現在地

松村 明(マツムラ アキラ; Matsumura, Akira)

所属
筑波大学
職名
教授
電話
029-853-3220
研究分野
脳神経外科学
放射線科学
研究キーワード
脳神経外科学
神経腫瘍学
脊髄・脊椎外科学
脳卒中学
中性子捕捉療法
粒子線治療
神経放射線学
研究課題
「腰痛予防対策指針策定に向けた重量物取り扱い,介護・看護作業における装着型ロボットの腰部負担軽減効果および作業省力化に関する研究」2017 -- 2017安部哲哉平成28年度厚生労働省労災疾病臨床研究事業費補助金/100,000円
革新的研究開発推進プログラム「ImPACT」研究開発プログラム名「重介護ゼロ社会を実現する革新的サイバニックシステム」2017 -- 2018松村 明/90,000,000円
「病院内加速器中性子捕捉療法確立のための基礎的・臨床的研究」2017 -- 2017松村 明/平成26-29年度科学研究費(基盤研究B)4,160,000円
「腰痛予防対策指針策定に向けた重量物取り扱い,介護・看護作業における装着型ロボットの腰部負担軽減効果および作業省力化に関する研究」2016 -- (現在)安部哲哉/平成28年度厚生労働省労災疾病臨床研究事業費補助金10,000,000円
「脳脊髄損傷による中枢性運動機能障害に対するロボットスーツHALを用いた機能回復治療法の有効性試験と地域連携機能回復治療プログラムの構築」2016 -- (現在)山崎正志/平成28年度厚生労働省労災疾病臨床研究事業費補助金60,000,000円
「病院内加速器中性子捕捉療法確立のための基礎的・臨床的研究」2016 -- (現在)松村 明/科学研究費助成事業基盤研究(B)一般2,860,000円
脳脊髄損傷による中枢性運動機能障害に対するロボットスーツHALを用いた機能回復治療法の有効性試験と地域連携機能回復治療プログラムの構築2014 -- 2016山崎 正志厚生労働省労災疾病臨床研究事業費補助金/60,000,000円
筑波大学・産総との合わせ技ファンド 「ホウ素中性子線療法用のナノカーボンホウ素キャリアーの開発」 -- (現在)松村 明/1,400,000円
等価線量をシミュレーションで評価する次世代型BNCT用治療計画システムの開発2012 -- 2015熊田 博明/
病院内加速器中性子捕捉療法確立のための基礎的・臨床的研究2015 -- 2018松村 明(独)日本学術振興会/3,300,000円
学歴
-- 1980筑波大学 医学専門学群卒業
取得学位
Doktor der Medizinゲッテインゲン大学(ドイツ)
医学博士筑波大学
免許資格等
1987日本脳神経外科学会専門医
2003-03-12日本脳卒中学会認定専門医
2005-06-08日本脊髄外科学会専門医
2006-08-21日本頭痛学会専門医
所属学協会
-- (現在)日本脳神経外科コングレス
-- (現在)日本放射線腫瘍学会
-- (現在)日本脳神経血管内治療学会
2016 -- (現在)日本脳神経外科認知症学会
-- (現在)International Society for Neutron Capture Therapy
-- (現在)International Society for Magnetic Resonance in Medicine
-- (現在)日本光線力学学会
1984 -- (現在)日本磁気共鳴医学会
-- (現在)日本小児神経外科学会
-- (現在)日本神経放射線学会
受賞
2017-2平成29年厚生労働省労働基準局長表彰状 授与
2016-9-5平成28年度茨城県救急医療功労者知事表彰
2015-12-18ロボットスーツHALのプロジェクトチームによる臨床研究の情報共有と推進:筑波大学附属病院ベストプラクティス優秀賞
2010-10Hatanaka Award
2006-11日本脳血管内治療学会優秀ポスター賞(銅賞、共同受賞)
2006-10Fairchild Award(共同受賞)
2003-06-26第4回「脊髄外科」優秀論文賞
1999第20回がん集学的治療研究財団一般助成研究 熱外中性子線を利用した悪性脳腫瘍の中性子捕捉療法(α粒子線治療)
1999桐仁会設立10周年記念 臨床医学研究助成金
1997日本磁気共鳴医学会大会長賞(共同)
論文
  • Characteristic measurements for neutron beam of the linac-based neutron source for BNCT device in University of Tsukuba
    Kumada Hiroaki; Takada kenta; Onishi Takahiro; Naito Fuji...
