現在地

鈴木 浩明(スズキ ヒロアキ; Suzuki, Hiroaki)

所属
医学医療系
職名
准教授
eメール
 
電話
029-853-3053, 029-853-3525
Fax
029-853-3174
研究分野
応用健康科学
代謝学
内分泌学
研究キーワード
核内受容体
骨格筋
エネルギー代謝
インスリン抵抗性
2型糖尿病
大血管症
内分泌疾患の診断と治療
研究課題
食品が血中microRNAの発現に与える影響に関する研究2018 -- 2020鈴木 浩明日本学術振興会/基盤研究(C)4,420,000円
分枝鎖アミノ酸補充が高齢2型糖尿病患者の糖・蛋白代謝に与える影響に関する研究2018-04 -- 2020-03鈴木 浩明本庄国際奨学財団/3,000,000円
生活習慣病におけるmicroRNAのバイオマーカーとしての意義に関する研究2015 -- 2017鈴木 浩明日本学術振興会/基盤研究(C)4,810,000円
厚生労働省・科学研究費補助金・難治性疾患克服研究事業・原発性高脂血症に関する調査研究2008-04 -- 2011-03山田信博/国内共同研究900,000円
厚生労働省・科学研究費補助金・難治性疾患克服研究事業・原発性高脂血症に関する調査研究2008-04 -- 2011-03筑波大学学長/国内共同研究1,500,000円
厚生労働省・科学研究費補助金・難治性疾患克服研究事業・原発性高脂血症に関する調査研究2008-04 -- 2011-03山田信博/国内共同研究1,500,000円
新規分泌蛋白の探索2002-01 -- (現在)/
骨格筋におけるPPARδの生理機能の解明2005-01 -- (現在)/
2型糖尿病における心血管疾患の早期予測 -- (現在)/
骨格筋内脂肪蓄積とインスリン抵抗性 -- (現在)/
職歴
2011-05 -- (現在)筑波大学附属病院 病院教授
1990-04 -- 1992-03筑波大学附属病院 医員(研修医)
1996-04 -- 1998-03筑波大学附属病院 内分泌代謝内科 シニアレジデント
1998-04 -- 2000-03筑波大学附属病院 内分泌代謝内科 チーフレジデント
2000-04 -- 2002-12国立病院機構 東京災害医療センター内科
2002-01 -- 2002-11筑波大学 臨床医学系 助手
2002-11 -- 2004-03筑波大学 臨床医学系 講師
2004-04 -- 2008-06筑波大学 大学院人間総合科学研究科先端応用医学専攻内分泌代謝制禦分野 講師
2008-07 -- 2011-10筑波大学 大学院人間総合科学研究科疾患制御医学専攻 准教授
2011-10 -- (現在)筑波大学 医学医療系内分泌代謝・糖尿病内科 准教授
学歴
1984-04 -- 1990-03筑波大学 医学専門学群卒業
1992-02 -- 1996-03筑波大学 医学研究科 生化系修了
取得学位
1996-03博士(医学)筑波大学
免許資格等
1990-05-25医師免許
2002-09-12日本内科学会認定内科医
2003-04日本糖尿病学会糖尿病専門医
2003-04日本内分泌学会内分泌代謝科専門医(内科)
2004-03日本内科学会認定内科専門医
2008-04日本内分泌学会内分泌代謝科指導医
2008-11日本糖尿病学会糖尿病指導医
2014動脈硬化専門医
2015動脈硬化専門医研修指導医
2018-01日本病態栄養学会病態栄養専門医
所属学協会
2012 -- (現在)欧州糖尿病学会
1996 -- (現在)日本糖尿病学会
1992 -- (現在)日本動脈硬化学会
1990 -- (現在)日本内科学会
1998 -- (現在)日本内分泌学会
2012 -- (現在)日本病態栄養学会
2011 -- (現在)American Diabetes Association
論文
著書
  • 性分化異常症
    Suzuki Hiroaki
    ハリソン内科学第5版, メディカル・サイエンス・インターナショナル, pp.2404-2412, 2017-03
  • 糖尿病および慢性腎不全血液透析におけるLipoprotein(a)代謝異常に関する研究
    鈴木 浩明
    1996-03
  • 349.性分化異常、Part 16内分泌・代謝疾患、ハリソン内科学第4版、原著18版
    鈴木浩明
    メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2013
  • 351.複数の内分泌腺に影響を及ぼす疾患,Part 16内分泌・代謝疾患,ハリソン内科学第4版 原著第18版(翻訳)
    鈴木浩明
    メディカル・サイエンス・インターナショナル社, 2013
  • リポ蛋白(a).中井利昭編.症候・異常値診断マニュアル
    松島照彦; 鈴木浩明.; +鈴木 浩明
    中外医学社, 1996-01
  • 高Lp(a)血症の治療.山田信博編.循環器病NOW 12. 動脈硬化・高脂血症.
