現在地

古田 淳一(フルタ ジュンイチ; Furuta, Jun-ichi)

face
所属
医学医療系
職名
講師
性別
男性
URL
eメール
 
電話
029-853-3128
研究分野
病院・医療管理学
皮膚科学
研究キーワード
医学研究倫理
アレルギー
研究課題
皮膚悪性腫瘍におけるKeap1-Nrf2システム異常の検討2010 -- 2013日本学術振興会/若手研究(B)2,990,000円
特異的DNAメチル化異常を応用した新規悪性黒色腫マーカーの開発         2008 -- 2009日本学術振興会/若手研究(B)4,290,000円
職歴
2018-09 -- (現在)筑波大学 医学医療系 医療情報マネジメント学 講師
2018-04 -- 2018-08厚生労働省 保険局医療課医療指導監査室 医療指導監査官
2016-09 -- 2018-03厚生労働省 大臣官房厚生科学課 課長補佐
2011-10 -- 2016-08筑波大学 医学医療系 皮膚科学 講師(所属名称変更)
2006-05 -- 2011-09筑波大学 大学院人間総合科学研究科 皮膚科 講師
2005-07 -- 2006-04筑波大学附属病院 皮膚科 医員
2005-04 -- 2005-06(独)国立病院機構霞ヶ浦医療センター 皮膚科 医員
2001-04 -- 2004-03国立がんセンター研究所 発がん研究部 リサーチレジデント
2000-04 -- 2001-03(株)日立製作所日立総合病院 皮膚科 医員
1998-05 -- 2000-03筑波大学附属病院 医員(研修医)
学歴
2017-04 -- 2018-03東京医科歯科大学 大学院 医歯学総合研究科 修士課程 医歯理工保健学専攻 医療管理政策学(MMA)コース修了
2001-04 -- 2005-03筑波大学 大学院 人間総合科学研究科 病態制御医学専攻修了
-- 1998-03筑波大学 医学専門学群卒業
取得学位
2018-03修士(医療管理学)東京医科歯科大学
2005-03博士(医学)筑波大学
免許資格等
1998医師免許
2004日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
2005日本アレルギー学会アレルギー専門医
2007茨城県指導医養成講習会修了
2008日本医療保険事務協会診療報酬請求事務能力認定(医科)
所属学協会
1998 -- (現在)日本皮膚科学会
1998 -- (現在)日本アレルギー学会
1998 -- (現在)日本皮膚免疫アレルギー学会
2001 -- (現在)日本皮膚悪性腫瘍学会
2004 -- (現在)日本研究皮膚科学会
2005 -- (現在)日本乾癬学会
2011 -- (現在)European Society for Dermatological Research
2017 -- (現在)日本医療マネジメント学会
2018 -- (現在)日本医療情報学会
2018 -- (現在)日本医療・病院管理学会
受賞
2007-03-01平成19年度日本皮膚科学会基礎医学研究費(資生堂寄付)
論文
  • Pyoderma gangrenosum and underlying diseases in Japanese patients: A regional long-term study
    Inoue Sae; Furuta Jun-Ichi; Fujisawa Yasuhiro; Onizawa Sa...
    The Journal of dermatology/44(11)/pp.1281-1284, 2017-06
  • レボフロキサシンが有効であった皮膚Mycobacterium marinum感染症の1例
    齊藤 明允; 古田 淳一; 中村 貴之; 石井 良征; 川内 康弘; 大...
    皮膚科の臨床, 2014-11
  • Cutaneous squamous cell carcinoma treated with preoperative intraarterial chemoradiation therapy
    Shibao Kana; Fujisawa Yasuhiro; Nakamura Yoshiyuki; Nakam...
    Journal der Deutschen Dermatologischen Gesellschaft = Journal of the German Society of Dermatology : JDDG/15(7)/pp.724-726, 2017-05
  • A randomized double-blind trial of intravenous immunoglobulin for bullous pemphigoid
    Amagai Masayuki; Ikeda Shigaku; Hashimoto Takashi; Mizuas...
    Journal of dermatological science/85(2)/pp.77-84, 2017-02
  • A case of very-long-chain acyl-coenzyme A dehydrogenase deficiency with novel compound heterozygous mutations
    Yamamoto Fumiko; Nakamagoe Kiyotaka; Yamada Kenji; Ishii ...
