現在地

加藤 光保(カトウ ミツヤス; Kato, Mitsuyasu)

face
所属
医学医療系
職名
教授
URL
eメール
 
研究分野
腫瘍生物学
実験病理学
人体病理学
病態医化学
研究キーワード
特殊環状ペプチド
組織幹細胞
転移
3次元定量病理組織学
トランスフォーミング増殖因子β
Smad
TMEPAI
C18ORF1
MafK
研究課題
特殊環状ペプチドを中核とした革新的次世代バイオ医薬品開発の加速2014-10 -- 2019-03菅 裕明文部科学省/科学技術試験研究委託事業/文部科学省研究開発局22000000
足場非依存性間欠性細胞分裂の転写制御と代謝2014-04 -- 2016-03加藤 光保日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)9360000
癌幹細胞の分裂増殖動態に対するトランスフォーミング増殖因子β関連遺伝子の作用2013-10 -- 2014-09加藤 光保公益財団法人三菱財団/三菱財団 自然科学研究助成7000000
TGF-βの標的遺伝子TMEPAIとMafKの発がん促進能に関する研究2013-04 -- 2016-03加藤 光保日本学術振興会/基盤研究(B)17160000
組織型特異的がん遺伝子THG1の腫瘍形成能に関する研究2013-04 -- 2015-03加藤 光保日本学術振興会/挑戦的萌芽研究4030000
TGF-β研究のがん診断、治療、予防への橋渡し研究2012-04 -- 2013-03加藤 光保日本学術振興会/基盤研究(B)18330000
腸内細菌による大腸炎が大腸異型陰窩の幹細胞に作用し腺腫形成を誘導する機構2011-04 -- 2013-03加藤 光保文部科学省/新学術領域研究11960000
癌の発生と進展におけるTMEPAIの作用2010-12 -- 2011-11加藤 光保財団法人安田記念医学財団/癌研究助成2000000
浸潤・転移等、がんの重要な臨床的特性の病理・病態学的分子基盤の解析とそれに基づく診断・治療法の開発に資する研究2010-04 -- 2013-03落合 淳志厚生労働省科学研究費補助金/第3次対がん総合戦略10300000
分子生物学と3次元病理形態学と数理科学を融合したがん研究の創成2010-04 -- 2012-03加藤 光保筑波大学/筑波大学革新的研究等支援プログラム(パイロットモデル)20000000
職歴
1986-04 -- 1987-03仙台市立病院 病理科 医員
1987-04 -- 1995-03東北大学 医学部 助手
1995-04 -- 2000-09財団法人癌研究会癌研究所 生化学部 研究員
2000-10 -- 2002-04財団法人癌研究会癌研究所 生化学部 主任研究員
2002-04 -- 2004-03筑波大学 基礎医学系 教授
2004-04 -- 2011-09筑波大学 大学院人間総合科学研究科 教授
2011-10 -- (現在)筑波大学 医学医療系 教授
学歴
-- 1985東北大学医学部 医学部 医学科卒業
取得学位
医学博士東北大学
免許資格等
1985-06-10医師免許
1995-06-21死体解剖資格
2001-07-31日本病理学会病理専門医
所属学協会
-- (現在)日本病理学会
-- (現在)日本癌学会
-- (現在)日本分子生物学会
論文
著書
  • NEWエッセンシャル病理学第6版
    加藤光保
    NEWエッセンシャル病理学第6版/pp.84-96, 2009-04
  • Negative regulation of the TGF-β family signal pathway by inhibitory Smads and their involvement in cancer and fibrosis.
    Itoh S; Suzuki H; Itoh F; Miyazono K; Kato M.
    2008-01
  • ヒトの生物学 第20章 がん
    加藤光保
    ヒトの生物学/pp.413-422, 2007-01
  • ルービン病理学 第2章 炎症
    加藤光保
    ルービン病理学 第2章 炎症, 2007-01
  • IGFBP.
    鈴木裕之; 加藤光保
    サイトカイン・増殖因子用語ライブラリー/pp.213-215, 2004-01
  • 細胞の増殖制御と癌化
    横山和尚; 池田正明; 加藤光保
    キーワードで理解する転写イラストマップ/pp.176-193, 2004-01
  • トランスフォーミング増殖因子βによる転写制御
    加藤光保
    トランスフォーミング増殖因子βによる転写制御/pp.2247-2253, 2003-01
  • 三次元培養モデルを用いた癌の浸潤能の解析
    加藤光保
    三次元培養モデルを用いた癌の浸潤能の解析/pp.256-257, 2003-01
会議発表等
  • How does cancer grow?
