現在地

松崎 一葉(マツザキ イチヨウ; Matsuzaki, Ichiyo)

研究者情報全体を表示

論文
  • ディスティミア型うつ病の精神療法
    松崎一葉
    精神療法/39(1)/p.81-85, 2013
  • 不登校の言説と、その実態を巡って
    鈴木 瞬; 松崎一葉
    思春期学/31(1)/pp.127-131, 2013-03
  • Orexins regulate drinking behaviour.
    Kunii K; Yamanaka A; Nambu T; Matsuzaki I; Goto K; Sakura...
    Brain Res./842/pp.256 -261, 1999
  • Involvement of the serotonergic system in orexin-induced behavioral alterations in rats.
    Matsuzaki I; Sakurai T; Kunii K; Nakamura T; Yanagisawa M...
    Regul Pept./104(1-3)/pp.119 -123, 2002-03
  • Orexins and orexin receptors : A family of hypothalamic neuropeptides and G-protein-coupled receptors that regulate feeding behavior
    Sakurai T; Amemiya A; Ishii M; Matsuzaki I; Chimelli RM T...
    Cell/92/pp.573-585, 1998
  • 職場におけるメンタルヘルス問題の構造と政策的課題について(<特集>健康のための社会政策)
    松崎一葉
    社会政策/4(2)/pp.28-40, 2012-10
  • メンタルヘルス不全による休業事例の予備的検討 ―職場復帰への影響要因を探る―
    林美貴子; 笹原信一朗; 友常祐介; 梅田忠敬; 宇佐見和哉; 富...
    産業精神保健, 2010-09
  • 体力的長時間労働の限界に関する研究 研修医の労働実態調査より
    笹原信一朗; 羽岡健史; 吉野聡; 立川秀樹; 服部訓典; 中村明...
    Journal of Physical Fitness, Nutrition and Immunology/14(2)/p.123-124, 2004-01
  • Relationship between mental health of Japanese residents and the quality of medical service.
    Satoshi Yoshino; Shinichiro Sasahara; Tetsuhiro Maeno; Ka...
    Journal of physical fitness,nutrition and Immunology/17(1)/p.3-11, 2007-08
  • 限界的長時間労働の検討に関する研究 研修医の労働時間と睡眠時間とメンタルヘルス指標の関連を通して
    笹原信一朗; 吉野聡; 羽岡健史; 中村明澄; 前野哲博; 松崎一葉
    体力・栄養・免疫学雑誌/18(3)/p.222‐226, 2008-12
  • うつ病の動物モデル(共著)
    松崎 一葉
    神経精神薬理/p.9, 1987-01
  • 思春期精神分裂病患者の入院治療と社会復帰(共著)
    松崎 一葉
    思春期学/p.5, 1987-01
  • 登校拒否症の適用状態の改善とその要因に関する研究(共著)
    松崎 一葉
    児童育成研究/p.6, 1987-01
  • A NEUROENDOCRINOLOGICAL STUDY ON RESPONSERS AND NON-RESPONDERS TO CERULETIDE TREATMENT IN CHRONIC NEUROLEPIC RESISTANT SCHIZOPHRENIA
    松崎 一葉
    Progress in Neuro-Psychopharmacology & Biological Psychiatry/p.11, 1987-01
  • 神経ペプチドの基礎と臨床(共著)
    松崎 一葉
    厚生省新薬開発研究班, 1988-01
  • 不安における脳内神経ペプチドの役割(共著)
    松崎 一葉
    神経精神薬理/p.10, 1988-01
  • Alzheimer病に対する新しい抗痴呆薬開発上の問題点と戦略
    松崎 一葉
    日本臨床/p.46, 1988-01
  • THE CENTRAL ACTION OF CORTICOTROPIN-RELEASING FACTOR-ABEHAVIORAL AND BIOCHEMICAL STUDY
    松崎 一葉
    Psychopharmacology/p.96, 1988-01
  • The Effect of Intracerebroventricularly Injected Corticotropin-Releasing Factor (CRF) on the Central Nervous System=Behavioural and Biochemical Studies
    松崎 一葉
    NEUROPEPTIDES/p.13, 1989-01
  • The Effect of Corticotropin-Releasing Hormone on Peptidergic Neurons in the Rat Forebrain
    松崎 一葉
    NEUROPEPTIDES/p.20, 1991-01
  • Mental Health in Fanily members living with Elders
    松崎 一葉
    Japanese Journal of Psychiatry and Neurology/47(4)/p.801-809, 1993-01
  • ニオイによる高令者のなつかしさの喚起(共著)
    松崎 一葉
    人間工学/30(1)/p.51-56, 1994-01
  • 有機水銀化合物を投与したラットの自発行動とドーパミンおよび代謝の変化(共著)
    松崎 一葉
    産業衛生学雑誌/37(2)/p.145-146, 1995-01
  • 中学生の性格特性を把握するためのニオイの選定 -ニオイによって喚起される感情特性を指標として-(共著)
    松崎 一葉
    人間工学/31/p.71, 1995-01
  • 日本語学校生の精神健康に関する研究(共著)
    松崎 一葉
    日本健康医学会雑誌/4/p.45, 1995-01