    Journal of the Neurological Sciences/368/pp.165-167, 2016-09
  • Adult-onset Krabbe disease presenting as acute hemiparesis and progressive demyelination detected by diffusion-weighted imaging
    Mamada Naomi; Nakamagoe Kiyotaka; Shioya Ayako; Furuta Ju...
    Journal of the Neurological Sciences/367/pp.326-328, 2016-08
  • 【手の皮膚病】 <臨床例> 硝酸による化学熱傷
    古田 淳一
    皮膚病診療/37(11)/pp.1061-1064, 2015-11
  • セフジトレンピボキシルで感作されたと考えられ、セフトリアキソンナトリウムでアナフィラキシーを生じた1例
    古田 淳一
    Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology/9(4)/pp.243-249, 2015-10
  • 【皮膚診療ができる!診断と治療の公式44 外来でも病棟でも一瞬で答えにたどりつく、虎の巻・龍の巻!】 (第1章)基本編 虎の巻 救急外来・内科で出会う これだけは押さえたい皮膚疾患(症例6) 体幹の痒い発疹
    古田 淳一
    レジデントノート/17(14)/pp.2581-2584, 2015-12
  • 【皮膚診療ができる!診断と治療の公式44 外来でも病棟でも一瞬で答えにたどりつく、虎の巻・龍の巻!】 (第1章)基本編 虎の巻 救急外来・内科で出会う これだけは押さえたい皮膚疾患(症例10) 全身に多発する白斑
    古田 淳一
    レジデントノート/17(14)/pp.2597-2600, 2015-12
  • 【皮膚診療ができる!診断と治療の公式44 外来でも病棟でも一瞬で答えにたどりつく、虎の巻・龍の巻!】 (第2章)上級編 龍の巻 皮膚科医でなくてもさらに知っておきたい皮膚疾患(症例23) 全身の紅斑、口唇のびらん
    古田 淳一
    レジデントノート/17(14)/pp.2649-2652, 2015-12
  • 【皮膚診療ができる!診断と治療の公式44 外来でも病棟でも一瞬で答えにたどりつく、虎の巻・龍の巻!】 (第2章)上級編 龍の巻 皮膚科医でなくてもさらに知っておきたい皮膚疾患(症例24) 全身の紅斑、口囲の膿疱
    古田 淳一
    レジデントノート/17(14)/pp.2653-2656, 2015-12
  • 【皮膚診療ができる!診断と治療の公式44 外来でも病棟でも一瞬で答えにたどりつく、虎の巻・龍の巻!】 (第2章)上級編 龍の巻 皮膚科医でなくてもさらに知っておきたい皮膚疾患(症例25) 全身の紅斑、水疱、びらん
    古田 淳一
    レジデントノート/17(14)/pp.2657-2660, 2015-12
  • 【皮膚診療ができる!診断と治療の公式44 外来でも病棟でも一瞬で答えにたどりつく、虎の巻・龍の巻!】 (第2章)上級編 龍の巻 皮膚科医でなくてもさらに知っておきたい皮膚疾患(症例26) 全身の鱗屑を伴う紅斑
    古田 淳一
    レジデントノート/17(14)/pp.2661-2664, 2015-12
  • 【いま基本にかえる乾癬治療】 活性型ビタミンD3外用薬を使いこなす
    古田 淳一
    Derma./(240)/pp.7-14, 2016-02
  • 好酸球性(びまん性)筋膜炎
    沖山 奈緒子; 古田 淳一; 藤本 学
    Visual Dermatology/15(1)/pp.46-47, 2015-12
  • Severe airflow obstruction in a patient with ulcerative colitis and toxic epidermal necrolysis: A case report.
    古田 淳一
    EXPERIMENTAL AND THERAPEUTIC MEDICINE/9(5)/pp.1944-1946, 2015-05
  • 抗がん剤過量投与防止策の実施と7年後の検証
    堀内 学; 高梨 典子; 平井 理心; 飯田 育子; 古田 淳一;...
    医療の質・安全学会誌/10(suppl)/p.260, 2015-10
  • G17V Rhoa Mutation in Circulating DNA Is a Useful Marker for Diagnosis of AITL and AITL-Related Lymphoma
    Nakamoto-Matsubara Rie; Sakata-Yanagimoto Mamiko; Tran Ng...
