現在地

田原 聡子(タハラ サトコ; Tahara, Satoko)

所属
生存ダイナミクス研究センター
職名
講師
URL
研究室
免疫学
電話
029-853-3281
Fax
029-853-3410
研究分野
免疫学
研究キーワード
免疫学
研究課題
腸管上皮バリア機能における抑制性免疫受容体アラジンー1の役割解明2018 -- 2019田原聡子内藤記念財団/内藤記念化学奨励金・研究助成3,000,000円
アラジンー1を標的とした新規敗血症治療法の開発2017 -- 2019本多伸一郎日本学術振興会/基盤研究B(一般)5,000,000円
アレルギー抑制性受容体アラジン−1のリガンド同定とその機能解明2015 -- 2017田原 聡子日本学術振興会/基盤研究(B)14,170,000円
抑制性受容体アラジン−1のリガンドを用いた重症喘息の治療法の開発2015 -- 2016田原 聡子日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,640,000円
iPS細胞由来結合組織型肥満細胞の樹立とアトピー性皮膚炎に対する治療薬の基盤開発2015 -- 2016田原聡子筑波大学/つくば産学連携強化プロジェクト1,000,000円
抑制性免疫受容体アラジン-1を標的とした重症喘息の病態解明と新規治療法の開発2012 -- 2014日本学術振興会/基盤研究(B)17,810,000円
骨髄球系細胞活性化制御分子CD300を標的とした敗血症治療法の開発2009 -- 2011日本学術振興会/基盤研究(B)17,680,000円
腫瘍に対する免疫監視機構におけるDNAM-1の機能の解明            2007 -- 2008日本学術振興会/基盤研究(C)4,550,000円
胃癌に発現するDNAM‐1リガンドの腫瘍免疫における基礎的研究2004 -- 2005日本学術振興会/基盤研究(C)3,500,000円
HIV-I感染成立分子機構の解明1998 -- 2000日本学術振興会/特別研究員DC1奨励費2,700,000円
職歴
2015-04 -- (現在)筑波大学 生命領域学際研究センター 免疫制御医学研究室 講師
取得学位
博士(医学)筑波大学
所属学協会
-- (現在)日本免疫学会
-- (現在)日本免疫学会
論文
会議発表等
  • Allergin-1 immunoreceptor suppresses house dust mite-induced allergic Th2 responses
    田原 聡子; 三木 春香; 人見 香織; Almeida Mariana; 柴...
    第83回日本インターフェロン・サイトカイン学会/2018-07-27
  • Allergin-1 immunoreceptor suppresses house dust mite-induced allergic Th2 responses
    田原 聡子; 三木 春香; 人見 香織; Almeida Mariana; 柴...
    第83回日本インターフェロン・サイトカイン学会/2018-07-26
  • Inhibition of house dust mite-induced MAP kinase activation in dendritic cells by Allergin-1 immunoreceptor
    Almeida M; Tahara-Hanaoka S; Shibayama S; Miki H; Shibuya A
    第6回筑波大学・東京理科大学合同リトリート/2018-03-17
  • アレルギー抑制性受容体Allergin-1 の敗血症における機能解明
    三宅 翔太; 田原 聡子; 渋谷 彰
    第6回筑波大学・東京理科大学合同リトリート/2018-03-17
  • 皮膚における抑制性免疫受容体Allergin-1 を介したTh2 応答制御機構の解明
    柴垣 翔平; 岩田 佳奈子; 田原 聡子; 渋谷 彰
    第6回筑波大学・東京理科大学合同リトリート/2018-03-17
  • The regulatory role of Allergin-1 in autoantibody production
    Iizuka Akira; Segawa Seiji; Kondo Yuya; Kaneko Shunta; Yo...
    第46回日本免疫学術集会/2017-12-13
  • Inhibition of house dust mite-induced Th2 responses by Allergin-1 immunoreceptor on dendritic cells
    S Tahara-Hanaoka; Miki Haruka; K Hitomi; MS Almeida; K Iw...
    第46回日本免疫学会総会・学術集会/2017-12-12--2017-12-12
  • Inhibition of house dust mite-induced MAP kinase activation in dendritic cells by Allergin-1 immunoreceptor
    Almeida Mariana Silva; Tahara-Hanaoka Satoko; Shibayama S...
    第46回日本免疫学会学術集会/2017-12-12--2017-12-12
  • Inhibition of house dust mite-induced Th2 responses by Allergin-1 immunoreceptor on dendritic cells
    S Tahara-Hanaoka; H Miki; K Hitomi; MS Almeida; K Iwata; ...
    第46回日本免疫学会総会・学術集会/2017-12-12--2017-12-12
  • Clec10a suppresses house dust mite-induced dermatitis
    K Kanemaru; K Denda-Nagai; T Irimura; S Tahara-Hanaoka; A...
    第46回日本免疫学会総会・学術集会/2017-12-12
  • Inhibition of house dust mite-induced MAP kinase activation in dendritic cells by Allergin-1
    Almeida Mariana Silva; Tahara-Hanaoka Satoko; Shibayama S...
    第46回日本免疫学会学術集会/2017-12-12--2017-12-12
  • Clec10a suppresses house dust mite-induced dermatitis
    K Kanemaru; K Denda-Nagai; T Irimura; S Tahara-Hanaoka; A...
    第46回日本免疫学会総会・学術集会/2017-12-12
  • Inhibition of house dust mite-induced Th2 responses by Allergin-1 immunoreceptor on dendritic cells
    S Tahara-Hanaoka; H Miki; K Hitomi; MS Almeida; K Iwata; ...
    The 5th Annual Meeting of the International Cytokine and Interferon Society/2017-10-30
