現在地

松崎 一葉(マツザキ イチヨウ; Matsuzaki, Ichiyo)

研究者情報全体を表示

研究課題
ナレッジマネージメントを導入した職域メンタルヘルス管理システムの開発研究 ・職域における心の健康問題による休業者に関する調査 ・心の健康問題の再発予防を目指した就業規則改訂に関する研究 ・職場復帰支援制度の制定と運用 ・リワークに関する研究 -- (現在)/
うつ病予防にむけた日常的コンピュータ操作の変化と心身の 健康に関する研究 ・産学連携共同研究によるモニター機器開発研究 -- (現在)/
現代の自殺動向に関する解析及び自殺対策における予防医学的研究 ・自殺相談機関との連携による相談状況データ解析研究 -- (現在)/
日米高齢者のQOLに関する比較研究 -happy retirement study -(国際共同研究) ・日本における定年退職者のコホート調査 ・米国におけるリタイアメント者の実態調査 ・日本の長寿社会における認知症患者とその家族のQOL調査 -- (現在)/
ソーシャルファームにおける復職支援の有効性に関する調査研究2012 -- 2014日本学術振興会/挑戦的萌芽研究1,950,000円
睡眠・覚醒の制御機構におけるオレキシンの役割とその作用機構の解明2006 -- 2009日本学術振興会/基盤研究(A)51,070,000円
医療識者のエンパワーメントとメンタルヘルスに関する研究 -新卒看護識者の自己効力感を高めるプログラムの開発-2005 -- 2008日本学術振興会/基盤研究(B)4,300,000円
CSR(企業社会的責任)概念による労働衛生管理推進の方策立案に関する調査研究  2005 -- 2006日本学術振興会/萌芽研究3,875,000円
医療識者のエンパワーメントとメンタルヘルスに関する研究 -新卒看護識者の自己効力感を高めるプログラムの開発-2005 -- 2008日本学術振興会/基盤研究(B)6,700,000円
情動ストレスを制御するオレキシン神経系調節機構の解明に関する研究2003 -- (現在)日本学術振興会/基盤研究(C)3,600,000円