現在地

中田 由夫(ナカタ ヨシオ; Nakata, Yoshio)

face
所属
医学医療系
職名
准教授
性別
男性
科研費番号
00375461
URL
eメール
 
研究分野
応用健康科学
研究キーワード
食事と運動を中心とした行動変容が生活習慣病の予防および改善に及ぼす影響を明らかにすることを目指しています。
研究課題
身体活動量調査の標準プロトコルの作成と各手法間の比較可能性の検証2017 -- 2019中田 由夫日本学術振興会/基盤研究(B)16900000
身体活動量調査の標準プロトコルの作成と各手法間の比較可能性の検証2017 -- 2019中田由夫日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(B)13000000
減量後の体重維持に寄与する活動・座位・睡眠パターンの解明2017 -- 2017笹井浩行公益財団法人石本記念デサントスポーツ科学振興財団/第39回(平成29年度)自由課題学術研究助成500000
身体活動の標準的な評価法の開発に関する研究2015 -- 2016宮地元彦日本医療研究開発機構/委託研究開発費6400000
メコン川流域国における急速なモータリゼーションから子どもの命と健康を守る2014 -- 2016市川政雄日本学術振興会/科学研究費補助金  基盤研究(C)3700000
カテスタチンの多型を指標としたメタボリック症候群の分子診断法と新規治療法開発2014 -- 2016竹越一博日本学術振興会/科学研究費補助金  基盤研究(C)3800000
住民主導による健康減量教室の運営支援とその成果検証2014 -- 2014田中喜代次茨城県神栖市/神栖市と筑波大学との連携によるまちづくり推進事業1000000
住民主導による健康減量教室の運営支援と効果検証2014 -- 2014田中喜代次公益財団法人 太陽生命厚生財団/研究・調査助成500000
身体活動の標準的な評価法の開発に関する研究2014 -- 2014宮地元彦厚生労働科学省/委託研究開発費7650000
減量後の体重維持に対するweb支援の効果検証2013-04 -- 2016-03中田 由夫日本学術振興会/基盤研究(B)15860000
職歴
2004-04 -- 2007-03筑波大学 大学院人間総合科学研究科 助手
2007-04 -- 2007-08奈良産業大学 教育学術研究センター 講師
2007-09 -- 2011-09筑波大学 大学院人間総合科学研究科 助教
2011-10 -- 2012-03筑波大学 医学医療系 助教
2012-04 -- (現在)筑波大学 医学医療系 准教授
学歴
-- 1999-03早稲田大学 人間科学部 スポーツ科学科卒業
-- 2001-03筑波大学 体育研究科 スポーツ健康科学修了
-- 2004-03筑波大学 体育科学研究科 体育科学研究科修了
取得学位
2001-03修士(体育学)筑波大学
2004-03博士(体育科学)筑波大学
所属学協会
2014-04 -- (現在)日本臨床運動療法学会
2013-10 -- (現在)日本運動疫学会
2000 -- (現在)日本体力医学会
2001 -- (現在)日本体育学会
2001 -- 2014-07日本骨粗鬆症学会
2002 -- (現在)日本運動生理学会
2004 -- (現在)日本肥満学会
2005 -- (現在)American College of Sports Medicine
2005-08 -- 2013-09運動疫学研究会
2006-07 -- 2014-03臨床運動療法研究会
受賞
2017-01日本疫学会企画「一般の方向け疫学紹介スライドショーコンテスト」最優秀作品賞
2016-11第4回日本介護福祉・健康づくり学会最優秀賞
2016-01日本疫学会企画「一般の方向け疫学紹介スライドショーコンテスト」優秀作品賞
2015-06第18回日本運動疫学会学術総会最優秀発表賞
2015-03第1回日本健康支援学会優秀論文賞
2014-09第27回日本体力医学会学会賞(JPFSM)
2014-07第22回日本運動生理学会大会アワードII
2013-03-08第14回日本健康支援学会年次学術大会優秀賞
2013-02-23日本体育測定評価学会第12回大会優秀発表
2012-01-27第22回日本疫学会学術総会ポスター賞
2011-02-27日本体育測定評価学会第10回大会優秀発表
2008-06-14第1回日本肥満症治療学会学術集会特別企画肥満症治療創意工夫賞
2005-10-26第19回筑波大学河本体育科学研究奨励賞
2005-07第13回日本運動生理学会大会若手優秀発表賞
論文
  • Effect of partially-abraded brown rice consumption on body weight and the indicators of glucose and lipid metabolism in pre-diabetic adults: a randomized controlled trial.