    Kato Mitsuyasu
    The 1st Asian Researcher Symposium/2016-04-25--2016-04-27
  • Upregulation of protein phosphatase 4 (PP4C) dephosphorylates TIF1β and increases drug resistance in poorly differentiated colorectal cancer
    Tzu Wei Shen; Kato Mitsuyasu
    第39回日本分子生物学会年会/2016-11-30--2016-12-02
  • Roles of Tsc-22 family proteins in tumor development
    Hiroyuki Suzuki; masayo Konuma; Mitsuyasu Kato
    第39回日本分子生物学会年会/2016-11-30--2016-12-02
  • Inhibitory roles of TMEPAI on Wnt/β-Catenin Signaling
    Riezki Amalia; Yukihide Watanabe; Kato Mitsuyasu
    第39回日本分子生物学会年会/2016-11-30--2016-12-02
  • Identification of TMEPAI isoform in breast cancer cells
    Meidi Utami Puteri; Yukihide Watanabe; Mitsuyasu Kato
    第39回日本分子生物学会年会/2016-11-30--2016-12-02
  • 乳がんにおけるGPNMBの役割
    沖田結花里; 陳晨; 鈴木裕之; 加藤 光保
    第39回日本分子生物学会年会/2016-11-30--2016-12-02
  • TSC22D4/THG-1 promotes tumor angiogenesis through HIF-1α stabilization
    Ling Zheng; Hiroyuki Suzuki; 加藤 光保
    第39回日本分子生物学会年会/2016-11-30--2016-12-02
  • Roles of GPNMB in Breast Cancer Stem Cells
    Chen Chen; Yukari Okita; Kato Mitsuyasu
    第39回日本分子生物学会年会/2016-11-30--2016-12-02
  • 乳がんの発生と進展におけるGlycoprotein NMBの作用
    加藤 光保; 沖田 結花里; Chen Chen; Rudy Xie; 木村 美範
    第62回日本病理学会秋期特別総会/2016-11-10--2016-11-11
  • Hypoxia and oxidative stress resistance in squamous cell carcinoma
    Kato Mitsuyasu
    The International Meeting of Hypoxia and Oxidative Stress Studies with the theme Understanding of Hypoxia and Oxidative Stress in Cancer/2016-10-26--2016-10-27
  • STAT3/c-SkiによるSmad3転写抑制は樹上細胞免疫原性を抑制するTGF-βシグナル分子としてSmad2を選択する
    尹晶煥; 黒田雅彦; 宮澤恵二; 加藤光保; 真村瑞子
    第75回日本癌学会学術総会/2016-10-06--2016-10-08
  • 乳がんの発生・進展におけるGPNMBの役割
    沖田結花里; 鈴木裕之; 加藤光保
    第75回日本癌学会学術総会/2016-10-06--2016-10-08
  • TMEPAIのがん細胞における役割
    渡邊幸秀; 加藤光保
    第75回日本癌学会学術総会/2016-10-06--2016-10-08
  • 腫瘍の血管新生におけるTHG-1/Tsc22D4の役割
    鄭齢; 鈴木裕之; 加藤光保
    第75回日本癌学会学術総会/2016-10-06--2016-10-08
  • Tsc-22ファミリータンパク質の腫瘍化における役割
    鈴木裕之; 加藤光保
    第75回日本癌学会学術総会/2016-10-06--2016-10-08
  • 転写因子MafKはTGF-βによって誘導され、腫瘍形成を促進する
    加藤光保; 沖田結花里
    第75回日本癌学会学術総会/2016-10-06--2016-10-08
  • Inhibitory roles of TMEPAI on Wnt/β-Catenin Signaling.
    Riezki Amalia; Yukihide Watanabe; Mitsuyasu Kato
    Wnt meeting 2016/2016-09-14--2016-09-17
  • Roles of GPNMB in tumorigenic activity.
    Kato Mitsuyasu
    TGF-β meeting in Leiden/2016-08-21--2016-08-23
  • 乳がんの発生と進展におけるGlycoprotein NMBの作用
    加藤 光保; 沖田結花里; Chen Chen; Rudy Xie; 木村美範  ...
    乳がんの発生と進展におけるGlycoprotein NMBの作用/2016-7-15--2016-7-16
  • Differential regulation of c-Myc transcriptional activity by transforming growth factor-β stimulated clone 22
    Hiroyuki Suzuki; Yuka Nakajo; Akinobu Nakano; Bei Wang; K...