    BLOOD/126(23), 2015-12
  • 急速進行性間質性肺炎をともなった抗MDA-5抗体陽性皮膚筋炎の2例
    古田 淳一
    皮膚の科学/pp.41-41, 2015-02
  • 【呼吸器と皮膚】 臨床例 爪病変が先行した黄色爪症候群
    古田 淳一
    皮膚病診療/pp.561-564, 2015-06
  • 【いまどうなっている?アトピー性皮膚炎】 アトピー性皮膚炎のマネージメントの実際
    古田 淳一
    Mebio/pp.59-64, 2015-04
  • 【細菌・抗酸菌感染症】 レボフロキサシンが有効であった皮膚Mycobacterium marinum感染症の1例
    古田 淳一
    皮膚科の臨床/pp.1982-1985, 2014-11
  • 次世代の分子ターゲット(第5回) IL-12/IL-23(p40)
    古田 淳一
    分子リウマチ治療/pp.216-220, 2014-10
  • 【知らないままでいいですか?眼・耳鼻のど・皮膚・泌尿器疾患の診かた 救急・外来・病棟でよく出会う症例にもう困らない!】 (第3章)皮膚疾患の診かた 発熱を伴う発疹への対応 ウイルス性発疹(水痘、麻疹、風疹)
    古田 淳一
    レジデントノ-ト/pp.2103-2108, 2014-10
著書
  • リバスチグミン使用で痒みや紅斑などの皮膚症状が出現し困っています.皮膚症状に対する有効な対策を教えて下さい
    古田 淳一
    治療特別編集 認知症でお困りですか?-かかりつけ医のギモンにお答えします!-, 南山堂, pp.95-98, 2013-11
  • Decreased Fidelity in Replicating DNA Methylation Patterns in Cancer Cells Leads to Dense Methylation of a CpG island “DNA Methylation: Development, Genetic Disease and Cancer”
    Watanabe N; Okochi-Takada E; Yagi Y; Furuta J; Ushijima T
    Springer, 2006-01
  • 薬疹のすべて -エキスパートに学ぶ診療の実際
    池沢善郎; 相原道子編 古田淳一:分担執筆(斑状丘疹状紅斑型...
    南江堂, 2008-07
会議発表等
  • 口頭指示受けメモの作成と復唱率の調査
    高梨 典子; 飯田 育子; 和田 哲郎; 古田 淳一; 堀内 学; 平...
    第9回医療の質・安全学会学術集会/2014
  • 患者誤認防止対策の実践とその評価 患者自らが本人確認に協力する文化を院内に根付かせるために
    和田 哲郎; 高梨 典子; 飯田 育子; 中野 良仁; 平井 理心...
    第9回医療の質・安全学会学術集会/2014-11-22--2014-11-24
  • 免疫抑制・化学療法の際のB型肝炎再活性化防止対策の実践とその検証
    和田 哲郎; 堀内 学; 高梨 典子; 飯田 育子; 中野 良仁; ...
    医療の質安全学会学術集会/2015
  • 抗がん剤過量投与防止策の実施と7年後の検証
    堀内 学; 高梨 典子; 平井 理心; 飯田 育子; 古田 淳一;...
    医療の質安全学会学術集会/2015
  • G17V Rhoa Mutation in Circulating DNA Is a Useful Marker for Diagnosis of AITL and AITL-Related Lymphoma
    Nakamoto-Matsubara Rie; Sakata-Yanagimoto Mamiko; Tran Ng...
    57th Annual Meeting of the American-Society-of-Hematology/2015-12-05--2015-12-08
  • B-Myb Enhances Proliferation and Suppresses Differentiation of Keratinocytes in Three-dimensional Cell Culture
    Maruyama H.; Ishitsuka Y.; Fujisawa Y.; Furuta J.; Kawach...
    ESDR/2014-10-10--2014-10-10
  • B-Myb Enhances Proliferation and Suppresses Differentiation of Keratinocytes in Three-dimensional Cell Culture
    Maruyama H.; Ishitsuka Y.; Fujisawa Y.; Furuta J.; Kawach...
    44th Annual Meeting of the European-Society-for-Dermatological-Research (ESDR)/2014-09-10--2014-09-13
  • Promoter methylation profiling of 28 genes in human cutaneous squamous cell carcinoma
    Masayuki Sakiyama; Junichi Furuta; Yasuhiro Fujisawa; Yas...
