現在地

坪井 康次(ツボイ コウジ; Tsuboi, Koji)

所属
医学医療系
職名
教授
研究分野
脳神経外科学
研究キーワード
粒子線治療
脳腫瘍
癌幹細胞
腫瘍ワクチン
免疫アジュバント
研究課題
陽子線・X線・ガンマ線治療時のがん免疫反応強化法に関する研究2014-02 -- 2019-03坪井康次セルメディシン株式会社/国内共同研究11,000,000円
ナノ粒子アジュバントによるがん放射線・免疫融合療法の開発2010-04 -- (現在)/
ヒト脳腫瘍組織培養の技術整備に関する研究 -- (現在)/
脳腫瘍に対する免疫療法の研究 -- (現在)/
脳腫瘍の放射線感受性に関する研究 -- (現在)/
陽子線のDNA損傷メカニズムと腫瘍免疫賦活効果を応用した新たながん治療法の研究 2012 -- 2014日本学術振興会/基盤研究(B)5,980,000円
悪性脳腫瘍に対する放射線・ERストレス負荷免疫療法の研究2012 -- 2013日本学術振興会/挑戦的萌芽研究1,300,000円
頭蓋内病変に対する陽子線治療の最適化に関する基礎的研究2008 -- 2010日本学術振興会/基盤研究(B)17,550,000円
悪性脳腫瘍に対する体内ワクチン療法の萌芽的研究2008 -- 2009日本学術振興会/萌芽研究2,100,000円
頭頸部血管内治療における医療被曝の評価と予防に関する研究2005 -- (現在)日本学術振興会/基盤研究(C)800,000円
職歴
2018-04 -- (現在)筑波大学 医学医療系 陽子線医学利用研究センター 教授
1980-05 -- 1982-03筑波大学附属病院 医員
1982-04 -- 1986-03筑波大学附属病院 脳神経外科 医員
1986-04 -- 2001-11筑波大学 臨床医学系脳神経外科 講師
2001-12 -- 2006-03筑波大学 大学院人間総合科学研究科 機能制御医学専攻、脳神経外科学 講師
2006-03 -- 2012-04筑波大学 大学院人間総合科学研究科 陽子線医学利用研究センター 教授
2012-04 -- 2014-09筑波大学 医学医療系 陽子線医学利用研究センター 教授
2014-10 -- 2018-03筑波大学 医学医療系 陽子線医学利用研究センター センター長 教授
学歴
-- 1980筑波大学 医学専門学群卒業
取得学位
1986-12博士(医学)
所属学協会
-- (現在)国際放射線神経生物学会
-- (現在)日本医学放射線学会
-- (現在)日本癌学会
-- (現在)日本定位放射線学会
-- (現在)日本頭蓋底外科学会
-- (現在)日本脳腫瘍カンファレンス
-- (現在)日本脳腫瘍病理学会
-- (現在)日本脳神経外科学会
-- (現在)日本放射線影響学会
-- (現在)日本放射線腫瘍学会
論文
  • Simulation study of dosimetric effect in proton beam therapy using concomitant boost technique for unresectable pancreatic cancers
    Fukumitsu Nobuyoshi; Okumura Toshiyuki; Hiroshima Yuichi;...
    Japanese journal of radiology/Epub/pp.1-6, 2018-05
  • RBE and OER within the spread-out Bragg peak for proton beam therapy: in vitro study at the Proton Medical Research Center at the University of Tsukuba.
    Kanemoto A.; Hirayama R.; Moritake T.; Furusawa Y.; Sun L...
    JOURNAL OF RADIATION RESEARCH, 2014-09
  • RBE and OER within the spread-out Bragg peak for proton beam therapy: in vitro study at the Proton Medical Research Center at the University of Tsukuba.
    Kanemoto A.; Hirayama R.; Moritake T.; Furusawa Y.; Sun L...