    R Araki; R Ushio; K Fujie; Y Ueyama; H Suzuki; Y Nakata; ...
    Clinical Nutrition ESPEN/19/pp.9-15, 2017-03
  • 質問紙法による定量的評価
    中田 由夫; 笹井 浩行
    体育の科学/66(4)/pp.397-401, 2016-06
  • 未来のためにできること②運動編
    Nakata Yoshio
    糖尿病ケア/13(11)/pp.27-29, 2016-11
  • 信頼できる健康情報の見分け方・発信の仕方
    中田 由夫
    中京大学体育研究所紀要/31/pp.59-64, 2017-03
  • 水戸協同病院における臨床研究支援活動の特徴と課題
    青砥 早苗; 藤江 敬子; 中田 由夫; 小林 裕幸; 渡辺 重...
    日本農村医学会雑誌./65(6)/pp.1177-1187, 2017-03
  • 肥満者への集団型減量支援プログラム“SMART Diet”:日本運動疫学会プロジェクト研究“介入研究によるエビデンス提供”.
    中田 由夫; 笹井 浩行
    運動疫学研究/18(1)/pp.30-35, 2016-03
  • 脳卒中患者1例に対するロボットスーツHALを用いた歩行プログラム前後の歩容評価
    上野 有希子; 江口 清; 門根 秀樹; 有安 諒平; 久保田 茂希; ...
    理学療法学Supplement/2013/p.330, 2014
  • Criterion-related validity of the six-minute walk test for patients with lumbar spinal stenosis
    Imoo Yoshiyuki; Mamizuka Naotaka; Kubota Yuji; Suzuki His...
    理学療法学Supplement/2014/p.25, 2015
  • 表面加工玄米の食べやすさに関する探索的ランダム化クロスオーバー試験
    荒木 理沙; 松浦 文奈; 藤江 敬子; 中田 由夫; 鈴木 浩明; 橋...
    日本栄養・食糧学会誌/69(5)/pp.249-255, 2016
  • 現場の知見から公共の知識への昇華 ~ScienceでありArtでもある体力科学~
    中田 由夫; 門間 陽樹
    体力科学/66(1)/pp.42-42, 2017
  • 肥満症の治療に役立つ運動の種類と時間はどのくらいですか?
    中田 由夫; 笹井浩行
    Modern Physician/35(2)/pp.155-157, 2015-02
  • 疫学的研究手法とは:体育科学における全体像
    中田 由夫
    体育の科学/65(6)/pp.441-444, 2015-06
  • 介入研究のピットフォール:ランダム化比較試験
    中田 由夫
    体育の科学/65(10)/pp.747-751, 2015-10
  • 減量プログラムの地域展開
    中田 由夫; 笹井浩行
    体育の科学/64(12)/pp.858-862, 2014-12
  • 身体活動量を測る:活動量計
    中田 由夫; 笹井浩行
    体育の科学/66(4)/pp.262-265, 2016-04
  • Weight change after 20 years of age and the incidence of dyslipidemia: A cohort study of Japanese male workers.
    Sogabe N; Sawada SS; Lee I-M; Kawakami R; Ishikawa-Takata...
    Journal of Public Health (Oxf)./38(2)/pp.E77-E83, 2016-06
  • 腰部脊柱管狭窄症患者の性別年代別6分間歩行負荷試験
    久保田友二; 馬見塚尚孝; 芋生祥之; 平野篤; 藤江敬子; 橋本...
    日本臨床スポーツ医学会誌/23(3)/pp.560-564, 2015-08
  • 運動疫学研究に活用可能な新しい解析アプローチ~Isotemporal Substitution Model~.
    笹井浩行; 中田 由夫
    運動疫学研究/17(2)/pp.104-112, 2015-10
  • 介入研究によるエビデンスの「つくる・伝える・使う」の促進に向けた基盤整備への呼びかけ~日本運動疫学会プロジェクト研究~
    中田 由夫; 笹井浩行; 北畠義典; 種田行男
    運動疫学研究/17(2)/pp.113-117, 2015-10
  • Accuracy of wearable devices for estimating total energy expenditure: Comparison with metabolic chamber and doubly labeled water method.
    Murakami H; Kawakami R; Nakae S; Nakata Yoshio; Ishikawa-...
