現在地

李 昇姫(イ スンヒ; Lee, Seung Hee)

所属
芸術系
職名
准教授
URL
eメール
 
研究室
総合研究棟D
研究キーワード
感性デザイン
感性情報評価
感性インタラクション
研究課題
感性工房1997 -- 1999/出資金による受託研究
感性評価構造モデル構築特別プロジェクト1997 -- 2002/学内共同研究
子どもの安全・安心のための地域情報共有システムの研究開発2009-04 -- 2010-03李昇姫総務省/出資金による受託研究
3Dデザイン発想支援における感性の働きの解明と感性評価構造モデルの構築2001 -- 2003/
子どもの安全・安心のための地域情報共有システムの研究開発2006-09 -- 2011-03/
触感(TANGIBLE)インタラクションを用いた感性情報メディアの研究2004 -- (現在)日本学術振興会/萌芽的研究3300000
3Dデザイン発想支援における感性の働きの解明と感性評価構造モデルの構築2002 -- (現在)日本学術振興会/基盤研究(B)8300000
職歴
2014-08 -- 2014-12南デンマーク大学 デザイン工学部 招聘教授
1993-04 -- 1996-03女子美術大学 芸術学部 助手
1999-05 -- 2000-03オランダデルフト工科大学 デザイン工学部 主任研究員
2004-09 -- 2005-06東京財団 大学教員海外派遣プログラム オランダ王国アイントホーベン工科大学招聘研究員
2006-09 -- (現在)独立行政法人産業技術総合研究所 福祉医工学研究部門 招聘研究協力者
学歴
1996 -- 1999筑波大学 芸術学研究科 デザイン学修了
取得学位
博士(デザイン学)筑波大学
デザイン修士筑波大学
所属学協会
2006 -- (現在)Korea Society of Industrial Design
-- (現在)日本デザイン学会
-- (現在)日本感性工学会
-- (現在)Society of Design and Emotion
受賞
2017-03最優秀論文賞論文の構成と成果が認められた
2015-03特選論文賞
2010-07System for Detecting Kindergartners’ Potential Emergency Situations
2001Best Paper
1997Best Paper
論文
  • Kansei Design Applied on Hospital Beds: Medical Design for Patient and Caregiver
    Lee Seung Hee; Onchi E.
    Mobile and Assistive Technology for Healthcare, 2017-03
  • Study on the Effectiveness of Coloring on Physical and Mental Health of the Elderly in Adult Daycare Centers
    Lee Seung Hee; Feng Chuan
    Mobile and Assistive Technology for Healthcare, 2017-03
  • Kid’s Friendly Wearable Device for Children’s Daily Safety
    Lee Seung Hee
    Mobile and Assistive Technology for Healthcare, 2017-03
  • 病院における安心感を与える誘導サインに関する研究(1)
    金 恩妃; 木村 浩; 李 昇姫
    日本デザイン学会研究発表大会概要集/61/p.100, 2014
  • Which is better choice for smart watch? A comparison between round and rectangular
    Lee Seung Hee; Wang Ji
    Korea Society for Emotion and Sensibility, 2015-11
  • Designing System to Support Healthy Sleep Behaviors:Circadian Rhythm on Activity Tracker
    Lee Seung Hee; Okyu Choi
    HCI KOREA 2016, 2016-01
  • Is creativity correlated with right hemispheric dominancy?
    Kowatari Yasuyuki; Lee Seung Hee; Nagamori Yusuke; Levy P...