    JOURNAL OF RADIATION RESEARCH, 2014-09
  • Celecoxib enhances radiosensitivity of hypoxic glioblastoma cells through endoplasmic reticulum stress
    Suzuki Kenshi; Gerelchuluun Ariungerel; Hong Zhengshan; S...
    Neuro-Oncology/Volume 15(Number 9)/pp.1186-1199, 2013
  • ESR Analysis of Reducing Capacity in Radioresistant Clone from Human Medulloblastoma Cell Line ONS76
    敬 盛武; Sun Lue; 康次 坪井
    Free Radical Biology and Medicine/49/p.S67, 2010
  • RBE and OER within the spread-out Bragg peak for proton beam therapy: in vitro study at the Proton Medical Research Center in University of Tsukuba
    Kanemoto Ayae; Hirayama Ryoichi; Moritake Takashi; Furusa...
    Journal of Radiation Research/Volume 55(Number 5)/pp.1028-1032, 2014
  • Direct measurement of patient’s entrance skin dose during pediatric cardiac catheterization
    Sun Lue; Mizuno Yusuke; Iwamoto Mari; Koguchi Yasuhiro; M...
    Journal of Radiation Research/Volume 55(Number 6)/pp.1122-1130, 2014
  • The Major DNA Repair Pathway after Both Proton and Carbon-Ion Radiation is NHEJ, but the HR Pathway is More Relevant in Carbon Ions
    Gerelchuluun Ariungerel; Manabe Eri; Ishikawa Takaaki; Su...
    Radiation Research/Volume 183/pp.345-356, 2015
  • Induction of in situ DNA double-strand breaks and apoptosis by 200MeV protons and 10 MV X-rays in human tumour cell lines
    Gerelchuluun Ariungerel; Hong Zhengshan; Sun Lue; Suzuki ...
    International Journal of Radiation Biology/Volume 87(Number 1)/pp.57-70, 2011
  • 異なる細胞周期にあるヒト髄芽腫細胞株ONS76のESRを用いた還元能解析
    伊東一也; 盛武敬; 孫 略; 坪井康次
    第51回電子スピンサイエンス学会年会(SEST2012)講演要旨集/pp.178-179, 2012
  • Lineal energy-based evaluation of oxidative DNA damage induced by proton beams and X-rays
    Hong Zhengshan; Kase Yuki; Moritake Takashi; Gerelchuluun...
    International Journal of Radiation Biology/Volume 89(Number 1)/pp.36-43, 2013
  • In vitro stemness characterization of radioresistant clones isolated from a medulloblastoma cell line ONS-76
    Sun Lue; Moritake Takashi; Zheng Yun-Wen; Suzuki Kenshi; ...
    Journal of Radiation Research/Volume 54(Number 1)/pp.61-69, 2013
  • 休止期がん細胞の放射線抵抗性メカニズムの解明
    伊東一也; 孫 略; 鈴木健之; ゲレルチュルンアリウンゲレル; ...
    第52回電子スピンサイエンス学会年会(SEST2013)講演要旨集/pp.12-13, 2014
  • Assessment of PD-1 positive cells on initial and secondary resected tumor specimens of newly diagnosed glioblastoma and its implications on patient outcome
    Miyazaki Tsubasa; Ishikawa Eiichi; Matsuda Masahide; Akut...
    Journal of neuro-oncology/133(2)/pp.277-285, 2017-04
  • A prospective, multicentre, single-arm clinical trial of bevacizumab for patients with surgically untreatable, symptomatic brain radiation necrosis(†)
    Furuse Motomasa; Nonoguchi Naosuke; Kuroiwa Toshihiko; Mi...
    Neuro-oncology practice/3(4)/pp.272-280, 2016-12
  • Proton beam therapy for liver metastases from gastric cancer
    Fukumitsu Nobuyoshi; Okumura Toshiyuki; Takizawa Daichi; ...
    Journal of radiation research/58(3)/pp.357-362, 2016-12
  • The abscopal effect induced by in situ-irradiated peripheral tumor cells in a murine GL261 brain tumor model.
