現在地

久野 譜也(クノ シンヤ; Kuno, Shinya)

所属
体育系
職名
教授
URL
研究分野
応用健康科学
研究キーワード
ライフサイエンス
スポーツ医学
運動生理学
健康政策
生活習慣病
身体活動
行動変容
研究課題
インセンティブ付きIoT健康サービスの有料化挑戦事業2016-07 -- 2017-03久野譜也総務省/IoTサービス創出支援事業(TWR受託研究)847397
6市連携健幸ポイントプロジェクトに係る調査業務2016-07 -- 2017-03久野譜也スポーツ庁/受託事業つくばウエルネスリサーチ/平成28年度地方スポーツ振興費補助金4236120
新e-wellnessシステムの運動プログラム開発に関する研究2016-06 -- 2018-03久野譜也(株)つくばウエルネスリサーチ/受託研究5060000
中高齢女性における機能性シューズによる歩行矯正運動が足部形状、下肢機能、及び歩行能力に及ぼす影響2015-12 -- 2016-09久野譜也経済産業省中小企業庁/ものづくり・商業・サービス革新補助金事業3776198
生活習慣病予防のための健康努力の「見える化」による行動変容支援技術の開発2011 -- 2014久野譜也日本学術振興会/基盤研究(B)12090000
メタボリックシンドローム予防・改善を可能とする運動・食事プログラムに関する研究2010-04 -- 2011-03久野譜也(株)つくばウエルネスリサーチ/企業からの受託研究8030000
メタボリックシンドローム予防を可能とする世代別の筋力水準及び運動プログラムの開発2007 -- 2009久野譜也日本学術振興会/基盤研究(B)19760000
筋肉の量的、質的維持がメタボリックシンドロームの予防に及ぼす効果に関する研究-具体的な筋力トレーニングプログラムの開発2006-04 -- 2009-03田邊 解厚生労働省/厚生労働科学研究費37100000
運動を通した高齢者の健康づくり指針に関する研究2002 -- 2002久野譜也茨城県総合検診協会/出資金による受託研究500000
生体インピータンスによる筋肉量推定方法の開発2002 -- 2004久野譜也産学共同研究/(株)オムロンライフサイエンス研究所/国内共同研究2500000
職歴
1992-04 -- 1994-03東京大学 教養学部保健体育科 助手
1994-03 -- 1995-01Pennsylvania大学 医学部 客員研究員(文部省在外研究員)
1994-04 -- 1996-03東京大学 大学院総合文化研究科生命環境科学系 助手
1996-04 -- 2002-03筑波大学 先端学際領域研究センター 講師
1998-03 -- 1998-03California大学 Davis校医学部 客員研究員 (文部省創造開発研究在外研究員)
1999-05 -- 1999-06California大学 Davis校医学部 客員研究員 (文部省創造開発研究在外研究員)
2002-04 -- 2004-03筑波大学 体育科学系 講師
2002-07 -- (現在)(株)つくばウエルネスリサーチ 代表取締役社長 兼任
2004-04 -- 2011-04筑波大学 大学院人間総合科学研究科 スポーツ医学専攻 助教授(准教授)
2011-04 -- (現在)筑波大学 大学院人間総合科学研究科 スポーツ医学専攻 教授
学歴
-- 1985筑波大学 体育専門学群 スポーツ生理学
-- 1992筑波大学 医学研究科 スポーツ医学修了
取得学位
体育学修士筑波大学
博士(医学)筑波大学
所属学協会
2013-08 -- (現在)日本介護福祉・健康づくり学会
-- (現在)American College of Sports Medicine
-- (現在)American Physiological Society
-- (現在)日本体育学会
-- (現在)日本体力医学会
受賞
2008-12サービス産業生産性協議会 第4回 ハイ・サービス日本300選
2008-02創業・ベンチャー国民フォーラム Japan Venture Awards起業家部門 委員長特別賞
2005-11つくばベンチャー協会(NPO法人つむぎつくば)第1回つくばベンチャー大賞
2003-06内閣府 第1回産学官連携功労者表彰 科学技術政策担当大臣賞
2001-11茨城県第一回ヤングベンチャービジネスコンペ最優秀賞
1999-05筑波大学河本体育科学系研究奨励賞
1990-05日本バイオメカニクス学会奨励賞
論文
  • 日本人男性プロゴルファーにおけるクラブヘッドスピードと体力要因との関連.
