現在地

渋谷 彰(シブヤ アキラ; Shibuya, Akira)

研究者情報全体を表示

研究課題
ヒト肥満細胞活性化制御技術の開発によるアレルギー疾患の克服2010 -- 2015渋谷 彰独立行政法人科学技術振興機構/戦略的創造研究推進事業(CREST)529,685,000円
免疫グロブリン様受容体の炎症性疾患における病理学的意義の解明2012 -- 2014渋谷 彰日本学術振興会/基盤研究(A)46,150,000円
白血球接着分子DNAM-1(CD226)に関する免疫病理学的研究2009 -- 2011渋谷 彰日本学術振興会/基盤研究(A)48,230,000円
DNAM-1を分子標的とした移植片対宿主病に対する免疫療法の基盤開発      2007 -- 2008渋谷 彰日本学術振興会/基盤研究(B)18,720,000円
生殖・神経環境におけるIgA/IgM抗体の機能                 2006 -- 2007渋谷 彰文部科学省/特定領域研究7,600,000円
精子細胞分化におけるFcα/μRの役割                     2006 -- 2007渋谷 彰文部科学省/特定領域研究7,200,000円
IgM/IgA免疫グロブリンによる感染防御の分子基盤2004 -- 2005渋谷 彰日本学術振興会/特定領域研究(B)15,000,000円
ペア型免疫細胞受容体の免疫監視機構における役割2004 -- 2004渋谷 彰日本学術振興会/特定領域研究(B)6,000,000円
腫瘍拒絶におけるCD226(DNAM-1)の役割2004 -- 2004渋谷 彰日本学術振興会/特定領域研究(B)5,800,000円
lgAおよびlgM免疫グロブリン受容体による粘膜免疫機構の解析2002 -- 2004渋谷 彰日本学術振興会/基盤研究(A)39,920,000円