現在地

高橋 智(タカハシ サトル; Takahashi, Satoru)

face
所属
医学医療系
職名
教授
生年月
1961-04
URL
eメール
 
電話
029-853-7516
Fax
029-853-6965
研究分野
病態医化学
発生生物学
免疫学
解剖学一般(含組織学・発生学)
研究キーワード
発生生物学
発生工学
病態代謝学
免疫学
研究課題
生体内でのインシュリン産生細胞誘導法の開発2016 -- 2017高橋 智日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,770,000円
生体内でのインスリン産生細胞誘導法の開発2016 -- 2017高橋 智日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,770,000円
「きぼう」利用重点課題「マウスを用いた宇宙環境応答の網羅的評価」の研究2013-11 -- (現在)高橋 智独立行政法人 宇宙航空研究開発機構/出資金による受託研究
多発性骨髄腫発症におけるTh17細胞が果たす役割と疾患モデルの開発2013-04 -- 2014-03高橋 智公益財団法人 高松宮妃癌研究基金/研究助成金2,000,000円
マクロファージにおけるMafBの機能解析2014-04 -- 2015-03高橋 智公益財団法人 上原記念生命科学財団 /研究助成金5,000,000円
生体の光学的な窓を利用した蛍光観察技術の開発2014 -- 2017高橋 智日本学術振興会/基盤研究(A)39,910,000円
生体の光学的な窓を利用した新規in vivoイメージング技術の開発2014 -- 2018高橋 智日本学術振興会/基盤研究(S)115,050,000円
マウス生体内での肝臓細胞からのインシュリン産生細胞誘導法の開発2014 -- 2015高橋 智日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,900,000円
環境化学物質の分子機構の解明2000 -- 2003/出資金による受託研究227,000,000円
ゲノムネットワークプロジェクト 個別生命機能における転写因子の機能的ネットワークと疾患2004 -- 2008/その他104,000,000円
職歴
1991-05 -- 1994-10スイスジュネーブ大学 ポストドクタルフェロー
1994-10 -- 1995-05東北大学附属病院 病理部 医員
1995-05 -- 1996-04東北大学 医学部 助手
1996-04 -- 1998-05筑波大学 基礎医学系 講師
1998-05 -- 2000-08筑波大学 先端学際領域研究センター 講師
2000-08 -- 2004-03筑波大学 基礎医学系 教授(解剖学・発生学研究室)
2001-06 -- (現在)筑波大学 生命科学動物資源センター 教授
2004-04 -- 2011-03筑波大学大学院人間総合科学研究科(大学院改組) 教授
2009-04 -- 2015-03筑波大学 生命科学動物資源センター センター長
2011-04 -- (現在)筑波大学 医学医療系(教員組織改組) 教授
学歴
-- 1987東北大学 医学部卒業
-- 1991東北大学 医学研究科 免疫病理学修了
取得学位
博士(医学)東北大学
免許資格等
1987-07-13医師免許
1997-06-21死体解剖資格
所属学協会
2010 -- (現在)日本リウマチ学会
-- (現在)日本解剖学会
2005 -- (現在)日本癌学会
2000 -- (現在)日本実験動物学会
-- (現在)日本生化学会
1987 -- (現在)日本病理学会
-- (現在)日本分子生物学会
-- (現在)日本免疫学会
受賞
2013-02-22高松宮妃癌研究基金研究助成金
2009-03-11上原財団研究奨励金
2007-12-01病態代謝研究会研究奨励金
2007-10-01内藤記念科学奨励金
1999病態代謝研究会研究助成金
1997チバ・ガイギー研究奨励金
1991東北医学会銀賞
論文
著書
  • ヒトの生物学
    永田恭介他; +高橋 智
    2007-12
  • Kruppel-like Factors in Stem Cell Biology
    Ema Masatsugu; Takahashi Satoru; Fujii-Kuriyama Yoshiaki
    BIOLOGY OF KRUPPEL-LIKE FACTORS/pp.131-138, 2009-01
会議発表等
  • Mafb prevents excess inflammation after ischemic stroke by accelerating clearance of danger signals through MSR1
    Shichita T.; Ooboshi H.; Takahashi S.; Kodama T.; Yoshimu...
    28th International Symposium on Cerebral Blood Flow, Metabolism and Function / 13th International Conference on Quantification of Brain Function with PET/2017-04-01--2017-04-04
  • c-Maf positively regulates IL-17A production in invariant NKT cells
    Yu J. -S; Hamada M.; Ohtsuka S.; Yoh K.; Takahashi S.; Mi...
    International Congress of Immunology (ICI)/2016-08-21--2016-08-26
  • Active repression by Blimp1 play an important role in osteoclast differentiation
    Nishikawa Keizo; Nakashima Tomoki; Hayashi Mikihito; Fuku...