    Proceedings of YBNCT9/pp.S2-1-S2-1, 2017-11
  • Verification of dose estimation for Monte-Carlo based treatment planning system for boron neutron capture therapy
    Kumada Hiroaki; TAKADA Kenta; AIHARA Teruhito; MATSUMURA ...
    Proceedings of MCMA2017/pp.P-124-P124, 2017-10
  • Application expansion of the Monte-Carlo based treatment planning system for BNCT to particle radiotherapy and X-ray therapy
    Kumada Hiroaki; TAKADA Kenta; AIHARA Teruhito; MATSUMURA ...
    Proceedings of MCMA2017/pp.17-16-17-16, 2017-10
  • Development of LINAC-Based Neutron Source for Boron Neutron Capture Therapy in University of Tsukuba
    KUMADA Hiroaki; NAITO Fujio; KOBAYASHI Hitoshi; KURIHARA ...
    Proceedings of LANSA'17/pp.CN1-2-CN1-2, 2017-04
  • DEVELOPMENT OF A MULTIMODAL MONTE CARLO BASED TREATMENT PLANNING SYSTEM
    Kumada Hiroaki; Takada Kenta; Sakurai Yoshinori; Suzuki M...
    Proceedings of NEUDOS13/pp.O13-3-O13-3, 2017-05
  • Development of LINAC-Based Neutron Source for Boron Neutron Capture Therapy in University of Tsukuba
    KUMADA Hiroaki; NAITO Fujio; HASEGAWA Kazuo; KOBAYASHI Hi...
    Plasma and Fusion Research/13/pp.2406006-1-2406006-6, 2018
  • Diffusely infiltrating cerebellar anaplastic astrocytoma effectively controlled with bevacizumab: case report and literature review
    Kohzuki Hidehiro; Matsuda Masahide; Miki Shunichiro; Shib...
    World neurosurgery/Epub, 2018-04
  • Spinal Cord Infarction in the Region of the Posterior Spinal Artery After Embolization for Vertebral Artery Dissection
    Tsuruta Wataro; Yamamoto Tetsuya; Ikeda Go; Sato Masayuki...
    Operative Neurosurgery (Hagerstown), 2018-03
  • Treatment Strategy Based on Plaque Vulnerability and the Treatment Risk Evaluation for Internal Carotid Artery Stenosis
    Ito Yoshiro; Tsuruta Wataro; Nakai Yasunobu; Takigawa Tom...
    Neurologia medico-chirurgica(Tokyo), 2018-03
  • Boron neutron capture therapy for malignant glioma: our experience at the reactor and preclinical evaluation of an accelerator-based neutron source.
    A Zaboronok; V Kanygin; SYu Taskaev; OYu Volkova; LV Mech...
    Congress of Eurasian Association of Pediatric Neurosurgeons, Congress proceedings/pp.22-23, 2017
  • Perspectives of combined photodynamic diagnosis and accelerator-based neutron capture therapy of malignant glioma using photosensitizer- and 10B-containing liposomes.
    A Zaboronok; S Taskaev; R Muhamadiyarov; A Kichigin; O Vo...
    17th Annual Congress of the Korean Photodynamic Association, Congress proceedings/pp.66-67, 2017
  • Accelerator-based neutron capture therapy: pre-clinical evaluation and prospective clinical use. International Conference “Physics of Cancer: Interdisciplinary Problems and Clinical Applications”
    A Zaboronok; V Kanygin; S Taskaev; O Volkova; L Mechetina...
