現在地

福田 妙子(フクダ タエコ; Fukuda, Taeko)

所属
医学医療系
職名
教授
研究分野
麻酔科学
研究キーワード
臨床麻酔
研究課題
術後認知障害におけるオランザピンの効果2015-10 -- 2020-03福田妙子筑波大学/日本学術振興会/基盤研究(C)4,550,000円
術後痛対策におけるニューロステロイドの可能性2009 -- 2013日本学術振興会/基盤研究(C)3,770,000円
急性ストレス時の鎮痛反応におけるニューロステロイドの役割            2007 -- 2008日本学術振興会/基盤研究(C)4,030,000円
吸入麻酔薬の最小肺胞濃度における神経細胞由来一酸化窒素の役割1999 -- (現在)日本学術振興会/基盤研究(C)1,800,000円
学歴
-- 1983筑波大学 医学専門学群卒業
取得学位
博士(医学)筑波大学
免許資格等
1983-05-23医師免許
所属学協会
-- (現在)American Society of Anesthesiologists
-- (現在)日本ペインクリニック学会
-- (現在)日本麻酔科学会
-- (現在)日本臨床麻酔学会
論文
  • Chromatographic determination of free lidocaine and its active metabolites in plasma from patients under epidural anesthesia
    Fukuda Taeko; Y Kakiuchi
    Int J Clin Pharmacol Ther./40(11)/pp.493-498, 2002
  • 急性中毒初期治療のPitfall
    福田 妙子; 山下衛
    救急医学/9(1)/pp.65-71, 1985
  • メチルパラベンによるアナフィラキシー様反応
    福田 妙子
    臨床麻酔/10(6)/pp.753-756, 1986
  • 改良型一方回りレンチは”ゴミふき”には適さない
    福田 妙子; 山下正夫
    麻酔/35(8)/pp.1285-1287, 1986
  • Anaphylactic reaction to fentanyl or preservative
    Fukuda Taeko
    Can Anaesth Soc J/33/pp.826-827, 1986
  • ぺプロマイシン投与患者における手術・麻酔の術後肺障害に及ぼす影響
    福田 妙子; 水谷太郎
    麻酔/36(2)/pp.162-167, 1987
  • Dependence of the dose-response curve on incision site for intrathecal morphine
    Fukuda Taeko; S Tsuneto
    J Anesth/1(1)/pp.115-118, 1987
  • くも膜下超微量モルヒネ投与の効果(第1報)胸部・上腹部手術後疼痛対策
    福田 妙子
    日本臨床麻酔学会誌/7(3)/pp.299-302, 1987
  • 帯状疱疹後神経痛の治療中に見られた低ナトリウム血症の1例
    福田 妙子; 大久保直光
    ペインクリニック/8(4)/pp.491-494, 1987
  •  ペインクリニック開設1年の現況
    福田 妙子; 佐藤重仁
    ペインクリニック/8(5)/pp.694-696, 1987
  • 硬膜外麻酔の追加投与時間と皮膚温の変化
    福田 妙子; 佐藤重仁
    麻酔/36(12)/pp.1985-1990, 1987
  • 麻酔関連薬の添加物質
    福田 妙子
    臨床麻酔/11(7)/pp.925-928, 1987
  • 膀胱ホルマリン固定中のホルムアルデヒド・メタノール・蟻酸濃度
    福田 妙子
    泌尿器外科/1(4)/pp.323-325, 1988
  • 碁石型防虫剤:比重による鑑別方法の検討
    福田 妙子
    救急医学/12(6)/pp.727-731, 1988
  •  ペインクリニックにおけるロキソプロフェンナトリウムの臨床使用経験
    福田 妙子; 水山和之
    新薬と臨床/37(7)/pp.1238-1241, 1988
  • 緊急開腹術後に発症した反射性交感神経萎縮症の1例
    福田 妙子; 佐藤重仁
    麻酔/37(12)/pp.1547-1551, 1988
  • 水痘・帯状疱疹ウイルスによると思われる多発性能神経麻痺の症例
    福田 妙子; 遠藤拓男
    ペインクリニック/9(6)/pp.793-795, 1988
  • Change in skin temperature as a guide to timing supplementary doses during epidural anesthesia
    Fukuda Taeko; S Sato
    Anesth J Rev/3(2)/pp.127-130, 1989
  • Venous air embolism during partial liver resection.(共著)
    Fukuda Taeko
    Anesthesiology Review/16(4)/pp.32-34, 1989
  • Minimal effective dose of intrathecal morphine for pain relief following transacbdominal hysterectomy
    Fukuda Taeko; H Yamaguchi
    Aneth Analg/68/pp.537-540, 1989
  • 硬膜外ブプレノルフィン 術後嘔吐の検討
    福田 妙子
    臨床麻酔/14(2)/pp.178-180, 1990
  • 土浦協同病院における新・旧パラコート中毒症例の比較
    福田 妙子; 遠藤拓男
    茨城農村医学会雑誌/3/pp.60-62, 1990
  • Concentration- and pH- dependent effects of local anesthetics on onset of epidural anesthesia
    Fukuda Taeko
    J Anesth/4(4)/pp.327-330, 1990
  • 当院における新・旧パラコート中毒症例(23例)の比較
    福田 妙子; 遠藤拓男
    日本救急医学会関東地方会雑誌/11/pp.384-385, 1990
  • 呼吸管理に難渋した重症気道熱傷の1例
    福田 妙子; 浅倉信明
    日本救急医学会関東地方会雑誌/11(1)/pp.246-247, 1990
著書
  • 麻酔・疼痛管理・集中治療領域における α2受容体作動薬
    西川俊昭 編集; +福田 妙子
    克誠堂出版, 2012
  • 日常診療に役立つ医療ガスと危機管理
    福田 妙子
    2002-01
会議発表等
  • 手術当日の降圧薬の使用状況と薬剤師の関わり
    高橋明子; 福田 妙子
    第71回国立病院総合医学会/2017-11-10--2017-11-11
  • 口渇感と手術中の低血圧
    福田 妙子
    第71回国立病院総合医学会/2017-11-10--2017-11-11
  • 日常生活活動からみた高齢者の大腿骨近位部骨折術の予後
    Fukuda Taeko
    第36回日本臨床麻酔学会大会/2016-11-3--2016-11-5
  • 麻酔方法と大腿骨近位部骨折手術の予後に関する検討
    Fukuda Taeko
    第63回日本麻酔科学会学術集会/2016-5-26--2016-5-28
担当授業科目
2016-10 -- 2017-02臨床研究方法論筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特別演習筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特殊研究筑波大学
2016-04 -- 2016-08医学特別演習筑波大学
2016-04 -- 2016-08臨床研究方法論筑波大学
2016-04 -- 2016-08医学特殊研究筑波大学
2015-04 -- 2015-08医学特殊研究筑波大学
2015-04 -- 2015-08医学特別演習筑波大学
2015-04 -- 2015-08臨床研究方法論筑波大学
2015-10 -- 2016-02医学特殊研究筑波大学

(最終更新日: 2018-05-10)