    江原義智; 田辺解; 白木仁; 久野譜也
    日本臨床スポーツ医学会誌/25(1)/pp.68-74, 2017-02
  • プロゴルフで求められるエビデンスと研究を実施する際の問題点
    江原 義智; 久野 譜也
    体力科学/66(1)/pp.43-43, 2017
  • Effects of a Lifestyle-Based Physical Activity Intervention on Medical Expenditure in Japanese Adults: A Community-Based Retrospective Study
    Yoshizawa Yasuyo; Kim Junghoon; Kuno Shinya
    BIOMED RESEARCH INTERNATIONAL/2016, 2016
  • 健康長寿社会構築のためには「人の健康」に加えて「都市の健康」づくりを
    久野 譜也
    住民行政の窓, 2016-05
  • Smart Wellness Cityの推進における公園緑地の役割
    久野 譜也
    公園緑地, 2016-04
  • 「人」と「都市」の健康づくりによる地方創生-Smart Wellness Cityの創造-.
    久野 譜也
    区画整理3月号/pp.6-9, 2016-03
  • Regional Revitalization Through Health Promotion of “People” & ”Cities”.
    久野 譜也
    Japan SPOTLIGHT・March / April/pp.24-27, 2016-03
  • 健康づくり無関心層の行動変容をもたらす新しいアプローチ-「健康ポイント」.
    久野 譜也
    月刊/保険診療7月号/pp.37-40, 2015-07
  • 健康づくり無関心層の行動変容をもたらすインセンティブ策.
    久野 譜也
    地方議会人8月号/pp.13-16, 2015-08
  • 「歩かざるをえないまちづくり」に転換し、疾病予防と医療費削減の実現を.
    久野 譜也
    金融財政事情12月7日号/pp.14-17, 2015-12
  • 健康寿命延伸のためにサルコペニア肥満の予防が重要.
    久野 譜也
    神奈川のこくほ・かいご12月号/pp.3-6, 2015-12
  • 健康寿命延伸に向けたサルコペニア肥満の現状と対策.
    久野 譜也; 方恩知
    月刊神経内科11月号/(83)/pp.378-383, 2015-11
  • 歩いて暮らせるまちづくり「Smart Wellness City」の促進を!.
    久野 譜也
    新都市8月号/pp.3-5, 2015-08
  • 地域は健康づくり無関心層をターゲットにしたポピュレーション戦略への転換を.
    久野 譜也
    国保ひょうご5月号/pp.2-5, 2015-05
  • 健幸長寿社会を創造するSmart Wellness Cityのベクトル
    久野 譜也
    病院/74(7)/pp.498-501, 2015
  • 健康無関心層の行動変容をもたらすインセンティブ制度―健康ポイント付与の方向性―.
    久野 譜也
    保健師ジャーナル/(71)/pp.746-751, 2015
  • 高齢社会におけるサルコペニア肥満の実態と対策.
    久野 譜也; 方恩知; 金正訓
    .臨床整形外科,/50/pp.845-848, 2015
  • 超高齢・人口減社会に挑戦する健「幸」まちづくり~スマートウエルネスシティを目指して~.
    久野 譜也
    熊本市都市政策研究所ニューズレター第8号/p.1, 2015-08
  • 寝たきり老人にならない!「大腰筋」トレーニング.
    久野 譜也
    一個人, 2015-05
  • 生活習慣病のリスクが上がる「サルコペニア肥満」にご注意.
    久野 譜也
    日経ヘルス2015 春号/p.32, 2015-04
  • 健幸を核とした新しいまちづくり~賢い都市づくりで健康寿命を延伸~.
    久野 譜也
    時評3月号/p.150, 2015-03
  • 健幸ポイント実証実験、健康づくりへの意識喚起を図る
    久野 譜也
    時評2月号/pp.98-105, 2015-03
  • タブレット端末を使用した在宅酸素療養患者のセルフマネジメントの有用性について
    田中 弥生; 本川 佳子; 中澤 優; 田中 友規; 横山 典子; 渡部...
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌/25(3)/pp.446-452, 2015
  • Smart Wellness Cityには課題解決型の人材育成が必要.
    久野 譜也
    自治体ソリューション1月号/1(6)/pp.16-18, 2015-01
  • 健康づくり無関心層の行動変容をもたらず新しいアプローチ-健康ポイント-.
