現在地

柳川 徹(ヤナガワ トオル; Yanagawa, Toru)

所属
医学医療系
職名
教授
研究分野
外科系歯学
研究キーワード
口腔外科学
研究課題
海馬の疼痛記憶形成異常仮説による舌痛症モデル動物の構築と解析2015-04 -- 2017-03柳川 徹日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,640,000円
Nrf2-p62ダブルノックアウトを用いたオートファジー異常による肝発癌の解析2015-04 -- 2018-03柳川 徹日本学術振興会/基盤研究(B)14,240,000円
口腔癌におけるシナプス接着因子を標的とした新規抗血管新生療法の探索2013-04 -- 2015-03柳川 徹日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,640,000円
CASKノックアウトマウスを用いた口蓋裂形成シグナルの解明2011-04 -- 2013-03柳川 徹日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,640,000円
機能性食品の転写因子賦活化と自然免疫亢進抑止による肥満関連肝疾患の発生と進展予防2010-04 -- 2013-03高橋 宏日本学術振興会/基盤研究(B)15,000,000円
A170欠損マウスを用いた難治性顎骨骨髄炎の修復過程における中枢性骨制御の解析2009-04 -- 2011-03柳川 徹日本学術振興会/萌芽的研究3,000,000円
口腔癌におけるオートファジー関連因子p62欠損による発癌の解析2009-04 -- 2012-03柳川 徹日本学術振興会/基盤研究(B)15,460,000円
A170ノックアウト脂肪肝マウスにおけるアカルボースの脂肪肝改善効果に関する研究2008 -- 2008石井 哲郎バイエル社/企業からの受託研究1,000,000円
生活習慣病モデルマウスを用いた薬剤効果スクリーニング法の開発2008 -- 2008柳川 徹独立行政法人科学技術振興機構JSTイノベーションサテライト茨城/出資金による受託研究2,000,000円
酸化ストレスタンパク質コンディッショナルノックアウトマウスを用いた口腔病変の解析2006 -- 2008日本学術振興会/基盤研究(B)13,130,000円
職歴
1999-08 -- 2010-07筑波大学 大学・臨床医学系 講師
2010-07 -- 2011-09筑波大学 大学院人間総合科学研究科・疾患制御医学・顎口腔外科学分野 准教授
2011-10 -- (現在)筑波大学 医学医療系・臨床医学域・顎口腔外科学
学歴
-- 1987東京医科歯科大学 歯学部卒業
-- 1995筑波大学 医学専門学群卒業
-- 1999筑波大学 医学研究科 形態系
取得学位
1999-03博士(医学)筑波大学
免許資格等
2016-11日本外傷歯学会 指導医
2017-06(NPO)日本口腔科学会認定医
2011-04-01日本がん治療認定医機構がん治療認定医
2011-04-01日本がん治療認定医機構がん治療認定医(歯科口腔外科)
2011-04-01日本口腔外科学会指導医
2009-08-01日本がん治療認定医機構暫定教育医
2009-08-01日本がん治療認定医機構暫定教育医(歯科口腔外科)
2003-10-01日本口腔外科学会専門医
1995-04-28医師免許
1987-05-23歯科医師
所属学協会
2015-02 -- (現在)日本外傷歯学会
2015-02 -- (現在)日本形成外科学会
2007-03 -- (現在)日本有病者歯科医療学会
2004-06 -- (現在)Asian Association of Oral and Maxillofacial Surgeons
2002-08 -- (現在)日本骨代謝学会
2000-04 -- (現在)American Society for Biochemistry and Molecular Biology
1999-04 -- (現在)日本口腔科学会
1996-04 -- (現在)日本生化学会
1988-09 -- (現在)日本レーザー医学会
1987-06 -- (現在)日本頭頸部癌学会
論文
著書
  • Protective Roles of Nrf2 in disease including oral disease.