  • Clec10a suppresses house dust mite-induced dermatitis
    K Kanemaru; E Noguchi; K Denda-Naga; T Irimura; S Tahara-...
    The 5th Annual Meeting of the International Cytokine and Interferon Society/2017-10-30
  • アラジン-1は樹状細胞においてHouse dust mite刺激によるMAPキナーゼの活性化を抑制する
    Almeida Mariana; 田原 聡子; 柴山 史朗; 三木 春香; 渋谷...
    第9回血液・疾患免疫療法学会学術集会/2017-09-30
  • マウスES細胞由来肥満細胞株MEDMC-BRC6は肥満細胞欠損マウスに生着して全身性アナフィラキシーを誘導する
    柴垣 翔平; 田原 聡子; 寛山 隆; 中村 幸夫; 渋谷 彰
    第9回血液・疾患免疫療法学会学術集会/2017-09-30
  • 自己抗体産生におけるAllergin-1の機能解析
    飯塚晃; 瀬川誠司; 近藤 裕也; 横澤 将宏; 金子 駿太; 古山 ...
    第38回日本炎症・再生医学会/2017-07-19
  • An Immunoglobulin-like Receptor, Allergin-1, inhibits MyD88-Mediated Prostaglandin E2 production by CD11c+ Cells and T-Helper 2 Cell-Mediated Immunity to Inhaled House Dust Mite
    H Miki; S Tahara-Hanaoka; K Hitomi; MS Almeida; K Iwata; ...
    The 7th East Asian Group of Rheumatology/2017-07-07
  • House dust mite 誘導性マウス喘息モデルにおけるAllergin-1の役割
    三木 春香; 田原 聡子; 人見 香織; 岩田 加奈子; Mariana Sil...
    第5回筑波大学-東京理科大学合同リトリート/2017-03-25
  • Clec10a, suppresses Der f-induced immune response and dermatitis
    Kanemaru K; Denda-Nagai K; Irimura T; Tahara-Hanaoka S; S...
    第45回日本免疫学会総会・学術集会/2016-12-07
  • Clec10a, suppresses Der f-induced immune response and dermatitis
    Kanemaru K; Denda-Nagai K; Irimura T; Tahara-Hanaoka S; S...
    第45回日本免疫学会総会・学術集会/2016-12-07
  • Characterization of mouse ES cell-derived mast cell line, MEDMC-BRC6
    Shibagaki S; Tahara-Hanaoka S; Shibuya A
    第45回日本免疫学会総会・学術集会/2016-12-06
  • The regulatory role of Allergin-1 in autoantibody production
    Iizuka A; Segawa S; Kaneko S; Yokosawa M; Kondo Y; Tahara...
    第45回日本免疫学会総会・学術集会/2016-12-05
  • Apoptotic epithelial cells control the abundance of regulatory T cells at barrier surfaces
    Nakahashi-Oda C.; Udayanga K. G. S.; Nakamura Y.; Nakazaw...
    International Congress of Immunology (ICI)/2016-08-21--2016-08-26
  • Identification and characterization of CD300H, a new member of the Human CD300 immunoreceptor family
    Niizuma K.; Tahara-Hanaoka S.; Noguchi E.; Shibuya A.
    International Congress of Immunology (ICI)/2016-08-21--2016-08-26
知的財産権
  • 活性調節剤、これを含有する医薬品、および抗CD300a抗体
    渋谷 彰; 小田 ちぐさ; 田原 聡子; 鍋倉 宰; カンカーナム...
  • 活性調節剤、これを含有する医薬品、CD300a遺伝子欠損マウスの使用および抗CD300a抗体
    渋谷 彰; 小田 ちぐさ; 田原 聡子; 鍋倉 宰; カンカーナ...
  • ホスホファチジルセリン結合性物質またはCD300a結合性物質を含む免疫賦活性剤、およびホスホファチジルセリンを含む免疫抑制剤
    渋谷 彰; 小田 ちぐさ; 田原 聡子
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02医科学特別演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップI筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップII筑波大学
2018-10 -- 2019-02基礎医科学演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2018-04 -- 2018-08医科学特別演習筑波大学
2018-04 -- 2018-08インターンシップI筑波大学
2018-04 -- 2018-08インターンシップII筑波大学
2018-04 -- 2018-08基礎医科学演習筑波大学
2018-04 -- 2018-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学
授業以外の教育活動
2014-08 -- 2014-08筑波大学公開講座講義 健康と生命科学 暴走する免疫~アレルギーと自己免疫病~筑波大学
2013-04 -- (現在)フロンティア医科学修士クラス担任
一般講演
  • 暴走する免疫~アレルギーと自己免疫病~
    田原 聡子
    筑波大学公開講座 健康と生命科学/2014-08-01--2014-08-01
  • 「DNAM-1リガンドを標的とした消化器癌治療のための抗体療法」
    田原聡子
    育成研究成果報告会・シーズ発表会 つくばエリアにおける先端バイオ・医療産業の創出/2010-08-30
学協会等委員
2011 -- (現在)日本免疫学会評議委員
2012 -- (現在)日本免疫学会免疫ふしぎ未来実行委員
2014-12 -- 2016-11日本学術振興会科学研究費委員会専門委員
2011-06 -- 2012-10日本学術振興会科学研究費委員会審査第三部会 各小委員会審査委員
学内管理運営業績
2016-04 -- (現在)生命システム学生支援委員
2013 -- (現在)ヒューマンバイオロジー学位プログラム学位審査委員
2012 -- (現在)フロンティア医科学広報委員

(最終更新日: 2018-11-13)