    NEUROSCIENCE RESEARCH/55(Suppl. 1), 2006-01
  • Circadian Rhythm on Activity Tracker: Designing System to Support Healthy Sleep Behaviors
    Lee Seung Hee; Okyu Choi
    Human Computer Interaction Korea, 2016
  • How to Restore Circadian Clock through Activity Tracker, HCI International
    Lee Seung Hee; Okyu Choi
    International Human Computer Interaction, 2016
  • KINJIRO:児童の音読トレーニングを支援する読書支援アニマトロニクス
    中台久和巨; 李 昇姫; 北島宗雄; 星野准一
    電子情報通信学会, 2015-04
  • 児童の音読トレーニング支援を目的とした読書介助アニマトロニクス
    中台久 和巨; 李 昇姫; 北島 宗雄; 星野 准一
    情報処理学会研究報告. HCI, ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告/2015(10)/pp.1-8, 2015-03
  • 屋内位置検出を利用した子ども見守りサービスシステム
    木村峻介; 松本卓人; 矢澤櫻子; 星野准一; 李 昇姫; 浜中雅俊
    情報処理学会論文誌, 2015-03
  • 先天盲の色彩語空間
    辛恩僖; 近江 源太郎; 李 昇姫
    日本感性工学会論文誌/14(1)/pp.71-78, 2015-03
  • 円滑な親子間のコミュニケーションを補助するロボペットの開発研究
    鄭 嘉瀕; 中台 久和巨; 李 昇姫; 星野 准一; 北島 宗雄
    情報処理学会研究報告. HCI, ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告/2015(14)/pp.1-8, 2015-03
  • 音色からイメージされる色彩の寒暖と音色構造の関係
    赤井 良行; 李 昇姫
    日本感性工学会論文誌/13(1)/pp.221-228, 2014
  • 映像に対する嗜好と感情反応・印象評価の関係
    金 多賢; 北島 宗雄; 李 昇姫
    日本感性工学会論文誌/13(1)/pp.181-189, 2014
  • コンサートスコープヘッドフォン(<特集>アート&エンタテインメント3)
    浜中 雅俊; 李 昇姫
    日本バーチャルリアリティ学会論文誌/18(3)/pp.227-236, 2013-09
  • 迷子探しを目的とした屋内位置情報サービスの構築(O分野:情報システム,査読付き論文)
    木村 峻介; 松本 卓人; 浜中 雅俊; 李 昇姫
    情報科学技術フォーラム講演論文集/12(4)/pp.177-183, 2013-08
  • Kansei Reaction in evaluation of Film Impression: Effect of Audible information on the impression short videos
    Lee Seung Hee
    The International Association of Societies of Design Research, 2013-06
  • Involving Psychophysiological Knowledge design
    P.Levy; D.H.Kim; T.J.Tsai; 李 昇姫; T.Yamanaka
    Int. J. Design Engineering, 2012
  • 安全見守りシステムにおけるプライバシー保護手法(テーマセッション,福祉と見守りのための画像・音声処理)
    厚田 和也; 浜中 雅俊; 李 昇姫
    電子情報通信学会技術研究報告. WIT, 福祉情報工学/110(221)/pp.37-40, 2010-10
  • 安全見守りシステムにおけるプライバシー保護手法(テーマセッション,福祉と見守りのための画像・音声処理)
    厚田 和也; 浜中 雅俊; 李 昇姫
    電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声/110(220)/pp.37-40, 2010-10
  • 安全見守りシステムにおけるプライバシー保護手法(テーマセッション,福祉と見守りのための画像・音声処理)
    厚田 和也; 浜中 雅俊; 李 昇姫
    電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解/110(219)/pp.37-40, 2010-10
  • キッズフレンドリーなデザインのウェアラブル心拍測定デバイスの開発
    濱崎 翼; 羽田 佳人; 井出 めぐみ; 田野 達也; 岩本 義輝; 李...
    医療機器学 = The Japanese journal of medical instrumentation/80(5)/pp.465-466, 2010-10
  • Development of Wearable Device by Kid’s Friendly Design for Kid’s Safety
    Masatoshi Hamanaka; Jahee Sohn; Atsushi Usami; +李 昇姫
    Human Computer Interaction 2010, 2010-09
著書
  • 創造する脳:イメージのはたらきと抽象化の繰り返し
    李 昇姫
    感性認知脳科学への招待/pp.98-113, 2013-09
  • Integrating Interactive Product Design Research and Education: The Personality in Interaction Assignment, Crossing Design Boundaries
    P.R.Ross; +李 昇姫
    2005-01
  • Design & Emotion
    李 昇姫
    2004-01
  • デザイン辞書
    李 昇姫
    2003-01
  • Pleasure with Products Beyond Usability
    Lee S.H.; Harada A.; Stappers P.J.
