委員会委員
2012-04 -- (現在)筑波大学附属病院リスクマネージャー
2012-04 -- 2015-03ヒューマン・ケア科学専攻教育委員会委員
その他の活動
2013-04 -- (現在)NPO法人Respectful Relationship Program研究会幹事
2012-04 -- (現在)栃木ダルク運営委員
2013-05 -- (現在)内閣府共同参画局男女共同参画会議専門委員
2013-04 -- (現在)地域ケアシステム児童専門ケア会議(つくば市社会福祉協議会)
2013-04 -- (現在)児童養護施設筑波愛児園の嘱託医

(最終更新日: 2017-05-30)