現在地

加治 優一(カジ ユウイチ; Kaji, Yuichi)

face
所属
医学医療系
職名
准教授
性別
男性
生年月
1968-08
科研費番号
50361332
URL
eメール
 
研究分野
眼科学
研究キーワード
角膜創傷治癒
糖尿病眼合併症
蛋白糖化最終産物
D-アミノ酸
加齢性眼疾患
加齢性黄斑変性
眼内流体力学
研究課題
加齢黄斑変性症における異常凝集蛋白質の同定および新規治療薬・光線力学療法の開発2015-10 -- 2018-03加治優一/
角膜ジストロフィーの分子メカニズムに基づく光線力学療法および予防点眼液の開発2012 -- 2014日本学術振興会/基盤研究(C)2600000
D-アミノ酸を新たな分子標的とする糖尿病網膜症のメカニズムの解明2009 -- 2011日本学術振興会/基盤研究(C)4550000
増殖性糖尿病網膜症における蛋白糖化最終産物の役割                2006 -- 2008日本学術振興会/若手研究(B)3830000
蛋白糖化最終産物受容体をターゲットとした糖尿病網膜症の発症メカニズムの解明2005 -- (現在)日本学術振興会/若手研究(B)3400000
学歴
1988-04 -- 1994-03東京大学 医学部卒業
1995-04 -- 1999-03東京大学 医学系研究科修了
取得学位
1999-03医学博士東京大学
免許資格等
眼科専門認定医
医師免許
所属学協会
2012-10 -- (現在)抗糖化研究会
2015-04 -- (現在)日本眼感染症学会
2015-04 -- (現在)日本コンタクトレンズ学会
-- (現在)日本眼科学会
-- (現在)日本角膜移植学会
1995 -- (現在)Association for Research in Vision and Ophthalmology
2009 -- (現在)日本Dアミノ酸学会
2009 -- (現在)日本メイラード学会
-- (現在)日本抗加齢医学会
受賞
2013-09RSC Poster Award, RSC Tokyo International ConferenceDevelopment of multi-modal multi-photon spectral microscope for three-dimensional imaging of rat cornea ex vivo.
2013-08ICAVS-7 Poster Award.ラマン顕微鏡による角膜像の解析
2013-04参天製薬創業者記念眼科医学研究基金白内障手術と加齢黄斑変性症の機序の解明
2012-04-21アメリカ白内障屈折矯正手術学会 ポスター部門 第2位
2011-01-28第6回Ophthalmic Surgery Film Award最優秀賞
2010-09-07ヨーロッパ白内障屈折矯正手術学会 フィルムコンテスト 準優勝
2010-04-17アメリ白内障屈折矯正手術学会 フィルムコンテスト 佳作
2010-04-15日本眼科学会総会 座長賞
2008-04-19日本眼科学会評議員会賞
2008-04-19日本眼科学会座長賞
2007-04ロート賞
2006-02日本角膜移植学会 学術奨励賞
2005-10ジャムコン賞
2005-04日本眼科学会 学術奨励賞
2004-02アメリカ白内障屈折矯正学会 フィルムフェスティバル First Place
2001-04-01ボシュロム・ジャパン オーバーシーズリサーチフェローシップアワード
論文
  • ヒアルロン酸ナトリウムPF点眼液0.1%「日点」の使用経験
    Kaji Yuichi
    NANO OPHTHALMOLOGY/50(2)/pp.17-19, 2016-10
  • 加齢と眼疾患
    Kaji Yuichi
    Medical View Point/37(9)/pp.1-2, 2016-09
  • Understanding the Maillard reaction for the prevention of blindness.
    Kaji Yuichi; Oshika Tetsuro
    IMARS highlights/pp.5-15, 2016-04
  • SHG-specificity of cellular Rootletin filaments enables naïve imaging with universal conservation
    Akiyama Toshihiro; Inoko Akihito; Kaji Yuichi; Yonemura S...
    Scientific reports/7, 2017-01
  • Expression of transforming growth factor-beta superfamily and their receptors in the corneal stromal wound healing process after excimer laser keratectomy.
    Kaji Y; Mita T; Obata H; Tsuru T; Soya K; Shirasawa E; Sa...
    Br J Ophthalmol./82(4)/pp.462-463, 1998-04
  • Effects of transforming growth factor beta on corneal epithelial and stromal cell function in a rat wound healing model after excimer laser keratectomy.
