現在地

桝 和子(マス カズコ; Keino-Masu, Kazuko)

研究者情報全体を表示

会議発表等
  • ヘパラン硫酸6-エンドスルファターゼは脳の正常な発生に必要である
    岡田拓也; 長嶺聖史; 桝和子; 大戸達之; 國田智; 高橋智; 桝正幸
    第29回日本神経科学大会/2006-07-19
  • ヘパラン硫酸エンドスルファターゼSulfFP1欠損マウスにおける運動学習
    桝和子; 岡本武人; 首藤文洋; 山崎信幸; 宮川剛; 大戸達之; ...
    第29回日本神経科学大会/2006-07-19
  • ヘパラン硫酸エンドスルファターゼSulfFP1欠損マウスにおける運動学習
    桝和子; 岡本武人; 首藤文洋; 山崎信幸; 宮川剛; 大戸達之; ...
    サテライトシンポジウム「Mouse genetical manipulations as tools for understanding brain function」/2006-07-18
  • Autotaxin is essential for blood vessel formation
    Seiichi Koike; Kazuko Keino-Masu; Tatsutyuki Ohto; Fumihi...
    20th IUBMB International Congress of Biochemistry and Molecular Biology and 11th FAOBMB Congress/2006-06-19
  • AutotaxinのN末端疎水性配列はシグナルペプチドとして働く
    小池誠一; 大戸達之; 桝和子; 桝正幸
    第28回日本分子生物学会年会/2005-12-07
  • ネトリン受容体の同定
    桝和子; 桝正幸; Hinck; L.; Leonardo; E. D.; Stoeckli; E. ...
    第20回日本神経科学大会____/1997