    Tomsk, Russian Federation, Book of Abstracts/pp.101-2, 2017
  • Long-term results of cabergoline therapy for macroprolactionomas and analyses of factors associated with remission after withdrawal.
    S Watanabe; H Akutsu; S Takano; T Yamamoto; E Ishikawa; H...
    Clin endocrinol (Oxf)/86(2)/pp.207-13, 2017
  • Intensive Gait Treatment Using a Robot Suit Hybrid Assistive Limb in Acute Spinal Cord Infarction: Report of Two Cases.
    H Watanabe; A Marushima; H Kawamoto; H Kadone; T Ueno; Y ...
    J Spinal Cord Med. [Epub ahead of print], 2017
  • Effects of gait training using the Hybrid Assistive Limb® in recovery-phase stroke patients: A 2-month follow-up, randomized, controlled study.
    H Watanabe; R Goto; N Tanaka; A Matsumura; H Yanagi
    NeuroRehabilition/40/pp.363-7, 2017
  • Spinal cord infarctino in the region of the posterior spinal artery after embolization for vertebral artery dissection.
    W Tsuruta; T Yamamoto; G Ikeda; M Sato; Y Ito; T Takigawa...
    Oper Neurosurg (Hagerstown) 2018 [Epub ahead of print], 2018
  • Endovascular Treatment for Basilar Artery Occlusion Caused by Radiation-induced Vertebral Artery Stenosis.
    K Tokumura; Y Ito; T Terakado; T Takigawa; A Marushima; W...
    Case Report. Journal of Neuroendovascular Therapy (in press), 2017
  • Hybrid assistive limb (HAL®) intervention in a patient with late neurological deterioration post-thoracic myelopathy surgery due to ossification of the ligamentum flavum.
    M Taketomi; Y Shimizu; H Kadone; S Kubota; T Abe; A Marus...
    Case Reports in Orthopedics. (in press), 2017
  • The anti-angiogenic role of soluble-form VEGF receptor in malignant gliomas.
    S Takano; E Ishikawa; M Matsuda; N Sakamoto; H Akutsu; T ...
    Int J Oncol/50(2)/pp.515-24, 2017
  • MyD88 mutation in the elderly predicts a poor prognosis in primary CNS lymphoma: multi-institutional analysis.
    S Takano; K Hattori; E Ishikawa; Y Narita; Y Iwadate; F Y...
    World Neurosurg 2017 [Epub ahead of print], 2017
  • Delayed Brain Edema and Swelling following Craniectomy for Evacuation of an Epidural Abscess that Improved by Cranioplasty: Case Report.
    N Sugii; M Matsuda; T Sekine; H Matsumura; T Yamamoto; A ...
    J Neurol Surg Rep/78(3)/pp.e109-e112, 2017-7
  • The Hybrid Assistibe Limb® intervention for a postoperative patient with spinal dural arteriovenous fistula and chronic spinal cord injury: A case study.
    Y Shimizu; K Nakai; H Kadone; S Yamauchi; S Kubota; T Uen...
    J Spinal Cord Med 2017 [Epub ahead of print], 2017
  • Voluntary ambulation using voluntary upper limb muscle activity and Hybrid Assistive Limb® (HAL®) in a patient with complete paraplegia due to chronic spinal cord injury: A case report.
    Y Shimizu; H Kadone; S Kubota; K Suzuki; K Saotome; T Uen...
    J Spinal Cord Med. (in press), 2017
  • Active elbow flexion is possible in C4 quadriplegia using hybrid assistive limb (HAL®) technology: A case study
    Y Shimizu; H Kadone; S Kubota; A Ikumi; T Abe; A Marushim...
    J Spinal Cord Med/40(4)/pp.456-62, 2017
  • Intracranial Germ Cell Tumor Genome Analysis Consortium (The iGCTConsortium).
    K Sakai; K Sugiyama; M Nakada; K Yokogami; H Takeshima; Y...