    Mita T; Yamashita H; Kaji Y; Obata H; Yamada H; Kato M; H...
    Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol./236(11)/p.834-843, 1998-11
  • Extracellular matrix production regulation by TGF- in corneal endothelialcells.
    Usui T; Takase M; Kaji Y; Suzuki K; Ishida K; Tsuru T; Mi...
    Invest Ophthalmol Vis Sci./39(11)/p.1981-1989, 1998-11
  • Three-dimensional organization of collagen fibrils during corneal stromal wound healing after excimer laser keratectomy.
    Kaji Y; Obata H; Usui T; Soya K; Machinami R; Tsuru T; Ya...
    J Cataract Refract Surg./24(11)/p.1441-1446, 1999-01
  • Expression of transforming growth factor- superfamily receptors in rat eyes.
    Obata H; Kaji Y; Yamada H; Kato M; Tsuru T; Yamashita H.
    Acta Ophthalmol Scand./77(2)/pp.151-155, 1999-02
  • Hyaluronan synthase expression in bovine eyes.
    Usui T; Suzuki K; Kaji Y; Amano S; Miyata K; Heldin P; Ya...
    Invest Ophthalmol Vis Sci./40(3)/p.563-567, 1999-03
  • Expression of transforming growth factor- superfamily receptors in developing rat eyes.
    Yamada H; Obata H; Kaji Y; Yamashita H.
    Jpn J Ophthalmol./43(4)/p.290-294, 1999-04
  • Functional difference of TGF-beta isoforms regulating corneal wound healing after excimer laser keratectomy.
    Mita T; Yamashita H; Kaji Y; Obata H; Hanyu A; Suzuki M; ...
    Exp Eye Res./68(4)/p.5130519, 1999-04
  • Herpes simplex virus in the trabeculum of an eye with corneal endotheliitis.
    Amano S; Oshika T; Kaji Y; Numaga J; Matsubara M; Araie M.
    Am J Ophthalmol. ./127(6)/p.721-722, 1999-06
  • Conjunctival haemangioma in an elderly patient.
    Muranaka K; Kunimatsu S; Kaji Y; Joko S; Kato S; Numaga J.
    Eye/13(6)/p.790, 1999-06
  • Advanced glycation end products in diabetic corneas.
    Kaji Y; Usui T; Oshika T; Matsubara M; Yamashita H; Araie...
    Invest Ophthalmol Vis Sci./41(2)/p.362-368, 2000-02
  • Effect of anti-inflammatory agents on corneal wound-healing process after surface excimer laser keratectomy.
    Kaji Y; Amano S; Oshika T; Obata H; Ohashi T; Sakai H; Sh...
    J Cataract Refract Surg/26(3)/p.426-431, 2000-03
  • Long-term effects of topical cyclosporine A treatment after penetrating keratoplasty.
    Hiraoka T; Kaji Y; Wakabayashi T; Nanbu PN; Okamoto F; In...
    Jpn J Ophthalmol./44(3)/p.302-305, 2000-03
  • Chronic clinical course of two patients with severe corneal dystrophy caused by homozygous R124H mutations in the betaig-h3 gene.
    Kaji Y; Amano S; Oshika T; Usui T; Kitagawa M; Mimura T; ...
    Am J Ophthalmol./129(5)/p.663-665, 2000-05
  • Bilateral choroidal metastases secondary to uterocervical carcinoma of the squamous cell type.
    Inoue K; Numaga J; Kaji Y; Toda J; Kato S; Sakurai M; Ike...
    Am J Ophthalmol./130(5)/p.682-684, 2000-05
  • Absence of ACAT-1 attenuates atherosclerosis but causes dry eye and cutaneous xanthomatosis in mice with congenital hyperlipidemia.
    Yagyu H; Kitamine T; Osuga J; Tozawa R; Chen Z; Kaji Y; O...
    J Biol Chem/275(28)/p.21324-21330, 2000-06
  • Advanced glycation end products in human optic nerve head.
    Amano S; Kaji Y; Oshika T; Oka T; Machinami R; Nagai R; H...
    Br J Ophthalmol./85(1)/p.52055, 2001-01
  • Long-term outcome of systemic cyclosporine treatment following penetrating keratoplasty.
    Inoue K; Kimura C; Amano S; Sato T; Fujita N; Kagaya F; K...