    Zenkoh Junko; Gerelchuluun Ariungerel; Wang Yuzi; Miwa Yo...
    Transl Cancer Res/6(1)/pp.136-148, 2017-2
  • Proton beam therapy for pediatric ependymoma
    Mizumoto Masashi; Oshiro Yoshiko; Takizawa Daichi; Fukush...
    PEDIATRICS INTERNATIONAL/57(4)/pp.567-571, 2015-08
  • Preparation of pediatric patients for treatment with proton beam therapy
    Mizumoto Masashi; Oshiro Yoshiko; Ayuzawa Kaoru; Miyamoto...
    RADIOTHERAPY AND ONCOLOGY/114(2)/pp.245-248, 2015-02
  • Proton beam therapy for unresectable intrahepatic cholangiocarcinoma
    Ohkawa Ayako; Mizumoto Masashi; Ishikawa Hitoshi; Abei Ma...
    JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY/30(5)/pp.957-963, 2015-05
  • Direct measurement of a patient's entrance skin dose during pediatric cardiac catheterization
    Sun Lue; Mizuno Yusuke; Iwamoto Mari; Goto Takahisa; Kogu...
    JOURNAL OF RADIATION RESEARCH/55(6)/pp.1122-1130, 2014-11
  • Phase I/IIa trial of fractionated radiotherapy, temozolomide, and autologous formalin-fixed tumor vaccine for newly diagnosed glioblastoma
    Ishikawa Eiichi; Muragaki Yoshihiro; Yamamoto Tetsuya; Ma...
    JOURNAL OF NEUROSURGERY/121(3)/pp.543-553, 2014-09
  • ラット脳腫瘍に対する腫瘍壊死因子の抗腫瘍効果
    中川 邦夫; 能勢 忠男; 牧 豊; 秋田 靖典; 坪井 康次
    Neurologia medico-chirurgica/27(10)/pp.929-934, 1987-10
  • ヒト細胞傷害性Tリンパ球(CTL)誘導のためのCD4+ T細胞のリサイクル
    西條 薫; 林田 みどり; 香山 雅子; 八杉 小林 朋子; 青木 基...
    Tissue culture research communications : the journal of experimental & applied cell culture research = 組織培養研究/18(1)/p.48, 1999-03
  • Proton beam therapy for intracranial and skull base tumors
    Tsuboi Koji; Mizumoto Masashi; Oshiro Yoshiko
    Transl Cancer Res, 2013-02
著書
  • 悪性神経膠腫に対する細胞免疫療法 新時代の脳腫瘍学 -診断・治療の最前線-
    石川栄一; 坪井康次; 高野晋吾; 松村 明
    悪性神経膠腫に対する細胞免疫療法 新時代の脳腫瘍学 -診断・治療の最前線-, 日本臨床社, pp.511-514, 2010-12
  • 脳神経外科エッセンシャル. Richard Hayward 著 "Essentials of Neurosurgery"
    兵頭明夫; 吉澤 卓; 坪井康次; 塚田篤郎; 森 茂夫; 牧 豊
    南江堂, 1982-01
  • 「頭蓋頚椎移行部の奇形・脳の発生と先天異常」
    坪井康次; 牧 豊; 海老原玲子
    Clinical Neuroscience, Vol.5, 1987-01
  • 子宮頚癌の治療中に頭痛と痙攣発作を起こした主婦
    坪井康次; 牧 豊
    脳神経外科ケーススタディー.第1版.医学書院, 1988-01
  • 「血管新生因子-最近の動向」
    榎本貴夫 ; 坪井康次 ; 中川邦夫 ;
    病態生理, Vol.8, 1989-01
  • 正常圧水頭症の外科的治療
    坪井康次; 牧 豊
    脳外科疾患の手術と適応.第1版.朝倉書店, 1990-01
  • 脳腫瘍・脊髄腫瘍のMRI診断
    坪井康次
    メジカルビュー社, 1993-01
  • 「眼窩腫瘍の外科療法」
    能勢忠男; 坪井康次; 能勢晴美
    日本医事新報, Vol.3654, 1994-01
  • Stem-line study based on the nuclear characterization and image cytometry in resected brain tumor.