    39th Annual European Society for Dermatological Research Meeting/2009-04-01
  • Papular-purpuric gloves-and-socks syndrome
    鈴木麻衣子; 古田淳一; 川内康弘; 大塚藤男
    日本皮膚科学会茨城地方会第75回例会/2011-03-01
  • 壊疽性膿皮症の統計的観察
    鬼澤沙織; 古田淳一; 川内康弘; 大塚藤男
    第110回日本皮膚科学会総会/2011-04-01
  • 増強および抑制機序を検討した小麦アレルギー症例
    古田淳一; 鈴木麻衣子; 大塚藤男; 千貫祐子; 森田栄伸
    第23回日本アレルギー学会春季臨床大会/2011-05-01
  • 爪病変が先行した黄色爪症候群
    飯野由佳; 古田淳一; 川内康弘; 大塚藤男; 栗島浩一
    日本皮膚科学会茨城地方会第76回例会/2011-06-01
  • 灯油皮膚炎の1例
    齊藤明允; 中村貴之; 中村泰大; 藤澤康弘; 古田淳一; 川内康...
    日本皮膚科学会茨城地方会第76回例会/2011-06-01
  • 筑波大学における薬剤性過敏症症候群の検討
    古田淳一; 大塚藤男
    第41回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会/2011-07-01
  • 悪性黒色腫抑制遺伝子RASSF1Aの色素性母斑におけるDNAメチル化
    古田淳一; 鈴木麻衣子; 崎山真幸; 多島新吾; 大塚藤男
    第27回日本皮膚悪性腫瘍学会/2011-07-01
  • RASSF1A, a melanoma suppressor gene, is also methylated in melanocytic nevi
    Maiko Maeda; Masayuki Sakiyama; Junichi Furuta; Shingo Ta...
    41st Annual ESDR Meeting/2011-09-01
  • インフリキシマブ治療中の膿疱性乾癬に生じた類天疱瘡
    古田淳一; 鬼澤沙織; 川内康弘; 大塚藤男
    第75回日本皮膚科学会東部支部学術大会/2011-09-01
  • タクロリムス外用が奏功したnecrobiosis lipoidica
    古田淳一; 川内康弘; 大塚藤男
    第63回日本皮膚科学会西部支部学術大会/2011-10-01
  • 硝酸による化学熱傷
    川島英恵; 古田淳一; 川内康弘; 大塚藤男
    日本皮膚科学会茨城地方会第77回例会/2011-11-01
  • セフトリアキソンによるアナフィラキシー
    齊藤明允; 古田淳一; 川内康弘; 大塚藤男
    日本皮膚科学会茨城地方会第77回例会/2011-11-01
  • 生物学的製剤を自家薬籠中のものにするために考えていること
    古田 淳一
    第37回皮膚脈管・膠原病研究会/2014-01
  • 転写因子PTTG1は表皮角化細胞におけるTNF-αの産生を促進し,尋常性乾癬の表皮バリア不全に関与する
    古田 淳一; 石塚 洋典; 川内 康弘; 丸山 浩; 藤澤 康弘; ...
    第28回日本乾癬学会学術大会/2013-09
  • メシル酸ガレノキサシンによる固定薬疹
    関根 小弓; 古田 淳一; 川内 康弘
    日本皮膚科学会茨城地方会第82回例会/2013-07
  • 石灰硫黄合剤による化学熱傷
    井上 紗惠; 古田 淳一; 川内 康弘
    日本皮膚科学会茨城地方会第82回例会/2013-07
  • 亜鉛による全身型金属アレルギー
    飯野 由佳; 狩野 俊幸; 浅見 暁子; 古田 淳一
    第112回日本皮膚科学会総会/2013-06
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02臨床腫瘍学(皮膚)講義及び実習筑波大学
2018-10 -- 2019-02皮膚腫瘍学講義及び実習筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特別演習筑波大学
2016-04 -- 2016-08臨床腫瘍学(皮膚)講義及び実習筑波大学
2016-04 -- 2016-08臨床研究方法論筑波大学
2016-04 -- 2016-08医学特別演習筑波大学
2016-04 -- 2016-08医学特殊研究筑波大学
2016-04 -- 2016-08皮膚腫瘍学講義及び実習筑波大学
2015-04 -- 2015-08臨床腫瘍学(皮膚)講義及び実習筑波大学