    JAMA Internal Medicine./176(5)/pp.702-703, 2016
  • プロジェクト研究の概要とGPAQ日本語版の作成
    井上 茂; 中田 由夫; 大河原 一憲; 岡 浩一朗; 小熊 祐子; 高...
    体力科学/65(1)/pp.155-155, 2016
  • 質問紙で評価した身体活動ガイドライン達成者の活動レベル
    中田 由夫; 井上 茂; 大河原 一憲; 岡 浩一朗; 小熊 祐子; 高...
    体力科学/65(1)/pp.156-156, 2016
  • ランダム化比較試験と運動疫学
    中田 由夫
    体力科学/65(1)/pp.49-49, 2016
  • CDH13 Polymorphisms are Associated with Adiponectin Levels and Metabolic Syndrome Traits Independently of Visceral Fat Mass
    Kitamoto Aya; Kitamoto Takuya; Nakamura Takahiro; Matsuo ...
    Journal of Atherosclerosis and Thrombosis/23(3)/pp.309-319, 2016-03
  • Current review of intervention studies on obesity and the role of physical activity in weight control
    Nakata Yoshio; Sasai Hiroyuki
    The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine/4(4)/pp.321-329, 2015
著書
  • . 1-2 身体活動疫学研究の概念とその方法論.
    Nakata Yoshio
    [In] 身体活動・座位行動の科学~疫学・分子生物学から探る健康~ 熊谷秋三, 田中茂穂, 藤井宣晴(編)/pp.8-14, 2016-09
  • Q91 高齢期になって骨量(骨密度)を維持・増加するのにはどんな方法がありますか.
    中田 由夫
    [In] メディカルフィットネスQ&A. 田中喜代次, 太田玉紀, 新庄信英(編)/pp.196-197, 2014-04
  • Q90 骨量(骨密度)を高い状態に維持するための運動方法はどういうものですか.
    中田 由夫
    [In] メディカルフィットネスQ&A. 田中喜代次, 太田玉紀, 新庄信英(編)/pp.194-195, 2014-04
  • Q36 肥満者が5~10kg減量すれば、除脂肪量や骨量はどのくらい減りますか.
    中田 由夫
    [In] メディカルフィットネスQ&A. 田中喜代次, 太田玉紀, 新庄信英(編)/pp.78-79, 2014-04
  • Q17 スポーツ選手で骨密度が必ずしも高くない例があるのはなぜでしょうか.
    中田 由夫
    [In] メディカルフィットネスQ&A. 田中喜代次, 太田玉紀, 新庄信英(編)/pp.40-41, 2014-04
  • 肥満と減量に対する遺伝的要因.
    中田 由夫; 松尾知明
    [In] 疾病予防・健康増進のための分子スポーツ医学.正田純一(編)/pp.87-92, 2013-06
  • 減量目標の設定とその根拠.
    中田由夫
    [In] スマートダイエット: メタボリックシンドローム予防・改善のための減量指導. 田中喜代次, 大藏倫博(編)/pp.20-22, 2012-04
  • 減量プログラムの構成要素とそれぞれの減量効果.
    中田由夫
    [In] スマートダイエット: メタボリックシンドローム予防・改善のための減量指導. 田中喜代次, 大藏倫博(編)/pp.68-71, 2012-04
  • メタボリックシンドローム予防と改善に向けたエクササイズ.
    中田由夫; 笹井浩行(分担執筆). 田中喜代次; 田畑泉(編)
    [In] エクササイズ科学: 健康体力つくりと疾病・介護予防のための基礎と実践/pp.112-121, 2012-02
  • 体組成(筋肉、脂肪、骨)とエクササイズ.
    大河原一憲; 中田由夫(分担執筆). 田中喜代次; 田畑泉(編...
    [In] エクササイズ科学: 健康体力つくりと疾病・介護予防のための基礎と実践/p.2-10, 2012-02
  • 微量ミネラルと骨の健康.
    中田由夫(分担翻訳). M.F.ホリック&B.ドーソン-ヒューズ(...
    [In] 骨の健康と栄養科学大事典/pp.205-210, 2009-05
  • 骨量の測定と評価
    中田由夫(分担執筆). 田中喜代次 木塚朝博 大藏倫博(編)
    [In]健康づくりのための体力測定評価法/pp.102-111, 2007-11
  • 肥満のリバウンド予防
    田中喜代次; 中田由夫(分担執筆). 田中喜代次; 大藏倫博(...