    Yanagawa T; Itoh K; Ishii T
    J Oral Biosci J Oral Biosci, 2005-01
  • Subcellular Biochemistry series. Peroxiredoxin Systems: Structures and Functions Chapter 18. Stress-induced Peroxiredoxins
    Tetsuro Ishii; Toru Yanagawa
    Springer, 2007-01
  • 疾患を有する高齢者が来院したら? 歯科医師・スタッフが知っておきたいポイント
    柳川 徹; 武川 寛樹
    (株)ヒョーロン, 2011-10
  • 口腔以外の悪性腫瘍(担がん患者)疾患 疾患・病態を有する高齢者への歯科における対応
    柳川 徹; 武川 寛樹
    (株)ヒョーロン, 2011-10
会議発表等
  • 悪性リンパ腫との重複がんを認めた舌がんの症例
    加藤有人; 柳川 徹; 飯島淳也; 武内保敏; 内田文彦; 菅野直美...
    第51回NPO法人日本口腔科学会関東地方部会/2017-09-30--2017-09-30
  • 口腔がん組織におけるmicroRNA発現の網羅的解析の意義
    飯泉成一郎; 内田文彦; 長井宏樹; 寺邊健人; 高岡昇平; 武内...
    第62回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会/2017-10-20--2017-10-22
  • 顎骨に生じた骨肉腫の3例
    高岡昇平; 山縣憲司; 内田文彦; 菅野直美; 生井友農; 柳川 徹...
    第62回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会/2017-10-20--2017-10-22
  • 当科において加療を行った側頭部膿瘍症例の臨床的検討~非側頭部膿瘍症例との比較
    生井友農; 三上拓朗; 肥田智香子; 高岡昇平; 佐藤志興; 山縣...
    第62回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会/2017-10-20--2017-10-22
  • 副顎下腺から発生したと考えられた多形性腺腫の1 例
    内田文彦; 山縣憲司; 菅野直美; 平野千香子; 長谷川正午; 武...
    第71回NPO法人日本口腔科学会学術集会/2017-04-26--2017-04-28
  • 舌がん頸部再発腫瘍による頸動脈洞症候群から失神発作を繰り返した1 例
    山縣憲司; 内田文彦; 佐藤志興; 肥田智香子; 生井友農; 菅野...
    第71回NPO法人日本口腔科学会学術集会/2017-4-26--2017-4-28
  • 歯科治療後に脳梗塞を発症した1例
    木村愛理; 廣畠広実; 梨正典; 柳川 徹; 武川寛樹
    第26回茨城県歯科医学会/2018-02-25--2018-02-25
  • 頭頸部がん放射線治療時のスペーサー使用による有害事象軽減に関する検討
    井上裕; 山縣憲司; 飯坂慶人; 高橋浩徳; 佐藤牧子; 三宮範子;...
    第26回茨城県歯科医学会/2018-02-25--2018-02-25
  • 当科における茨城県の口腔がんの地域性に関する検討
    長谷川佑磨; 内田文彦; 飯坂慶人; 高橋浩徳; 佐藤牧子; 三宮...
    第26回茨城県歯科医学会/2018-2-25--2018-2-25
  • 舌有郭乳頭付近に発生した骨性分離腫の1例
    飯坂慶人; 菅野直美; 三宮範子; 内田文彦; 山縣憲司; 柳川 徹...
    第204回日本口腔外科学会関東地方支部学術集会/2017-12-16--2017-12-16
  • 舌がん頸部リンパ節郭清によって発見された非ホジキンリンパ腫の1例
    加藤有人; 柳川 徹; 菅野直美; 内田文彦; 山縣憲司; 武川寛樹...