    鈴木浩明; 松島照彦.
    南江堂, 1996-01
  • 高Lp(a)血症をみたら
    鈴木浩明; 松島照彦.
    Medical Practice vol 14, 1997-01
  • コレステロール代謝のメカニズム.
    鈴木浩明; 奥田諭吉.
    Mebio Vo 15, No4, 1998-01
  • ステロイドホルモンの生合成とその異常.
    鈴木浩明; 奥田諭吉.
    Mebio. Vol 15, No 6, 1998-01
  • 高トリグリセライド血症による急性膵炎.山下亀次郎編.代謝内分泌疾患―緊急時のアプローチ.
    鈴木浩明.
    Medical View社., 1998-01
  • フィブラートによる治療の意義.
    鈴木浩明; 松島照彦.
    治療学 vol 33, 1999-01
  • 動脈硬化症とED.
    鈴木浩明; 奥田諭吉.
    Mebio Vol 16, No 12, 1999-01
  • PPARαと高脂血症、動脈硬化.
    鈴木浩明; 松島照彦.
    臨床医 vol 26, 2000-01
  • 高脂血症と運動 .
    鈴木浩明; 奥田諭吉.
    Mebio vol 17, No 5, 2000-01
  • 高脂血症診療のEBM―メガトライアルの評価と応用.
    鈴木浩明; 山田信博.
    Modern Physician vol 20, 2000-01
  • Lp(a).中井利昭編.検査値のみかた.改訂2版.
    鈴木浩明; 松島照彦.
    中外医学社, 2000-01
  • 生活習慣病講座No.9 II生活習慣病 E.動脈硬化.
    鈴木浩明; 山田信博.
    内科 vol 89, No 3, 2002-01
  • 血糖コントロールと糖尿病の慢性合併症.
    鈴木浩明.
    Mebio vol 20, No 3, 2002-01
  • 脂質の栄養生化学.脊山洋右,山田信博,松島照彦編.新体系看護学2,人体の構造と機能②,栄養生化学.
    鈴木浩明; 山田信博.
    メヂカルフレンド社, 2002-01
  • 臨床クイズ(問題).低カルシウム血症をいたしたサルコイドーシスの症例.
    大垣聡子 ; 曽根博仁 ; 小林和人 ; 高橋昭光 ; 鈴木浩明 ; 豊...
    内科専門医会誌 vol 15, No 2, 2003-01
  • 性分化の異常.ハリソン内科学.原著第15版(翻訳).
    鈴木浩明.; +鈴木 浩明
    メディカル・サイエンス・インターナショナル社., 2003-01
  • 多内分泌腺に影響を及ぼす疾患.ハリソン内科学.原著第15版 (翻訳).
    鈴木浩明.; +鈴木 浩明
    メディカル・サイエンス・インターナショナル社., 2003-01
  • 虚血性心疾患.村瀬敏郎,岩本安彦,春日雅人,吉川隆一,小林正,田嶼尚子編.生涯教育シリーズ63.
    鈴木浩明; 山田信博.