    [In]健康運動の支援と実践/pp.179-186, 2006-09
  • 骨粗しょう症予防
    中田由夫; 鈴木隆雄(分担執筆). 田中喜代次; 大藏倫博(編)
    [In]健康運動の支援と実践/pp.187-195, 2006-09
  • 骨粗鬆症予防のための運動プログラム
    中田由夫; 田中喜代次(分担執筆). 浅野勝己; 田中喜代次(編)
    [In]健康スポーツ科学/pp.173-179, 2004-01
  • 肥満のリバウンド予防のための減量プログラム
    田中喜代次; 中田由夫(分担執筆). 浅野勝己; 田中喜代次(...
    [In]健康スポーツ科学/pp.164-172, 2004-01
会議発表等
  • 表面加工玄米の継続摂取による肥満改善効果:ランダム化比較試験
    荒木理沙; 潮玲子; 藤江敬子; 植山ゆかり; 鈴木浩明; 中田由...
    第37回日本肥満学会/2016-10-07--2016-10-08
  • Discrepancy in the accuracy of wearable devices for estimating total energy expenditure between laboratory settings and free-living conditions.
    S Tanaka; S Nakae; H Murakami; R Kawakami; Y Yamada; K Is...
    The 6th International Congress on Physical Activity and Public Health/2016-11-16--2016-11-19
  • Estimation of activity energy expenditure by using physical activity questionnaires commonly used in Japanese epidemiological studies: a doubly labeled water validation.
    H Sasai; Y Nakata; H Murakami; R Kawakami; S Nakae; S Tan...
    The 6th International Congress on Physical Activity and Public Health/2016-11-16--2016-11-19
  • Accuracy of wearable devices for estimating total energy expenditure under laboratory settings and free-living conditions。
    M Miyachi; H Murakami; R Kawakami; S Nakae; Y Nakata; K I...
    The 6th International Congress on Physical Activity and Public Health,/2016-11-16--2016-11-19
  • Gender differences in objectively-measured physical activity classified by intensity and activity type among older adults living in three Japanese cities.
    S Amagasa; N Fukushima; H Kikuchi; K Oka; K Ishii; Nakata...
    The 6th International Congress on Physical Activity and Public Health/2016-11-16--2016-11-19
  • 減量支援を担う住民ボランティアの体重と食行動の変化
    水島諒子; 笹井浩行; 中田由夫; 前田清司; 田中喜代次
    第4回日本介護福祉・健康づくり学会/2016-11-04--2016-11-05
  • 質的分析により抽出した課題を考慮した住民主導による健康減量教室の成果検証
    水島諒子; 笹井浩行; 中田由夫; 前田清司; 田中喜代次
    第71回日本体力医学会大会/2016-09-23--2016-09-25
  • アミノ酸混合物の体脂肪低減効果を評価する用量設定試験
    中田由夫; 笹井浩行; 辻本健彦; 小林裕幸; 上田啓輔; 三本木...
    第71回日本体力医学会大会/2016-09-23--2016-09-25
  • 肥満に対する運動療法のエビデンス
    中田由夫
    第35回日本臨床運動療法学会学術集会/2016-09-03--2016-09-04
  • フィットネスクラブ早期退会の予測因子を明らかにするためのコホート研究
    菊賀 信雅; 澤田 亨; 松下 宗洋; 丸藤 祐子; 渡邊 夏海;...
    第19回日本運動疫学会学術総会/2016-06-18--2016-06-19
  • 地域高齢者における加速度計で評価した座位時間と近隣環境要因との関連
    天笠 志保; 福島教照; 菊池 宏幸; 高宮 朋子; 岡 浩一朗;...
    第19回日本運動疫学会学術総会/2016-06-18--2016-06-19
  • 住民主導による健康減量教室の実行可能性の検証と課題抽出
    水島 諒子; 笹井 浩行; 中田 由夫; 田中 喜代次
    第17回日本健康支援学会年次学術大会/2016-02-27--2016-02-28
  • 減量支援の実践と体重維持に向けた運動の重要性
    中田 由夫
    第17回日本健康支援学会年次学術大会/2016-02-27--2016-02-28
  • 国際標準化身体活動質問票および世界標準化身体活動質問票の妥当性および比較可能性
    中田 由夫; 辻本健彦; 笹井浩行; 宮脇梨奈; 石井香織; 柴田 ...
    第26回日本疫学会学術総会/2016-01-21--2016-01-23
  • Reallocation of time from prolonged sedentary activity to non-prolonged sedentary, non-locomotive, or locomotive activity is associated with beneficial effects on metabolic risk factors in overweight/obese Japanese adults.
