現在地

坪井 洋人(ツボイ ヒロト; Tsuboi, Hiroto)

所属
医学医療系
職名
講師
研究キーワード
膠原病
リウマチ
臨床免疫学
研究課題
IgG4関連疾患の新規治療戦略構築に向けたCCL18-CCR8シグナルの解析2018 -- 2020坪井 洋人日本学術振興会/基盤研究(C)4,550,000円
IgG4関連疾患におけるCCL18-CCR8と疾患特異的治療標的分子の探索2015 -- 2017坪井 洋人日本学術振興会/基盤研究(C)4,940,000円
シェーグレン症候群でのM3ムスカリン作働性アセチルコリン受容体に対する免疫応答2011 -- 2012日本学術振興会/若手研究(B)4,160,000円
新規疾患「IgG4関連疾患」の病因・病態に迫る免疫遺伝学的アプローチ2013 -- 2014坪井 洋人日本学術振興会/若手研究(B)4,420,000円
所属学協会
2005 -- (現在)日本アレルギー学会
-- (現在)日本シェーグレン症候群学会
2005 -- (現在)日本リウマチ学会
-- (現在)日本温泉気候物理医学会
2002 -- (現在)日本内科学会
2007 -- (現在)日本免疫学会
-- (現在)日本臨床免疫学会
論文
著書
  • 第19章過敏症
    浅島 弘充; 安部 沙織; 近藤 裕也; 髙橋 広行; 坪井 洋人; 住...
    分子細胞免疫学, pp.439-457, 2018-03
  • シェーグレン症候群(ドライアイ・ドライマウス) 治療(臨時増刊号 診療ガイドダイジェスト2011)
    坪井 洋人; 住田 孝之
    治療, 2011-05
  • シェーグレン症候群の病態と抗M3ムスカリン作働性アセチルコリン受容体抗体 Medical Practice 28(7):1247-1250、2011
    坪井 洋人; 飯塚 麻菜; 住田 孝之
    Medical Practice 28(7):1247-1250、2011, 2011-01
会議発表等
  • 寛解後のアバタセプト減量・中止は可能か
    坪井 洋人; 髙橋 広行; 寺崎 俊彦; 寺崎 真由; 清水 優; 本田...
    第32回日本臨床リウマチ学会/2017-12-02
  • IgG4関連疾患発症におけるCCL18-CCR18系路の解析と新規治療戦略の開発
    住田 孝之; 坪井 洋人
    平成29年度日本医療研究開発機構難治性疾患実用化研究事業  IgG4関連疾患の新規バイオマーカーと治療ターゲット開発に 関する研究班/2017-12-16
  • The regulatory role of Allergin-1 in autoantibody production
    Iizuka Akira; Segawa Seiji; Kondo Yuya; Kaneko Shunta; Yo...
    第46回日本免疫学術集会/2017-12-13
  • The role of follicular helper 17 T cells and desialylation of autoantibody in Glucose-6-phosphate isomerase induced arthritis.
    Kurata Izumi; Matsumoto Isao; Ebe Hiroshi; Kawaguchi Hosh...
    第46回日本免疫学術集会/2017-12-12
  • The RORγt-CCR6-CCL20 axis enhances Th17 cells invasion into the synovia of patients in rheumatoidarthritis.
    Kaneko Shunta; Kondo Yuya; Yokosawa Masahiro; Furuyama Ko...
    第46回日本免疫学術集会/2017-12-12
  • The analysis go placenta specific 8 in monocytes from Adults Still's disease.
    Segawa Seiji; Kondo Yuya; Iizuka Akira; Kaneko Shunta; Yo...
    第46回日本免疫学術集会/2017-12-12
  • シェーグレン症候群に対するT細胞を標的とした新規治療戦略の可能性
    坪井 洋人
    第41回皮膚脈管・膠原病研究会/2017-12-09
  • 縦隔腫瘤と収縮性心膜炎を合併し、診断に難渋したANCA関連血管炎の一例
    柳下 瑞希; 近藤 裕也; 寺崎 真由; 寺崎 俊彦; 清水 優; 本田...
    第28回日本リウマチ学会関東支部学術集会/2017-12-09
  • IgG4関連疾患の病因・病態の解明:シェーグレン症候群との比較から見えてきたもの
    坪井 洋人
    第4回JCRベーシックリサーチカンファレンス/2017-10-08
  • シェーグレン症候群患者のCD4陽性T細胞におけるNR4A2発現亢進とTh17分化
    髙橋 広行; 坪井 洋人; 浅島 弘充; 近藤 裕也; 松本 功; 住田...
    第4回JCRベーシックリサーチカンファレンス/2017-10-08
  • 関節リウマチにおけるSTEAP4変異体の発現と機能解析
    江辺 広志; 松本 功; 川口 星美; 近藤 裕也; 坪井 洋人; 住田...
    第45回日本臨床免疫学会総会/2017-09-29
  • RA病態におけるRORγt+CCR6+Th17細胞の意義
    金子 駿太; 近藤 裕也; 横澤 将宏; 古山 琴菜; 瀬川 誠司; 坪...
    第45回日本臨床免疫学会総会/2017-09-29
  • ペプチドGPI誘導関節炎における抗シトルリン化タンパク質抗体(ACPA)の産生機構
    川口 星美; 松本 功; 江辺 広志; 梅田 直人; 近藤 裕也; 坪井...
    第45回日本臨床免疫学会総会/2017-09-29
  • DNAマイクロアレイによるシェーグレン症候群の唾液腺における遺伝子発現解析
    髙橋 広行; 坪井 洋人; 浅島 弘充; 森山 雅文; 近藤 裕也; 松...
    第45回日本臨床免疫学会総会/2017-09-29
  • シェーグレン症候群の入院症例におけるESSDAI、ESSPRIの解析
    本田 文香; 坪井 洋人; 寺崎 真由; 寺崎 俊彦; 清水 優; 柳下...
    第26回シェーグレン症候群学会学術集会/2017-09-08
