現在地

森川 一也(モリカワ カズヤ; Morikawa, Kazuya)

face
所属
医学医療系
職名
教授
URL
研究分野
細菌学(含真菌学)
分子生物学
研究キーワード
グラム陽性細菌
生存戦略
細菌分子遺伝学
黄色ブドウ球菌
抗生物質耐性
病原細菌
研究課題
限定的発現遺伝子群espが担う新たな細菌特性の解明2018 -- 2021森川 一也日本学術振興会/基盤研究(B)17,160,000円
限定的発現遺伝子群espが担う新たな細菌特性の解明2018 -- 2021森川一也日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(B)
限定的発現遺伝子の機能解析による新たな両賭戦略システムの解明2015 -- 2017森川一也発酵研究所/平成27年度一般研究助成3,000,000円
限定的発現遺伝子群espの機能解析による新たな細菌特性の解明2015 -- 2018森川一也日本学術振興会/基盤研究(C)4,810,000円
ブドウ球菌に自然形質転換を誘導させない抗生物質の選択方法2014 -- 2016森川一也武田科学振興財団/医学系研究奨励2,000,000円
新たに見出したブドウ球菌コンピテンス能の発現制御機構2013 -- 2014森川 一也日本学術振興会/若手研究(B)4,160,000円
職歴
1998-04 -- 2001-03日本学術振興会 DC1 特別研究員DC1
2001-04 -- 2003-02日本学術振興会 PD 特別研究員PD
2003-03 -- 2009-02筑波大学 基礎医学系/大学院人間総合科学研究科 講師
2006-10 -- 2007-09日本学術振興会 特定国派遣研究員
2009-02 -- 2015-07筑波大学 人間総合科学研究科/医学医療系 准教授
2015-08 -- (現在)筑波大学 医学医療系 教授
学歴
-- (?)京都大学 総合人間学部 自然環境学科飛び級による中退
-- 2001京都大学 大学院人間・環境学研究科 人間・環境学専攻修了
取得学位
2001-03博士(人間・環境学)京都大学
所属学協会
-- (現在)日本細菌学会
-- (現在)日本分子生物学会
論文
著書
会議発表等
  • 臨地実習後の項目別自己評価:OSLE客観評価との関連性の検討
    服部 圭一朗; 會田 雄一; 真家 紘一郎; 山内 一由; 森川 一也...
    第13回日本臨床検査学教育学会学術大会/2018-08-17--2018-08-19
  • Functional characterization of drug responsive protein 35kDa (Drp35) in Staphylococcus aureus.
    Gor Vishal; Montecillo Jake; Romero Veronica Medrano; Mor...
    第91回日本細菌学会総会/2018-03--2018-03
  • Nucleoid structure and compaction induced by oxidative stress in Staphylococcus aureus.
    Morikawa Kazuya
    第91回日本細菌学会総会/2018-03--2018-03
  • 黄色ブドウ球菌が乾燥下で生き抜くメカニズム:限定的発現遺伝子の関与の可能性
    Morikawa Kazuya; Vishal Samir Gor; Aya Takemura; Lisa Mau...
    “Sleeping Microbes:眠れる微生物の秘めたる力” 第90回日本細菌学会総会/2017-03-19--2017-03-21
  • L. monocytogenesσH activates the expression of competence genes and is essential for intracellular growth.
    Romero Veronica Medrano; Morikawa Kazuya
    第90回日本細菌学会総会/2017-03-19--2017-03-19
  • Two esp (expression in minor subpopulation) genes confer dry stress resistance to Staphylococcus aureus.
    Gor Vishal Samir; Takemura Aya; Morikawa Kazuya
    第90回日本細菌学会総会/2017-03-19--2017-03-21
  • Alternative sigma factor σH activates the expression of competence genes and is required for intracellular growth in Listeria monocytogenes.
    Morikawa Kazuya
    The 10th Tsukuba Medical Science Research Meeting/2016-09-17--2016-09-19
  • Screening of antimicrobial-peptide inhibiting the biofilm formation of Staphylococcus aureus.
    Morikawa Kazuya
    15th International Joint Mini-Symposium on Molecular and Cell Biology between KU-NTU-UT/2016-06-18--2016-06-18
  • Alternative sigma factor σH activates the expression of competence genes and is required for intracellular growth in Listeria monocytogenes.
    Romero Veronica Medrano; Morikawa Kazuya
    EMBO Conference: Problems of Listeriosis, ISOPOL XIX/2016-06-14--2016-06-16
担当授業科目
2018-10 -- 2018-12食料健康科学概論筑波大学
2018-11 -- 2019-02病原微生物学筑波大学
2018-10 -- 2018-12ゲノム医学概論筑波大学
2019-01 -- 2019-02微生物学実習筑波大学
2018-11 -- 2019-01医学検査学フロンティア筑波大学
2018-10 -- 2019-02国際実践医科学研究特論I筑波大学
2018-10 -- 2019-02国際実践医科学研究特論II筑波大学
2018-10 -- 2019-02国際実践医科学研究特論III筑波大学
2018-10 -- 2019-02微生物学筑波大学
2018-10 -- 2019-02国際生命医科学研修筑波大学

(最終更新日: 2018-11-15)