    Jpn J Ophthalmol./45(4)/p.378-382, 2001-04
  • Advanced glycation end products in Descemet's membrane and their effect on corneal endothelial cell.
    Kaji Y; Amano S; Usui T; Suzuki K; Tanaka S; Oshika T; Na...
    Curr Eye Res./23(6)/p.469-477, 2001-06
  • Relation between corneal haze and transforming growth factor-1 after photorefractive keratectomy and laser in situ keratomileusis.
    Kaji Y; Soya K; Amano S; Oshika T; Yamashita H.
    J Cataract Refract Surg./27(11)/p.1840-1846, 2001-11
  • Inhibition of murine corneal allograft rejection by treatment with antibodies to CD80 and CD86.
    Kagaya F; Hori J; Kamiya K; Kaji Y; Oshika T; Amano S; Ya...
    Exp Eye Res./74(1)/p.131-139, 2002-01
著書
  • 感染性角膜炎(真菌・アカントアメーバ)
    Kaji Yuichi
    眼科における薬物療法パーフェクトガイド Monthly book OCULISTA/pp.12-20, 2016-10
  • 加齢性眼疾患の発症における蛋白糖化最終産物
    Kaji Yuichi
    糖化による疾患と抗糖化食品・素材/pp.90-97, 2016-12
  • 翼状片
    Kaji Yuichi
    今日の眼疾患治療指針 第3版/pp.304-304, 2016-12
  • 偽翼状片
    Kaji Yuichi
    今日の眼疾患治療指針 第3版/pp.305-305, 2016-12
  • 瞼裂斑
    Kaji Yuichi
    今日の眼疾患治療指針 第3版/pp.306-306, 2016-12
  • 細隙灯顕微鏡の見方
    Kaji Yuichi
    眼科診療マイスターI 診察と検査/pp.50-54, 2016-11
  • 滴状角膜
    Kaji Yuichi
    一目でわかる眼疾患の見分け方(上巻)角結膜疾患,緑内障/pp.17-17, 2016-04
  • Fuchs角膜内皮ジストロフィ
    Kaji Yuichi
    一目でわかる眼疾患の見分け方(上巻)角結膜疾患,緑内障/pp.18-19, 2016-04
  • 後部多形性角膜ジストロフィ
    Kaji Yuichi
    一目でわかる眼疾患の見分け方(上巻)角結膜疾患,緑内障/pp.20-20, 2016-04
  • 「AGEsとドライアイとの関連性は何か示されていますか」
    加治 優一
    老化物質AGEsワールドに迫る!アンチエイジングのための100の質問., 2014-06
  • 高血糖で悪玉物質「AGE」が増えると目の網膜に蓄積し黄斑変性のゆがみが起こる.
    加治 優一
    健康365,「黄斑変性・緑内障」, 2014-10
  • 特集:眼感染症診断の温故知新.
    加治 優一
    あたらしい眼科, 2015-05
  • 特集 薬剤性角膜上皮障害 塩化ベンザルコニウム
    加治 優一
    眼科, 2015-07
  • 眼の加齢性変化におけるAGEとD-アミノ酸の役割.眼科プラクティス22「抗加齢眼科学」
    加治 優一
    眼科プラクティス26「眼科レーザー治療」, 2008-02
  • 再発性角膜上皮びらんの簡単な見つけ方 眼科診療の落とし穴3「検査・診断」
    加治 優一
    眼科プラクティス26「眼科レーザー治療」, 2008-03
  • 結膜の腫瘍性病変に用いる生体染色法 眼科診療の落とし穴3「検査・診断」
    加治 優一
    眼科プラクティス26「眼科レーザー治療」, 2008-04
  • レーザーの基礎知識:角膜
    加治 優一
    眼科プラクティス26「眼科レーザー治療」, 2008-06
  • 瞼裂斑炎の治療 眼科診療のスキルアップ 前眼部編(眼科インストラクションコース19)
    加治 優一
    老化物質AGEsワールドに迫る!アンチエイジングのための100の質問, 2009-06
  • 血中抗原スクリーニング 眼科プラクティス28「眼感染症の謎を解く」
    加治 優一
    老化物質AGEsワールドに迫る!アンチエイジングのための100の質問, 2009-07
  • アカントアメーバ角膜炎に対するPHMB単独療法 眼科プラクティス28「眼感染症の謎を解く」
    加治 優一
    老化物質AGEsワールドに迫る!アンチエイジングのための100の質問, 2009-07
  • 失明につながる眼の病気とその治療法 –糖尿病網膜症- からだの科学「気になる目の病気のすべて」(
    加治 優一
    老化物質AGEsワールドに迫る!アンチエイジングのための100の質問, 2009-09
  • レーザー虹彩切開術後の水胞性角膜症はなぜ起こるのか 臨床眼科増刊号 緑内障診療グレーゾーンを越えて