  • シェーグレン症候群の入院症例におけるESSDAI、ESSPRIの解析
    坪井 洋人; 萩原 晋也; 浅島 弘充; 高橋 広行; 廣田 智哉; 野...
    第26回シェーグレン症候群学会学術集会/2017-09-08
  • シェーグレン症候群患者のCD4陽性T細胞におけるNR4A2発現亢進とTh17分化
    浅島 弘充; 飯塚 麻菜; 安藤 美樹; 頼 貞儀; 坪井 洋人; 髙橋...
    第26回シェーグレン症候群学会学術集会/2017-09-08
  • シェーグレン症候群患者のCD4陽性T細胞におけるNR4A2発現亢進とTh17分化
    髙橋 広行; 坪井 洋人; 浅島 弘充; 近藤 裕也; 松本 功; 住田...
    第26回シェーグレン症候群学会学術集会/2017-09-08
  • 2016年アメリカリウマチ学会-欧州リウマチ学会一次性シェーグレン症候群新分類基準の日本人における検証
    坪井 洋人; 萩原 晋也; 浅島 弘充; 高橋 広行; 廣田 智哉; 野...
    第26回シェーグレン症候群学会学術集会/2017-09-08
  • DNAマイクロアレイを用いた成人発症Still病由来単球の遺伝子発現解析
    瀬川誠司; 近藤裕也; 飯塚 晃; 金子駿太; 横澤 将宏; 古山...
    第38回日本炎症・再生医学会/2017-07-19
  • 膠原病合併妊娠における母体および児の予後の検討
    大山 綾子; 坪井 洋人; 高橋 秀典; 安部 沙織; 本田 文香; 東...
    第38回日本炎症・再生医学会/2017-07-19
  • DNA Microarray Analysis Identifies Nuclear Receptor Subfamily 4 Group a Member 2 (NR4A2) As a Novel Molecule Involved in the Pathogenesis of Sjogren's Syndrome
    Takahashi Hiroyuki; Tsuboi Hiroto; Asashima Hiromitsu; Ku...
    The 82th Annual Scientific Meeting on American College of Rheumatology/2017-11-04
  • The Role of Follicular Helper 17 T Cells in Glucose-6-Phosphate Isomerase Induced Arthritis
    Kurata Izumi; Matsumoto Isao; Osada Atsumu; Ebe Hiroshi; ...
    The 82th Annual Scientific Meeting on American College of Rheumatology/2017-11-04
  • RA病態におけるRORγt+CCR6+Th17細胞の意義
    金子 駿太; 近藤 裕也; 横澤 将宏; 瀬川 誠司; 坪井 洋人; 松...
    第45回日本臨床免疫学会総会/2017-09-29
  • 膠原病に合併した血栓性微小血管症における臨床的特徴の検討
    東光 裕史; 近藤 裕也; 本田 文香; 大山 綾子; 高橋 秀典; 安...
    第61回日本リウマチ学会総会・学術集会/2017-04-22
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02医科学特別演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップI筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップII筑波大学
2018-10 -- 2019-02基礎医科学演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2018-04 -- 2018-08医科学特別演習筑波大学
2018-04 -- 2018-08インターンシップI筑波大学
2018-04 -- 2018-08インターンシップII筑波大学
2018-04 -- 2018-08基礎医科学演習筑波大学
2018-04 -- 2018-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学
一般講演
  • セクキヌマブを投与した乾癬性関節炎の一例
    清水 優; 高橋 広行; 寺崎 真由; 東光 裕史; 本田 文香; 大山...
    第23回茨城リウマチ/2017-11-22
  • シェーグレン症候群の病態解析と診断・治療の進歩
    坪井 洋人
    埼玉関節リウマチセミナー2018/2018-03-07
  • シェーグレン症候群合併関節リウマチの診断と治療
    坪井 洋人
    リウマチWEBセミナー/2018-02-15
  • シェーグレン症候群の診断と治療の最前線
    坪井 洋人
    第6回ドライアイ・ドライマウス ベイサイドカンファレンス/2017-11-16
  • エビデンスに基づくシェーグレン症候群のベストプラクティス
    坪井 洋人
    世田谷リウマチミーティング/2017-10-03
  • 関節リウマチ診断と治療の進歩
    坪井 洋人
    筑七会講演会/2017-09-13
  • エビデンスに基づくシェーグレン症候群のベストプラクティス
    坪井 洋人
    静岡リウマチネットワーク学術講演会/2017-08-05
  • 関節リウマチ治療の最適化に向けた専門職連携の重要性
    坪井 洋人
    リウマチチーム –ワークショップ/2017-07-22
  • シェーグレン症候群の診断と治療Update2017  〜T細胞を標的とした新規治療戦略の可能性〜
    坪井 洋人
    膠原病合併リウマチ治療セミナー/2017-05-18
  • 関節炎におけるInter α tripsin inhibitor heavy chain 4(ITIH4)の発現解析
    長田 侑; 松本 功; 藏田 泉; 江辺 広志; 川口 星美; 近藤 裕...
    第6回筑波大学・東京理科大学合同リトリート/2018-03-17
  • GPI誘導関節炎におけるTfhによる自己抗体低シアル化の制御
    藏田 泉; 松本 功; 長田 侑; 江辺 広志; 川口 星美; 近藤 裕...
    第6回筑波大学・東京理科大学合同リトリート/2017-03-17

(最終更新日: 2018-05-30)