    日本医師会雑誌特別号.糖尿病診療マニュアル., 2003-01
  • 高Lp(a)血症.山田信博,石橋俊,代田浩之編.高脂血症ナビゲーター.
    鈴木浩明.
    メディカルレビュー社, 2003-01
  • 高脂血症.外来診療のすべて.改訂第3版.
    鈴木浩明; 山田信博.
    Medical View社, 2003-01
会議発表等
  • ob/obマウスにおけるSREBP-1a過剰発現はリポシストロフィーとインスリン抵抗性の増悪を示す
    大野 博; 松坂 賢; 唐 ネ; Sharma Rahul; 本村香織; 志村...
    第39回日本肥満学会/2018-10-7--2018-10-8
  • イピリムマブ投与により下垂体炎をきたした1例
    黒木嗣子; 松田高明; 関谷元博; 大山真理子; 古田泰久; 岩崎...
    第19回日本内分泌学会関東甲信越支部術集会/2018-09-07--2018-09-08
  • I型糖尿病合妊娠におけるインスリン療法の違いが周産期管理に与える影響に関する検討(ポスター)
    鈴木浩明; 菅野 洋子; 志鎌 明人; 松村えりか; 戒能 賢太; 岩...
    第91回日本内分泌学会学術総会/2018-04-26--2018-04-28
  • 家族性高コレステロール血症(ホモ接合体)に対してロミタピドを使用した1例(ポスター)
    松田高明; 岩崎 仁; 松田えりか; 古田泰久; 菅野洋子; 関谷...
    第50回日本動脈硬化学会総会・学術集会/2018-7-12--2018-7-14
  • チアマゾール投与が術前に有効であった機能性卵巣甲状腺腫の一例
    松本 なこ; 戒能 賢太; 岩崎 仁; 松田 高明; 松村 えりか; 志...
    第34回 甲状腺病態生理研究会/2018-02-03--2018-02-03
  • パシレオチドを使用したaggressive pituitary adenomaの症例
    松村 えりか; 木野 弘善; 松田 高明; 志鎌 明人; 久芳 素子; ...
    第27回臨床内分泌代謝Update/2017-11-24--2017-11-25
  • チアマゾール投与が術前に有効であった機能性卵巣甲状腺腫の一例
    松本 なこ; 戒能 賢太; 岩崎 仁; 志鎌 あゆみ; 松田 高明; 松...
    第27回臨床内分泌代謝Update/2017-11-24--2017-11-25
  • I型糖尿病合妊娠におけるインスリン療法の違いが周産期管理に与える影響に関する検討
    鈴木浩明; 島野 仁
    第91回日本内分泌学会学術総会/2018-04-26--2018-04-28
  • GH産生下垂体腺腫に対する経鼻内視鏡手術の治療成績:寛解基準と中長期的IGF-1コントロールについて
    阿久津 博義; 田中秀峰; 木野弘善; 原 拓真; 宮本秀高; 高野...
    日本内分泌学会/2018-4-26--2018-4-28
  • 外来化学療法室における栄養管理に関するアンケート調査結果
    岩部 博子; 北久保 佳織; 浅見 暁子; 増本 幸二; 鈴木 浩明
    第5回日本静脈経腸栄養学会関東甲信越支部学術集会/2017-10-08--2017-10-08
  • オリーブ葉茶の継続飲用によるヒトの健康増進効果に関する探索的検討
    荒木 理沙; 藤江 敬子; 中田 由夫; 鈴木 浩明; 松井 幸一...
    第11回ポリフェノール学会年次大会/2017-08-04--2018-08-05
  • マクロプロラクチノーマに対するカベルゴリンによる長期治療成績-寛解に関連する因子の解析(シンポジウム、研究奨励賞受賞講演).
    渡邉真哉; 阿久津 博義; 高野晋吾; 山本哲哉; 石川栄一; 鈴木...