    加治 優一
    老化物質AGEsワールドに迫る!アンチエイジングのための100の質問, 2009-07
  • 糖尿病で角膜障害が多いのはなぜか?眼のサイエンス 視覚の不思議
    加治 優一
    老化物質AGEsワールドに迫る!アンチエイジングのための100の質問, 2010-04
  • 瞼裂斑が茶色いのはなぜか? 眼のサイエンス 視覚の不思議55
    加治 優一
    老化物質AGEsワールドに迫る!アンチエイジングのための100の質問, 2010-04
  • アカントアメーバ角膜炎の初期では角膜生検検体を検鏡しても病原体がみつかりにくい 眼科検査のグノーティ・セアウトン
    加治 優一
    老化物質AGEsワールドに迫る!アンチエイジングのための100の質問, 2010-11
会議発表等
  • 落屑症候群におけるD-アミノ酸含有蛋白質の沈着
    Sato Rie; Kaji Yuichi; Fujii Noriko; Oshika Tetsuro
    第120回 日本眼科学会総会/2016-04-07--2016-04-10
  • 翼状片におけるD-アミノ酸含有蛋白質の沈着
    Kaji Yuichi; Fujii Noriko; Nejima Ryohei; Mori Yosai; Hay...
    第120回 日本眼科学会総会/2016-04-07--2016-04-07
  • 塗抹検鏡の重要性と限界
    Kaji Yuichi
    杉田眼科研修会/2016-06-08
  • コンタクトレンズ関連眼感染症の治療戦略
    Kaji Yuichi
    ファイザーオフサルミックセミナー/2016-06-04
  • 翼状片手術後のマネージメント
    Kaji Yuichi
    第31回 日本白内障屈折矯正手術学会/2016-06-24--2016-06-26
  • 瞼裂斑のオキュラーサーフェスに与える影響
    Kaji Yuichi; Oshika Tetsuro
    第5回 日本涙道・涙液学会/2016-07-01--2016-07-03
  • 市販の歯垢可視化剤を用いたコンタクトレンズケース内バイオフィルムの可視化
    Murakami Tomoya; Kaji Yuichi; Ishibashi Yasuhisa; Oshika ...
    第59回 日本コンタクトレンズ学会/2016-07-01--2016-07-03
  • 口腔内歯垢可視化剤を用いたコンタクトレンズケース内バイオフィルムの同定
    Kaji Yuichi; Ishibashi Yasuhisa; Oshika Tetsuro
    第59回 日本コンタクトレンズ学会/2016-07-01--2016-07-03
  • 角膜擦過物より栄養体が検出されたアカントアメーバ角膜炎の臨床的特徴と治療経過.
    Kaji Yuichi; Ishibashi Yasuhisa; Oshika Tetsuro
    第53回 日本眼感染症学会/2016-07-01--2016-07-03
  • コンタクトレンズ関連眼感染症の未来予想図
    Kaji Yuichi
    第5回 守口オフサルミックセミナー/2016-07-09
  • 塗抹検鏡 今日から始めるコツ
    Kaji Yuichi
    広島県塗抹検鏡講習会/2016-08-27
  • 前眼部における真菌感染症の診断と治療
    Kaji Yuichi; Ishibashi Yasuhisa
    第70回 日本臨床眼科学会/2016-11-03--2016-11-06
  • 結膜弛緩症に対するレバミピド点眼前後の涙液機能とImpression Cytologyの評価
    Fujita Akari; Kaji Yuichi; Ogami Tomohiro; Oshika Tetsuro
    第70回 日本臨床眼科学会/2016-11-03--2016-11-06
  • 強膜穿孔と特異な前房蓄膿を呈した真菌性強膜炎
    Kaji Yuichi; Murakami Tomoya; Okamoto Fumiki; Oshika Tetsuro
    第70回 日本臨床眼科学会/2016-11-03--2016-11-06
  • 糖尿病網膜症患者の硝子体液におけるAGE濃度と病型の比較
    Kaji Yuichi; Sato Rie; Oshika Tetsuro
    第26回日本メイラード学会/2016-11-11--2016-11-12
  • 角膜へのアミロイド沈着を認める膠様滴状角膜ジストロフィにおけるAGEの局在
    Kaji Yuichi; Sato Rie; Oshika Tetsuro
    第26回日本メイラード学会/2016-11-11--2016-11-12
  • アカントアメーバ角膜炎患者のコンタクトレンズケースにおけるバイオフィルムの検出
    Kaji Yuichi; Ishibashi Yasuhisa; Oshika Tetsuro
    茨城県眼科医会集談会/2016-11-13
  • コンタクトレンズ関連眼合併症の過去・現在・未来
    Kaji Yuichi
    福岡コンタクトレンズ販売管理者講習会/2016-11-23
  • Visualization of biomolecules in cornea using Raman microscope: a non-invasive method to visualize the localization of lipids, proteins, and nucleic acids.