    Acta Neuropathol/133(3)/pp.445-62, 2017-3
著書
  • 脳腫瘍放射線治療の変遷と展望. 
    Matsumura Akira; 山本哲哉; 石川栄一
    脳腫瘍学-基礎研究と臨床研究の進歩―, 日本臨床社、日本臨牀, pp.37-43, 2016
  • 痙攣重積で発症したアテローム血栓性脳梗塞の1例.
    Matsumura Akira; 丸島愛樹; 鶴田和太郎
    脳卒中症候学 症例編, 西村書店, pp.146-149, 2016
  • 線維筋性異形成(FMD)に合併した両側頸動脈解離の1例.
    Matsumura Akira; 丸島愛樹; 中居康展
    脳卒中症候学 症例編, 西村書店, pp.594-597, 2016
  • 第44回日本小児神経外科学会報告.
    Matsumura Akira
    小児の脳神経, 日本小児神経外科学会, p.1, 2016
  • すべての脳神経外科医がNeurosurgeonとしてSpinal surgeryを手がける時代.
    Matsumura Akira
    脊髄外科SPINAL SURGERY, 日本脊髄外科学会, p.135, 2016
  • 圧迫性脊髄症の術後急性期および慢性期におけるロボットスーツHALを用いた機能回復治療ー医師主導型自主臨床試験.
    Matsumura Akira; 久保田茂希; 安部哲哉; 藤井賢吾; 門根秀樹...
    脊椎脊髄ジャーナル, 三輪書店, pp.715-722, 2016
  • 5-ALAによる術中蛍光診断、脳腫瘍学-基礎研究と臨床研究の進歩―
    Matsumura Akira; 石川栄一; 松田真秀; 山本哲哉; 高野晋吾
    IX脳腫瘍の治療 脳腫瘍の外科治療, 日本臨床社, pp.545-552, 2016
  • Autologous Formalin-fixed Tumor Vaccine Therapy for Intracranial High-grade Glioma
    Matsumura Akira; E Ishikawa; Muragaki Y; T Yamamoto; T Ohno
    Vaccine Therapy for Gliomas Progress in Neurological Surgery, in press, 2016
  • JAEA review 2014-050 (Ed.)
    Matsumura Akira; Nakai K; Yamamoto Y; Okamoto E; Yamamoto...
    Takuji KOKOMA Boron Imaging for Accelerator Based Neutro Capture Therapy, 2015
  • 筑波大学附属病院における脳神経外科の診療・研究の取り組みについて。
    松村 明
    茨城県厚生連病院学会雑誌 , 2014
  • ドイツ人の患者さんから押された背中 -入って来た時よりも、出て行く時に元気になるような診察を-。
    松村 明
    ドクターズプラザ7月号 , 2015-7
  • 脳神経外科集談会の歩み。
    松村 明
    茨城県臨床医学雑誌 , 2014
  • 脳腫瘍における頭痛の特徴 
    松村 明; 石川栄一; 柴田 靖
    日本頭痛学会雑誌 , pp.62-65, 2015
  • 顕微鏡下脳神経外科手術で用いられる人工髄液は血小板活性化を増幅させ、止血促進に寄与する.
    上妻行則; 山本哲哉; 石川栄一; 吉田文代; 阿久津博義; 松田...
    日本血栓止血学会誌, p.222, 2015
  • MRI compatibility of lower-extremity motion simulator: LoMS.
    Matsumura Akira; Ikeda T; Matsushita A; Saotome K; Hasega...
    Paper presented at the Robotics and Automation (ICRA)IEEE International Conference on May, pp.26-30, 2015
  • Vaccine Therapy for High-grade Gliomas, glioma
    Matsumura Akira; Ishikawa E; Muragaki Y; Yamamoto T; Ohno T
    Progress in Neurological Surgery, 2015
  • ドイツ人の患者さんから押された背中 -入って来た時よりも、出て行く時に元気になるような診察を-
    松村 明
    ドクターズプラザ7月号 , p.19, 2015
  • 画像誘導手術支援技術:術中MRI.