    第28回日本間脳下垂体腫瘍学会/2018-2-9
  • GH産生下垂体腺腫に対する経鼻内視鏡手術の治療成績および長期予後
    阿久津 博義; 田中秀峰; 木野弘善; 原 拓真; 宮本秀高; 高野...
    第28回日本間脳下垂体腫瘍学会/2018-2-9--2018-2-10
  • マクロプロラクチノーマに対するカベルゴリンによる長期治療成績-寛解に関連する因子の解析(シンポジウム、研究奨励賞受賞講演).
    渡邉真哉; 阿久津博義; 高野晋吾; 山本哲哉; 石川栄一; 鈴木...
    第27回日本間脳下垂体腫瘍学会/2017-2-24--2017-2-25
  • 電気刺激による受動的な骨格筋運動が糖尿病患者の糖・脂質代謝および体組成,筋力,筋持久力に与える中期的な効果についての検討
    鈴木 康裕; 鈴木 浩明; 矢藤 繁; 岩崎 仁; 江口 清; 羽田 康...
    第60回日本糖尿病学会年次学術集会/2017-05-18--2017-05-20
  • 糖尿病透析予防指導患者における eGFR 減少のリスク因子の検討2
    浅見 暁子; 藤原 剛司; 高橋 弘文; 水間 久美子; 岩部 博子; ...
    第20回日本病態栄養学会年次学術集会/2017-01-13--2017-01-15
  • 治療に難渋した妊娠時一過性甲状腺機能亢進症の1例
    藤田 英理子; 菅野 洋子; 矢藤 繁; 片倉 雪乃; 高木 聡; 尾本...
    第26回臨床内分泌代謝Update/2016-11-18--2016-11-19
  • Carney複合とACTH依存性subclinical Cushing症候群合併の1例
    志鎌 明人; 松村 えりか; 尾本 美代子; 久芳 素子; 菅野 洋子...
    第26回臨床内分泌代謝Update/2016-11-18--2016-11-19
  • CHD7遺伝子異常を認めたKallmann症候群の女性の1例
    尾本 美代子; 高木 聡; 古川 祥子; 岡島 由佳; 佐藤 武志; 鳴...
    第26回臨床内分泌代謝Update/2016-11-18--2016-11-19
  • 糖尿病透析予防指導患者における eGFR 減量のリスク因子の検討1
    藤原 剛司; 浅見 暁子; 高橋 弘文; 水間 久美子; 岩部 博子; ...
    第7回日本腎臓リハビリテーション学会/2017-02-18--2017-02-19
  • カイロミクロンレムナントの停滞と著明なインスリン抵抗性を認めた2型糖尿病の1例
    藤田 英理子; 矢藤繁; 高木 聡; 村松 愛子; 尾本美代子; 岩崎...
    第53回日本糖尿病学会関東甲信越地方会/2016-01-23--2016-01-23
  • 非自己免疫性先天性甲状腺機能亢進症に糖尿病を合併した一例
    志鎌明人; 松村えりか; 尾本美代子; 菅野洋子; 岩崎仁; 小林...
    第53回日本糖尿病学会関東甲信越地方会/2016-01-23--2016-01-23
  • one-step CRISPR/Cas 9システムを用いた肝臓特異的CREB3L3ノックアウトマウスは高コレステロール血症を引き起こす
    及川 総香; 中川 嘉; 佐藤 葵; 大崎 芳典; 韓 松伊; 松坂 賢;...
    第48回日本動脈硬化学会総会・学術集会/2016-07-14--2016-07-15
  • 2型糖尿病におけるMDA-LDLと腎症との関連
    鈴木 浩明; 古川 祥子; 藤原 和哉; 岩﨑 仁; 小林 和人; 矢藤...
    第48回日本動脈硬化学会総会・学術集会/2016-07-14--2016-07-15
  • Serum malondialdehyde-modified LDL levels are increased in type 2 diabetic patients with nephropathy.
    Suzuki Hiroaki; Furukawa Shoko; Fujihara Kazuya; Kobayash...