    2002-01
  • プロダクトデザインの広がり
    李 昇姫
    2000-01
  • Kansei Design
    李 昇姫
    2000-01
会議発表等
  • Sleep Evaluation Influenced by Negative Emotions and Memories After Awakening Among Adolescents and Young Adults
    Lee Seung Hee; Lu H.
    The International Symposium on Mobile and Assistive Technology for Healthcare/2017-03-19--2017-03-23
  • Study on the Effectiveness of Coloring on Physical and Mental Health of the Elderly in Adult Daycare Centers
    Lee Seung Hee; Feng Chuan; Deng Ya Wen; Okubo Naomi; Sanp...
    The International Symposium on Mobile and Assistive Technology for Healthcare/2017-03-19--2017-03-23
  • Kansei Design Applied on Hospital Beds: Medical Design for Patient and Caregiver
    Lee Seung Hee; Onchi E.
    The International Symposium on Mobile and Assistive Technology for Healthcare/2017-03-19--2017-03-23
  • A Diary Study of Smart Phone Notification System For College Students
    Lee Seung Hee; WangJi; Q.Y.Zhang; Q.Q.Gong
    The International Symposium on Mobile and Assistive Technology for Healthcare/2017-03-19--2017-03-23
  • Kid’s Friendly Wearable Device for Children’s Daily Safety
    Lee Seung Hee
    The International Symposium on Mobile and Assistive Technology for Healthcare/2017-03-19--2017-03-23
  • Which is better choice for smart watch? A comparison between round and rectangular
    Lee Seung Hee; Wang Ji
    Korean Society for Emotion and Sensibility/2015-11-18--2015-11-21
  • Which is better choice for smart watch? A comparison between round and rectangular
    Lee Seung Hee; Wang Ji
    Korean Society for Emotion and Sensibility/2015-11-18--2015-11-21
  • 音色からイメージされる色彩の寒暖と音色構造の関係
    赤井良行; 李 昇姫
    日本感性工学会/2013-10
  • 粒状絵の具「えのぐみ」の研究開発について
    鐸木芳実; 李昇姫
    日本デザイン学会____/2011-06
  • ジュエリーの輝きにおける印象評価
    洪昇基; 李昇姫
    日本感性工学会____/2011-03
  • プロダクトにおける錯誤帰属の検証-使用環境による好みの変化
    伊藤達仁; 李 昇姫
    感性工学会____/2011-03
  • 色覚異常者の色のイメージに関する研究―言葉から連想する色に ついて―
    鐸木芳実; 李昇姫
    日本感性工学会____/2011-03
  • キッズフレンドリーなデザインのウェアラブル 心拍測定デバイスの開発
    濱崎翼 羽田佳人 岩本義輝; 浜中雅俊; 李昇姫
    第85回日本医療機器学会大会____/2010-05
  • ウェアラブルセンサを用いた子どもの行動識別
    三浦右士; 浜中雅俊; 岩本義輝; 李昇姫
    情報処理学会誌____/2010-03
  • 子どもの危険状況検出システムの構築に向けたウェアラブルデバイスの実装
    宇佐美敦志; 孫 慈禧; 浜中雅俊; 李昇姫
    情報処理学会誌____/2010-03
  • ウェアラブルデバイスにおける音声プライバシー保護システム