    Yoshii Y; Saito A; Tsuboi K; Takano S; Komatsu Y; Tsurush...
    Brain Tumor Research and Therapy. Tokyo :Springer Verlag, 1996-01
  • he correlation between flg gene expression and the progression of glioma.
    Komatsu Y; Tsuboi K; Yoshii Y; Nose T
    Brain Tumor Research and Therapy. Tokyo: Springer Verlag, 1996-01
  • 脳腫瘍
    坪井康次
    臨床医学のMinimum Essential.第1版.東京:金原出版, 2000-01
  • 神経膠芽腫の重粒子感受性
    坪井康次; 土田幸弘; 能勢忠男; 安藤興一
    21世紀のがん治療 重粒子線治療の基礎と臨床.第1版.東京:医療科学社, 2000-01
  • 陽子線治療
    坪井康次; 秋根康之; 能勢忠男
    脳神経外科 Advanced Practice 1 定位的放射線療法. 第1版.東京:メジカルビュー社, 2000-01
  • 「高活性キラーリンパ球の誘導法と脳腫瘍の細胞治療の試み」 特集:脳腫瘍
    大野忠夫; 坪井康次; 能勢忠男
    BRAIN MEDICAL, Vol.13, 2001-01
  • 陽子線治療
    坪井康次 ; 塩山善之 ; 秋根康之 ; 能勢忠男 ;
    脳神経外科 Advanced Practice 5 神経膠腫. 第1版.東京:メジカルビュー社, 2001-01
  • 再発悪性神経膠腫に対する免疫細胞療法の安全性報告
    石川栄一; 坪井康次; 大野忠夫; 西條 薫; 高野晋吾; 能勢忠男
    ポストシークエンス時代における脳腫瘍の研究と治療.第1版.福岡:九州大学出版会, 2002-01
  • Therapeutic synergy of anti-VEGF antibody and ACNU chemotherapy -Effects on tumor growth and angiogenesis in human glioblastoma xenografts-.
    Takano S; Tsuboi K; Matsumura A; Nose T
    ポストシークエンス時代における脳腫瘍の研究と治療.第1版.福岡:九州大学出版会, 2002-01
  • 膠芽腫細胞における高LET重イオン線の細胞傷害性とラジカル反応に関する研究
    坪井康次; 盛武 敬
    放医研シンポジウムシリーズ 第1回重粒子線医科学センターシンポジウム 粒子線治療の基礎展開 -その普及に向けて- 独立法人放射線医学総合研究所, 2002-01
  • 「陽子線治療」 高線量過分割同時追加照射法の試み、悪性脳腫瘍に対する新規放射線治療
    坪井康次; 松村 明; 秋根康之
    医学のあゆみ, Vol.210, 2004-01
  • 悪性神経膠腫術後再発例に対する自家腫瘍ワクチン療法
    坪井康次; 石川栄一; 大野忠夫
    脳腫瘍の外科‐脳腫瘍外科のコンセプトと治療予後向上の工夫. 第1版.大阪:メディカ出版, 2004-01
  • 陽子線治療
    坪井康次; 徳植公一; 秋根康之
    先端医療シリーズ29脳神経外科の最新医療.第1版.東京:先端医療技術研究所, 2004-01
  • 「がんワクチン療法」あなたのガンでガンと闘う
    大野忠夫; 坪井康次
    臨床ガン免疫療法の最先端 デジタルメディスン社, 2005-12
  • 脳保護剤エダラボンの放射線防護作用
    盛武 敬; 安西和紀; 伊古田暢夫; 坪井康次
    Pharma Medica, Vol.23, 2005-01
  • 『癌局所療法』 Suggestion「放射線と腫瘍免疫」
    坪井 康次
    治療学 Vol. 39 ライフサイエンス出版, 2005-01
  • 「腫瘍ワクチン」 第2版科学大辞典 国際科学振興財団 編
    丸善株式会社
    丸善株式会社, 2005-01
会議発表等
  • 下大静脈腫瘍栓を伴う肝細胞癌に対する陽子線治療成績の検討
    関野雄太; 福光延吉; 奥村敏之; 宮内大悟; 飯泉天志; 溝口信...