    52th Annual Meeting of the European Association for the Study of Diabetes/2016-09-12--2016-09-16
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02医科学特別演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップI筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップII筑波大学
2018-10 -- 2019-02基礎医科学演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2018-04 -- 2018-08医科学特別演習筑波大学
2018-04 -- 2018-08インターンシップI筑波大学
2018-04 -- 2018-08インターンシップII筑波大学
2018-04 -- 2018-08基礎医科学演習筑波大学
2018-04 -- 2018-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学
授業以外の教育活動
2006-04 -- 2012-03クリニカルクラークシップフロアユニットディレクター筑波大学
一般講演
  • 糖尿病を甘く見ていませんか
    鈴木 浩明
    県民のための健康管理口座/2017-12-03--2017-12-03
  • 糖尿病教育入院
    鈴木 浩明
    サノフィ株式会社研修会/2017-10-27--2017-10-27
  • 糖尿病の最新治療
    鈴木 浩明
    茨城県糖尿病登録医更新研修会/2017-07-28--2017-07-28
  • 糖尿病慢性合併症の管理
    鈴木 浩明
    茨城県糖尿病登録医更新研修会/2017-06-23--2017-06-23
  • 糖尿病神経障害
    鈴木 浩明
    第41回つくば糖尿病塾/2017-06-21--2017-06-21
  • 糖尿病の注射療法について
    鈴木 浩明
    大日本住友製薬株式会社社内研修会/2017-04-07--2017-04-07
  • オープニングレクチャー
    鈴木 浩明
    県南地区糖尿病講演会/2017-03-10--2017-03-10
  • 糖尿病を予防して認知症や癌も予防しよう
    鈴木 浩明
    五霞町生活習慣病予防教室/2016-11-06--2016-11-06
  • Comparison of Framingham Risk Score, UKPDS Risk Engine, JALS-ECC, and maximum-IMT for predicting coronary stenosis in asymptomatic patients with type 2 diabetes.
    Kazuya Fujihara; Hiroaki Suzuki; Akira Sato; Tomoko Ishiz...
    第44回日本動脈硬化学会総会・学術集会/2012-07-01
  • 反応性低血糖患者の糖負荷試験でGLP-1を測定した1例.
    渋谷正俊; 岩淵敦; 臼井俊明; 高橋昭光; 岩崎仁; 小林和人; ...
    第49回日本糖尿病学会関東甲信越地方会/2012-01-01
  • burned-out NASHを合併した高度肥満2型糖尿病の1例.
    志鎌明人; 矢藤繁; 豊崎晶子; 渋谷正俊; 岩崎仁; 小林和人; ...
    第49回日本糖尿病学会関東甲信越地方会/2012-01-01
  • 抗GAD抗体が陽性であった高齢発症の劇症1型糖尿病の1例.
    村山友樹; 藤原和哉; 宜保英彦; 尾本美代子; 小林和人; 高橋...
    第85回日本内分泌学会学術総会/2012-04-01
  • 2型糖尿病患者における血中脂肪酸組成と内臓脂肪面積の関係についての検討.
    矢藤 繁; 松坂 賢; 高木 聡; 志鎌 明人; 豊崎 晶子; 尾本 美...
    第55回日本糖尿病学会年次学術集会/2012-05-01
  • フラミンガムリスクスコア、UKPDSリスクエンジン、max-IMT、LDL/HDL比による冠動脈病変予測能に関する検討.
    藤原 和哉; 鈴木 浩明; 佐藤 明; 大崎 芳典; 尾本 美代子; 豊...
    第55回日本糖尿病学会年次学術集会/2012-05-01
  • マクロファージ泡沫化および動脈硬化における脂肪酸伸長酵素Elovl6の役割.
    松坂 賢; 齋藤 亮; 唐澤 直義; 松森 理恵; 煙山 紀子; 中川 ...
    第55回日本糖尿病学会年次学術集会/2012-05-01
  • 当院での世界糖尿病デーイベントにおける指先採血で測定可能なHbA1c測定機器を用いた、糖尿病早期発見の取り組み.