    久野 譜也
    自治体ソリューション12月号/1(5)/pp.22-24, 2014-12
著書
  • 寝たきり老人になりたくないならダイエットはおやめなさい(単著).
    久野 譜也
    2015-08
  • In vivo evaluation on muscle metabloslim during exercise
    久野 譜也
    1998-01
  • ソイルセラミックスの歩行時における筋肉への負担度テスト
    久野譜也
    2000-01
  • ジュビロ磐田における形態・体力測定?,-トップチームと下部チームの比較-
    星川佳広; 中嶋由晴; 村松正隆; 管野 淳; 生駒武志; 田辺 解;...
    2000-01
  • ジュビロ磐田における形態・体力測定?,-トップチームのシーズン変化-
    中嶋由晴; 星川佳広; 村松正隆; 菅野 淳; 久野譜也
    2000-01
  • 持久的能力およびトレ-ナビリティ-における個人差とミトコンドリア酸化能力,-ミトコンドリアDNA多型に着目して-
    久野譜也
    2000-01
  • 運動時の筋細胞のエネルギー生産機構を分子で探る-b) 運動とミトコンドリア-
    久野譜也; 村上晴香
    2000-01
  • 筋とチャンピオンスポーツ
    久野譜也
    2000-01
  • 小学生の全国大会のあり方関する調査結果から方向性を探る
    久野譜也; 塩崎知美
    2000-01
  • 筋のエネルギー代謝と高所
    菅原 順; 久野譜也
    2000-01
  • 元気に歩くための筋肉の鍛え方
    久野譜也
    2000-01
  • 運動の効果にみられる個人差
    村上晴香; 林 純一; 久野譜也
    2000-01
  • 21世紀の地域の健康増進策を考える
    久野譜也
    2000-01
  • 高齢者の生活機能増進法を考える
    久野譜也
    2000-01
  • 疾走能力と筋の発達特性
    久野譜也
    2000-01
  • 筋代謝と酸素調節機構-プロトンNMR(1H NMR)との関連から-
    久野譜也
    2001-01
  • 下肢における筋量の維持と増進
    久野譜也
    2001-01
  • 家庭での筋量・筋力増強プログラム
    久野譜也
    2001-01
  • 今後の地域健康づくりとは
    久野譜也; 烏帽子田 彰
    2001-01
  • 高齢者の健康増進事業-自立をめざした筋力づくり教室-
    久野譜也
    2002-09
  • 序文 地域の健康づくりで求められている人材とは,ヘルスネットワーク
    久野譜也
    2002-10
  • 高齢者と筋力トレーニング
    久野譜也
    2002-01
  • 筑波大学発ベンチャー企業(株)つくばウエルネスリサーチの挑戦
    久野譜也
    2002-01
  • 高齢者における筋肉づくりの重要性
    久野譜也
    2002-01
  • 地域および個人における中・高齢者のウェルネス推進システムの事業化~筑波大学発ベンチャー企業(株)つくばウェルネスリサーチの挑戦
    久野譜也
    2002-01
会議発表等
  • Sports for Health.
    Kuno Shinya
    The 3rd International Conference on physical Education, Health and Sport ASEAN Council of Physical Education and Sport(ACPES),/2017-09-02--2017-09-05
  • みんなで延ばそう健康寿命(招待講演).
    Kuno Shinya
    2017にしわが健康まつり特別講演/2017-02-12--2017-02-12
  • 健康づくり無関心層を含めた健康政策の具体化(招待講演)
    Kuno Shinya
    高松市職員対象研修会/2017-03-06--2017-03-06
  • ICTが日本の高齢社会を救う処方箋の方向性(招待講演)
    Kuno Shinya
    情報サービス産業協会講演/2017-02-14--2017-02-14
  • 2025年高齢化問題の解決を目指すSmart Wellness Cityの取り組み(招待講演)
    Kuno Shinya
    第7回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会特別講演/2017-02-18--2017-02-18
  • 人の健康づくりで政策効果を得るためには都市の健康づくりも重要~無関心層対策のためにはインセンティブや公共交通の充実などの総合的な政策推進が求められる~(招待講演)
    Kuno Shinya
    宇都宮市職員対象 健康まちづくり研修会/2017-02-09--2017-02-09
  • 健康長寿社会形成のためのSmart Wellness CityとSmart Wellness Communityの戦略(招待講演).