    第54回日本肝癌研究会/2018-06-28--2018-06-29
  • Long-term bioavailability of redox nanoparticles effectively reduces organ dysfunctions and death in whole-body irradiated mice
    Nagasaki Yukio; Tsuboi Koji; Suzuki Kenshi; Kimura Hiroyu...
    8th Annual Meeting of the International Society of Radiation Neurobiology (ISRN2018)/2018-02-10
  • Multicenter randomized placebo-controlled trial of autologous formalin-fixed tumor vaccine for newly-diagnosed glioblastomas.
    Y Muragaki; T Maruyama; E Ishikawa; M Nitta; S Ikuta; K T...
    SNO2017/2017-11-16--2017-11-19
  • 進行肝癌に対する粒子線治療の役割
    櫻井 英幸; 奥村敏之; 福光延吉; 石川仁; 大西かよ子; 水本斉...
    第31回高精度放射線外部照射部会学術大会/2018-02-10--2018-02-10
  • 小児脳腫瘍に対する陽子線治療の実施状況と課題. 
    鶴淵隆夫; 山本哲哉; 水本斉志; 田中圭一; 室井 愛; 阿久津...
    第45回日本小児神経外科学会/2017-6-2--2017-6-3
  • 頭蓋底軟骨肉腫に対する経鼻内視鏡手術の治療成績.
    木野弘善; 阿久津博義; 田中秀峰; 水本斉志; 坪井康次; 高野...
    第76回日本脳神経外科学会総会/2017-10-12--2017-10-14
  • Proton Beam therapy for HCC with vascular invasion
    Toshiyuki Okumura; k Miura; N Fukumitsu; Kuniaki Fukuda; ...
    6th A-PHPBA, 29thJSHBPS /2017-06-07--2017-06-10
  • がんに対する局所的物理療法と全身的免疫療法はお互いを補完するか?
    Tsuboi Koji; Ariungerel Gerelchuluun; 善光 純子; WANG YUZ...
    日本ハイパーサーミア学会第33回大会/2016-9-2--2016-9-3
  • Combination Treatment of Bone Marrow DCs and X-ray Irradiation in a Melanoma Mouse Model.
    Tsuboi Koji; WANG YUZI; Ariungerel Gerelchuluun; Junko Ze...
    第75回日本癌学会学術総会/2016-10-6--2016-10-8
  • 局所放射線照射と新規免疫アジュバント“メソポーラスシリカ”を融合したがん放射線免疫療法
    Tsuboi Koji; WANG YUZI; 善光 純子; 大野 忠夫; GERELCHULU...
    第75回日本癌学会学術総会/2016-10-6--2016-10-8
  • 局所放射線照射と新規免疫アジュバント“メソポーラスシリカ”を融合したがん放射線免疫療法
    Tsuboi Koji
    第13回がんワクチン療法研究会学術集会/2016-11-5--2016-11-5
  • A combined local treatment with anti-PD-1 antibody and bone-marrow derived DCs after X-ray irradiation to subcutaneous melanoma in a murine model.
    Tsuboi Koji; WANG YUZI
    第18回癌治療増感研究シンポジウム/2017-2-3--2017-2-4
  • The abscopal effect in the brain induced by in situ-irradiated peripheral tumor cells in a murine GL261 tumor model.
    Tsuboi Koji; Junko Zenkoh; Ariungerel Gerelchuluun; WANG ...