    岩崎 仁; 矢作 直也; 岩部 博子; 戸塚 久美子; 大畑 瞳; 須藤...
    第55回日本糖尿病学会年次学術集会/2012-05-01
  • 脂肪酸伸長酵素ELOVL5のエンハンサー領域の同定とSREBPによる発現制御機構の解析.
    篠崎 悠奈; 矢作 直也; 武内 謙憲; 西 真貴子; 中川 嘉; 石井...
    第55回日本糖尿病学会年次学術集会/2012-05-01
  • GLP-1分泌動態を検討した反応性低血糖の2症例.
    藤田 晶子; 高橋 昭光; 岩淵 敦; 渋谷 正俊; 志鎌 明人; 岩崎...
    第55回日本糖尿病学会年次学術集会/2012-05-01
  • Expression of IBCAP (intestine-derived beta cell augmenting promoter), an intestine specific secretory factor, induces insulin positive cells in the liver.
    Tomotaka Yokoo; Kazutoshi Watanabe; Kaoruko Tada-Iida; Hi...
    48th EASD annual meeting/2012-10-01
  • Comparison of Framingham risk score, UKPDS risk engine, maximum-IMT, and LDL-C/HDL-C ratio for predicting coronary plaque in asymptomatic patients with type 2 diabetes.
    1.Kazuya Fujihara; Hiroaki Suzuki; Akira Sato; Satoru Kod...
    48th EASD annual meeting/2012-10-01
  • GH上昇を認めず、IGF-1が高値を示した先端巨大症の2例、およびIGF-1上昇を認めず、GHが高値を示した先端巨大症の1例
    藤田晶子; 渋谷正俊; 小林和人; 高橋昭光; 志鎌明人; 岩崎仁;...
    第12回内分泌学会関東甲信越地方会/2012-03-01
  • 糖尿病の新しい診断基準とHbA1c値
    鈴木浩明
    茨城県糖尿病協会ウォークラリー/2011-06-05
  • Impact of serum lipid level on number of vulnerable coronary plaque (VP) detected by CT angiography (CTA) in asymptomatic patients with type 2 diabetes (T2DM)
    Kazuya Fujihara; Hiroaki Suzuki; Akira Sato; Tomoko Ishiz...
    第43回日本動脈硬化学会総会・学術集会/2011-07-20
  • IBCAP, inetestine-specific secretory protein with incretin-like activity
    Tomotaka Yokoo; Hiroaki Suzuki; Hitoshi Shimano; Kazuhisa...
    71st Scientific sessions of American Diabetes Association/2011-06-01
  • Evaluation of clinical predictors of vulnerable coronary plaque detected by CT angiography in asymptomatic patients with type 2 diabetes (T2DM)
    Kazuya Fujihara; Hiroaki Suzuki; Akira Sato; Yoriko Heian...
    71st Scientific sessions of American Diabetes Association/2011-06-01
学協会等委員
2015 -- 2016日本糖尿病学会「糖尿病専門医研修ガイドブック改訂第6版」執筆者
2016 -- 2017日本糖尿病学会「糖尿病専門医研修ガイドブック改訂第7版」執筆者
2013-07 -- (現在)日本動脈硬化学会評議員
2013-01 -- (現在)日本病態栄養学会学術評議員
2014 -- (現在)日本動脈硬化学会利益相反委員会委員
2004 -- 2005日本糖尿病学会「科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドライン」執筆協力者
2006 -- 2007日本糖尿病学会「科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドライン」執筆協力者
2008 -- 2010日本糖尿病学会「科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドライン2010」執筆協力者
2011 -- 2013日本糖尿病学会「科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドライン2013」執筆協力者
学内管理運営業績
2012-04 -- (現在)筑波大学附属病院病態栄養部長
その他の活動
2017 -- (現在)茨城県糖尿病対策検討部会委員

(最終更新日: 2018-08-22)