    松村 明; 阿久津博義; 増田洋亮
    Science Academy of Tsukuba No.26, pp.8-9, 2014-9
  • 脳神経外科と放射線治療のコラボレーション
    松村 明
    JASTRO NEWSLETTER vol.113, pp.19-20, 2014
  • ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)の概要
    松村 明
    日本医事新報, pp.64-65, 2013
  • 天井懸架移動式高磁場術中MRI手術システムの活用
    松村 明
    脳神経外科速報, pp.1240-1245, 2013-11
  • 経鼻胃管挿入を契機にたこつぼ心筋症を発症した1例
    中尾 隼三; 藤田 桂史; 阿久津 善光; 原 拓真; 亀崎 高夫; 平...
    脳卒中 別刷, The Japan Stroke Society, pp.358-363, 2013-9
  • 脳神経外科分野における陽子線治療の適用
    松村 明
    定位的放射線治療, 第21回日本定位放射線治療学会(2012群馬), pp.11-19, 2013
  • Cushing病に対する手術および放射線照射例の長期予後.
    松村 明
    日本内分泌学会雑誌 , 原 拓真, 阿久津博義, 高野晋吾, 山本哲哉, 鈴木浩明, 松村 明., pp.63-64, 2013
  • Four-hand techniqueを用いた内視鏡下経鼻頭蓋底手術の現状と未来.  
    松村 明
    日本内分泌学会雑誌, 阿久津博義,高野晋吾,田中秀峰,山本哲哉,村下秀和,石川栄一,松村 明., pp.13-14, 2013
会議発表等
  • 嚥下造影検査と高解像度マノメトリーとの同時記録による嚥下音の検討
    寺元 洋平; 上野 友之; Jayatilake Dushantha; 鈴木 健嗣; 中...
    嚥下医学
  • 食塊がUES通過を開始する前後の嚥下音と誤嚥リスクの関係性の検討
    寺元 洋平; 上野 友之; Jayatilake Dushyantha; 鈴木 健嗣; ...
    嚥下医学
  • Application expansion of the Monte-Carlo based treatment planning system for BNCT to particle radiotherapy and X-ray therapy
    Kumada Hiroaki; TAKADA Kenta; AIHARA Teruhito; MATSUMURA ...
    MCMA2017 (International Conference on Monte Carlo for Medical Application2017)/2017-10-15--2017-10-18
  • Verification of dose estimation for Monte-Carlo based treatment planning system for boron neutron capture therapy
    Kumada Hiroaki; TAKADA Kenta; AIHARA Teruhito; MATSUMURA ...
    MCMA2017 (International Conference on Monte Carlo for Medical Application2017)/2017-10-15--2017-10-18
  • Development of a multi-modal Monte-Carlo based treatment planning system
    KUMADA Hiroaki; TAKADA Kenta; SAKURAI Hideyuki; MATSUMURA...
    NEUDOS13 (13th Neutron and Ion Dosimetry Symposium)/2017-05-14--2017-05-19
  • Development of the linac-based neutron source for boron neutron capture therapy in University of Tsukuba
    KUMADA Hiroaki; NAITO Fujio; KOBAYASHI Hitoshi; KURIHARA ...
    CLES/LANSA’17/2017-04-18--2017-04-21
  • リニアック型BNCT治療装置の実用化に向けた開発
    熊田 博明; 高田健太; 大西貴博; 榮武二; 櫻井英幸; 松村明; ...
    つくば医工連携フォーラム2018/2018-01-26--2018-01-26
  • つくば産学官連携による次世代がん治療:BNCTの確立に向けた研究開発
    熊田 博明; 内藤富士雄; 栗原俊一; 長谷川和男; 榮武二; 高田...