2015-04 -- 2015-08医学特殊研究筑波大学
一般講演
  • 薬疹について
    古田 淳一
    土浦女医会/2013-10
  • 茨城県の乾癬治療ネットワーク
    古田 淳一
    市民公開講座 乾癬の治療/2013-06
  • イクセロンパッチによる皮膚トラブルへの対処
    古田 淳一
    Neurology Conference in 宇都宮/2013-04
  • イミキモド外用で治療した尖圭コンジローマ小児例
    古田淳一
    つくばSTDフォーラム/2011-09-01
  • ザイザル錠で抑制された小麦依存性運動誘発アナフィラキシー
    古田淳一
    茨城皮膚疾患セミナー/2011-09-01
  • 即時型食物アレルギー
    古田淳一
    蕁麻疹を考える会/2011-09-01
  • 蕁麻疹におけるアレグラの倍量投与例
    古田淳一
    茨城痒み研究会/2011-08-01
  • プライマリケアでの皮膚疾患-湿疹,蕁麻疹,薬疹,白癬-
    古田淳一
    古河市医師会学術講演会/2011-07-01
  • 筑波大学皮膚科におけるシクロスポリン治療の有害事象およびその対策について
    古田淳一
    第11回皮膚フォロム/2011-03-01
  • 弘前大学クリッカー講演会
    古田淳一
    弘前大学ファカルティデベロップメント/2011-03-01
  • 筑波大学附属病院における天疱瘡に対する大量免疫グロブリン療法のまとめ
    古田淳一
    茨城県天疱瘡症例検討会/2011-01-01
  • 抗てんかん薬臭化カリウム内服によるbromoderma
    鈴木麻衣子; 古田淳一; 多島新吾; 大塚藤男
    第74回日本皮膚科学会東京支部学術大会/2011-02-01
  • 耳介が融解した壊疽性膿皮症
    鬼澤沙織; 古田淳一; 丸山浩; 大塚藤男
    第74回日本皮膚科学会東京支部学術大会/2011-02-01
  • よくある皮膚疾患
    古田淳一
    古河市薬剤師会講演会/2010-10-01
  • プライマリ・ケアでの皮膚疾患
    古田淳一
    猿島郡医師会Medical Up To Date/2010-05-01
  • 新しい医学教育と新しい教育ツール
    古田淳一
    第29回日本歯科医学教育学会総会・学術大会/2010-07-01
  • アスピリンと運動による増強と前投与薬による抑制を認めた小麦アレルギー
    鈴木麻衣子; 古田淳一; 多島新吾; 千貫祐子; 森田英伸; 大塚藤男
    第41回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会/2010-12-01
  • 著明な眼瞼浮腫が先行した皮膚筋炎の2例
    千釜りか; 國方なぎさ; 小寺隆雄; 涌澤千尋; 相場節也; 川島...
    第75回日本皮膚科学会東部支部学術大会/2010-11-01
  • ピロカルピン内服による治療をした特発性後天性全身性無汗症の4例
    久保田典子; 伊藤倫子; 鬼澤沙織; 古田淳一; 川内康弘; 大塚藤男
    第75回日本皮膚科学会東部支部学術大会/2010-11-01
  • 歩行困難で発症したランゲルハンス細胞組織球症
    古田淳一; 大塚藤男
    第62回日本皮膚科学会西部支部学術大会/2010-10-01
  • 悪性黒色腫抑制遺伝子RASSF1Aの色素性母斑におけるDNAメチル化
    古田淳一
    新群筑皮膚研究会/2010-09-01
  • ステロイド外用によるクッシング症候群を来した乾癬の2例
    鈴木麻衣子; 古田淳一; 大塚藤男
    第25回日本乾癬学会/2010-09-01
  • 筑波大学皮膚科における光線療法のまとめ
    鈴木麻衣子; 古田淳一; 多島新吾; 大塚藤男
    第32回日本光医学・光生物学会/2010-08-01
  • ハイドロキシウレア投与中に生じた両足趾潰瘍
    川島英恵; 古田淳一; 川内康弘; 大塚藤男
    第73回日本皮膚科学会茨城地方会/2010-07-01
  • 胸腹部に生じたモンドール病
    鈴木麻衣子; 古田淳一; 川内康弘; 大塚藤男
    第73回日本皮膚科学会茨城地方会/2010-07-01
学内管理運営業績
2018-09 -- (現在)附属病院 医療情報経営戦略部副部長
2014-04 -- 2016-08附属病院 ISO・医療業務支援部副部長
その他の活動
2018-09 -- (現在)厚生労働省大臣官房厚生科学課 参与(医学研究等に係る倫理指針担当)

(最終更新日: 2018-09-13)