    Kuno Shinya
    第4回日本介護福祉・健康づくり学会大会/2016-11-05--2016-11-05
  • 健康長寿社会を可能とする地域社会システムにおける医学の役割と限界(招待講演)
    Kuno Shinya
    第61回日本集中治療医学会近畿地方会,大阪,7月,2016./2016-07-15--2016-07-15
  • 健康長寿社会達成のためのプラットフォームの構築(招待講演)
    Kuno Shinya
    第58回日本老年医学会学術集会シンポジウム/2016-06-15--2016-06-15
  • まちづくりと公衆衛生(招待講演)
    Kuno Shinya
    第47回沖縄県公衆衛生大会/2015-10-15--2015-10-15
  • まちづくりと公衆衛生(招待講演)
    久野 譜也
    第47回沖縄県公衆衛生大会/2015-10-30--2015-10-30
  • Smart Wellness City構想推進の有無が住民の身体活動量に及ぼす影響-SWCプロジェクト40-.
    久野 譜也; 塚尾晶子
    第71回日本体力医学会大会/2016-09--2016-09
  • 運動実施と健診受診を促す至適なインセンティブ内容の検討-SWC プロジェクト38-.
    久野 譜也; 田邉解; 横山典子; 千々木祥子; 塚尾晶子
    第74回日本公衆衛生学会/2015-11--2015-11
  • 金銭的インセンティブが運動継続に及ぼす効果の検討-SWC プロジェクト37-.
    久野 譜也; 千々木祥子; 田邉解; 横山典子; 塚尾晶子
    第74 回日本公衆衛生学会/2015-11--2015-11
  • インセンティブ付健康事業が健康意識の変容にもたらす効果-SWCプロジェクト36-.
    久野 譜也; 横山典子; 田邉解; 千々木祥子; 塚尾晶子
    第74回日本公衆衛生学会/2015-11--2015-11
  • 男子プロゴルファーにおけるドライバーパフォーマンスと体力との関係-エリート大学生との比較-.
    久野 譜也; 江原義智; 田邉解; 王チュウレイ; 王薪チン; 方恩...
    第70回日本体力医学会大会/2015-09--2015-09
  • 自治体主体の運動事業の参加動機に寄与するインセンティブ-SWCプロジェクト35-.
    久野 譜也; 千々木祥子; 田邉解; 横山典子; 村瀬陽介; 塚尾晶子
    第70回日本体力医学会大会,/2015-09--2015-09
  • インセンティブ付健康事業への参加の契機となった広報活動-SWCプロジェクト34-.
    久野 譜也; 横山典子; 田邉解; 千々木祥子; 村瀬陽介; 齋藤直...
    第70回日本体力医学会大会/2015-09--2015-09
  • インセンティブを用いた健康増進モデル社会実証実験の成果-SWCプロジェクト33.
    久野 譜也; 田邉解; 横山典子; 千々木祥子; 村瀬陽介; 塚尾晶子
    第70回日本体力医学会大会/2015-09--2015-09
  • 中高齢者における大腿部筋間・筋内脂肪がメタボリックシンドロームリスク保有数に及ぼす影響
    久野 譜也; 方恩知; 田辺 解; 横山典子; 千々木祥子
    第70回日本体力医学会大会/2015-09--2015-09
  • Relationship between the accumulation of thigh intermuscular adipose tissue and number of metabolic syndrome risk factor in middle- aged Japanese people.
    Kuno Shinya; Bang Eunji; Kai Tanabe; Noriko Yokoyama; Sho...
    6th NACK 2015/2015-07--2015-07
  • Effectiveness of incentive to promote physical activity in the middle- aged and elderly containing people with no intention to exercise for health promotion -SWC Project 39-.
    Kuno Shinya; Chijiki Shoko; Kai Tanabe; Noriko Yokoyama; ...
    6th NACK 2015/2015-07
  • 自治体主導型運動教室がもたらす効果に関する研究-生活習慣病リスク減少と医療費抑制効果-.
    久野 譜也; 吉澤裕世; 金正訓
    第73回日本公衆衛生学会/2014-11-05--2014-11-07
  • 高齢者におけるライフスタイルの相違がサルコペニアに及ぼす影響-SWCプロジェクト(30)-.