    The 7th ISRN Conference/2017-2-9--2017-2-10
  • Proton radiotherapy for adult cases with clival chordoma.
    Tsuboi Koji
    7th International Congress of World Federation of Skull Base Surgery./2016-6-14--2016-6-17
  • 悪性神経膠腫に対するエックス線併用ホウ素中性子捕捉療法
    中井 啓; 山本 哲哉; 影治 照喜; 鶴淵 隆夫; 遠藤 聖; 松田 ...
    第67回日本脳神経外科学会総会 /2008-10-1--2008-10-3
  • 膠芽腫に対する、陽子線とX線を併用した高線量同時追加照射法の治療成績、第I/II相試験
    坪井康次; 水本斉志; 大城佳子; 橋井晴子; 林 靖孝; 櫻井英幸...
    第26回日本脳腫瘍学会/2008-11-30--2008-12-02
  • 陽子線照射後にMRI変化をきたした膠芽腫7症例の病理組織学的検討
    鶴淵 隆夫; 坪井 康次; 山本 哲哉; 水本斉志; 松田 真秀; 益...
    第26回日本脳腫瘍学会/2008-12-01
  • Five Years Comprehensive Experience in Proton Therapy in PMRC Tsukuba.
    Koji Tsuboi
    PTCOG 47____/2008
  • 膠芽腫に対する過分割同時追加陽子線照射の治療成績
    坪井康次; 水本斉志; 橋井晴子; 奥村敏之; 櫻井英幸; 山本哲...
    第22回茨城県脳腫瘍治療研究会/2009-02-20--2009-02-20
  • 膠芽腫に対する過分割同時追加陽子線照射の治療成績
    坪井康次; 水本斉志; 橋井晴子; 奥村敏之; 櫻井英幸 (筑波大...
    第22回茨城県脳腫瘍治療研究会____/2009-02
  • 頭蓋底脊索腫/軟骨肉腫に対する陽子線照射の治療成績
    坪井康次; 林 靖孝; 水本斉志; 橋本孝之; 大城佳子; 奥村敏之...
    第21回日本頭蓋底外科学会____/2009-07
  • 陽子線と治療用X線により生成されるDNA二本鎖切断アポトーシスの定量的解析
    Ariungerel Gerelchuluun; Zhengshan Hong; Takeji Sakae; Ta...
    高LET放射線研究会____/2009-07
  • 膠芽腫における陽子線照射後のMRI変化とその病理組織学的検討
    鶴淵 隆夫; 坪井 康次; 山本 哲哉; 水本 斉志; 孫 略; 松田 ...
    第68回日本脳神経外科学会総会____/2009-10
  • 頭蓋底腫瘍に対する陽子線治療の長期成績
    盛武 敬; 坪井 康次; 水本 斉志; 大城 佳子; 橋本 孝之; 奥村...
    第68回日本脳神経外科学会総会/2009-10-14--2009-10-16
  • 陽子線による脳腫瘍の治療
    坪井 康次
    第68回日本脳神経外科学会総会____/2009-10
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02放射線腫瘍治療学講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08放射線腫瘍治療学講義及び実習筑波大学
2017-10 -- 2018-02基礎放射線腫瘍学講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08基礎放射線腫瘍学講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2017-10 -- 2018-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2017-10 -- 2018-02脳・脊髄腫瘍学講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08脳・脊髄腫瘍学講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08インターンシップII筑波大学
2017-10 -- 2018-02インターンシップII筑波大学
授業以外の教育活動
-- (現在)筑波大学医学部水泳部顧問
学協会等委員
-- (現在)がんワクチン療法研究会運営委員
-- (現在)日本放射線外科学会運営委員
-- (現在)日本放射線影響学会評議員
-- (現在)国際放射線神経生物学会理事
-- (現在)日本脳神経外科学会評議員
-- (現在)Particle Therapy Co-Operative GroupSteering Committee member

(最終更新日: 2018-05-22)