    第1359回千葉医学会・第38回歯科口腔外科例会/2017-10-28
  • 歯科口腔外科に必要な全身医学のポイント再チェック(2)(肝・腎・糖尿編)
    柳川 徹
    第61回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会/2016-11-23--2016-11-25
  • 歯科口腔外科に必要な全身医学のポイント再チェック(1)(心・肺編)
    柳川 徹
    第62回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会/2017-10-20--2017-10-22
  • 歯肉出血を契機に発見された特発性血小板減少性紫斑病の1例
    千原佳奈子; 菅野 直美; 廣畠広実; 山縣憲司; 柳川徹; 武川寛樹
    第62回(公社)日本口腔外科学会総会・学術集会/2017-10-20--2017-10-22
  • 抜歯から考える内科学(心疾患と心電図編)-医科歯科連携に必要な内科的基礎知識の再チェック-
    柳川 徹
    平成29年度 第1回認定医更新セミナー/2017-04-16--2017-04-16
  • シンポジウムSII-2 医学と歯学の接点から明日の外傷歯を考える -歯科医師の医学はどこまで求めらられるか?
    柳川 徹
    第15回日本外傷歯学会 創立15周年記念大会/2015-7-11
  • 抜歯から考える内科学(抗血栓療法薬編)-医科歯科連携に必要な内科的基礎知識の再チェック-
    柳川 徹
    日本外傷歯学会認定医研修会 第6回 西日本コース/2015-3-15--2015-3-15
  • 抜歯から考える内科学(肝・腎・糖尿編)-医科歯科連携に必要な内科的基礎知識の再チェック-
    柳川 徹
    日本外傷歯学会認定医研修会 第5回 西日本コース/2016-03-13
  • 抜歯から考える内科学(妊娠・抗菌薬のempiric therapy編)-医科歯科連携に必要な内科的基礎知識の再チェック-
    柳川 徹
    日本外傷歯学会認定医研修会 第6回 西日本コース/2016-05-15
  • Increased blood pressure at resting phase in A170-knockout mice, an Obese Model
    Sakai Satoshi; Warabi Eiji; Inaba Hiroko; Harada Harumi; ...
    82nd Annual Meeting of the Japanese-Pharmacological-Society/2009-3-17
  • Establishment of Obese Model with Increase in Blood Pressure by Sequestosome 1 Knockout Gene
    Sakai Satoshi; Warabi Eiji; Inaba Hiroko; Harada Harumi; ...
    Basic Cardiovascular Sciences Conference 2009/2009-7-20--2009-7-23
知的財産権
  • 癌の再発及び/または転移の予測診断用マーカー
    武川寛樹; 柳川 徹; 正田純一; 蕨 栄治; 長谷川正午; 瀬戸...
  • インスリン抵抗性疾患モデルとしてのA170遺伝子ノックアウトマウス、および該ノックアウトマウスを用いた方法
    柳川 徹 石井哲郎 吉田 広
  • 非アルコール性脂肪性肝炎および肝腫瘍自然発症モデルとしてのp62:Nrf2遺伝子二重欠損マウスおよび該マウスを用いた方法
    蕨栄治; 正田純一; 岡田浩介; 柳川 徹; 山本雅之
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02顎・口腔腫瘍学講義及び実習筑波大学
2018-04 -- 2018-08顎・口腔腫瘍学講義及び実習筑波大学
2018-10 -- 2019-02医科学特別演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップI筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップII筑波大学
2018-10 -- 2019-02基礎医科学演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2018-04 -- 2018-08医科学特別演習筑波大学
2018-04 -- 2018-08インターンシップI筑波大学
2018-04 -- 2018-08インターンシップII筑波大学
学協会等委員
2016-07 -- (現在)日本外傷歯学会理事
2010 -- 2012日本レーザー医学会評議員
2012 -- (現在)日本口腔外科学会代議員
学内管理運営業績
2003 -- (現在)ISO推進担当者、内部監査員筑波大学附属病院の歯・口腔グループのISO推進担当者、内部監査員
2012-04 -- (現在)組織リスクマネージャー
2012-05 -- 2014-03医学医療系医の倫理委員会専門委員
2010-04 -- 2013-03附属病院臨床研究倫理審査委員会専門委員

(最終更新日: 2018-08-18)