    厚田和也; 孫 慈禧; 浜中雅俊; 李昇姫
    情報処理学会誌____/2010-03
  • 感性に基づいた映像の印象評価
    金多賢; 李昇姫
    第10回日本感性工学会____/2009-09
  • 動作を用いた操作インタフェースと形態との関連性
    孫慈禧; 李昇姫
    第10回日本感性工学会春季大会____/2009-03
  • 操作行動を用いた形態とインタフェース:動作と形態の関連性
    孫慈禧; 李昇姫
    第10回日本感性工学会大会____/2008-09
  • 色彩教育における感性の計測2-異なる刺激による学習の変化:色の数を増減を中心に
    金善和; 李昇姫
    日本感性工学会大会予稿集____/2008-09
  • 色彩学習における感性の計測1-異なる刺激による学習の変化:色数と色使いの増減を中心に
    金善和; 李昇姫
    あいまいと感性研究部会____/2008-08
  • 形態を構成する基本形の認識における感性評価
    李美龍; 李昇姫
    日本感性工学会第3回春季大会____D34/2007
  • 子供の感性行動と安全ユビキタスインタラクション
    李昇姫; 岩本義輝; 北島宗雄; 梁元碩; 金在ジョン; 金多賢
    日本感性工学会第3回春季大会____C24/2007
  • 意味記号として星形の感性評価
    李美龍; 李昇姫
    日本感性工学会第3回春季大会____P11/2007
  • 直感的評価にまつわる感性の働きを客観評価する指標の探索的研究
    中森志保; 李昇姫; 山中敏正
    日本感性工学会第3回春季大会____C26/2007
知的財産権
  • 行動データ収集システム
    Lee Seung Hee; 浜中雅俊
  • ヘッドフォンに搭載したセンサ情報を用いた音楽の選曲方法および装置、ならびにプログラムおよびこのプログラムを記録した記録媒体
    浜中雅俊; 李昇姫; 池月雄哉
作品
  • 音読のトレーニングを支援する読書支援アニマトロニクス
    李 昇姫; 中台 久和巨
  • ソウルマッコリ パッケージデザイン
    Lee Seung Hee
  • サウンドスコープヘッドフォーン
    李 昇姫
担当授業科目
2017-04 -- 2017-09「こころ」の科学演習3A筑波大学
2017-10 -- 2018-02神経科学実験実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08神経科学実験実習筑波大学
2017-10 -- 2018-03「こころ」の科学セミナー3B筑波大学
2017-10 -- 2018-02「こころ」の科学セミナー3筑波大学
2017-04 -- 2017-08「こころ」の科学セミナー3筑波大学
2017-10 -- 2018-02「こころ」の科学演習3筑波大学
2017-04 -- 2017-08「こころ」の科学演習3筑波大学
2017-10 -- 2018-03「こころ」の科学演習3B筑波大学
2017-10 -- 2018-03英語ジャーナルクラブ3B筑波大学
授業以外の教育活動
2014-09 -- 2014-12デザイン創造性プログラムデンマークビルンインタナショナルスクール
一般講演
  • フィジカルインタラクションによる遊び方の新しい視点 Another vision of play using physical Interaction
    李昇姫
    科学技術振興機構(JST)新技術説明会/2010-03-12
  • 感性デザインとインタラクション
    李昇姫; 李美龍
    日本テクノセンター/2008-08-08
  • Design based on Kansei
    李 昇姫
    九州大学「Emotion and Machine Learning」/2006-09-01
学協会等委員
2006 -- (現在)Korea Society of Industrial Design理事、日本支部長
-- (現在)日本デザイン学会正会員
-- (現在)日本感性工学会正会員
2011-05 -- 2011-06筑波大学今からでも遅くない 今だから考える 夏休みにできるぼく達の震災復興
学内管理運営業績
2015-04 -- 2018-03感性認知脳科学専攻カリキュラム委員会委員
2013-04 -- 2014-03筑波大学グローバルコモンズ委員会委員
2001-04 -- 2006-03筑波大学ハラスメント委員会
2001-04 -- 2003-03筑波大学芸術学系予算委員会
2007-04 -- 2010-03筑波大学芸術学系入試・カリキュラム委員会
2002-04 -- 2004-03アジアデザイン学会大会組織運営委員会総務・運営
2007-04 -- 2008-03筑波大学共通科目情報処理運営委員会
2005-09 -- (現在)日本感性工学会感性脳機能部会運営委員会
2006-04 -- 2008-03人間総合科学研究科研究倫理委員会学際系小委員会委員
2005-04 -- (現在)感性認知脳科学専攻優秀学位論文審査会委員

(最終更新日: 2017-09-01)