    久野 譜也; 服部浩子; 金正訓; 吉澤裕世; 田邉解; 横山典子
    第73回日本公衆衛生学会/2014-11-05--2014-11-07
  • 男子プロゴルファーにおける筋出力、筋形態、柔軟性とクラブヘッドスピードの関係性.
    久野 譜也; 江原義智; 田邉解; 方恩知; 王翀翎; 王薪婷; 千々...
    日本体力医学会第69回大会/2014-09-19--2014-09-21
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02ヘルスプロモーション研究方法論IV筑波大学
2017-07 -- 2017-08スポーツ・ヘルスプロモーション方法論筑波大学
2017-10 -- 2018-02課題解決型プロジェクトワーク II筑波大学
2017-04 -- 2017-08課題解決型プロジェクトワーク II筑波大学
2017-10 -- 2017-11スポーツ健康研究方法論II筑波大学
2017-10 -- 2018-02スポーツウエルネス研究演習II筑波大学
2017-04 -- 2017-08スポーツウエルネス研究演習II筑波大学
2017-04 -- 2017-06健康教育学(精神保健を含む)筑波大学
2017-11 -- 2018-02ヘルスプロモーション論演習2筑波大学
2017-10 -- 2018-02課題解決型プロジェクトワーク筑波大学
一般講演
  • 岡山市に住むと自然と健康になるまちづくりとは(招待講演).
    久野 譜也
    岡山発!健康で元気に輝き続けるまちシンポジウム/2017-02-15--2017-02-15
  • 科学的根拠に基づく健康づくり~社会システムで実現する健康(幸)長寿社会~(招待講演).
    久野 譜也
    健康日本21推進全国連絡協議会「平成28年度第2回分科会」/2017-01-19--2019-01-19
  • スマートウエルネスシティの取り組みを通じた健康無関心層の行動変容(招待講演).
    久野 譜也
    木津川市 第1回健幸づくり研究会/2017-01-17--2017-01-17
  • 運動で健幸になる秘訣~自ら延ばす、健康寿命!~(招待講演).
    久野 譜也
    いせ健幸ポイント事業応援講演会/2017-01-24--2017-01-24
  • 寿命と健康寿命のギャップを小さくする秘訣-科学的根拠にもとづく健康づくり-(招待講演).
    久野 譜也
    平成28年度筑波大学退職準備セミナー/2016-12-05--2016-12-05
  • 超高齢化対応の「健幸社会」を創造する視点(招待講演).
    久野 譜也
    生産技術振興協会第6回フレンドシップサロン/2016-12-05--2016-12-05
  • ヘルスケアポイントの効果的な展開(招待講演).
    久野 譜也
    ベネフィットワン・ヘルスケア ヘルスケアポイントに関するセミナー/2016-12-16--2016-12-16
  • 健康長寿のための秘訣(招待講演).
    久野 譜也
    大阪そねざきロータリークラブ講演/2016-12-21--2016-12-21
  • 2025年問題を解決する都市(まち)づくりの方向性(招待講演).
    久野 譜也
    日本未病システム学会 21世紀医療課題委員会主催 「未病の日」制定記念 第36回公開フォーラム/2016-12-12--2016-12-12
  • 自治体共用型健幸クラウドの取り組みで明らかにされた成果と課題(招待講演).
    久野 譜也
    第22回 日本薬剤疫学会学術総会/2016-11-18--2016-11-18
  • 自然と健康になれるまちづくり-Smart Wellness City-(招待講演).
    久野 譜也
    取手市まちづくりシンポジウム2016/2016-11-12--2016-11-12
  • 健康づくり無関心層の具体化-Smart Wellness Cityの取り組み-(招待講演).
    久野 譜也
    平成28年度福井県国民健康保険運営協議会委員等講演会,/2016-11-02--2016-11-02
  • これからの健康づくり無関心層対策のためのインセンティブとデータ-Smart Wellness Cityの取り組み-(招待講演).
    久野 譜也
    ICT活用セミナー/2016-11-28--2016-11-28
  • ヘルスケアポイントの効果的な展開(招待講演).
    久野 譜也
    ベネフィットワン・ヘルスケアセミナー/2016-10-05--2016-10-05
  • ヘルスケアポイントの効果的な展開(招待講演).
    久野 譜也
    ベネフィットワン・ヘルスケアセミナー/2016-10-19--2016-10-19
  • 今日から始める健幸づくり~自分の足で歩き続けるための秘訣~(招待講演).