    Sasai H; Nakata Y; Tanaka K
    Obesity Week/2015-11-02--2015-11-07
  • 水戸協同病院における臨床研究支援依頼者の特徴
    青砥早苗; 藤江敬子; 中田 由夫; 小林裕幸; 渡辺重行; 橋本幸一
    第64回日本農村医学会学術総会/2015-10-22--2015-10-23
  • Sedentary behavior patterns during weight regain in overweight Japanese adults.
    Sasai H; Nakata Y; Hashimoto K; Tanaka K
    The 8th Asia-Oceania Conference on Obesity/2015-10-02--2015-10-04
  • 地域在住高齢者における日常生活下の歩行頻度,継続時間,ケイデンスの性差
    鄭松伊; 金美芝; 笹井浩行; 大須賀洋祐; 中田 由夫; 金憲経; ...
    第70回日本体力医学会大会/2015-09-18--2015-09-20
  • 2つの傾斜計を用いて測定した高齢者の臥位・座位・立位・歩行の配分時間
    金美芝; 笹井浩行; 鄭松伊; 大須賀洋祐; 中田 由夫; 金憲経; ...
    第70回日本体力医学会大会/2015-09-18--2015-09-20
  • 高齢者の日常生活下ケイデンスに関する記述的研究:歩行イベント解析
    笹井浩行; 金美芝; 鄭松伊; 大須賀洋祐; 中田 由夫; 金憲経; ...
    第70回日本体力医学会大会/2015-09-18--2015-09-20
  • 質問紙で評価した身体活動ガイドライン達成者の活動レベル
    中田 由夫; 井上 茂; 大河原一憲; 岡 浩一郎; 小熊祐子; 高...
    第70回日本体力医学会大会/2015-09-18--2015-09-20
  • プロジェクト研究の概要とGPAQ日本語版の作成
    井上 茂; 中田 由夫; 大河原一憲; 岡 浩一郎; 小熊祐子; 高...
    第70回日本体力医学会大会/2015-09-18--2015-09-20
  • ランダム化比較試験と運動疫学
    中田 由夫
    第70回日本体力医学会大会/2015-09-18--2015-09-20
  • 疫学的研究手法の概要
    中田 由夫
    日本スポーツ体育健康科学学術連合第1回大会/2015-08-24
  • 水戸協同病院における2年間の臨床研究支援の取り組み
    青砥早苗; 藤江敬子; 中田 由夫; 小林裕幸; 渡辺重行; 橋本幸一
    第42回関東農村医学会学術総会/2015-07-11--2015-07-11
担当授業科目
2017-04 -- 2017-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2017-10 -- 2018-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2017-04 -- 2017-08インターンシップII筑波大学
2017-10 -- 2018-02インターンシップII筑波大学
2017-10 -- 2017-12スポーツ医学基礎論特講I筑波大学
2017-04 -- 2017-07スポーツ医学基礎論特講I筑波大学
2017-10 -- 2017-11臨床薬理学実習筑波大学
2017-10 -- 2018-02基礎医科学演習筑波大学
2017-04 -- 2017-08基礎医科学演習筑波大学
2017-04 -- 2017-07スポーツ医学概論I筑波大学
一般講演
  • 身体活動・運動に関する保健指導
    中田由夫
    第27回人間ドック健診情報管理指導士研修会/2016-06-03--2016-06-03
  • 健康増進を目指した生活習慣(全4回)
    中田由夫
    平成28年度筑波大学公開講座/2016-06-13--2016-07-04
  • 介入研究の基本
    中田由夫
    第17回運動疫学セミナー/2016-08-19--2016-08-21
  • 「研究計画立案から論文作成まで:医学系研究のガイドラインから複合領域研究のあり方を考える」
    中田由夫
    名古屋大学第2回全学研究倫理講演会/2016-09-20--2016-09-20
  • 運動生理学の基礎、運動指導の要点、身体の老化と体力
    中田由夫
    平成28年度土浦市運動普及推進員養成講習会/2016-10-05--2016-10-05
  • 健康づくり施策概論. 健康づくりのための身体活動基準とアクティブガイド
    中田由夫
    平成28年度健康運動指導士養成講習会./2016-10-09--2016-10-09
  • 『STOP!肥満症』推進月間特別セミナー&体験会. 内臓脂肪燃焼エクササイズ