    第60回放射線化学検討会/2017-09-27--2017-09-29
  • 3Dプリンター技術と治療計画システムを組み合わせた新しいBNCT用患者固定治具の製作手法の開発
    熊田 博明; 水野佳久; 林田大造; 栗原文夫; 中村和洋; 高田健...
    第113回日本医学物理学会学術大会/2017-04-13--2017-04-16
  • GH産生下垂体腺腫に対する経鼻内視鏡手術の治療成績:寛解基準と中長期的IGF-1コントロールについて
    阿久津 博義; 田中秀峰; 木野弘善; 原 拓真; 宮本秀高; 高野...
    日本内分泌学会/2018-4-26--2018-4-28
  • Multicenter randomized placebo-controlled trial of autologous formalin-fixed tumor vaccine for newly-diagnosed glioblastomas.
    Y Muragaki; T Maruyama; E Ishikawa; M Nitta; S Ikuta; K T...
    SNO2017/2017-11-16--2017-11-19
  • 89Zr-Df-IAB2M PETの安全性の評価
    籏野 健太郎; 佐藤 始広; 福光 延吉; 森 祐太郎; 磯辺 智範; ...
    第57回日本核医学会学術総会/2017-10-5--2017-10-7
  • 脳梗塞急性期に対する血栓回収療法-時間短縮のための院内体制整備と地域連携-.
    丸島愛樹; 滝川知司; 早川幹人; 日野天祐; 松村英明; 遠坂直...
    第14回茨城Brainアタック/2017-6-23
  • 血栓回収療法の時間短縮 -D2N30分、D2P60分、D2R90分を目指した取り組み-.
    丸島愛樹; 滝川知司; 早川幹人; 日野天祐; 松村英明; 遠坂直...
    第2回茨城脳血管内治療セミナー/2017-5-17
  • 脳梗塞急性期血栓回収療法の普及と課題.
    丸島愛樹; 早川幹人; 日野天祐; 伊藤嘉朗; 滝川知司; 関根智...
    第1回茨城脳卒中内科カンファレンス/2017-10-27
  • 第12回青森県脳腫瘍セミナー 
    松村 明
    第12回青森県脳腫瘍セミナー /2017-12-8
  • 脳神経外科における医工連携の実践と課題.
    松村 明
    第101回富山県脳神経外科医会-平成29年 第2回特別講演会/2017-11-8
  • 卒前卒後教育検討委員会企画「卒前卒後の脳神経外科教育 を見つめる」.
    松村 明
    第76回日本脳神経外科学会学術総会/2017-10-12--2017-10-14
  • Intra-operative MRI- The Standard for Neurosurgery for Today? And Tomorrow?
    松村 明
    第76回日本脳神経外科学会学術総会/2017-10-12--2017-10-14
  • 男女共同参画に対する大学附属病院の取り組み。病院管理者として.
    松村 明
    第76回日本脳神経外科学会学術総会 (委員会企画)/2017-10-12--2017-10-14
  • マクロプロラクチノーマに対するカベルゴリンによる長期治療成績-寛解に関連する因子の解析(シンポジウム、研究奨励賞受賞講演).
    渡邉真哉; 阿久津 博義; 高野晋吾; 山本哲哉; 石川栄一; 鈴木...
    第28回日本間脳下垂体腫瘍学会/2018-2-9
  • Adamantinomatous craniopharyngioma にみられる CTNNB1 遺伝子変異の生物学的ー臨床的意義
    原 拓真; 阿久津 博義; 高野晋吾; 木野弘善; 石川栄一; 坂本...
    第28回日本間脳下垂体腫瘍学会/2018-2-9--2018-2-10
  • ラトケ嚢胞に対する蝶形洞粘膜上皮・嚢胞上皮構造に着目した新たな手術方法の検討
    木野弘善; 阿久津 博義; 田中秀峰; 高野晋吾; 原 拓真; 宮本...
    第28回日本間脳下垂体腫瘍学会/2018-2-9--2018-2-10
  • GH産生下垂体腺腫に対する経鼻内視鏡手術の治療成績および長期予後
    阿久津 博義; 田中秀峰; 木野弘善; 原 拓真; 宮本秀高; 高野...