    8th Meeting of the Global Arthritis Research Network (GARN)/1st Bio-Rheumatology International Congress (BRIC)/2011-11-14--2011-11-16
  • Overexpression of T-Bet Gene Regulates Collagen Induced Arthritis Via IFN gamma Independent Suppression of IL-6 Signal Transduction
    Kondo Yuya; Tahara Masahiro; Iizuka Mana; Tsuboi Hiroto; ...
    75th Annual Scientific Meeting of the American-College-of-Rheumatology/46th Annual Scientific Meeting of the Association-of-Rheumatology-Health-Professionals/2010-10
  • IL-6 Overproduction Is Predominantly Related to Arthritis in TNF alpha-Induced Adipose-Related Protein (TIARP) Deficient Mice
    Inoue Asuka; Matsumoto Isao; Umeda Naoto; Tanaka Yuki; Ta...
    75th Annual Scientific Meeting of the American-College-of-Rheumatology/46th Annual Scientific Meeting of the Association-of-Rheumatology-Health-Professionals/2010-10
  • Kruppel-like Factors in Stem Cell Biology
    Ema Masatsugu; Takahashi Satoru; Fujii-Kuriyama Yoshiaki
    1st International Symposium on Biology of Kruppel-Like Foctors
  • Loss of the Gata1 Gene IE Exon Leads to Variant Transcript Expression and the Production of GATA1 Protein Lacking the N-Terminal Domain
    Kobayashi Eri; Shimizu Ritsuko; Kikuchi Yuko; Takahashi S...
    51st Annual Meeting of the American-Society-of-Hematology
知的財産権
  • Keap1遺伝子改変による異物代謝系第2相強化非ヒト動物の作出方法
    高橋 智
担当授業科目
2017-04 -- 2017-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2017-10 -- 2018-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2017-04 -- 2017-08遺伝子工学と遺伝子改変マウス筑波大学
2017-10 -- 2018-03医療概論V筑波大学
2017-04 -- 2017-08インターンシップII筑波大学
2017-10 -- 2018-02インターンシップII筑波大学
2017-05 -- 2017-06研究室実習筑波大学
2017-10 -- 2018-02基礎医科学演習筑波大学
2017-04 -- 2017-08基礎医科学演習筑波大学
2017-10 -- 2018-02研究室演習II筑波大学
一般講演
  • CRISPR/Cas9によるマウスゲノム編集の実際と注意点
    高橋 智
    平成27年度個体レベルでのがん支援活動ワークショップ/2016-02-03--2016-02-04
  • CRISPER/Cas9を用いた遺伝子改変マウス作製の実際
    高橋 智
    第74回日本癌学会学術総会/2015-10-8--2015-10-10
学協会等委員
2000 -- (現在)日本解剖学会評議員
2002 -- (現在)日本生化学会評議員
2003-10 -- (現在)理化学研究所筑波研究所 組換えDNA実験安全委員会 委員
2008-04 -- (現在)理化学研究所筑波研究BRC レビュー委員会 委員
2006-06 -- (現在)農業生物資源研究所遺伝子組換え実験安全委員会 委員
2008 -- (現在)日本実験動物学会評議員
2012-12 -- (現在)新エネルギー・産業技術総合開発機構分野横断的公募事業に係る事前書面審査員
学内管理運営業績
2017-04 -- (現在)医学医療系 トランスボーダー医学研究センターセンター長
2016-04 -- (現在)生命医科学域長
2005-04 -- (現在)生命科学動物資源センター 運営委員
2007-01 -- (現在)校舎改修推進本部 構成員
2007-04 -- 2009-03基礎医学系 三役基礎医学系の研究企画を行う
2007-04 -- (現在)動物実験委員会 委員
2008-04 -- 2009-03医学部門 財務・企画委員会 委員医学部門の財務に関する事項を討議する
2008-04 -- (現在)医学系大学院 大学院運営委員会 委員医学系大学院の運営に係わる事項を討議する
2008-04 -- (現在)医学部門 施設・設備委員会委員医学部門の施設・設備に関する事項を討議する
2008-04 -- (現在)医学部門 施設利用小委員会 委員医学部門の施設・設備利用に関する将来計画を討議する
その他の活動
2016 -- 2017日本学術会議 ゲノム編集課題別委員会委員

(最終更新日: 2017-12-15)