    久野 譜也
    平成28年度長岡市介護予防講演会,/2016-10-08--2016-10-08
  • スポーツ推進の価値を問う(招待講演).
    久野 譜也
    第30回日本スポーツ教育学会大会/2016-10-30--2016-10-30
  • 歩いて暮らせるまちづくり(招待講演).
    久野 譜也
    リハビリテーション・ケア合同研究大会 茨城2016/2016-10-29--2016-10-29
  • ポピュレーションアプローチを可能とする健康づくり施策のあり方(招待講演).
    久野 譜也
    タニタ健康づくり施策セミナー/2016-09-16--2016-09-16
  • 自然と歩いて暮らせるスマートウエルネスシティとは(招待講演).
    久野 譜也
    東京大学IOGヘルスケアネットワーク標準化研究会/2016-09-06--2016-09-06
  • 超高齢・人口減社会に挑戦する健「幸」まちづくり-Smart Wellness City-(招待講演).
    久野 譜也
    平成28年度第3回宇都宮市職員対象3229(身につく)勉強会/2016-09-29--2016-09-29
  • 地域を健康にするまちづくり-Smart Wellness City-(招待講演).
    久野 譜也
    “1130”県民運動ライフスポーツ推進事業ひむか健康づくり推進員研修会 兼 宮崎県スポーツ推進委員第1回研修会/2016-09-19--2016-09-19
  • 健康長寿~思わず歩きたくなるステキなマチ(招待講演).
    久野 譜也
    市政策研究研修会/2016-08-09--2016-08-09
  • 健康長寿社会を可能とする健幸都市とは(招待講演).
    久野 譜也
    国民健康保険中央会 第33回「健康なまちづくり」シンポジウム/2016-08-23--2016-08-23
  • 地域を健康にするまちづくり-Smart Wellness City-(招待講演).
    久野 譜也
    平成28年度第2回市町村議会議員特別セミナー/2016-08-05--2016-08-05
学協会等委員
2015-10 -- 2016-07奈良県なら健康長寿基本計画推進戦略会議 委員
2016-04 -- 2018-03新エネルギー・産業技術総合開発機構分野横断的公募事業のピアレビュア
2016-05 -- 2017-03内閣官房 地方創生推進室環境未来都市推進委員会 委員
2015-04 -- 2017-03日本スポーツ振興センター情報・国際室外部専門員(国内アドバイザー)
2015-01 -- 2016-03茨城県茨城県総合計画審議会 住みよいいばらきづくり専門部会 専門委員
2016-07 -- 2018-06日本フィットネス協会参与
2013-08 -- (現在)日本介護福祉・健康づくり学会理事 副会長
2013-10 -- 2014-03国土交通省都市局都市構造の評価手法に関する研究会 委員
2013-09 -- 2014-02基準認証イノベーション技術研究組合超高齢社会対策に関するj国際標準化フィージビリティスタディ調査委員会 委員
2013-07 -- 2014-03国土交通省健康・医療・福祉政策と連携したまちづくり研究会 委員
その他の活動
2009-04 -- 2012-03【少子高齢・人口減社会がもたらす持続的な社会保障制度維持の困難さを克服するためのウエルネスシティ化実現プロジェクト】  我が国が抱える高齢化・人口減社会をから生じる様々な課題の克服を目指すために、健康づくりをまちづくりの基本に据えた持続可能な新しい都市モデル『Smart Wellness City』を構築するために、筑波大学が事務局となってこの構想に賛同する基礎自治体の市長を組織化し、つくば市を始め広域連携しながら健幸社会確立のための社会技術を産官学連携で構築しようとするものである。このプロジェクトは、国とも連携し内閣官房、文科省、厚労省、総務省、経産省、国土交通省など多様な省庁とも連携しながら推進し、23年度内では第4回及び第5回Smart Wellness City首長研究会を開催し、具体的な課題についての議論を行った。  平成21年11月に立ち上ったSmart Wellness City首長研究会に参加する自治体は、平成23年3月時点で10府県15市となり、これらの複数の自治体と積極的に連携することにより本プロジェクトを推進してきた。また、Smart Wellness Cityの構想は従来の健康施策の枠を超えた「総合的なまちづくり政策」の性質を併せ持つことから、自治体の健康増進課や保健福祉課だけでなく、政策推進課、企画調整課、都市計画課等との連携することで推進されている。

(最終更新日: 2017-09-11)