    Kaji Yuichi; Toshihiro Akiyama; Hiroki Segawa; Hideaki Ka...
    Kyoto Cornea Club/2016-11-24
  • 翼状片のゲノムワイドエピゲノム解析に基づく悪化因子の探索
    Kaji Yuichi; Tetsuro Oshika; Nejima Ryohei; Mori Yosai
    第41回日本角膜学会 第33回日本角膜移植学会/2017-02-17
  • 前眼部疾患のトライアル&エラー
    Kaji Yuichi
    第6回 京葉オフサルミックカンファランス/2017-02-25
  • 眼瞼炎と結膜炎 深く考え最適な治療を
    Kaji Yuichi
    第5回旭川眼科疾患研究会/2017-03-09
  • 塗抹検鏡講座 眼科における塗抹検査の重要性
    加治 優一
    富山県塗抹検鏡講座/2015-03-21
  • コンタクトレンズ関連感染症に対して我々のできることは
    加治 優一
    第342回 岩手眼科集談会/2015-04-15
  • コンタクトレンズ関連感染症に対して我々のできることは
    加治 優一
    第245回 鹿児島眼科集談会/2015-05-16
担当授業科目
2016-10 -- 2017-02臨床研究方法論筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特殊研究筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特別演習筑波大学
2016-04 -- 2016-08臨床研究方法論筑波大学
2016-04 -- 2016-08医学特殊研究筑波大学
2016-04 -- 2016-08医学特別演習筑波大学
2015-04 -- 2015-08医学特殊研究筑波大学
2015-04 -- 2015-08医学特別演習筑波大学
2015-04 -- 2015-08臨床研究方法論筑波大学
2015-10 -- 2016-02医学特殊研究筑波大学
一般講演
  • 再発性角膜上皮びらんの発見法と対処法
    加治優一
    第21回下野眼科集談会プログラム,/2012-03-16
  • 結膜乳頭腫の涙液におけるヒトパピローマウイルスの検出.
    加治優一; Santos Simone; 平岡孝浩; 大鹿哲郎.
    第65回日本臨床眼科学会/2011-10-08
  • 前房内灌流液動態の3次元的解析
    加治優一; 山下正木; 小林竜也; 榊原潤.
    第34回日本眼科手術学会総会Alcon Ophthalmic Surgery Film Award/2011-01-28
  • アミロイドーシスとしての瞼裂斑
    加治優一; 後藤英樹; 岡本史樹; 大鹿哲郎.
    第115回 日本眼科学会総会/2011-05-15
  • 眼感染症診断と治療の過去現在未来
    加治優一
    つくばEye Forum/2011-05-26
  • 翼状片におけるD-アミノ酸含有蛋白質および蛋白糖化最終産物
    加治優一; サントスシモーネ; 子島良平; 森洋斉; 宮田和典; ...
    第11回日本抗加齢医学会総会/2011-05-27
  • 角膜ジストロフィー研究の新展開
    加治優一
    大阪大学眼科先端医療研究会/2010-11-24
  • 眼科領域におけるアミロイド沈着病の単純さと複雑さ
    加治優一
    第2回 蛋白質の異常凝集とフォールディング病研究会/2010-11-12
  • 眼表面疾患の診断におけるウイルス超迅速診断の応用
    加治優一; Simone Santos; 平岡孝浩; 大鹿哲郎.