    中田由夫
    日本肥満症予防協会主催事業/2016-10-15--2016-10-15
  • 生活習慣病対策と健康経営
    中田由夫
    第107回全豊田健康管理部会/2016-11-18--2016-11-18
  • 研究デザインと統計解析-肥満と身体活動を題材として-
    中田由夫
    鹿屋体育大学研究セミナー/2016-12-15--2016-12-15
  • 健康増進を目指した生活習慣
    中田由夫
    平成28年度ひたちなか市高齢者大学講師/2017-01-13--2017-01-13
  • 信頼できる健康情報の見分け方・発信の仕方
    中田由夫
    中京大学体育研究所学術講演会/2017-01-16--2017-01-16
  • 健康づくり施策概論. 健康づくりのための身体活動基準とアクティブガイド
    中田由夫
    平成28年度健康運動指導士養成講習会/2017-02-11--2017-02-11
  • 実践したくなる!納得できる生活習慣病予防セミナー
    中田由夫
    アステラスビジネスサービス株式会社御幸が丘事業所学術講演/2017-05-31--2017-05-31
  • 介入研究の進め方, 演習(ベーシック)
    中田 由夫
    16回運動疫学セミナー/2015-08-21--2015-08-23
  • 健康支援に向けた介入研究の成功のコツ
    中田 由夫
    第1回疫学若手の会合宿./2015-10-03--2015-10-04
  • 運動生理学の基礎、運動指導の要点、身体の老化と体力
    中田 由夫
    平成27年度土浦市運動普及推進員養成講習会./2015-10-05--2015-10-05
  • 健康長寿の延伸にむけた生活習慣改善法
    中田 由夫
    江戸川病院医療情報セミナー/2015-10-17--2015-10-17
  • シンポジウム1 座位行動の科学, 生活習慣病リスクとの観点から
    中田 由夫
    九州大学リサーチコアチーム第7回公開講演会/2016-02-11--2016-02-11
  • 介入研究の基本, 介入研究の進め方, 演習(ベーシック)
    中田 由夫
    第15回運動疫学セミナー/2014-08-22--2014-08-24
  • メタボ対策 栄養と運動.
    中田 由夫
    大塚製薬株式会社委託, 「ブリヂストン健康セミナー」/2014-12-18--2014-12-18
  • 高齢者体力つくり支援士マスター資格講習会(第25期マスター)講師. 生活習慣病予防のための運動.
    中田 由夫
    高齢者体力つくり支援士マスター資格講習会/2015-02-03--2015-02-03
  • 平成27年度茨城県弘道館アカデミー. 県民大学講座. 今と将来を健康に過ごすための生活習慣
    中田 由夫
    平成27年度茨城県弘道館アカデミー/2015-06-02--2015-08-04
  • 平成27年度筑波大学公開講座・健康増進を目指した生活習慣(全4回)
    中田 由夫
    平成27年度筑波大学公開講座/2015-06-08--2015-06-28
  • 最新!今こそ正しいダイエット~行動変容とあなたのカラダ~
    中田 由夫
    2014年度前期まちだ市民大学HATS「“こころ”と“からだ”の健康学」/2014-06-07--2014-06-07
  • 健康増進を目指した生活習慣(全4回)
    中田 由夫
    平成26年度筑波大学公開講座/2014-06-02--2014-06-23
学協会等委員
2014-04 -- (現在)日本健康支援学会編集委員(副委員長)
2012-09 -- (現在)日本健康支援学会理事
2013-04 -- (現在)日本体育測定評価学会渉外委員
2013-04 -- (現在)日本体育測定評価学会研究推進委員
2013-04 -- (現在)日本体育測定評価学会理事
2012-06 -- (現在)日本肥満症治療学会評議員
2013-10 -- (現在)日本運動疫学会学術委員
2013-10 -- (現在)日本運動疫学会公式声明委員
2013-10 -- (現在)日本運動疫学会セミナー委員
2013-10 -- (現在)日本運動疫学会編集委員(副編集委員長)
学内管理運営業績
2012-04 -- 2013-03フロンティア医科学専攻入試出題・採点委員
2012-04 -- 2013-03フロンティア医科学専攻教務委員
2008-04 -- 2014-03フロンティア医科学専攻キャリア支援担当委員
2010-04 -- (現在)フロンティア医科学専攻インターンシップ委員
2010-04 -- 2012-03フロンティア医科学専攻広報委員
2010-04 -- 2015-06医学部門医学情報基盤室運営委員

(最終更新日: 2017-04-21)