現在地

熊谷 嘉人(クマガイ ヨシト; Kumagai, Yoshito)

研究者情報全体を表示

研究課題
活性酸素シグナル伝達を制御するC-S切断酵素2009 -- 2010熊谷嘉人文部科学省/新学術領域研究5,200,000円
親電子性環境物質の感知・応答センサーとリスク軽減因子2008 -- 2011熊谷嘉人日本学術振興会/基盤研究(A)37,800,000円
メチル水銀のリスク軽減を制御する生体内新奇システム2011-10 -- 2013-09熊谷嘉人公益財団法人三菱財団/その他6,000,000円
大気中揮発性成分1,4-ナフトキノンに対する抗体の作成および当該物質の結合タンパク質の検出2011-07 -- 2012-02熊谷嘉人財団法人日本自動車研究所/企業からの受託研究1,050,000円
大気中揮発性成分に含まれる親電子物質による感知センサーの化学修飾とそれに起因するシグナル伝達に関する研究2010-07 -- 2011-02熊谷嘉人財団法人 日本自動車研究所/企業からの受託研究1,050,000円
化学発がん剤の親電子修飾を制御する新寄宿主因子2009-09 -- 2010-08熊谷嘉人社団法人日本化学工業協会/その他4,500,000円
大気中微小粒子成分1,2-ナフトキノンの細胞毒性に対するNrf2/Keap1システムの意義2009-07 -- 2010-02熊谷嘉人財団法人日本自動車研究所/企業からの受託研究1,050,000円
南カリフォルニアにおける大気中揮発性成分に含まれる親電子性物質による感知・応答センサータンパク質への共有結合とそれに起因する生体防御に関する研究2008-07 -- 2009-02熊谷嘉人財団法人日本自動車研究所/企業からの受託研究1,575,000円
ディーゼル排気曝露ラットの生体内タンパク質と芳香族炭化水素キノン体との共有結合に関する研究2007-07 -- 2008-02熊谷嘉人財団法人日本自動車研究所/企業からの受託研究1,575,000円
大気中反応物質により非意図的な化学修飾を受けたタンパク質の生体内運命2009 -- 2010日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,000,000円