    第32回 茨城県眼科医会集談会/2010-11-07
  • 眼感染症 ここまで対処 ここから紹介
    加治優一
    第181回 宮城県眼科医会集談会/2010-10-30
  • 糖尿病網膜症の硝子体液における蛋白糖化最終産物と抗酸化物質量
    加治優一
    第20回日本メイラード学会/2010-09-17
  • Visualization and quantification of the velocity distribution of irrigation fluid in the anterior chamber using particle image velocimetry.
    Yuichi Kaji; Masaki Yamashita; Jun Sakakibara; Tetsuro Os...
    XXVIII European Society of Cataract and Refractive Surgery./2010-09-08
  • 角膜潰瘍の治療に難渋したときの対処法
    加治優一
    京都府眼科医会夏季集談会/2010-08-07
  • 重症のSLE網膜症の2症例
    國方俊雄; 樋口明宏; 岡本史樹; 加治優一; 杉原誠人; 林太智;...
    第7回免疫疾患フォーラム./2010-07-23
  • 片側性視力障害をきたしたANCA関連血管炎の1例
    廣田智哉; 加治優一; 大鹿哲郎; 住田孝之
    第7回免疫疾患フォーラム./2010-07-23
  • 加齢黄斑変性症の発症における蛋白糖化最終産物と右手型アミノ酸.
    加治優一
    第10回 日本抗加齢学会総会.シンポジウム「加齢関連疾患におけるAGEsの意義」/2010-06-12
  • 糖化とラセミ化がもたらす多彩な眼疾患
    加治優一
    第15回国際食品素材/添加物会議 第8回ヘルスフードエキスポ ifia JAPAN 2010「抗糖化セミナー」/2010-05-19
  • 増殖硝子体網膜症の硝子体液における抗酸化物質とVEGFの定量
    佐藤りえ; 加治優一; 岡本史樹; 大鹿哲郎
    第114回 日本眼科学会総会/2010-04-17
  • Avellinoおよび格子状角膜ジストロフィーに対する光線力学療法の基礎開発
    加治優一; 小澤大作; 八木寿梓; 後藤祐児; 大鹿哲郎
    第114回 日本眼科学会総会/2010-04-15
  • Comparison of triamcinolone acetonide, 11-deoxycortisol and other lipid formulae for visualization of vitreous body in the anterior chamber after posterior capsule rupture in animal model.
    Yuichi Kaji; Tetsuro Oshika.
    American Society of Cataract and Refractive Surgery./2010-04-12
  • Visualization and quantification of the velocity distribution of irrigation fluid in the anterior chamber using particle image velocimetry.
    Yuichi Kaji; Masaki Yamashita; Jun Sakakibara; Tetsuro Os...
    American Society of Cataract and Refractive Surgery./2010-04-13
  • 鏡の国の眼科学
    加治優一
    第73回東京女子医科大学東医療センター眼科集談会/2010-03-06
  • 白内障手術時の前房内灌流液動態の3次元的計測法の開発
    加治優一; 大鹿哲朗; 山下正木; 榊原潤
    第40回筑波大学眼科集談会/2010-02-07
  • インドシアニングリーンとヒーロンVを用いた破裂眼窩嚢胞の摘出.
    平岡孝浩; 加治優一; 岡本史樹; 大鹿哲郎.
    第63回 日本臨床眼科学会/2009-10-11
  • 病変より囊子を認めず栄養体のみを認めた早期のアカントアメーバ角膜炎の2症例.
    加治優一; 岡本史樹; 大鹿哲郎
    第63回 日本臨床眼科学会/2009-10-11
学協会等委員
2011 -- (現在)日本眼科学会評議員
2009 -- (現在)日本メイラード学会世話人
2011 -- (現在)日本抗加齢医学会評議員
学内管理運営業績
-- (現在)日本角膜学会評議員
メッセージ
日本は今後急速な高齢化を迎えます.高齢化に伴い,体に様々な障害があらわれ,活動の低下につながってきます.私は加齢とともに,どうして病気が引き起こされてくるかについて研究を行っています. 眼は加齢とともに最も変化する臓器です.たとえば,緑内障・網膜剥離・加齢性黄斑変性・網膜色素変性症など失明につながる重篤な疾患の奥は,加齢と密接に関連しています.また,糖尿病網膜症もまた加齢と関連しています.加齢の分子メカニズムを解明することにより,重篤な眼疾患の新しい治療法を開発し,臨床に還元していくことを目標にしています.

(最終更新日: 2017-05-11)