    第28回日本間脳下垂体腫瘍学会/2018-2-9--2018-2-10
  • 非機能性下垂体腺腫に対する経鼻内視鏡手術後の低ナトリウム血症発症リスク
    石川隆昭; 阿久津 博義; 木野弘善; 田中秀峰; 高野晋吾; 宮本...
    第28回日本間脳下垂体腫瘍学会/2018-2-9--2018-2-10
知的財産権
  • 「ホウ素クラスター修飾PEG脂質誘導体およびこれを用いた分子集合体」
    松村 明; 中井 啓; 白川 真
  • 「ホウ素スラスター修飾PEG脂質誘導体及びこれを用いた分子集合体」
    松村 明; 中井 啓; 白川 真
  • 「生体内留置物可視化装置」
    鶴嶋英夫; 中居康展; 榊原 謙; 松下昌之助; 兵藤一行; 黒田...
  • 生体内留置物可視化装置
    Matsumura Akira; 鶴嶋 英夫; 中居 康展; 榊原 謙; 松下 ...
  • ホウ素クラスター修飾PEG脂質誘導体およびこれを用いた分子集合体
    Matsumura Akira
  • MRIを利用した圧迫センサおよび圧迫センシング方法、コンピュータシステム、コンピュータ可読媒体
    松村 明; 松下 明; 大須賀覚; 石川栄一
担当授業科目
2017-04 -- 2017-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2017-10 -- 2018-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2017-10 -- 2018-02外科系腫瘍学講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08外科系腫瘍学講義及び実習筑波大学
2017-10 -- 2018-02脳・脊髄腫瘍学講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08脳・脊髄腫瘍学講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08インターンシップII筑波大学
2017-10 -- 2018-02インターンシップII筑波大学
2017-10 -- 2018-02臨床腫瘍学(脳・神経)講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08臨床腫瘍学(脳・神経)講義及び実習筑波大学
授業以外の教育活動
2006-12 -- 2008-03筑波大学全学FD委員会委員筑波大学
一般講演
  • 悪性脳腫瘍に対する新規治療の取り組み.
    松村 明
    山口県脳腫瘍研究会/2011-11-26
  • GLioblastomaに対する高線量粒子線治療(BNCT,Proton)を含む新規集学的治療の取り組み。-QOLの維持と治療成績の改善を目指して-.
    松村 明; 山本哲哉; 中井 啓; 熊田博明; 松田眞秀; 遠藤 聖; ...
    第70回日本脳神経外科学会/2011-10-01
  • 脳神経外科におけるcombined therapyの現状と将来展望.
    松村 明; 高野晋吾; 山本哲哉; 中井 啓; 石川栄一; 阿久津博...
    第21回日本光線力学学会学術講演会/2011-07-02
  • ホウ素中性子捕捉療法〈BNCT〉によるがん治療.
    松村 明
    第68回「加速器科学研究会」/2011-04-28
  • Future Prospects of Neurorehabilitation related to Neurosurgery.