    The 28th Sapporo Cancer Seminar: TGF-β signaling and Cancer/2008-06-26--2008-06-27
  • TGF-β signaling mediated by Smad2 and Smad3 is important for vascular stability
    Fumiko Itoh; Susumu Itoh; Tomomi Adachi; Festing Maria; M...
    The 28th Sapporo Cancer Seminar: TGF-β signaling and Cancer/2008-06-26--2008-06-27
  • TGF-βとEGFの協調作用による細胞運動性亢進の機序
    戸塚梨絵; 鈴木裕之; 加藤 光保
    第97回日本病理学会総会/2008-05-15--2008-05-17
  • TGF-βによるNrf2活性制御における小Maf群転写因子の役割
    沖田結花里; 鈴木裕之; 加藤 光保
    第97回日本病理学会総会/2008-05-15--2008-05-17
  • Impairment of vascular stability by endothelial specific ablation for Smad2 and Smad3 genes
    ITOH Fumiko; ITOH Susumu; Kato Mitsuyasu
    第32回日本分子生物学会年会/2009-12-09--2009-12-12
  • Novel function of Tsc-22 in neurite morphology
    MIKI Kumiko; Kato Mitsuyasu
    第32回日本分子生物学会年会/2009-12-09--2009-12-12
知的財産権
  • 画像処理システム、画像処理方法及び画像処理プログラム
    加藤 光保
  • 新規なレポータープラスミド
    加藤光保; 伊東進; 渡邊幸秀; 中野なおこ; Peter ten Dijke
担当授業科目
2016-10 -- 2017-02医科学専門語学 II筑波大学
2016-10 -- 2017-02基礎腫瘍学総論筑波大学
2016-10 -- 2017-02がんの基盤的知識筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特殊研究筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学セミナー筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特別演習筑波大学
2016-10 -- 2017-02メディカルコミュニケーション演習II筑波大学
2016-10 -- 2017-02基礎腫瘍学(医療開発研究)講義及び実習筑波大学
2016-10 -- 2017-02医科学教育実習筑波大学
2016-10 -- 2017-02基礎腫瘍・がん医療開発講義及び実習筑波大学
授業以外の教育活動
2016-04 -- (現在)人間総合科学研究科研究科長補佐筑波大学
2012-04 -- 2016-03人間総合科学研究科副研究科長筑波大学
2010-04 -- 2016-03生命システム医学専攻長筑波大学
2009-04 -- 2012-03医学系専攻教務委員長筑波大学
2006-04 -- 2008-03フロンティア医科学専攻専攻長筑波大学
2006-04 -- 2009-03県立岩瀬高校看護科病理学講義学外
2009-03 -- 2009-03第28回 医学系専攻研究セミナー講師筑波大学
2005-10 -- 2006-01第1回つくば医科学研究交流会実行委員長筑波大学
学協会等委員
1995 -- (現在)日本病理学会学術評議員、研究推進委員会委員
2009-07 -- 2009-07日本病理学会第6回 日本病理学会カンファレンス世話人
2007-01 -- (現在)日本癌学会評議員
2007-04 -- 2009-03日本病理学会研究推進委員会委員
2007-08 -- (現在)筑波大学平成19年度公開講座/第5回つくば医科学公開講座
2005-06 -- 2005-08土浦一高医学系進学研究会
2005-07 -- 2006-03理化学研究所基礎科学特別研究員審査委員会特別審査委員
2010-07 -- 2010-07第29回 分子病理学研究会
学内管理運営業績
2015-04 -- (現在)医学医療系副系長
2016-04 -- (現在)人間総合科学研究科研究科人間総合科学研究科研究科長補佐
2009-04 -- 2015-03広報戦略室室長
2012-04 -- 2016-03人間総合科学研究科副研究科長(医学系専攻)
2010-04 -- 2016-03生命システム医学専攻専攻長
2014-04 -- (現在)医学医療系企画委員会委員長
2008-04 -- 2009-03医学群運営委員会委員
2008-04 -- (現在)医学系専攻教員予備認定委員会審査委員
2010-03 -- (現在)MECC(医学英語コミュニケーションセンター)運営委員会運営委員
2008-04 -- 2009-03医学情報基盤室運営委員会委員
その他の活動
2013-04 -- 2016-10文部科学省大学設置・学校法人審議会専門委員
2015-04 -- 2016-03日本医薬品開発機構プログラムオフィサー
2015-12 -- (現在)科学研究費委員会専門委員
2009-12 -- 2013-11科学研究費委員会専門委員
2013-01 -- (現在)Cancer Science アソジエートエディター

(最終更新日: 2017-05-30)