    Matsumura A
    International Symposium on Cybernics 2011/2011-03-08
  • State of Art Management of Brain Metastasis. -Posterior Fossa Metastasis (luncheon Seminar, Invited Speaker)
    Akira Matsumura; Kei Nakai; Shingo Takano; Tetsuya Yamamoto
    2007 Congress of Neurological Surgeons/2007-10-17
  • 新エネルギー・産業技術開発機構(NEDO) :再生医療とDDSの実用化「加速器とDDSによる次世代細胞選択的粒子線治療の展開」
    松村 明
    バイオジャパン2007/2007-09-20
  • 「研修医の救急医療教育について。-魅力ある初期研修システム-」。医師部門シンポジウムアドバイサー
    松村 明
    第31回茨城県救急医学会/2007-09-08
  • 脳腫瘍に対する粒子線治療(陽子線、中性子捕捉療法)の現状と将来
    松村 明
    第50回山形脳神経外科懇話会/2007-08-03
  • 脳腫瘍に対する診断・治療の取り組みについて・-悪性神経膠腫を中心に-
    松村 明
    第18回熊本脳神経外科夏期セミナー/2007-07-28
  • 脳腫瘍に対する粒子線治療の経験と展望
    松村 明
    仙台脳腫瘍セミナー/2007-09-26
  • ~こんながんまで治せる放射線治療~。講師を交えてのフリーデイスカッション。
    松村 明
    市民公開講演会(第3回医用原子力技術研究振興財団 講演会)/2006-10-14
  • 脊髄腫瘍の手術および治療戦略。
    松村 明
    第8回関西脳神経外科セミナー特別講演/2006-11-18
  • 脳神経領域における放射線治療の展望
    松村 明
    第3回千葉北総神経放射線研究会特別講演会/2006-07-14
  • 脳神経外科領域における診断・治療の進歩。
    松村 明
    牛久医師会講演会、平成18年4月18日、牛久市役所。/2006-04-18
  • ビデオシアター、脳腫瘍に対する粒子線治療。
    松村 明; 山本哲哉
    第26回日本脳神経外科コングレス、2006年5月13-15日、東京。/2006-05-13
学協会等委員
2017-09 -- 2017-09第18回日本医療マネジメント学会茨城県支部学術集会主催
2016-11 -- 2016-11第25回日本脳神経外科漢方医学会 主催
2016-06 -- 2016-06第44回日本小児神経外科学会主催
2016-06 -- 2016-06DAAD東アジア会議主催
2016-07 -- 2016-07ドイツ学術交流会東アジア会議 第4回ライフサイエンス・シンポジウム主催
2016-11 -- 2016-11第6回Mt.Tsukuba Neurosurgery Conference主催
2008 -- 2012International Society for Neutron Capture TherapyPresident Elect( 2008-2012)
2005 -- (現在)日本光線力学学会世話人
2010 -- (現在)日本磁気共鳴医学会評議員
2005 -- (現在)日本小児神経外科学会世話人
学内管理運営業績
2006-04 -- 2009-03学長補佐学長室会議にて大学のビジョンを検討する。
2006-04 -- 2007-03教育企画室委員教養教育、総合科目に関する企画
2007-04 -- 2012-03筑波大学附属病院副病院長総務・教育担当
2007-04 -- 2008-09筑波大学陽子線医学利用研究センター長
2007-04 -- 2012-03筑波大学附属病院総合臨床教育センター部長卒後臨床研修、生涯教育、レジデント確保、看護師研修などに関する業務
2009-04 -- 2011-03筑波大学附属病院治験管理室長治験、自主臨床研究の管理、啓蒙、教育(倫理、プロトコール作成等)に関する業務
2012-04 -- 2014-03筑波大学附属病院特任副病院長国際連携・国際戦略総合特区担当
2011-04 -- 2012-03筑波大学附属病院臨床研究推進支援センター部長臨床研究、治験の支援、推進
その他の活動
2017 -- (現在)ドクターオブドクターズネットワーク 評議員(ティーペック株式会社)
2017 -- (現在)東京理科大学 客員教授
2017 -- (現在)医療法人財団県南病院 理事
2017 -- (現在)公益財団法人日本分析センター 評議員選定委員会 委員
2017 -- (現在)公益財団法人国際科学振興財団 兼任研究員
2017 -- (現在)公益財団法人医用原子力技術研究振興財団 評議員
2017 -- (現在)一般社団法人日本核磁気共鳴医学会 理事
2017 -- (現在)一般社団法人日本漢方医学教育振興財団 理事
2017 -- (現在)事前書面審査委員(ピアレビュア)(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)
2017 -- (現在)大学設置・学校法人審議会(大学設置分科会)専門委員(文部科学省)

(最終更新日: 2018-05-21)